おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2007年08月

ひろさんから いただいたもの

~北海道に住むひろさんからいただいたおいしいものを紹介します~
kaso

0601229_JPG
<北華楼のバウムクーヘン 妖精の森 & 開拓おかき>
「北海道のこだわり」と添え書きしてあるように、小麦粉、バター、生クリーム、砂糖、卵、水など、それぞれの材料に大変 力を入れて作っています。あっさりとしているので何個でも食べられそうですよ。

↓おかきの方は、夫のお酒のおつまみにと 気を遣ってくださいました♪
0601227_JPG0601228_JPG
北華楼のホームページ


hok71hok13
<くまささ茶>
くまささ茶は血をきれいにしてくれるお茶です。この缶茶、北海道でドライブ休憩するとき、いつも買っていました。各ドライブイン、ファーム富田などで手に入ります。全国販売してくれないかなぁと願っています。
hok30
販売店 株式会社 南富良野町振興公社

hok33
<おかだ菓子舗の銘菓 モンモオ>
このモンモオ、ひろさんに送っていただいて初めて知りました。モンモオって面白いネーミングですね。北海道滝川市で、地元の方たちから愛され続けているそうです。イメージとしては、東北の方なら ままどおる、関東の方なら 山の手乳果、九州の方なら博多通りもんが近いと思います。たっぷり入ったホワイト餡が たまりませ~ん。

販売店 おかだ菓子舗

hok25
<柳月の三方六>
デパートの物産展では朝から行列ができて、いつも買えないで終わる人気商品。バームクーヘンをチョコ&ホワイトチョコでコーティングして薪に見たてたお菓子です。

お問い合わせ 柳月 TEL 0120-25-5566

yoitomake
<三星のよいとまけ>
北海道の特産物であるハスカップジャムを、巻く部分に外っかわに、んも~う ふんだんに使っています。
三星のホームページ

060219141060219151
<マスカルのコラーゲンフロマージュ>
鮭の皮から抽出したという海洋性コラーゲンが入ってるそうで、女性の方には嬉しいケーキ。濃厚なチーズなのに くどくない点も良かったです。

060122161_JPG
<北海道のキャラメル>
「この中に ものすごく まずいキャラメルがあります。はるさんも試しにどうぞ。」

と送ってくださいました。行儀が悪い話ですが、本当に夫も私も 一口でベッと出してしまった味があります。皆さんも是非チャレンジしてください!

hok4511hok4011
<フラノデリスのふらの牛乳プリン>
「振ってからお飲みください」なんて瓶に書いてあったので、飲むヨーグルトみたいな飲むプリンなのかな?と思いましたが、違ってました(恥)。牛乳瓶を使って焼き上げられたプリンだったのです(笑)。口に入れたときはトロットロで、なんか脳裏に卵・・しかも黄身がボワンと浮かんでくる・・そんな味。相当 いい卵を使ってるんじゃないかなと思います。日経の土曜版の「お取り寄せして食べたいプリンランキング」で堂々1位にも輝いていました。
フラノデリスのホームページ

<追記・2014年9月>
最近では瓶に入ったプリンは珍しくなくなりましたね

hok9
<岩瀬牧場のアイスクリーム>
牧場といっても、上品なタイプのアイスクリームです。あっさり派の方、どうぞ。

hok34
<札幌菓子處「菓か舎」の札幌タイムズスクエア>
同封された栞に、「時」をテーマにしたお菓子が数種類載っていました。ネーミングやパッケージにも力を入れているようです。
050222hok351
札幌タイムズスクエアは、イメージは萩の月なのですが、中のカスタードクリームが濃厚でクリーミィ。あずき味は、あずきとクリームの融合が楽しめます。
hok36
↑こちらはチョコレート風味のスポンジサンドケーキ、時の綺羅(きら)。

販売店 札幌菓子處「菓か舎」

五島軒のチョコ
0402143

kaso

*ひろさんが明かすホワイトアスパラガスの現場情報についてはこちらにあります。

~さらに、ひろさんのお薦め~

*滝川市のLa Pecora。
Pecoraのホームページ
羊料理専門店。本当に美味しい。口に入れたら とろけるようなやわらかい感触。ジンギスカンとはまったく違う食感だった。匂いがキツイ羊肉を料理に使うなんて、多分道内でも珍しいレストランだと思う。羊の肉は季節によって料理が変わるらしく、私はまだ食べた事ないが、春にしか食べられないのがミルクラム・・・・生で食べるらしい。羊のお肉を 生で~~~~!?来春 絶対食べに行こうと思っている。
*札幌のmorimoto(もりもと)はパンもケーキもおいしい。石釜でパンを焼いている。おなじく札幌のどんぐりの売りはちくわパン。ツナ入りのちくわが入ったパン。
*北見のハッカの甘納豆、樹氷。疲れているとき、お茶請けに食べるとす~~っとする。
*六花亭のえんどう豆のシフォンケーキ
*玉葱、アスパラ、ソフトクリーム、牛乳、カニ、ラーメン、 とにかく み~んな美味しい。

にほんブログ村グルメブログへ←おいしそうだと思ったら押して投票してね

*カテゴリ「北海道」には、まだまだ情報があります。見てくださいね。

ディズニーランド 帰省土産ゲット編

今年の帰省は友達に会った。だから何か気が利いたものをお土産にしたかった。北海道なら白い恋人、静岡ならウナギパイみたいにコレってもんがないのである、千葉は・・。落花生は甥1がアレルギー・・。それでディズニーランドに買いに行った。
07082041107082081 
この時期はクール・ザ・ヒートというウォータープログラムをやっている。その限定土産かな?Summer Splash!と描かれたお菓子がお店にこれでもか!というくらい並べてあったのでそれに決めた。昔、スピン(?)というスナック菓子がありましたでしょう。それのような車輪っぽい形のコーンスナック。塩味とカレー味が3袋ずつ入っている。
07082051 07082091
袋をアップにすると、ドナルドダックが服を絞りながら怒ってますでしょう。これ、決してオオゲサじゃなくホントなんですわ。あんまり子供の写真を出すのは気が進まないのですが、濡れた息子の頭を見ていただきたい。

私たちは何も知らなかったので、シンデレラ城の向かって左はじの方に呑気に立っていた。これが けっこう前だったんだな・・。キャスト(ディズニーランドではスタッフをこう呼ぶ)の方は、

「風向きによってはお水がかかることがあるかもしれません。気をつけてください。」

としか言わなかった。でも、レインコート買ってるひととかがいたんだから何か感づくべきだった・・とも思う。

ショーが始まる。グーフィが出てきた最初は時々水がかかるくらいだったのだが、ミッキーが出てきてヒップホップダンスを踊り始めると、シャレにならない水の塊がお客たちを襲い始めた。ベビーカーにスポッと被せる雨よけシートありますでしょ。それに3人で入って戦ったが、冷たいのなんの。私たちは声をあげた。私は切れて、さっき

お水がかかることが

あるかもしれません

と言ったキャストを どついてやろうかとさえ思った(笑)が、そのうち どうでもよくなり楽しめた。

ショーが終了したとき、みーんなビショヌレで悲惨・・。でも、みんなで濡れてるから笑って許せるのかなー。ぐっしょり濡れた服は歩いているうちに真夏の太陽が乾かしてくれた。これ、ディズニーランドなりの熱中症対策なのかもネ。午前中は平気だけど、4時くらいのショーを見る方は乾かない時刻なので着替えを持っていった方が良いと思います。
この催しは8月31日までやっています(2007年の情報)。他にドナルド、ミニー、Mr.インクレディブルなど いろいろなバージョンがあるよう。

他にクッキー缶、おせんべい缶も用意した。ディズニーランドには甘いものが苦手なひとや、お年寄りの方にもってこいの おせんべいの詰め合わせも幾つかある。
0708206211070820711
上の妹にもクッキー缶をあげたのだが、それを妹のお姑さんにあげたらしい。そうしたら お姑さんが うちの息子にお小遣いをくださった。このように 上手くいけば 海老・鯛クッキーに変身することなんかもあ~る(笑)。

韓国からのEMS

韓国に帰国した韓国語の先生からEMSが送られてきた。送ってくださったのは私が韓国旅行で見つけて気に入ったカップラーメン。なんと2箱!1箱16個入りなので、32個も食べられるのであ~る。バンザ~イ。1つ計算外だったのが、先生、気を利かせてくれたのか普通サイズじゃなく、日本でいう増量サイズのを買ってくださった。こってりコムタンスープなので量が多いと飽きてしまう。夫はネギをドバッと入れて調整。少しずつ間を開けて食べていくつもりである。
070819210708193
もちろん私は帰省するときのダンボールに家族分入れたり、ママ友におすそわけもした。各方面からの感想が楽しみである。
~どうぞ胃もたれ していませんように(笑)~
07081941
このカップラーメンは私が先生にお金を渡してお願いしたもの。こちらが先生からの生徒さんたちへのお土産であ~る。

         *

お久しぶりで~す。約1週間に渡る帰省を終え、疲れ果てている3人です。移動を楽にするため荷物はあらかじめ送っておくのですが、出発前は深夜2時半まで宅配便(うちの実家あて& 夫の実家あて)を準備したり、帰ってきてからは帰ってきたで そのダンボール2つを片付けなくてはなりませんでした。当分、どこにも出かけたくないです。

テレビチャンピオン、全国お土産銘菓王

今日のテレ東のテレビチャンピオン、全国お土産銘菓王。新聞のテレビ欄で知って こりゃあ見なくちゃ!と楽しみにしていたが、最初の出場者の紹介んとこ見逃しちゃった。数年前もこんなチャンピオン扱ったときに、地方銘菓だけけっこう出来た記憶がある。今回は銘菓特集ということで どれだけできるかワクワクして挑んだ。東京ばなな見ぃつけたっ、鳩サブレーをはじめ、うちの図鑑に載ってる食べ物けっこう出てたよね。豊島屋の本店では鳩サブレーのキーホルダーが買えるらしい。ちょっと興味持った。

おたべのパッケージとか、紅芋タルトのキャッチフレーズの問題はハズレ。キャッチコピーの問題もほとんど???だったし、ヒアリング問題もダメー。ということで

まだまだだねー。

でも、工場問題のひよ子やラグノオささきのまるごとりんごパイはすぐわかった。一六タルトも即答(笑)。茂木一○香のびっくりぶりも理解できる。面白いのは、前、この番組で宮崎のなんじゃこら大福の存在を知ったんだけど、今日なんじゃこら大福の写真を見てすぐ当てることができた。まだ、食べたことないのにね(笑)。この大福は是非とも食べてみたい。

あと今日番組を見て食べてみたいと思ったのは、生の紅芋タルト。フェスティバロの唐芋レアケーキみたいな感じかしら?気になるわぁ。

あの優勝した中尾隆之さん、旅行作家みたいだけど 楽しそうな仕事でいいなー
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ