2005年04月30日

まさか、五味太郎までおかしくなってはいなかろうなぁ・。・

50a47302.jpgまいったねぇ。
例の「水の力」というとんでも本の影響が現れているサイトを時々目にします。ちなみに、この写真の本にそれが出ているというわけではありません。この五味太郎の本の共著の人がかなり怪しい人なんです。

知らない人のために簡単にまとめてみると、「水の力」という本があって、それには
/紊録祐屬慮斥佞わかる
▲灰奪廚法屮丱やろう」と書いた水と、「ありがとう」と書いた水を用意する。それをを冷やして結晶を作る(科学的にすでに水の結晶という概念自体が怪しい…氷の結晶と一緒にしてしまってはいけない)。すると、「ありがとう」と書いたコップにそれは見事な美しい結晶ができる。バカやろう、のコップには結晶はできない、あるいはきたない結晶ができる。
人間の体は大部分が水でできている…だから、美しい言葉を使わなくてはいけない
というすごい本です。
それをバック・アップするような科学者はインチキな科学者です。
これを信じるかどうかで、科学的な面での初期的なリトマス試験紙になります。
学校の先生達に、これに感動する人がおおいんだ、また。
まいってしまう。

 ところで話は、この写真の絵本に続きます。五味太郎のエッセイに整体師の寺門琢己さんがすごくいいのだという意味の事が書いてあって、共著で本もだしています。その本もなかなかたのしくて、「からだ・シアター」という本です。ブロンズ新社からでています。それがこの写真の本です。
私は、戦う絵本作家「五味太郎」はすきです。
絵本よりもずっとエッセイを高く評価している一人です。
 で、五味太郎が一目置く整体師、寺門さん(この本の共著の人)のブログを見てみましたよ…
 まいった。
 さっきの、水の力を引き合いに出して、腎臓の働きをあれこれ述べているじゃありませんか。
 http://terakadotakumi.cocolog-nifty.com/karada/2005/03/post_11.html#more
 ダメだわ、この人。
 まるでなってない。
 五味太郎さんは、大丈夫だろうか…彼が「人間の体は水でできているから、美しい言葉で…」とか言い出したとたんに、私は彼を捨てるな(^^
 そんなのにだまされる五味さんでありませんように。
  
Posted by hodakaalaska at 19:59Comments(1)TrackBack(0)本/読書

花を育てる/お金がないのをもたのしむ(^^

e8c92997.JPG最近、花に凝っています。
というのもわけがありまして…
私の住んでいるところが最近ブームの隣接市町村の合併で、予算がかなりけずられ、私のお仕事しているところにもそのしわ寄せがどんどん押し寄せてきています。
もともとアウト・ドア人間の私は「金がないならないでなんとかしましょう型」で、というか、そういう状況をけっこうたのしむタイプで、お金のかからない花作りとか野菜作りをはじめているというわけです。
野菜などはもちろん「タネ」から育てます。
幸い、さいきんアメリカに行ったときに買ってあった種がイロイロあるので、それを中心に育てています。ジャイアント・カボチャなんか、成功したら1m以上にもなります。ドキドキ。

花は花で、挿し芽で増やします。
近くで咲いている話を、持ち主さんに断って、茎をチョン・チョンと切り、いくつかもらいうけます。それをポットにさして育てるわけです。今の季節だと一ヶ月くらいでは根を付けて、移植できるようになるはずです…私としても初実験なので未来形期待構文(^^
ゼラニウムやインパチェンスはかなり元気です。
モスローゼ/マツバボタンもおすすめです…ポットに移し忘れて、切り口を土ではなくそのまま空中にさられたおかれた状態でも、花を開いてくれます。おそらく、周りをみて、自分も土に植えてもらったと勘違いしているんだと思います(^^

今日は、公園に行ったときに、月見草が咲き乱れていたので、花でない部分をチョン・チョンともらってきました。公園の敷地ではないような場所をえらんだので、犯罪ではないでしょう(^^ゞ
お金がない、というのはなんてたのしいんでしょう。
で、帰ってwebで月見草の育て方を探していたら、いいサイトにめぐりあいました。

http://babu.com/~xxx/flash/13-tukimiso-sd.html

です。
月見草が花開く様子をみせてくれます。
シンプルなサイトですけど、とてもいい感じ。
花の好きな、すてきな人なんでしょう。
のぞいてみませんか。
しおれるところは、とばしてね(^^


  
Posted by hodakaalaska at 19:59Comments(0)TrackBack(0)アウト・ドア

2005年04月28日

上高地

b1c676a5.jpg 明日からGウィーク。気持ちのゆとりができて、パソコンのメンテをしています。
 一度ウィルスにとことんに引っかき回され、写真データもダメになってしまったのだけど、バックアップファイルを検索していたら、出てきてうれしかった(^^ 
 さった秋、webをひいきにしてくれている方から「上高地に行きたいのだけど」というメールをいただいて、その時には写真をプレゼントできずに残念な思いをしていました。もう、誰からのメールだったのか見つけられないのですけど、ここに貼り付けておくと、喜んでくれる方もいるでしょう。その時の人だとうれしいな。
 上高地は気に入りの場所で、もう10回以上歩いています。
 この夏、またいきたいな。  
Posted by hodakaalaska at 22:00Comments(0)TrackBack(0)アウト・ドア