おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2004年02月

今年のバレンタイン

本日、夫も私も息子のせいで朝5時まで起きていた。私は夫に息子との実状を肌で感じ取って欲しいので、あえて休日前は寝室で寝てもらっている。これがあるから夫は私をよくサポートしてくれるのだと信じて疑わない。そんな3人は午後4時に起床(笑)。

今年の私の夫へのチョコはシベール生チョコである。シベールはホント、何でもセンスがいい。どんな社長さんなのだろう。ああ、どこかの出版社で私をやとってくれないかね。「おいしいものを作る社長さん」って特集をやってみたーい。
0402144
バレンタインディナーはロールキャベツと野菜もりだくさんのクリームシチューにした。
ロールキャベツは電子レンジの煮込みモードで作った方が断然美味しい(うちの場合)。箸でも切れる柔らかさに仕上がる。キャベツも電子レンジで下ごしらえすると、甘い香りを醸しだしていい。

シチューには鶏肉、じゃがいも、人参、玉ねぎ、大根、ごぼう、キャベツ、ブロッコリー、ネギ、まいたけを入れた。いつもはカリフラワー、シャウエッセン、アスパラガスなんかも入る。

素材1つの味をじっくりというタイプの方もいるだろうが、我が家はスープにしても味噌汁にしても、具沢山タイプ。あれも食べれる、これも食べれるという楽しみと、栄養素的にも体が喜んでいるみたい。作っている最中からアドレナリンが出てくる感じ。

夫様ときたら、私が料理しているとき息子を抱っこしながらキッチンに来て

「すくちゃん(=息子)、ママが料理してるの初めて見たでしょう。」

と声をかけていた。んまーっ!と思ったが確かにそうかもしれない・・(トホホ)。

妹たちからも夫に義理チョコが来た。
04021410402142
私はひろさんから函館の五島軒のチョコがいただけた。ずうずうしい夫は「バレンタインだから俺にじゃないか?」などと言っていた。
0402143
私は五島軒だとポルボローネのフアン。もちろんチョコもおいしかった。

リツコさんからの贈り物

去年の夏、フランスに行こうとしたのだが、息子がやってきたため行けなくなった。かなり先のことになると思うが、子供が小さいときは行くとしても英語圏の外国になるだろう。そういうことを考えたりすると、本当に本当に遠くなってしまったフランス・・。

そんな私にフランス気分を味あわせてくれるのがリツコさんの日記である。フランスに住んでいるだけでも羨ましいのに、国内はもちろん、近隣の国にも旅行している。旅行先やおいしいものの写真もある。フランス好きの方にはお薦め。
更にリツコさんの感じたことが飾らずに綴られている文章も面白い。女性の方にもお薦め。

そんなリツコさんから息子に出産祝いがいただけた。夫も私もうるうる・・。
リツコさんがハイセンスなのか、フランスがハイセンスなのか、いい色合いのお洋服他・・。息子は幸せものだと思う。

↓更にフランスの食品までいただけた。夫と私も幸せものだと思う。
rituko1
私はウルトラ寒がりなので、1、2月は家で静かに過ごすことにしている。家の中にもそれなりに楽しみがあるが、今年は息子がいるので思うようにいかないし、子育てそのものが重労働である。だからリツコさんからいただいたお菓子は、気分を切りかえるスィッチとしてもありがたかった。ベーコン味のお菓子が初めてで面白かった。
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ