報道ちゃんねる@まとめ

「2ちゃんねるのまとめ記事」作成に加え、管理人が政治・経済や社会問題に関して独自に検証しわかりやすく解説を行う新しい「まとめブログ」です。

    【政治】鳩山由紀夫元首相「2009年11月以来、オバマ大統領と会談できなかった。今思えば(官僚側が)機会つくらさなかったかも」

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    春デブリφ ★[sage] 2013/02/21(木) 10:35:43.99 ID:???0
    ★普天間「差別の問題」 鳩山氏、宜野湾で講演 
    hatoyama

     鳩山由紀夫元首相は20日、宜野湾市内で講演し、米軍普天間飛行場の県外・国外移設を模索した経緯を説明した。本土に代替施設を受け入れる都道府県がないことを念頭に「普天間移設は日米の外交上の問題というより、日本国内の差別問題だ」と指摘した。 

     鳩山氏は首相在任中から訴えていた「東アジア共同体構想」を実現するための研究所を立ち上げる予定。「アジア諸国との外交にこそ、友愛と共同体構想が必用。東アジアの中心である沖縄にも拠点の一つを置きたい」と述べ、県内にも設置する意向を示した。日本政府の対米依存体質を指摘し「在日米軍基地の見直し、中国との関係改善の二つは、日本が踏んではならない米国の虎の尾だ。その両方を私は踏んでしまった」と振り返った。(中略) 鳩山氏は「本土には、日本が平和にきたのは米国のおかげで、まず日米安保が大事だという発想がある。だが、基地負担を引き受けるのは嫌で、沖縄は戦略的に重要だという思い込みがある」と述べた。 

     高野氏は、福島第1原発事故と同じ構図だとし「マスコミがより悪くしている。既得権益を守る官僚の壁を批判しないといけないが、全く逆だ」と強調。県外移設の試みについて「明治以来の革命だったが、官僚側に切り込んでいくという民主党の覚悟と警戒心が甘かった」と述べ、鳩山氏も同調した。 

     屋良氏は、辺野古に回帰して退陣した判断に「移設先を辺野古と決めずに辞める選択肢はなかったのか」と質問。鳩山氏は「周囲からもそう言われる」と述べ、後悔の念を浮かべた。 

     鳩山氏は「オバマ大統領と一対一で会っていれば展開が変わったかもしれない」と振り返り、「2009年11月の東京での首脳会談以来、会談できなかった。今思えば(官僚側が)機会をつくらさなかったかもしれない」と指摘した。 

    http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-02-21_45570 


    名無しさん@13周年[sage] 2013/02/21(木) 10:36:35.41 ID:F5RMuU0/0
    官僚GJ


    名無しさん@13周年 2013/02/21(木) 10:37:06.02 ID:5O61PirxO
    オバマ「ノーサンキュー」


    69 名無しさん@13周年 2013/02/21(木) 10:50:25.04 ID:BaQdvszB0
    官僚は日本を守った 
    続きを読む

    【政治】安倍首相、尊厳死の仕組み作りに前向き

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    春デブリφ ★[sage] 2013/02/20(水) 12:40:43.43 ID:???0
    enmei

    ★安倍首相、尊厳死の仕組み作りに前向き 

     安倍晋三首相は20日午前の参院予算委員会で、患者の意思で延命措置を受けず最期 
    を迎える尊厳死のあり方について、「尊厳を持って人生が終わることを実現し、医者も 
    安心して対応できるような仕組みを考えたい」と述べ、制度化に向け前向きな姿勢を 
    示した。 

    2.20 12:08 
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130220/plc13022012110011-n1.htm


    76 名無しさん@13周年 2013/02/20(水) 12:59:45.92 ID:TggVdr/m0
    どーせなら楽な方がいいわな


    41 名無しさん@13周年[age] 2013/02/20(水) 12:51:10.30 ID:LUjpS0af0
    俺も寝たきりの生活になるなら 

    尊厳死を選びたい

    続きを読む

    【ゲンダイ】安倍首相、予算委をトイレ中座とは……政権ブン投げの前兆とみられても仕方ないと日刊ゲンダイ★2

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    春デブリφ ★[sage] 2013/02/13(水) 17:27:05.28 ID:???0
    ★持病再発?安倍首相 連日の予算委トイレ中座 

     長時間の国会質疑はやはり酷だったか。先週から国会論戦が本格的にスタートした途端、安倍首相の体調を不安視する声が大きくなっている。 
     12日の予算委員会。質疑の途中で突然、安倍が席を立って委員会室から出ていってしまったのだ。 
    (中略) 
     安倍の持病である「潰瘍性大腸炎」は、腹痛や激しい下痢を引き起こす難病だ。服薬で症状を抑えられるが、ストレスで悪化し、再発を繰り返すことが多いという。 
     6年前の安倍は、トイレにこもる時間が長くなり過ぎて職務に支障が生じ、首相を辞任した。新薬のおかげで病気を抑えることに成功したと猛アピールして首相に返り咲いたものの、2回連続で予算委をトイレ中座とは……。政権ブン投げの前兆とみられても仕方ない。周囲が心配するのも当然だ。 

    2月13日 掲載 
    gendai.net/articles/view/syakai/140926 
    ※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360735351/


    名無しさん@13周年[sage] 2013/02/13(水) 17:28:40.88 ID:RNzCRL9t0
    だから何 

    ネタ無いの?


    名無しさん@13周年[sage] 2013/02/13(水) 17:29:33.93 ID:b3xdBD2u0
     
    書いていて情けなくならないのかねw


    75 名無しさん@13周年[sage] 2013/02/13(水) 17:51:59.23 ID:D//v3sFU0
    左)3年前 右)2ヶ月前 
    gendai

    http://livedoor.blogimg.jp/greatprc-you1/imgs/9/2/92838f12.jpg


    23 名無しさん@13周年[sage] 2013/02/13(水) 17:33:28.23 ID:Ur8wwjXL0
    こんなだからマスゴミって呼ばれるんだよw
    続きを読む

    【遠隔操作】満面の笑みで猫を抱きしめる片山容疑者「人間関係が苦手な部分を猫で補っていたのではないか」と専門化が分析

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 再チャレンジホテルφ ★ 2013/02/11(月) 11:25:27.62 ID:???0
    遠隔操作を行っていた直接的な証拠がない中、警視庁などが片山祐輔容疑者の逮捕に
    こぎ着けた。逮捕前日の9日夜まで「早期逮捕」を主張する警察と、「時期尚早」とする検察
    がぶつかり合う一方、片山容疑者は同じ日、後手後手の捜査を感じ取っていたかのように東
    京・浅草の「ネコカフェ」にいた。「サイバー空間」から「現実空間」に姿をさらすミスを犯したとみら
    れる片山容疑者。その心中には「過信」と「自己顕示欲」がちらつく。

     片山容疑者は9日、放し飼いにされたネコと自由に触れ合える空間で、ネコを抱きかかえ、
    猫じゃらしで遊ぶ姿が目撃されていた。2日前にも別のネコカフェを訪問。店の従業員は「ほかの
    客との接点はなかった」と振り返る。

     真犯人は動機やウイルスの「設計図」など、証拠が詰まった記録媒体を「現実空間」である
    江の島のネコに託した。防犯カメラにはネコと片山容疑者が戯れる様子が写っていたという。

    >>2へ続く

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130210/crm13021023510025-n1.htm

    Z20130210GZ0JPG000354001000

    http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/02/10/22katayama/~/media/highlight/2013/02/10/Z20130210GZ0JPG000354001000.jpg

    前スレ(★1:2013/02/10(日) 23:23:24.73)
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360541439/





    47: 名無しさん@13周年 2013/02/11(月) 11:36:07.73 ID:Mes+P0bZ0
    >>1
    めちゃ幸せそうな表情だw





    67: 名無しさん@13周年 2013/02/11(月) 11:38:49.74 ID:Wi6ChP4h0
    >>47
    悪人には見えないな
     
     
    続きを読む

    【参院選】 民主党の藤田幸久議員が危機感 「選挙民には今、民主党への憎しみ、怨念が渦巻いている。党名を変えるべき」

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/02/10(日) 15:31:08.00 ID:???0

    minshu


    「普通の負け方なら参院選での揺り戻しもあるでしょうが、昨年末の衆院選で民主党が受けたダメージは致命的。
    党名を変えるぐらいの思い切った対策を取らない限り、民主党の復活はありません」
    そう話すのは前財務副大臣の藤田幸久氏だ。藤田氏は民主党参院議員。

    藤田氏によると「選挙民には今、民主党への憎しみ、落胆、怨念が渦巻いており、
    よほどのことをしない限り、信頼の回復はできない状況」という。

    「政治を変えてくれると民主党に期待していた分、裏切られたという失望感や怨念が非常に強い。
    個々の議員とは付き合うが、もう民主党には期待しないという人が多い」と藤田氏。
    今夏の参院選を控え、危機意識は強まる一方だ。

    選挙で大敗した政党は「負けすぎた」分、次の選挙で勢力を盛り返すのが一般的。
    だが「怨念の度合いがとても強く、今のままだと参院選で民主党に票は戻ってこない」(藤田氏)状況だ。

    「海江田代表には“国民の期待を裏切ったのだから、現執行部のメンバーは無論のこと、
    鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦の首相経験者、派閥対立で国民を幻滅させた小沢一郎氏、
    落選した仙谷由人元官房長官らが福島の被災地に入り、
    復興支援に全力を傾けるといったことから始めるべきだ”と申し上げました」(同)

    要するに、頭を丸めてお詫び行脚せよ、ということだろう。

    「さらに、海江田代表らが、衆院選で民主党議員が落選した選挙区を全部回って、落選議員、
    かつての支援者の一人ひとりに謝罪し、敗因を分析し、出直しを約束することも必要です。

    会社にたとえると、元社長と前社長ら経営陣がケンカを繰り返した結果、社会の信用を失い、
    4年前の新人145人中、生き残ったのは5人。経営責任は極めて大きい」(同)
    http://president.jp/articles/-/8502


    3: 名無しさん@13周年 2013/02/10(日) 15:32:26.42 ID:nTHHnHzcP
    ウソツキらしい発想だな


    25: 名無しさん@13周年 2013/02/10(日) 15:36:08.60 ID:LRGorAwD0
    >>1
    看板変えたって、民主は民主。
    解散しろ。もう国民は絶対に許さないから。


    62: 名無しさん@13周年 2013/02/10(日) 15:40:36.27 ID:zEP1U67ZP
    >>25
    >看板変えたって、民主は民主。

    嘉田と小沢がやってたなんちゃら党も惨敗だったな。名前忘れたけど。
      
    続きを読む

    【日中】中国の大気汚染、西日本だけでなく、東海、北陸信越、首都圏にも影響…PM2.5「やや多い」と予測、3月中旬まで注意が必要

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    結構きれいなもろきみφ ★[sage] 2013/02/05(火) 01:13:59.57 ID:???
    taiki

     中国で深刻化している大気汚染物質が、日本にも影響を及ぼすことが懸念されている。福岡市では環境基準を超える数値を 
    測定。気象庁によると、偏西風に乗って流れ着く3月中旬ごろまで注意が必要という。大気汚染の背景には、成長優先で環境対策 
    を先送りしてきた中国政府や業界の姿勢があるが、このまま続けば中国自体の経済発展に影響する可能性もある。 

     問題となっているのは、大気汚染物質の一つで、直径2.5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の微小粒子状物質 
    「PM2.5」だ。大量に吸い込めば肺の奥などに入り、肺がんやぜんそくなどを引き起こす恐れがある。 

     九州大学応用力学研究所(福岡県春日市)の竹村俊彦准教授は「大気汚染微粒子飛来予測システム(SPRINTARS)」で、 
    全国を12地域に分け、PM2.5の飛来予測を行っている。それによると、7日には西日本だけでなく、東海、北陸信越、首都圏 
    までも「やや多い」と予測されている。 

     環境省は北京市の測定局などのデータで汚染状況の情報を収集しており、1月中旬に深刻な汚染状況を確認した。中国の 
    大気汚染は以前から問題視されていたものの、これほど汚染物質の濃度が高まるのは初めてという。 

     気象庁によると、上空を西から東に向かって吹く偏西風が、冬場は南に下がって強く吹く。このため、東京農工大の畠山史郎 
    教授(大気化学)は、風下にある日本には、中国の汚染物質が流れ着きやすく、3月中旬ごろまでは注意が必要と指摘する。 

     ◇専門家「高濃度の飛来ない」 

     ただし、畠山教授によると、海を越えて流れ着く過程で、拡散したり、雨で落ちたりするため、中国で問題となっている高濃度に 
    汚染された大気がそのまま日本に流れ着くことはないという。 

     越境大気汚染を食い止める有効な手立てはないのか。環境省は、01年から東アジア地域で、99年から日本と中国、韓国の 
    3カ国環境相会合で中国側に対策を働きかけているが、進展はみられないという。 

     畠山教授は「日本も使用する燃料を変えていくことで大気汚染を克服した。中国にもその経験を生かしてもらうよう働きかける 
    ことが必要だ」と話す。 

    ソース(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/news/20130205k0000m030121000c.html?inb=ra
     


    名前をあたえないでください[sage] 2013/02/05(火) 01:17:32.27 ID:XOQAo3Hw
    ヤバいニダ!


    24 名前をあたえないでください 2013/02/05(火) 03:08:02.12 ID:zj/sW6PA
    13億人の人口はもろ刃の剣だった

    続きを読む

    【毎日新聞】「日本のお札に安倍さんのサイン入れてみたら?さすがにお札を刷りまくって、ばらまいてインフレになることもないはず」

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 春デブリφ ★ 2013/02/08(金) 07:07:34.80 ID:???0
    osatu

    ★発信箱:お札のサイン=福本容子(論説室)

    2期目に入ったアメリカのオバマ大統領から次の財務長官に指名されたジェイコブ・ルーさん。その冗談みたいなサインで一躍有名になった。
    輪っかが8個ほど横につながっただけ。ペンのインクの出具合をグルグル試した跡にしか見えない。
    そんな代物を「財務長官署名」として、大切なドル札に印刷するなどとんでもない!の声があがった。

    さて、このお札のサイン。実はアメリカみたいに財務省幹部のものだけという国は異例だ。普通は、紙幣を発行する中央銀行の責任者が署名している。
    総裁が多いけれど、イギリスは発券局長さんだ。

    1853年までは、一枚一枚手でサインしていたらしい。完全印刷になり、紙幣の発行が楽になると、ある文が記された。
    「持参者の求めに応じ、この金額を支払うことを約束します」。
    相当額の金貨との交換を約束したものだけど、金との交換がなくなった今でも文の印刷は続いている。なぜだろう。

    金の裏付けを失った紙切れを信用してもらうには、値打ちを落とさない、必要以上に刷らないことが大事。
    その誓いを込めて残したのがこの文で、銀行を代表し発券局長さんが署名している、というわけだ。

    日本はハンコの国。1885年に日銀が初のお札を発行して以来、一度もサインが使われたことはないそうだ。こんな国も異例。
    表に総裁、裏に発券局長の役職の印があるだけで白川さんの名前はない。

    ここは日本もサイン入りにしてみたら? 日銀を大胆に変えると言うアベノミクスだから、やっぱり安倍さんのサインだ。
    そしたら、さすがにお札を刷りまくって、ばらまいてインフレになることもないはず。自分の名前入りのお札が、値打ちを失うのは安倍さんだって嫌だろうから。

    毎日新聞 2013年02月08日 00時48分
    http://mainichi.jp/opinion/news/20130208k0000m070175000c.html
    ※前(★1:2/08(金) 01:29:49):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360254589/


    323: 名無しさん@13周年 2013/02/08(金) 09:20:08.57 ID:KyfzkClz0
    意味がわからない


    324: 名無しさん@13周年 2013/02/08(金) 09:20:39.00 ID:D5UumLWr0
    何もおもしろくない
     
    続きを読む
    QRコード
    QRコード
    SNS
    • ライブドアブログ