おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2007年03月

辛いもの話は続く(笑)

ママ友らに辛いものを鍛えられたと打った。どのように鍛えられたかというと、ママ友1&2ともキムチ大好き。そのせいか今まで縁のなかったキムチを口にする機会を何回も持った。私、韓国には行ったことがあるんだけど、何見物してきたんだろ。キムチは白菜しか知らなかった(苦笑)。大根のとか胡瓜のとか いろいろ あったんだなー。

さらにママ友1は韓国料理も好きで、穴場のお店に連れていってくれる。私はサムゲタンやチヂミなどを喜んで食べているのだが、

「ほら、これも食べてみて~」

と、お皿に取ってくれるのが豆腐チゲとか辛いものの類なのである。

「えっ、いいよー」

などと断れない私は食べる。

「から~い」

などと弱音を吐くと

「こんなの全然辛くないよ。」

と叱られる(笑)。

彼女は料理も上手で たまーに韓国料理も作ってくれる。あるときのホームパーティでは、サンチュに肉や野菜を巻いて食べさせてくれた。お皿には いろいろなものが盛られている。私は輪切りのオクラも2切れ肉の上にのせて巻いて食べた。

と、次の瞬間である。
070328111
私は本当に床に転がって苦しみたかった。自分でもどうしたらよいか わからなかった。いわゆるパニック状態である。その口に入れたもののせいで 私は火を噴く怪獣になり、顔面蒼白、そうして胃も初めての刺激でビックリしたのだろう。吐き気をもよおした。もう、おりこうに席には座っていられなかった。

私に史上最悪の辛さを与えたものは、オクラだと思って入れた”葉とうがらし”だった。青とうがらしとも言うらしい。どんなものかというと、間違えたくらいだから オクラに似ている。輪切りだったから特に信じて疑わなかった。
070328211
このような経緯を経て 多少辛いものに慣れることができた。今日の晩御飯もキムチスープ。キムチ教室でいただいたキムチもあと1株となった・・。

辛いもの話

私は辛いものが全くダメだった。だが、去年が「転機」になったと思う。辛いもの好きのママ友ができたり、Jちゃんに豆板醤をもらったりしたため、キムチスープや豆板醤スープをじゃんじゃん作り好むようになった。夫が

「はる、変わったよ・・。」

と、そりゃあビックリするくらい。最初は水を大量に飲みながら「んーっ、辛」など悲鳴をあげていたのだが、なんだろ、喉を通る刺激が良いのかな? クセになってしまった・・。
070325221
キムチスープも豆板醤スープも作り方は簡単。最初に材料とキムチor豆板醤を炒めて、鶏がらスープじたでで完成。キムチスープはタラだの、ヘルシーにしたいなら油揚げ&もやしが入っていると良いし、豆板醤スープは鶏肉&舞茸が入っていると良し。週に1回くらい作っている。ただ、息子に辛いのはムリなので別に作らなきゃない点が面倒・・。

牛角に行ったときに 間違ってカルビクッパを頼んでしまったことも理由の1つ。カルビの入っている雑炊だと思って頼んだらマッカッカなのが来てビックリ。夫は満腹だったので責任問題でムリして食べた。でも、ママ友が知らず知らずに鍛えてくれていたと実感した瞬間だったなー。大丈夫、食べられたのである。以来、肉よりも楽しみで行ったときは必ず頼むようになった。
0703251
私はもともと雑炊だのお茶漬けだのが好きな人間なので、キムチスープを作った翌朝の雑炊の方が楽しみだったりする。でも、これからは幼稚園バスの送迎で毎日出かけるようになるわけだから 朝にキムチはマズイかしらー。
(辛党のひとからすれば私なんぞ まだヒヨッ子だと思いますが、少し成長があったということで)
07032531
牛角ネタでもう1つ。夫は やみつき塩キャベツというのが気に入っている。ただのチギったキャベツが皿に盛られてくるだけなんだけど、ドレッシングが絡むとおいしいんだな。牛角がこのメニューに使う感じの牛角韓国ドレッシングというのをスーパーなどに売り出している。我が家の食卓にもレタスとかキャベツだけのサラダ登場。夫、喜ぶ。うちのレギュラードレッシングはピエトロと決まっているのだが、レギュラーの座を奪おうとする勢いまである。でも、ピエトロも好きだしなー。

おいしいもの図鑑・更新

結婚以来 使っている包丁をプロに砥いでもらおうとお願いした。1週間くらいかかるらしく、その間に使用するため new包丁も1本買った。このnew包丁が切れすぎて困った・・。まず、夫様が休日の料理中に指を切り、ドジねぇ~とちょっと心の中で笑っていたら、最近 自分もリンゴを切っていたとき 右手の親指を3ミリくらいかな・・やってしまった。

脳天に刃物の痛みが鋭く走ってくる・・

こんな体験は何年ぶりだろう。もうしたくない 従って、その包丁はサンドイッチか海苔巻きを切るときくらいしか出番がないように思われる。洗うのもマジ緊張する(笑)。

砥いでもらった方の包丁は快適で~す。

「おいしいもの図鑑」、更新しました。今回はフランス菓子16区のダックワースとか、「日本一高い日本一うまい」の花園万頭など7点をアップ。見てきてくださいね。

ロイズ と 六花亭

ロイズのポテトチップスチョコレートというのを食べる機会を持った。チョコフォンデュなんてデザートがあるくらいだから 何かとコーティングしても そんなに驚かないけど、ポテトチップスとか~。珍味体験する覚悟(笑)。
0703115
スーパーで売ってるのより厚い。ポテトチップスだけでも十分美味しそう~。そこに確かにチョコレートがくっついている。食べ始めてみたら 予想外に美味しい。どうやらポテトチップスの塩に秘密がありそうだ。さつま芋を蒸かしたときやスイカを食べるときに塩を振るひといますでしょう。よく わからんけど、ああいう感覚と似ているのかな?

ロイズ、すごいなーと感心してたら、六花亭の霜だたみという兵
(つわもの)も食べられた。
0703133107031341
こちらも また、サクサクッとした それだけでも美味しそうなパイを贅沢に2枚使い、モカホワイトチョコレートクリームを挟んでいる。これで美味しくないわけないじゃなーい。「サクサクカプチーノ霜だたみ」という名前そのもの。ほんとにサクッサクッとしたカプチーノ味であった。

アール・エフ・ワンのお惣菜

久しぶりにアール・エフ・ワンのおかずを買った。
0703117
この30品目のサラダは長いこと ごひいきにしているのだが、ちょっとまえ 花まるマーケットのサラダ特集のとき 紹介されていた。また、アール・エフ・ワンの売り場でも「花まるで・・」とアピールしていた。サラダを混ぜるのを「トスする」なんて言うらしい。一瞬バレーボールを連想してしまったが(笑)勉強になった。朝は「芋たこなんきん」だけは必ずで その前後はどこの局を見るか決まってない。ちょうど見られてよかったなー。
07031161
他に これだけ買って夕食作りをサボった(笑)。
前の右っかわ(ロールキャベツの隣)にエビ、ブロッコリー、カリフラワーをあえたものがありますでしょう。これも長いことフアン。絶対買う。家でも 生クリームだの牛乳だのコーヒークリームだのとマヨネーズでマネっこしてみたのだが、どうもこの味にならない。どなたか知ってたらレシピ教えてください
(目きらきら)。

         *

いよいよ「LOST」のシーズン2を見始めました。一昨日などキムタクのドラマを挟んで2話ずつ見ました。毎日目の酷使です(苦笑)。

すき焼きばなし

鍋の季節も そろそろ終わりの雰囲気。去年は紫野和久博の京野菜鍋を頼んだが、今年も日経プラス1の「読者が味比べ ランキング(2006年)」「食通が食べたいお取り寄せ鍋ランキング(2005年)」を参考に 浅草今半のすき焼きを頼んでみた。

ところで、すき焼きというものは関東と関西では違うらしい。私の頭にあるすき焼きは 肉や玉ネギを炒めて割り下を入れ グツグツ野菜や肉を煮、卵にくぐらせて食べる。茶色いタレを含んだ具たちと卵の絡み。あ~、美味。打ってるだけで食べたくなってくる。これが我が家、我が友らとの正真正銘のすき焼きであった。
07031520703153
浅草今半のすき焼きセット、まずビックリしたのは卵が入っていなかったこと。東京では卵は使わないのかと思い、それを東京出身のママ友2に話したら、笑いながら

「卵は自分で用意しなさいってことなんじゃないの?」

と言われた。

「でも、しいたけ、しらたき とか他のは入ってたんだよ。」

と言ったら、

「あら・・。」

と一瞬考えられ、

「割れやすいから卵は自分で用意しなさいってことかしら。」

で まとめられた。

そういうわけで卵なし。タレにつけて食べるだけであった。

次に、浅草だから関東風だと思ったが、どうも関西風寄りの食べ方なのである。栞にも

「浅草今半流のすき焼きは煮るよりも焼く気持ちで召し上がりください」

と書いてあった。

素材は上等。本当に美味しい。でも、なんか私は「すき焼き」というより「焼肉」を食べた気分で、ちょっと食後 くすぶる何かが心に残った(笑)。もちろん浅草今半さんには1つも落ち度はない。私の中の「味の記憶」が合致しない、合致しないと納得しなかったのだろう。

昔 何かの番組で富田靖子が

「東京のはすき焼きじゃありませんよね。あれは すき煮です!」

と ちょっと怒って言っていたのを覚えているが、富田靖子は富田靖子で 関東風のすき焼きを食べて 同じく何か くすぶりが残ったのだろう。今、気持ちがわかる。

森口博子が

「東京の天ぷらうどんの天ぷらは博多(だったかな?)のと違う!」

と わめいていたのも見たことあるが、これも同じ感じかな。

<オマケ>
浅草今半の駅弁
0703081107030821

              *

「みんなの情報・京都編」に ん さんの情報をアップしました。ん さん、ありがとうございます。

久しぶりのロールケーキ

3月になり、コートは もうクリーニングに出してもよさそうな気がする。今年は本当に暖冬で助かったなー。環境問題上はこんなこと言ってはいけないのだろうが、ウルトラ冷え性の私には嬉しかった。

そんな春を感じながら、夫が久しぶりにホテルニューオータニ幕張でロールケーキを買ってきてくれた。私たちにとって幕張は身近なエリアだが、ニューオータニのケーキ、実は4年ぶりだったりする。まだ、カルフールもフランス資本だったころだなー。
07030311
箱見たらパティスリーSATSUKIって貼ってあった。前から そんな名前だっけ?
07030321
そして箱から取り出しますとジャーン。写真でこの焼き具合というか しっとり感といいますか 伝わるでしょうか。クリームの美味しい洋菓子屋さんは沢山あるけど、この生地にはなかなか出会えない。

入っている果物たちもすごく美味しい。この果物だけでもバクバク食べたい。いったい どこから仕入れてくるのだろう。
(写真に余計なものが写っていてごめんなさいね)
07030341107030331
夫は息子にだけ、イチゴショートも買ってきた。値段を聞いてビックリ。この1キレで1000円という。550円のと悩んだらしいが、夫は久しぶりだし、ひな祭りだからと奮発したそうだ(ひな祭りなら普通、紅一点の私に買ってこないか?)。
07030351
されど、息子にこの価値などわかるわけなく、夫と私で食べた感じ。1000円もするんだから美味しくて当然である。クリームとか濃厚で手間かけたんだろうなーとわかる作りだった。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ