おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2006年12月

ままどおるの包み紙

福島銘菓 ままどおる。スーパーの催事で見かけるので けっこう食べている。甘~い白餡が大好き。

その ままどおるの包み紙について ちょっと・・。
070215311
このママと子供が基本。皆さんの頭にすぐ浮かぶ ままどおるのイメージだろう。
私の手にある包み紙は8個入りのものなのだが、よぅく見ると基本のママ&子供の絵とは作風が違うっぽい いろんな国のママ&子供たちが描かれている。
061230211
なんで これらの国にしたのかな? なんで タヒチアンママは乳出してるのかな? 他の数の包み紙だと他の国もあるのかな?
包み紙1つで巡るロマンと疑問がある。
(三万石さん、許していただけない場合 お手数ですがメールください。即 削除いたします)

この包み紙に感化されて今年の終わりはこんな絵で締めたくなった。
0612303111
やっぱり夫がいないと うちらしくないから 後ろの方にオマケで描いといた次第(笑)。



皆さん、今年1年ありがとうございました。
今年の我が家のブームはチャングムとディズニーランドでした。来年は何に影響されたりハマるのか楽しみです。

どうぞ 素晴らしい1年をお迎えください。

ほしひことはる +すくすく

シベール&ハラダのラスク

今年の外国人フレンドたちへのクリスマスプレゼントは、北うさぎ工房のクラフトにした。
イギリスのMからは息子への誕プレ他、けっこう多くいただいてるので毎年+αしている。今年はフランスのCからもステキな刺繍をいただいたのでやはり+α。2人にはラスクを付け足すことにした。

MにもCにもシベールのラスクは送ったことがある。日持ちするし、軽いので送料も普通の食品より安く済む。これ、けっこう外国人に良い贈り物。2人とも気に入ってくれた。

今年はシベールの他にガトーフェスタハラダのも加えて、缶の中半々にしてやった。うちは この2つのお店のラスクを愛用している。
061209191110612092011
さらにシベールのチョコレートを練りこんで焼き上げたショコラというラスクと、ハラダのホワイトチョコレートを外っかわにコーティングしたグーテ・デ・ロワホワイトチョコレートというラスクも数枚ずつ入れてあげた。私は どちらのお店のも やっぱりプレーンが1番好きだな。

外国の方にはわからないかもしれないけど、これ、味比べもできるし 自分ではけっこう素晴らしいGOODな詰め合わせだと満足している(笑)。

千疋屋の果物の詰め合わせ

先日、千疋屋の果物をいただいた。
 06120981061209101
おおおおーっ、神々しい箱!!!
 06120991
中に入っていたのは、りんご、オレンジ、キウイ、ラ・フランス、グレープフルーツである。1種類ずつ説明の紙も入ってる。どれも果物界のエリートって風貌で、特にキウイが「そのへんのスーパーのとは違くってよ。」と澄ましてた(笑)。写真でわかるかな?ちょっと形が違った感じ。

ちょうどスーパーで買ってきたりんごがあったので、恒例(笑)?夫様にききりんごをさせてみた。すぐに決着が付くだろう・・と思ったが、スーパーのりんご、当たりを買ったようで蜜は千疋屋のより多い。こりゃあ面白くなってきたぞ・・と目を瞑ってる夫様に1口ずつ齧らせてみた。夫様は暫く唸っていたがやはり千疋屋の方を選んだ。

「味が薄っぺらじゃない。しっかり付いていた。」

と評。

りんごだけじゃなく全体的に味がしっかりしている印象。果物を切ってるときに♪千疋屋 千疋屋~♪と即興で作った歌を口ずさんでいたら、息子が覚えてしまい夫に怒られた。それに、これ、仏返しなので、そんなにフザけて食べては良くないのである。

でも、私は千疋屋の果物を見るたび「仏返しでもらったな・・。」と故人を思い出すんじゃないかな。

JR新大阪駅のおいしいもの2

さぁ、今日は夫様 大阪出張での獲得品。今回の司令塔は私である。

まず、点天のひとくち餃子を頼んだ。これ、誰か有名人が薦めていたのだが 誰だか思い出せない。辰巳琢郎さんかなーと思ったけど この方の推薦は同じ一口餃子でも痴唐人ってところのだし、秋元麻巳子さんかなーとも思ったがこの方のは泉門天というところの。うーっ、ホントに誰が推薦してたんだろ。気になる。
<追記>
エッセイストの大橋歩さんでした
0612093106120961
右側の写真に、大きさが比較できるよう うちが常用している餃子と並べておいた。小さいので息子の口にもピッタリ。ラー油か何かはっきり言えないけど既に香辛料が付いていた。

0612094106120951
次は検索して見つけた千鳥屋のみたらし小餅。団子の中の方にタレが入ってる団子って たまに見かけるじゃない。こういうタイプを「創案し発売したのは当社が全国ではじめてでございます」「類似品にはご注意ください」という強気が気に入った。また、食べてみると餅の固さも醤油だれもいい調和でおいしいんだなー。近所で売ってたらリピーターになってたと思う。
<追記>
みたらし小餅は、2011年日経土曜版「駅で買えるおすすめの土産菓子ランキング」新大阪駅の部で5位になっています。
06120971
↑お子様のいる家には、おなじく千鳥屋の丸房露もGOOD。
菓匠 千鳥屋のホームページ

富山空港のおいしいもの探検3

夫様、また富山出張。今回のお土産は一任した。

まず袋から出てきたのが この富山柿山のしろえびせんべい。
0612132
また渋いところに目をつけたなーと思いながら袋を開けると 鼻に飛び込んでくるエビの香り。パリッとやると雰囲気 オランダせんべいっぽい。なんか かすかな甘みがあって、それが料理で言う隠し味のようなものかな?よかった。

0612135061213411
もう1つはボン・リブランのいもう富。ここは1回目に紹介した甘金丹も作っているお店。やはり包みに 富山名物薬を思わせるデザインがあり面白い。私、けっこうスィートポテト系が好きである。ここのはパイ生地の上にポテト部が乗っかっている。チーズも入れてるようで、けっこう凝った作り。「いも」のお菓子に富山の「富」を付けて「いもう富」ってネーミングにしたのかな? 美味しく食べながら そんなことも考えてしまった(笑)。
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ