2006年04月09日

関東 〜栃木市

栃木の蔵屋敷
栃木市の蔵屋敷。

2005年夏、関東小さな町小さな旅(山と渓谷社)を持参し、栃木市を訪れた。
まず、巴波(うずま)川に沿って歩く。水門の辺りが公園となっており、川には鯉が何十匹も泳いでいる。近づくと、えさをくれるのかと、群がってきた。

うずま川の水門


うずま川を進むと、塚田歴史伝説館の白壁が見えてくる。
伝説館に入ると、まず、三味線を弾くおばあさんが迎えてくれる。
また、「お囃子付きからくり人形山車(手力男命)」やハイテク人形劇「蔵芝居「うずま川悲話」もあり、楽しい演出がある。
ここの経営者の遊び心に共感する。

うずま川と塚田歴史伝説館

塚田歴史伝説館。手前の男性も・・・


あだち好古館」の隣でそばを食べる。

あだち好古館の隣

横山郷土館」へ。
川向こうから眺めると、両端の蔵に囲まれた造りの屋敷が特徴的だ。
入って左手が旧「共立銀行」で、当時の印鑑やデスク、金庫などが残っている。

横山郷土館

横山郷土館の共立銀行の跡

横山郷土館の共立銀行の跡


県庁堀を眺めつつ、岡田記念館へ。
ここには、栃木県最古の理髪店が保存されている。また、同じく最古の自動販売機も置かれている。
記念館を出て、日光例幣使街道へ出る途中の小道に、理髪店の入り口が面している。
当時、この辺りは栄えていたのだろうから、裕福な人たちが出入りしていたのだろうか。
それにしても、江戸時代からの豪商がなぜ理髪店を経営するのかが、よくわからない。明治維新で経営状況が一変したのだろうか?

栃木病院

岡田記念館


岡田記念館



hodofin at 22:17コメント(3)トラックバック(1)国内旅行 | 栃木 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 栃木市の旅  [ ほどほど日記 ]   2006年04月09日 22:21
国内ちょこちょこ旅行に、2005年夏の栃木市旅行記をアップしました。ぜひ、ご覧ください。 

コメント一覧

1. Posted by スノウ   2007年02月17日 17:18
5 栃木市は群馬県じゃなく、栃木県にあります。
確認までに。
2. Posted by ストウ   2007年03月03日 12:57
となりの都賀町はとてもいい観光名所です。

ぜひ訪れてみてくだせい
3. Posted by お恥ずかしい・・・   2007年03月09日 01:08
スノウさま。
こんばんは。栃木市は、もちろん栃木県です。
修正いたしました。

都賀町も、気持ちよさそうなところですね。
桜も魅力的ですし。
・・・今年の開花時期は、見極めが難しそう。
(スノウさん=ストウさんですよね?)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ほどほど日記
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ