おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2005年09月

お子様ランチ研究会

息子が来てから 「お子様ランチ」といふものに触れる機会が多くなった。いつか家で作ってあげるときの参考にしようとシャッターを切っていたら、けっこう写真がたまった。なので みなさんにも公開~(笑)。

子なしのころは、土日、私のバイト日なんかは ほとんど外食だった。地元ナイショ主義なのが残念~。今住んでるところのお店なら ちょっとしたガイドブックなんかより ず~っと詳しいレストラン情報を作れる自信がある(目キラキラ(笑))。ファミレスでは、とりわけサイゼリヤ、バーミヤン、Denny'sが近所なのでごひいき。まずは その御三家のお子様ランチ。
oko2oko311

oko511

とんでんは数年前、某サイトの管理人さんが「おいしい」と褒めていたので行くようになった。つみれ汁、ジャンボ茶碗蒸しがお気に入り。
oko4


おなじく大戸屋は「天皇家の食卓」を書いた秋場龍一さんが褒めていたので入ってみた。もう少し近所にあったらなあ。
(写真写りがイマイチでごめんなさい・・。混んでいたのでデジカメを出す勇気がなかった(笑))
oko111

なら 他のファミレスにも入ってみようと、わざわざ(笑)ココス&ジョナサンのお子様ランチも食べにいった。
 oko6oko711
「おいしいもの図鑑」を見た方から「よく、あんなに食べられますね」と言われることが多いので あえて補足しておきますが、サイゼリアに行ったのが今年の1月初め、ジョナサンが4月末。少しずつ食べましたので・・(笑)。
ちなみに現在、お子様ランチの中身がちょっと変わったお店もあったりする。なので、ここでは情報としてじゃなく お子様ランチの写真を楽しむって感じで見てくださいね。

さらに わたくし、5月末に息子にひどい目にあわされてから フードコート以外の外食は断っていた。そういうわけで最近久々のが成田空港にある三越のお子様ランチ。下に敷いている紙の絵、すご~く可愛かった。持って帰ってきて書斎の机の上に置いていたら、チビ怪獣(=息子)がクチャクチャに・・。まぁ、お子様ランチのだから 息子のだし・・ね(涙)。
oko811

とにもかくも、お子様ランチの極意! まず、旗が必要である。そしてハンバーグとポテトがレギュラ~。

kaso

■その後 食べたお子様ランチ■

<東京日本橋 室町東洋>
06050710111
日本橋で、幼児とどこに入ろう・・と迷っていたときに見つけたお店。老舗の洋食店って狭いところが多いので心配でしたが、ここは子供がいても落ち着ける広さを確保しています。エビフライもあって嬉しい。


<ほっかほか亭>
060507131
このお弁当は、お泊り会や少し人数が多めで遊ぶようなときの食事に重宝♪


<不二家>
0607097106070981
お子様ランチはいくつかパターンがありましたが、どれも美味しそう。息子はオムライスを選ぶ。オムライスの写真は息子がすぐに食べ始めてしまったので 撮ることができませんでした。空いている時間だったので、従業員さんやポツリポツリいるお客さんの視線も気になったし・・。
でも、せっかく来たのだから・・とペコポコランチボックスというのをテイクアウトしました。これ、焼きおにぎりだったから夜食にもGOOD。


<Big Boy>
0607250607252
お子様ランチのお皿や 息子がしている白いビニール製のエプロンに描いてある絵の男の子・・、確認したわけじゃないから強くは言えませんが これが多分Big Boyなんじゃないかな・・と思う。
(サラダを手で食べている行儀の悪さをお許しください・・(苦笑))


<餃子の王将>
1007091111007092
厳しい店長試験がテレビで話題の餃子の王将。大人たちが必死で頑張っている姿に釘付け状態になり、いつしかエールを送っている。お子様ランチにもその気迫というか勢いを感じた。オマケのすごさにビックリ。


<イナズマイレブン必勝弁当>
1101091211010913
セブンイレブンで企画した期間限定のキャラクター弁当。ポケモンのとき予約をし忘れたので、今回は予約日をカレンダーに書いて挑む気合いの入れよう(笑)。サッカーボールのおにぎりがイナズマイレブン向けで、あとは普通のお子様弁当みたいだけど、息子は嬉しそうに食べていました。たまにこういう企画ものも良いと思う。


<ハードロックカフェのキッズメニュー>
1108212011082119
そろそろ、息子のお子様ランチ時代も終わりかなーと思っていましたが久々に♪
音楽はうるさいけど
(ハードロックカフェですからねー(笑))ハンバーガーが食べられるので子供連れにはいいかも。私たちが行ったのは上野駅店です。DSiの写真がピンボケでごめんなさい。親的にはフィッシュアンドチップスが食べられて嬉しかった。ここは料理の量が多いですよー。


<ポケモン弁当>
11122421112243
JR上野駅にあるTHE GARDEN JIYUGAOKAというスーパーで購入。いろいろな種類のお弁当があり、選ぶのに困るくらい楽しめる中、息子はポケモン巾着を目ざとく発見!
1112244



<ピザーラのポケモンピザ>
120103711120103811
ピザを取ったりはあまりしない家ですがCMの力が大きく購入(笑)。息子はシールのオマケに大喜びでした。ピザじたいはポケモンの雰囲気はないですが美味しい。

天皇家の食卓

0509162
食文化にも けっこう興味がある。外国の食べ物とか昔のひとが食べてたものとか郷土料理とか・・。なので、書店で秋場龍一さんの「天皇家の食卓(角川ソフィア文庫)」って背表紙を見つけたとき、

天皇って何食べてるんだろう・・。

と手に取ってみた。手に取ってパラパラめくったら もう もとの位置に戻す気はなくなった。

だって、

「皇室外交史上最高ディナー」「卑弥呼の食卓」「平安朝の食卓」「禅寺の食卓」「武家の食卓」「宮沢賢治の食卓」

なーんて項目が目次に沢山 並んでいるんだもの! ああ、もう読ませてくださいって感じ。

当時 子なしだったので、のんびり半身浴をしながら読書する習慣があった。この本を読んでいるとき、まだ読みたい、まだ読みたい・・と出たくなくなって、顔がゆでダコのようになり、とうとう夫が「いつまで入ってるんだ!」と心配して見に来るしまつ。さすがの私ものぼせてしまった・・という伝説(オオゲサ(笑))ありの内容だ。

簡単に言うと、天皇の食べているもの&食にまつわる舞台裏、昔の日本人が食べていた物がわかる。現在の食の問題点、健康食について考えられる。

栗だんご & 白石うーめん

宮城県鳴子名物の栗だんご、1度食べたことがあるんだけど よく覚えてなくて、ずっと食べたいなぁと思ってた。そうして、この夏 食べることができた。鳴子まで行かなくても仙台の駅ビルの食品街で買えた(2005年8月の情報)。
05091431
写真からもわかるように醤油だんごのタレのイメージ。それを栗の入った団子にからめている。私は団子はみんな好きだが、特に醤油団子派なので嬉しい。大きさは 私たちがよくイメージする串に3こ刺さった団子なんかよりは断然 大きい。うん、大きさ的には餅って感じだね。

仙台空港で仙台らしいものを食べようとレストランに入った。白石うーめん、はらこめし、ずんだ団子のセットにした。でも、白石うーめんは近所のスーパーに置いてる。お惣菜コーナーには はらこめしもある。そして私はそれをよく食べるので、あんまり仙台らしいとも思えなかった(笑)。
05091441

JR新大阪駅のおいしいもの

夫が出張で大阪に行くという。「買ってきて欲しいものがあったら言って」と言われ、即 頭に浮かんだのが喜八洲総本舗のみたらし団子と酒饅頭。以前、子猫さんから薦められていた(「情報編」参照)。
ところが夫が行った売り場では、売り切れなのか扱ってなかったのか手に入らんかった。撃沈・・。
05090531050905411
そのかわり、同じお店の若鮎という和生菓子を買ってきてくれた。これはモッチモチの求肥をどら焼き生地で包んだようなイメージ。お魚に見たてた外見も可愛い。お餅を1才の息子に与えるのは抵抗があったので、どら焼き生地のところをやろうとしたら、ホントにほんの ちょぴっとしかない。それくらい求肥がギリギリまで入っている。さらにこの求肥の柔らかさは私好み。みたらし団子と酒饅頭、絶対食べたくなった。
喜八洲総本舗のホームページ

050905510509056
次はおなじみのケーニヒスクローネ。焼き菓子はもう紹介済みなんだけど、箱がすんごくかっこよかったんで ちょっと見せちゃう。焼き菓子、相変わらずサクッとした焼き上がり&美味で夫も私もノックアウト。私はお店の包み紙とかキャラクターにも興味があるんだけど、ここは そういう全てにおいて上位を占めることができる店だと思う

05090511050905211
最後は、まぁ、大阪と京都は近いので、八ッ橋なんか買えちゃったりして。夫の遊び心から黒八ッ橋という真っ黒けっけタイプのを選ぶ。羽田の黒いなりといい、最近こういう真っ黒けっけが流行っているのかしらね。黒ゴマペーストと竹炭で黒くしているらしい。これでもかというくらいゴマの風味が楽しめた。

          *

京都といえば、
All about Japanの京都のガイド、梅津さんが8月いっぱいで辞められてしまいました。うちのエース「おいしいもの図鑑」でさえビックサイトのリンクには相手にされなかったのに、All about Japanみたいなビックサイトに、ほんと閑古鳥の「京都図鑑」をリンクしていただけて とても嬉しかったです。梅津さん、ありがとうございました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ