おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2003年04月

けの汁もどき

私は一見 器用に見られるが、ウルトラ級のブキッチョである。
舅・姑が泊まりに来たとして、夕食は来るまで準備すればいいのでなんとかなる。問題は調理時間の短い朝食だ。この2人、洋食なんて絶対受け付けないのであ~る・・(苦笑)。

そこで私が目を付けたのが、青森の郷土料理「けの汁」。数年前、何かの雑誌で見て知った。

簡単に言うと和風ミネストローネ。前日もしくは前々日から大鍋で煮て準備しておけば、当日の朝は温めて味噌を溶かしてだしのきいたおいしい味噌汁ができあがる。どうだ!と強気で出したりして(笑)。

そういうピンチのとき以外に、兼業主婦の方、お忙しい方にお薦め。

今週寒くなったので、久しぶりにチャレンジしてみた。
keke2
レシピ
大根、人参、ごぼう、こんにゃく、干ししいたけ(もどしたもの)をサイコロのように細かく切って大きめの鍋で煮る。キッチンバサミで同じくらい細かく切った昆布も入れる。

月曜日 大鍋から食べる分だけ別の鍋に取り、そこに玉ネギ、白菜、まいたけ、焼き豆腐、ネギを入れて煮て、味噌を溶かしてできあがり。

火曜日 大鍋から食べる分だけ別の鍋に取り、そこに油揚げ、まいたけ、ネギを入れて煮て、味噌を溶かしてできあがり。

水曜日 そろそろ残り少ないので、大鍋にじかに油揚げ、乾燥カニ身、お豆、ネギを入れて、味噌を溶かしてできあがり。

木曜日 朝、昨日の残りを飲んでThe end。

もともと寒い地方の保存食。4日持った。日が経って煮込むほど、だしがきいておいしいらしい。具もバラエティに楽しめる。醤油や塩を隠し味に調整してネ。

ちなみに本式は、大根、人参、ごぼう、わらび、凍り豆腐(焼き豆腐)、こんにゃく、フキ、油揚げ、干ししいたけ、大豆などが材料のようだ。もっと水分も少なくて具がお粥の米っぽいイメージ。

あくまで、これは「けの汁もどき」なので、地元の方の苦情はご勘弁ください

もともと私が食べ物を取り寄せたり、郷土料理を探したりするのは、このブキッチョなせいもあ~る。料理のテクニックのなさを素材や物珍しさにフォローしてもらうのだ。

ホワイトアスパラガス

秋元麻巳子さんの本に載っていたもので試してみたいのがあった。それはアスパラガスにつけるソース。ホワイトアスパラガスをゲットし、とうとうマネっこする日が来た。
05071021
昨日、夫が帰ってくるやいなや、私は張り切ってソースを作り始めた。鍋にバターを溶かして少しずつ卵黄2個分を注ぐ・・。

えっ!?ソースじゃなくてスクランブルエッグみたいになっちゃったよ~。

「なんでー!?」
私が嘆いていたら、夫が来て

「あんた、バカじゃない。卵は火を加えると固まる性質があるんだよ。すぐ火をとめなきゃダメじゃない。どけて、俺が作るから」

そう言って、ちゃっちゃと作られてしまった・・。



北海道に住むひろさんによるホワイトアスパラ話を補足しておきます。

ホワイトアスパラの
地獄の仕事を 知らないね!!!
名づけて 老人殺しと 私たちは 言ってましたよ

私の知人が某食品会社に依頼されて
ホワイトアスパラを 減反した田に作っていたんですよ

朝は 夜明けとともに 起きて アスパラ畑に
夜は 11時過ぎまで 選別・・・・・

アスパラの頭が お日様に当たると 色がつくので
製品になりません
だから 土の中の この辺だ~と 思うところに
ノミの長いのを 入れて アスパラを切り取ります
下手な人だと アスパラを短く切ったり
アスパラに傷をつけたりするんですよ
とにかく 日暮れまで 土から出ないように
切り取ります・・・・・・

で・・収穫した アスパラを 大きな 水槽に入れて
洗いながら 太いのとか細いのを分け
色のついたものをよけて・・・・・
決められた 長さに 中華包丁で切ります
この時 下手な人が 切ると 縦に切れ目が
入ったりして 製品になりません・・・・
そして プラスチックの入れ物に 綺麗に並べたら
夕方 食品会社の方が 集配に来ます・・・

とにかく 値段なんか 凄く安いのに
太陽とともに 起きて 日暮れまで 畑で働いて
後は 寝るまで 選別・・・・・
凄く 大変な 物ですよ!!!

ホワイトアスパラと グリーンアスパラの違いは
根は同じなんですが 日に当たらないのが
ホワイト君で 太陽をサンサン浴びるのがグリーン君
ですよ~~~~

缶詰じゃない ホワイト君は 苦味があるので
砂糖を入れた お湯で煮たり・・・・
あと 天ぷらにすると 美味しかったですよ~

そうそう ホワイト君を植えた畑は
根がはびこりすぎて 辞めたら
次の作物が 作れなくなるんですよ

あれで 宅地にならなかったら
本当に 大変だったと思います!!!



みなさん、ホワイトアスパラガスを食べるときは感謝していただきましょう
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ