おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2007年06月

北海道土産2

ママ友1が北海道旅行から帰ってきた。わ~い!嬉しいお土産。
07062221070622311
ほっけとほたてをいただいて なんとなくデジャブー?を感じた。それは去年も北海道土産をいただいたせいなんだけど、去年旅行したのはだんなさんで 今年はママ友自身が行っている。いいなー。北海道、うちはもう9年もご無沙汰している。行きたいなー。でも、当分、予定ないんだな・・。
07062241
塩辛と昆布もいただいた。夫が昼に塩辛とほっけを食べながら

「贅沢だねー。○○(=私たちが住んでいるとこ)で北海道のほっけと塩辛が食べられるんだからねー。」

と しみじみ語っていた。北海道の魚介類は特別。身の厚さが全然違う。北海道のひとはずるいと思う。
07062251
私がやっぱり1番嬉しいのは白い恋人。当分は おやつタイムが楽しみ♪である。

         *

「みんなの情報・その他おいしいもの編」にころこにさんの名古屋情報をアップしました。ころこにさん、ありがとうございます。

韓国旅行で食べたもの&買ったもの

<大韓航空の機内食>
07ko1107ko2
大韓航空はコリアンエアーともいいます。息子にとっては国際線の機内食デビューにもなった食事。食べてる姿を誇らしく写真に撮っていたバカ親でした(笑)。行き(左の写真)に食べた鶏肉のあんかけが美味しかったです。帰りにキムチが出たので さすが韓国の航空会社だな・・と思いました。

<一億兆のキムチ>
07ko8107ko91
韓国といえばキムチ。韓国語の先生にどのメーカーがお薦めか聞いたところ、この 一億兆 の名が出ました。ロッテ免税店では配送でしか扱っていません。うちは白菜のペチュキムチを食べたのですが(あとはお土産として散っている(笑))優しい味。キムチも奥が深いな・・と毎食喜んで食べていました。

<セブンイレブンにて>
07ko231
今回は集合時間が早くて、モーニングビュッフェやルームサービスをゆっくり楽しむ時間がなかったのは残念です。セブンイレブンでこのキム・パプ(韓国の海苔巻き)を買ってきて食べた朝もありました。キム・パブって好きです。韓国海苔とゴマ油が美味しさをパワーアップさせてるような気がします。
07ko26107ko251
このカップラーメンはセンスのいい韓国人女性が買っていたらしく、夫がマネして買いました。

「ステキなひとが買ってたから美味しいに違いない。」

だそうです(笑)。でも、夫の勘的中ってとこ。帰国してから食べたのですが、スープが牛肉系で美味しい。もっと買ってくればよかった。面白い韓国土産としていかがですか?
07ko27107ko281
初めての韓国旅行のとき、コンビニでハングルパッケージのかっぱえびせんを見て面白く感じました。なので、セブンイレブンでは甥たちに日本のスーパーでも売ってるようなお菓子を探しました。 
07ko241
ポッキーのビスケットは日本の方が好みでした。
 07ko2911←韓国のセブンイレブンの袋~。

<ロッテ百貨店にて>
ロッテ百貨店でデパ地下探検もしました。プランタン銀座の輸入コーナーを思い出させるような輸入コーナーもありました。そこには当たり前といえば当たり前ですが日本の食品も。
けっこう美味しそうなお店が入っています。日本の風月堂もあったし
(すご~い!)、フランスのフォション(FAUCHON)も入っていました
07ko151
ロッテ百貨店では韓国のお菓子を買いました。高笑美(コソミ)は東鳩のハーベストってお菓子ありますでしょう。ああいう雰囲気。右のはお土産にあげてしまったので味は説明できません。
07ko10107ko131107ko1611
韓国料理に挑戦するため調味料も買いあさりました。左からコチュジャン、コチュジャン、ゴマ油、唐辛子、唐辛子オイル、チゲ・テンジャン、牛骨ダシ。
コチュジャン&油はビビンバを作りたくて買いました。ユッケジャンも作りたくて韓国の唐辛子を探していたら、売り場のオバサンがこの唐辛子オイルを持ってきて匂いまでかがせてくれます。意味不明でしたが心で読み取ったところ(笑)、ユッケジャンはこれで作れ・・ってふう。そのうちユッケジャンを作ったら 料理記(笑)もアップしようと思います。

<追記・2012年11月>
未だに作っていません・・
kaso

<オマケ>
07ko141
私は旅行に行くとき いつも買いたいものやお土産を買うひとなど手帳に箇条書きにして持っていくのですが、今回は写真も切り抜いて貼りつけて持っていきました。それは韓国のハングル文字が全然わからないせいです。作っていって正解でした。ハングルの案内板に挫折し、しまいには店員さんにこの手帳を渡して商品を集めてもらいました(笑)。あのときの店員さん、カムサハムニダ(ありがとうございます)!
kaso

<韓方>
07ko171
韓国といえば韓方。デパ地下でも韓方薬の売り場が充実していました。ここでは私の体質に合う、先生に勧められた棗はゲットできましたが、トラジというものが品切れでした。


MBC大長今(デジャングム)テーマパークにて
07j71
パーク内にも韓方のコーナーがあって、五味子(オミジャ)茶を試飲させてくれます。
(このコーナーなくなってしまったようです。五味子茶は売店の方で試飲ができ 買えます(2008年6月の情報))
07ko20107ko191
五味子と、ロッテ百貨店で品切れだったトラジを購入。韓方薬については折りを見て、また話します。
07j6107j51
チャングムパークの外に休憩できる屋台ゾーンがあります。その1店で苺やマンドゥを。マンドゥというと???かもしれませんが、韓国版の餃子です。日本人好みだと思います。息子はここの売店の方たちがとても優しかったので「マシソー(おいしい)」と呼びかけていました。
*チャングムパークは2011年に閉鎖したそうです。残念ですね・・。

<ミニ韓定食>
07j1511
スーパーチャングムちゃん号で連れていかれたレストラン。あまりに立派だったので息子なんか入れていいものか心配になりました。ガイドさんは気配りがあったし、いっしょだった方たちも優しかったので楽しいランチタイムとなりました。
07j8107j101
この餡子みたいなのお粥なんだそうです。あんまり味なかった。

「昔からの伝統的な韓国風味付けなので、口に合わなかった場合 韓国人はこういう味付けなんだとご理解ください」とガイドさん。

全部の料理の写真はこれから行くひとの楽しみもあると思うので載せていません。また、メニューはその日によって変わることもあるそうです。
07j13107j911
写真はないですが、息子にはプルコギ。あと、左の写真のチゲはご飯にかけていただくのですが、辛いので息子にはあとから来たワカメスープをかけてあげました。どれも美味しかったです。ただ、チヂミがちょっと私たちのイメージするものと違っていました。それはそれで面白かったですが・・。
07j14


<新羅(シーラ)免税店にて>
紅参茶
07ko3807ko391
いわゆる高麗人参のお茶。顆粒を溶かすタイプです。薬のような甘ったるい匂いが大丈夫なひとなら飲め、滋養強壮、疲労回復に効きます。韓国で包み紙を手に入れられたのは、このお茶だけでした(笑)。どんな包み紙に出会えるかけっこう楽しみにしていたのですが・・。
07ko501
お土産に無難なチョコレート軍団~

<南大門市場にて>
07j16107j171
南大門市場は空気が悪くて参りました(汗)。そこで目を楽しませてくれた屋台と、口を楽しませてくれたフルーツたち。夫はパイナップル、私はスイカ、息子はメロンを食べました。売っている女の子が「ハナ、ハナ、ハナ」とつぶやいていたのですが、あとからガイドブックを見たら「1つ、1つ、1つ」という意味だったようです。
07ko401←韓国のり。

<景福宮>
キョンボックンと読みます。1395年 李成桂(イソンギェ)に建てられた観光名所も景福宮ですが、ここは焼肉屋さん。宿泊はロッテホテルだったのですが送迎サービスもありました。送迎サービスをしてくれる飲食店は結構あるようです。
07j11
韓国らしく小皿がいーっぱい出てきました。
07j21107j41
お肉は店員さんが焼いてくれます。サンチュにいろいろ巻いて食べるよう言われたのですが、悲しいかな、日本式でダイレクトに肉だけ食べてしまう夫と私。
07j31
もちろん、大好物のユッケジャンは頼んだのですが、ご飯と別だったので残念~。このご飯は息子が喜んで食べました。

ここでデザートに出たお茶も、ミニ韓定食のとこで出たお茶も甘かったです。

<韓国の屋台>
07j181
韓国に行って、見ててとっても楽しかった光景がありました。それは大通りの歩道などに連なる屋台。その中の1軒のお店には お願いして写真まで撮らせてもらいました。もし、私がソウルピープルだったら少しずつ食べて全メニュー制覇したいです。
07j19107ko491
おでんは日本とスープは同じ感じだったけど、具が違ってました。テイクアウトもできます。

kaso
*この旅行に関するエッセイはこちらにあります。

コムタンを飲んだ

一昨日、韓国語の先生がコムタンを作って おすそ分けしてくれた。私、感激である。だって、コムタンって牛肉のどこかを沢山煮込まないとできないスープだからお店で食べるものって定義。まさか自宅で食べられるなんて夢にも思わなかったものー。

先生は3日間煮込んだと言っていた。ああ、そんな苦労のたまものをいただけるなんて!電話を切ったあと、まるで恋人でも訪ねてくるかのごとくソワソワコムタンを待った。

先生の使いの方が届けてくれた。

「熱いから気をつけてください。」

息子は寝ていたし、夫はまだ会社だったので一人で啜ることになる。うふふふふ。

ああああああ、なんて幸せなのかしら。牛肉のだし、コク、私にはビンゴの味。

もちろん、先生苦労の作なので写真を撮った。作るのは大変なのに食べるときはほんの一瞬。ホント、おいしいものは儚いと思う。
07060219
啜ってる途中で、私の心に悪魔が囁き始めた。

「一人で全部食べちゃえ。」

まぁ、息子には贅沢なのでやらん。ああ、でも、私、なんてことを考えているの。結婚以来、ずーっと おいしいものを一緒に分けあってきた夫を裏切ろうとしているなんて・・。悪魔は何度も何度も囁いてきたが、なんとか私は負けずに済んだ。でも、台所に行くたびにちょっとだけ・・と啜ってしまったせいか、夫が食べるときのスープの量は少なかったのである(笑)。

         *

先週は私の咳がとまらず、咳の激しさで吐きそうになるほどだったので慌てて病院に行った。レントゲンも取られたのでビビったが大丈夫であった。最近、家族の誰かの具合悪い報告ばっかりでごめんなさいね。

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ