おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2005年04月

ルセットのバニラ

05042511
その存在を知ったのは、小倉さんの出ている特ダネであった。多分、NHKの朝ドラが「まんてん」のころだったような・・。橋本志穂が このバニラというパンのレポートをしていた。通販で買えるパンで パソコンで申し込む。受付開始わずか○分で売り切れるほどの人気らしく、志穂さんが繋がったときも受付は既に終了していた。私は京都の「幻」と言われるロールケーキ フロールをゲットするとき けっこう苦労したので、もう そういう激戦商品はいいや・・と思った。

そうして時は流れ、偶然、そのバニラをゲットする方法が抽選になったと聞いた。それならパソコンが繋がらなくてイライラするなんてこともないだろう。よし、買うぞ! 私は張り切って挑んだ。申し込みフォームに必要事項を書き入れて送信するだけ。超簡単である。

がっ、当たらない・・。

まだ 人気は不動のようで(恐るべしっ、バニラっ)、「当選した方には○日~○日の間に送ります」みたいなはなしなんだけど、その最終日○日を過ぎて、「ああ、外れたのねん・・」とガックリしたりするわけ。

それだけ手に入れにくいパンざんす。バニラざんす。よ~く拝んでくださいませ。
0504252110504253
私は最近  いづ萬の蒲鉾、萬坊のいかしゅうまい、フェスティバロのリンドなど、口に入れた瞬間「おおおーっ」とインパクトがあり 嬉しくなった。このバニラの場合、ルセットの栞にも書いてあるけど、そういうのはない。だからインパクトを求めるひとには向かないカモ。
050425311
でも、小麦、ジャージークリーム、卵、バニラビーンズ チョコ他 材料に こだわっているので、食べているときに口に入ってくる1つ1つが「あらっ」「おーっ」「あらー」と味覚をくすぐってくれる? そういう感じ。こういうのも なかなか良いと思う。パンといえばパンなんだけど、ケーキとあいのこのような気もする。

「究極のデザートパン」

これがキャッチフレーズ

3年B組金八先生・ロケ地探険 (By ほしひこ)

けっこう多くの人が行って見たいと思っているであろう場所のひとつとして、
3年B組金八先生の舞台となっている荒川沿いの土手がある。

そこに行ってみた。JR北千住駅からもいけるし、東武線の牛田駅からもいける。
その土手を歩いてみると、そよ風が吹いてるし、カーペット状の緑も広がっているし、とても気持ちがいい。
川の水と土手の土と緑があり、それと対極の高速道路、電車の鉄橋があり、自然と人工の都市機能が混然一体となった日本の縮図のような感じだ。
確かにこんなところを通学してみたいなと思う。この土手を歩き、夕日を見ながら、部活のこと・好きな女の子のこととかを考えながら下校したいものだ


土手の下には東京の下町が広がっている。細い路地を抜けると金八のいる桜中学のロケ学校となった中学があった。
3月にここに来て、iPodか何かでさりげなく「贈る言葉」なんかを聞いたら、確実に自分の中学時代にタイムトリップできるだろう。

学校の近くに昔ながらの食堂「日の出食堂」がある。武田鉄矢はロケの時、ここでチャーシュー麺を食べるとテレビでやっていた。こういう場所はどうしても行ってみたい。そして私は迷わずチャーシュー麺を注文した。昔ながらのチャーシュー麺だ。今はなかなか食べられない本当に昔ながらの味だ。ナルトとシナチクも入っている。武田鉄矢になったつもりで食べた
kinp11
食堂の中を見渡すと、金八先生に先生として出演していた人達のサイン色紙がいっぱい貼ってあった。
食堂の建物は古く、テーブル、イスも昔ながらのものだ。しかしとても綺麗に手入れされている。私はこのように古いけれど良く手入れされていて綺麗に使われている空間・ものが好きだ。新しいものは綺麗で当たり前であり、古いものを綺麗に保っていくことは大変である。これが成されているとともて深い尊敬を感じてしまう。自分が年をとったら、自分自身をこうしたいものだ。
kinp10
こちらは妻の食べた中華飯。

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ