2007年01月09日

樹氷で雪原の花見・・・トマム・スキー場

2006年暮れから2007年にかけ、帰省先の北海道で、スキーを楽しんできた。

1.アルファリゾート・トマム
2.富良野
3.ニセコ・ひらふ

アルファリゾート・トマムへは、札幌から帯広・釧路方面の特急に乗れば良い。2時間ほどで、トマム駅に到着する。下の写真は、夜のトマム駅ホーム。

 

なお、JR北海道の手ぶらスキップを利用すると、お得。
なにしろ、札幌〜トマムの往復列車代(乗車券+自由席特急券)、リフト1日券、スキー・スノーボードレンタル券、ランチ券がセットになって、8500円だ。

駅から無料バスでリゾートセンターへ。レンタルを申し込む。
リフトチケットを引き換えた後、ゴンドラのアルファキャビンで頂上のすぐ下へ。最も高い第8リフトは運休なので、このゴンドラの山頂駅が最高点となる。

ここからの眺めは、最高!!

雪原での花見
木々は樹氷をまとい、まるで、花を咲かせているかのようだ。
ひととき、雪原で花見を楽しむ。









 

リフトにも、樹氷をまとった木々が覆いかぶさっている。
↓リフト1にて。


トマム・ガレリア・タワーなど、バブル臭プンプンのホテルを眺めながら、下へ滑り降りる。






ガレリアタワースイートホテル などに直結するコースは、てっぺんのリフトが動いておらず、あまりおもしろくなかった。

森の回廊
林間コースは、まるで森の回廊のようだ。
林間コース(初級者向け)に行かず、途中右に折れて入るシルキーウェイ(中級者向け)は、コブあり新雪ありで、上級者向けといってもいいくらいだった。



アイスビレッジ
夕方、ホテルヴィラ スポルトに隣接するVIZスパハウス内の木林の湯にて汗を流した後、アイスビレッジへ。

アイスホテルは、ほんとうは宿泊できません・・・

 

氷の教会では、実際に結婚式を挙げられるそうです。



アイスバーでは、ウォッカベースのお酒なども飲めます。飲んでいる人は一人もいなかったけど・・・

  

ところで、アルファリゾート・トマムには運営会社の破産や事業譲渡など複雑な事情があったようだが、純粋にスキーを楽しむ分には問題なかった。



hodofin at 00:04コメント(0)トラックバック(0)国内旅行 | 北海道 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ほどほど日記
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ