いろいろな記録

テレビ、旅行、子育て、日々のメモでーす

鎌倉2

建長寺

鎌倉五山の第1位 建長寺です(ちなみに、2位 円覚寺、3位 寿福寺、4位 浄智寺、5位 浄妙寺)。建長汁(けんちん汁)が生まれた寺としても有名~
1704161
↓重厚な三門の向こうに仏殿。親しみやすい雰囲気の地蔵菩薩坐像(じぞうぼさつざぞう)がいらっしゃいます。
1704162
法堂の上には、天井画雲龍図(てんじょうがうんりゅうず)、方丈庭園とか見どころがいっぱい。半僧坊(はんそうぼう)っていう天狗像がいっぱいある場所にも行ったのですが、そこまでに階段約250段(るるぶ による)。途中で勘弁してよ~と思いました。
1704163
神々しい天狗さん
1704164

1日目 万歩計で19211歩
2日目 万歩計で27252歩
3日目 万歩計で10727歩

佐助稲荷神社の山登りみたいな道、建長寺 半僧坊の階段の往復、どれだけ歩数を稼がせてくださったか一目瞭然ですね。ホントにヘトヘトで、私、もう この人生で二度とここに来ることはないだろうなって思いました。そしたら、なんかこれが最後みたいなことって、実は日常にも多いことに気がついて、例えばけっこう好きだけど、バレーボールとかドッチボールなんてする機会 もうないと思います。ボルダリングもしてみたかったけど、このごろ腕が痛くてもう不可能でしょう。だから、やれることはやれるときにやっておこう・・と悟って帰ってきました(笑)。

その一方で、年配の方々がハイキングコースとか楽しんでもいるし、まだ「最後」って思うのも早いのかな・・なんてちょっと思ってもみたり・・(笑)。

半僧坊の近くで鎌倉学園のお子さんが部活で走っていたり、頼朝のお墓の近くにある清泉小は歴史が身近に感じられていいなぁと思ったり、あと、鎌倉高校ね、駅から見える海の雰囲気がバツグン。みんな いい環境で勉強できて羨ましいな~。

鶴岡八幡宮の白旗神社にも今回はきちんと行けました

ということで、今回の鎌倉の記録は これで終了です。食べ物についてはこちらに書いています。読んでくださってありがとうございました。

www88_31_3←行きたいなぁと思ったら押して投票してね

佐助稲荷神社 と 銭洗い弁天

2日目は佐助稲荷神社に行こうとバスに乗るところから始まりました。岐れ道というバス停で降りテクテクテク。鎌倉通の方は今、首をかしげましたでしょう。そう。歩いていったら、荏柄(えがら)天神社に着きました。どうも私は荏柄天神社の位置を佐助稲荷神社だと勘違いしていたようです 前回、荏柄天神社さんに受験のお願いをしたのでお礼参りをすることにしました。もしかして、まずはお礼参りでしょう・・と呼ばれたのかしらー(と、自分のドジをごまかす。荏柄天神社は、大宰府天満宮(福岡)、北野天満宮(京都)と日本三天神と言われています。大宰府・北野・防府天満宮(山口)という説もあるそうですね。

せっかく子供と来たから、源頼朝のお墓参りもさせようと閃きました。途中、すごく階段があるんです。階段、階段、階段。あれぇ、前こんなに階段あったっけー!!!と思ってお参りし ヘトヘト降りたら、別の場所に源頼朝のお墓がありました。私たちが苦労して行ったところは島津家の墓らしいです。白旗神社のお掃除をしていたボランティアの方(かな?)が教えてくださいました(後できちんと調べてみたら、島津忠久・毛利季光・大江広元のお墓でした)。ドジの連続で息子を振り回し悪かったです源頼朝のお墓参りはちゃんとできましたよ。

気を取り直して、出世の神様 佐助稲荷神社へ。鳥居を歩いていたらカサカサカサカサ音が追いかけてくるので精霊かしら・・と半分本気で思いましたが、鳥の姿が見えホッ。鳥居の途中途中に狐さんたち(石のです)がいます。

1704151
ここは「おしかけスピリチュアル」でCHIEちゃんが紹介してくれました。CHIEちゃんが薦めてくれた聖域の部分に行って、社務所で買った狐さんの置物も1体ずつ置きました。そのあと、さらに進むと、山登りかい?って雰囲気の場所になります。正直、私は疲れ果ててしまいました。CHIEちゃんが薦めてくれた霊狐泉(れいこせん)をくむのを忘れてしまったくらい(この水で靴をふくと幸せのもとに運んでくれるらしいです)。せっかく入れるペットボトルも持参したのに~。
BlogPaint
ライブドアのブログのお絵かき機能、初めて使ってみた(笑)。

そのあと、金運の神様、銭洗弁財天 宇賀福神社へ。ここに来るまでの坂道もヘビィでした

1704152
まず、社務所で ろうそく・ザル・線香の3点セットを購入。ろうそくに火をつけるところで点けて、そのあと線香を立てる場所に立てる。行けばわかります。わからなくてモジモジしていると社務所の方が親切に教えてくれます(この日は混んでいなかったのでモジモジぶりが見えたのかも(笑))。本社でお参りして、奥宮でいよいよお金を洗います。早く使った方がよいというので、この日の夕飯で使いました。鎌倉のお店のレジスターには、銭洗い弁天で清められたお金が多いのでしょうね。
www88_31_3←行きたいなぁと思ったら押して投票してね

鎌倉プリンスホテル

今回の宿泊は鎌倉プリンスホテルでした。プリンスホテルの中でも泊まりたいホテルの1つだったので嬉しいです(もう1つ泊まりたいのは新富良野プリンスホテル。いつか泊まれるかなぁ(笑))
1704122
鍵がカードキーじゃなかったのでびっくり。でも、ここの武器は新しさより この窓から見える海だと思うのです。きっとシーズンには” 夏 ”って若者たちで ものすごい賑わいを見せるのでしょうね。私はいい年なので こういう落ち着いた雰囲気のときでよかったかも(笑)。

江ノ電の七里ヶ浜駅からバンケットホールまで5分くらいかかるかな?バンケットホールからはエレベーターで、フロント&ロビーがあるところまで昇れます
上下じゃなく左右でもない。斜めかな。そんな方向に動くエレベーター初めてでした。時間が合えば無料シャトルバスが使えます。
1704121
夜、目をつぶると、海海海、青い海が瞼の上付近から広がります。自然の目への影響はすごいですね。よい気分で眠れました。
www88_31_3←行きたいなぁと思ったら押して投票してね

鎌倉最古の寺 杉本寺

爆笑問題が司会をしていた「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺」という番組が終わってしまいましたね。お寺の見どころがわかり、有り難い番組でした。杉本寺は120か所ある鎌倉のお寺の中で最も古く、ここをお参りせずして鎌倉を語ることはできないというくらい重要なお寺だそうです。ぶっちゃけ寺で、僧の千葉公慈さんがおっしゃっていました。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星も取っているというし、行かなきゃ!と(笑)。

前回お話した瑞泉寺から歩いて行けます。道中 標識が出ているので、私のような方向音痴でも大丈夫
1704055
本堂は古いゆえだと思いますが、誰か歩くとギッシギシとなるので地震恐怖症の私はちょっと怖かったです。奥の方に真っ暗で見えない空間があって仏像様がいる雰囲気。テレビで紹介された源頼朝ゆかりの十一面観世音菩薩は、やっぱり普通の人には見せてもらえないんだなぁと落ち込みました・・。でも、それは私の勝手な思い込みで(笑)十一面観音様、ちゃんと前の方に立っていらっしゃいました。運慶の作。頭の上にいくつか顔がのっています。息子は数えてましたけど、ちゃんと11個見られたのかな? もちろん神々しいものを感じました。
www88_31_3←行きたいなぁと思ったら押して投票してね

瑞泉寺

season2というところでしょうか。鎌倉の記録を始めます。今回いっしょに出かけたのは春休み中の息子。

ガイドブックを開いて、あー、行きたいなと思った写真、第1位(笑)、この石の庭園がある瑞泉寺(ずいせんじ)です。1327年建立。実際に行ってみても迫力があってよかったでした。
1704051
この庭を作ったのは夢窓疎石・むそうそせき夢窓国師)という僧。瑞泉寺の案内板によると、後醍醐天皇や足利尊氏にも深く帰依された方らしいです。

上の方に象の形に見える石らしきものが見え、本当に象かどうでもよいことで息子と盛り上がりました。

1704052
すごく自然がいっぱい。パワーをいただけた気がする。
1704053

御朱印デビューしました。待っている間に気になるポスターが・・
1704054
夫は明元素のタイプです。でも、本当にしんどいときに「疲れたとか負の言葉は使わない方がいいよ」なんて言われると、正直うざく思えるのです。私は暗病反のタイプかも・・。自分の周りで60歳くらいで亡くなった方は 愚痴を言わない我慢強い方が多いので、やっぱり発散は必要だと思います(笑)。お寺の方は、夫の方を支持するのかなぁ・・。
www88_31_3←行きたいなぁと思ったら押して投票してね
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ