おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2005年01月

おいしい野菜たち

昔、夫様は肉好きで、ステーキなども脂の部分が大~好きな人種であった。でも、「一病息災」とは よくいったもので、1度「入院」という経験をした彼は「健康」に目覚め 野菜を沢山食べる人間に変身した。

私の方は そんなに野菜嫌いではなかったけど、野菜なんて どこのを食べても あんまり差がないと思ってた。

そんな2人の前に、今までの野菜に対する価値観を変える野菜が現れた。それは北海道の美瑛産のじゃがいもと あの有名なファーム富田のとうもろこし。そのとき、北海道の寒暖の差が、あの甘い野菜を作るのだと学んだ。野菜って作り方や環境で味が全然違うのだ。

次に私たちの野菜を見る目を変えてくれたのは ユニクロ(SKIP)。ここのキーワードは「永田農法」。どの野菜を食べても 新鮮なおいしさだった。しかし 現在、ユニクロは この野菜販売から撤退してしまっている。非常に残念だ・・。

そうして 最近 野菜ソムリエの店 Ef(エフ)の存在を知った。現在、長谷川理恵や西村知美などが所得して「野菜ソムリエ」という言葉を耳にするようになったが、そのソムリエたちの指導的立場になっている方が経営に関係している。
0501241
どの野菜も みずみずしく、味が濃いという感じ。


0501242
このキャベツ、ホントにホントに甘かった。和風、洋風、両方のロールキャベツを作って 夫と息子と夢中で食べまくった。夫は

「この はるのロールキャベツは殿堂入りだー(ソロモンの竹中直人風に(笑))!」

と、絶賛していたが、他のキャベツで作ったものでも そう言うのだろうか・・と疑問に思う。

0501243
林檎の見た目、汚いでしょう。でも、こういう方がおいしいんだって。キレイな林檎は木になっているとき 新聞紙を被せちゃうから、その分 太陽の光を浴びることができないので味が落ちるらしい。どぅら・・と食べてみたら、酸味も少なく、いい甘さで GOODだった。

0501244
セブンミールサービスで、金沢の野菜を扱ったときも申し込んでみた。京野菜は なんとなく知っていたけど、加賀野菜っていうのも けっこう種類 あるみたい。これは姑たちにも おすそわけしたけど、

「おさつま、おいしかったわー。」

と、彼女も気に入ったようであった。

いつもってわけにはいかないけど、たまには奮発して おいしい野菜を取り寄せてみたいものである。おいしい野菜を食べると、自分だけじゃなく 体の細胞たちも喜んでいるような気がするのは 私だけだろうか。

丸八製茶場の大福茶 & 動橋(いぶりはし)

本当は、世の中 そんなに うまくできていないと わかってはいるけど、「これをする(持つ)と幸せになる」という言い伝えがあり、それなりに自分たちも受け入れられそうなものなら あやかるようにしている。七草がゆ、七夕、節分 他の福を呼ぶという伝統的な行事、お寺めぐり、ボジョボー人形(サイパン)、ドリームキャッチャー(カナダ)他の幸運グッズ・・。

そんな私たちであるからして、この丸八製茶場の大福茶(季節限定商品)も購入してしまった。初春の縁起物。
 05011931
見ての通り、丸八製茶場 得意の「棒茶」と結び昆布、紫蘇小梅干の3点セット。茶わんに梅と昆布を1つずつ入れ、そこに棒茶を注ぐ。また、この棒茶が品のある香りで おいしいんだー。ここの棒茶と出会ってから、スーパーで ほうじ茶が買えなくなっちゃったね、私は・・。
0501194
銀色の袋に「第30回 全国植樹祭で 昭和天皇がおこしになられた折に献上された茎のほうじ茶」と書いてあった。そりゃあ、おいしいはずだ。正月に 夫の実家に持っていって 姑たちにも おすそわけしたのだが、あとから 自分たちだけで飲めばよかったと後悔したくらい(笑)。
0501211
丸八製茶場は、年に数回 小冊子を送ってくれていた。それが写真の「動橋(いぶりはし)」。加賀の職人さんたちを特集したり、ティータイムについてのエッセイがあったりする。一応 おいしいもの探険隊なので、いろいろなお店から小冊子やカタログが送られてくるが、ここの「動橋」のセンスはダントツだ。でも、夏ころまで廃止し、そのあとの方向も検討するという寂しい お知らせが来た。復活して欲しいな。

抹茶クリーム大福 & ずんだ生クリーム大福

「おいしいもの図鑑の1月の更新はまだー」と聞かれたが、実は さすがに年末年始で、取り寄せありー、いただきものありー、おでかけで食べたものありーと、どれを取り上げたら良いか悩んでいる状況・・。夫にも「出張で当分 食べ物は買わなくてよい」と発令を出したほどだ(笑)。

「ほし・はる。和菓子3人衆」というのがある。井ヶ田の抹茶クリーム大福・喜久福、大手饅頭伊部屋の大手まんじゅう、小島屋のけし餅という、我が家の和菓子ベスト3なのだが、そのうち2つ 偶然 年末に揃ってしまった。なんてラッキーなのだろう!
torio2←和菓子3人衆のイメージ(笑)

大手まんじゅうは、夫が年末の岡山出張で買ってきてくれた。もう食べ終えている。

妹がクリスマスプレゼントに送ってくれた抹茶クリーム大福他の詰め合わせは まだ、ある♪ 

私は毎朝 冷凍庫から1つ、冷蔵庫の方に移して解凍しておき、息子がお昼寝したとき食べる。子育て主婦の ささやかなハッピータイムってとこね。
0501191050119221
せっかくだから抹茶クリーム大福の断面図を見せておこう。あんこと抹茶クリームのハーモニーがホント、おいしい。人の味覚には個人差があると十分 承知しているが、この抹茶クリーム大福を悪く言うひとがいたらキレてしまうカモ。それくらい愛している。
(実際に悪く言われてもキレないと思います。あくまでタトエでーす(笑)。)

この井ヶ田の大福たちに目新しい仲間が混じっていた。ずんだ生クリーム大福だ(断面図 写真の右側)。これも仙台名物 ずんだ餅を上手く生かして、生クリームとの相性もバッチリである。抹茶クリーム大福の次に好きだ。

春の七草

一昨日、七草がゆを作った。家族3人、健やかに新年が送れるよう祈りたい。

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ春の七草」

せっかく食べ物のHPをしているのだから、七草を紹介してあげよう!

と、張り切って写真までは撮ったが、スズナ(かぶら)とスズシロ(だいこん)以外、判別不能。帰宅した夫様に頼んだが、夫様も判別不能。左から何、何みたいに名前を表記して紹介したかったのだが、ムリであった(笑)。

そういうわけで7つありますでしょう。とりあえず これが春の七草です。
0501091
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ