★ Bell pepper Q ★

   おきらく、ごくらく〜

Another Brick In The Wall by Pink Floyd

平壌の高層ビル群がハリボテだとグーグルマップで判明
ほんとだー
あのホテルと同様


映画 ザ・インタビュー のスーパーのシーンを思い出す。


以前作品として、「もしも建物が真正面しかなかったら」
見得を張ってるわけじゃないんだよ、

国自体が作品なのかもしれない。

あそこは存在しないのかもしれない。

テーマパークなのかもしれない。

映画トゥルーマン・ショーなのかもしれない。

でもトゥルーマンのように、外に出たらいけないのかもしれない。






004



003


★この記事をリツイート

ひみつ道具の音楽 by ドラえもん

これはちょっと買いなんじゃない?

『小学一年』
 
テクノ界隈で話題沸騰!『小学一年』生付録「ドラえもん こえピアノ」
↑もうこの小一のHPに改造が載ってるのがすごい。

録音した声でピアノが鳴る。
と、ゆーことは、
「ド」って声を録音すれば、
「レ」を弾いても「ド……」
これは楽しそう。たのしそー!


サンプリングと言えば、アート・オブ・ノイズ
「Close」の 「 HEY! 」
このサンプリングは、フェアライトCMIお値段1200万円。
そう考える 確かにドラえもんひみつ道具かもしれない。

 



これが見た目でわかりやすい。トレバーホーンのベースもかっこいい!
 


1分28秒あたりにCMIが!
 
続きを読む

★この記事をリツイート

TOKIO by 沢田研二

 実写版『攻殻機動隊』が観たい!


『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』が好きで、
人形使いの声優、家弓家正さんと 攻殻機動隊の話をしたのが思い出〜自慢!w
「英語バージョンの為にね〜  」なんて話もしてくれて、ついにハリウッド版ですよ! 

で、どーしても予告みると思うのが
ビョークのコクーン


このPVも日本人が監督なんだよね。
体型が日本人的なのかな?それで似てるように思うのかな?

まーいずれにせよ草薙素子の乳首から赤い糸は出ないであろう。 続きを読む

★この記事をリツイート

AFTER'45 by A.R.B.

地下鉄の「電車内ビジョン広告」にNHKの「NHK クローズアップ現代+」の番宣?が流れて、
民放のCMすらみないのにNHKすごいなっ、て。
で、武田アナのこのポーズ見て、
あーARB 石橋凌だね。



しかし、たけだ じゃなくって、ニゴラナイ 「たけた」なんだよな。
とTVで観るたびに絶対くどいけど毎回毎回思う、なんでにごらねーんだよと。


★この記事をリツイート

ペンパイナッポーアッポーペン by ピコ太郎

TR-808、JUPITER-8、DTM、MIDIを生んだ梯郁太郎氏が死去

色々イベントも出たり元気だなーと思ってたのに。
ヤオヤとか、もうどの曲が有名なのよって?


一番最近だとこの人



梯郁太郎がいなかったら、PPAPも無かった! と思う。 
合掌!

★この記事をリツイート

トランスポーター by エディ・ジョブソン


フェアーグラウンド アトラクションのパーフェクト を思い出して、

ヴォーカルのエディー、、、エディーなんだっけ、、

エディーブリケル? 違う
エディ・ブリケル&ニュー・ボヘミアンズ だ
なんかすごいの思い出したな。 正直アルバム1枚しか聴いてないし、なんで名前でてきたのだろう。

ファーグランドアトラクションはライブビデオまで持ってるのに……














★この記事をリツイート

Even Better Than The Real Thing by U2

映画「ドクター・ストレンジ」 にボノの名前が出てきたり、あるシーンは、
あっリアル・シングのPVじゃないかっ!

映画は相変わらず?重力無視のトランスフォーマーなGCが面白い。
VRで観たら酔うな。絶対。

しかし個人的に、個人的にどうしても
ベネディクト・カンバーバッチ は イミテーション・ゲーム
マッツ・ミケルセン は ハンニバル

このPVも重力無視したようにも見える
 

★この記事をリツイート

世界を売った男 by デヴィッド・ボウイ


1月は渋谷の写真展行ってー、

ついに

DAVID BOWIE is

そこいらの美術展と違って入場規制もあるし、朝1番だったのもよかったかなちゃんと観れた。

普通の美術展だとオプションで必ずある「音声ガイド」は標準で、館内全員ヘッドフォンなのがちょっと異様な光景w

PVやLIVEの衣装も凄い数!
作詞や作曲の直筆メモも膨大!

三島由紀夫を描いた油絵も!

とにかく展示数が半端なかった。

初めて5線譜楽譜のは、4分の4拍子のようだったが、8分の6とか書いてあったかな、、、w
譜面の勉強した分厚い本なんかも展示してあって、音楽活動への努力もすごいなーと。

まーよくもこんなに色々保存してるなと。



ボウイは本当にクラウドになってしまった。ゆえに端末があればいつだって会える!




この衣装も当然あった!



続きを読む

★この記事をリツイート

ビー・ナイス・トゥ・ミー by トッド・ラングレン

トッドの新譜にスティーリー・ダンのドナルド・フェイゲンがっ!

すげー聴きたいー
この2人でなに話したんだろー


 





★この記事をリツイート

We Are The World by USA For Africa

TVでここんとこよく放送されてるX-JAPN
正直、そうファンでもない俺でも知ってる合言葉
「WE ARE エッーークス!」


そして朝のNHKで小田和正。
そうだ思い出した。こっちこそWe areじゃないか。

We are の後に オフコース と言う 「言葉はない」 けど、これが逆に印象になるんだよね。
(書いてはある)

1曲目の「時に愛は」の2番?
「…… あの頃よりぃ♪」
……と、歌詞が 「言葉が無い」んだよね。

2曲の僕らの時代はいきなりサビから始まるし、
フォークのイメージがあるけど、結構当時斬新なとこしてるグループだったのかな?
続きを読む

★この記事をリツイート

時間

MIKAN_T2_R

Tumblr
Categories
Archives
かうんた〜
je-pu-pu 無料カウンタ
  • ライブドアブログ