おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2007年11月

小松空港でおいしいもの探検~

夫様、今年は何回 金沢出張に行ったかな?いいなー。今日は小松空港で買えるお土産を紹介~。

まず、園八のあんころ。
07111811107111821
これは以前、くじらーぬさんが推薦してくださいました(「情報編」参照)。写真だけでどんなお菓子か想像つきますよね。今年は同じ系統のお菓子のポカが明るみに出て、こういうお餅が物産展にも並ばなくなりました。あんこ好きな方にはとても嬉しい金沢土産になると思います。

名誉総裁賞を受賞したという香林。
07111831107111841
食べ物界の賞の重さはわかりませんが 威厳みたいなものは感じます。和菓子のような・・洋菓子のような・・あんまり甘くない蒸しカステラで、栗もいい風味を添えています。ただ、3歳の子供には向かないようです(笑)。3歩下がっての昔懐かし日本女性のような雰囲気。お茶を引き立てます。

あとは、時々お話している温泉カレイ。
 07111851

 07111861
右のは以前 食べたので、今回は左の味の十字屋さんの方を食べました。残った方は日ごろ いろいろ頂いているのでママ友1に。甘めのカレイですが 幼児には食べづらいようです。和倉温泉では朝食で有名ですが お酒のおつまみにもなります。
07111871
このホタルイカの沖漬もママ友1んちにあげました。イカの塩辛とか好きな方には向くと思います。

スパニッシュオムレツ

ママ友6がスーパーで「から揚げのつかみ取りがあったのー」と嬉しそうに うちの分を買ってきてくれたり、ママ友7が「卵、大量にあるからー」と持ってきてくれたり、夫の言葉を引用すると「昭和の長屋みたいだなー」という うちのマンション。

このごろ、旅行もお取り寄せもしないので労力でおかえしするかーと思い、いつものママ友1、2+7に お昼ごはんをごちそうすることにした。ミネストローネ、スパニッシュオムレツ、じゃがいものおやきというメニュー。ママ友2が豚の角煮も作ってきてくれた。

久々に挑戦したスパニッシュオムレツ。ママ友7んちからの卵を3こ使用。じゃがいも、玉ネギ、ウィンナーなどの具を炒め、卵と生クリームを合わせた液に入れて、いよいよフライパンに流しこみ焼き出す。数分 蒸し焼きにすると、1回目のドキドキタイム。フライパンにフタをして ひっくり返し、フタにオムレツがのるようにする。そうしてフライパンをそーっと離し、そのフライパンに フタにのったオムレツをそうっと すべりこませ、今度は別の面を焼くのであ~る。成功だ。やったー!やったー!安堵の息をもらす。

また数分、蒸し焼きにすると2回目のドキドキタイム。1回目が成功しても、ここでポシャレば すべてオジャン。メニューが1つ消えることになる。集中、集中して勝負!今度はフライパンより少し大きめの皿の上にフライパンを被せる。そうして、フライパンを離したとき、皿の上にま~るいオムレツがのっかっていれば成功だ。
 0711103107111021
なんとか出せそうでオホホ。来れなかったママ友6んちにも届けてあげたら、夕飯のとき子供さんたちに好評だったらしい。

卵がまだまだあるので、その週の休日ブランチもスパニッシュオムレツにした。実はこのオムレツ、夫と私にはタヒチを思い出させてくれる存在でもある。タヒチの朝ごはんには、このじゃがいもと玉ネギの焼けた匂いがしたオムレツがたびたび登場した。作るたびに夫が「タヒチを思い出すねー」と言ってくれる。今回ももちろん言うだろうと思いテーブルに運び、台所で待っていたら、

「はるー、ちょっと焼きすぎたんじゃないか。こげてるぞー。」

ガーン

右の画像が そのオムレツなのだが、ホント、言われてみるとコゲが見える。ああ、わたくし、ひっくり返すことにばかり気を取られ、焼き加減というものを忘れていた・・。このまえのお昼会のは大丈夫だったのだろうか(汗)。
なんだか私の料理を公開するときは 失敗発表みたいなのが多いですよねー。悲しいですわ。

韓国広場で買ったもの2

新大久保に行ったなら、やっぱり行かなきゃ韓国広場!今回はこれだけ買いました。
0711036
皆も先生に食材の使い方など教わりながら、カゴいっぱい買い物してました。私のは前回とかなりダブっているのでニューフェイスだけ紹介しますね。
07110371
まずイカチャンポンのカップラーメンバージョン。前回はインスタントラーメンバージョンを買ったのですが、これ、辛~い。とにかく辛い。辛いんだけど挑戦したくなっちゃう魅力的な存在。皆さんの町の輸入食品屋さんで見つけたら試してみてくださいね。
071103810711031011071103911
先生お薦めのゴマ油とラズベリーのお酒。ゴマ油は前回買ったオットゥギのでも良い香りで満足しているのに、それよりいいらしい(その分、値段も高かったけど(笑))。ラズベリー酒は息子の誕生会に飲もうと思っている。

韓国人はお肌が綺麗。あと、私が知ってる韓国人は全員実年齢を5歳はサバ読めると思う。5歳って子を産む前は自信あったけど、今の私には難しい。でも、みんな子供は産んでるんですよ。それでも若々しいのだから羨ましい。密かに私はこの方たちが何を食べて美を維持しているのか調査してたりしますが(笑)、今の段階ではやはりキムチはよく食べてると思う。あと、キムチじゃなくても漬け物がないとダメみたい。ポイントは発酵食品でしょうか。

話を戻して、その美容に関心が高い韓国で売り出し中の飲む酢ということで買ってみた。ブルーベリー味とザクロ味。これ、酢が嫌いなひとはダメ。ホントに酢っ!だから。私は、健康のため普通の酢を飲んでたときなんかもあるので、こういう味ついてる酢なんて可愛いもんです(笑)。

<オマケ>
山形県のセゾンファクトリーの飲む酢は高級スーパーへ行って見つけたとき必ず買うようにしてましたが、このごろ、うちの近所のスーパーでも扱うようになりました。そうすると面白いことに買わないものですね。いつでも買えるとこうなっちゃうもんなんですね。ママ友1と笑ってます。
0711051
でも、セゾンファクトリーの手土産をもらえるようになったので嬉しい~。一長一短ですね

新大久保の飲食店2

10月も運動会、お芋掘り、ハロウィン会、行事に流されて終わった。韓国語の先生&ママ友たちとの新大久保探検もあった。
韓国語の先生が、日曜日に家を空けても許してくれそうなのは うちの夫様くらいだと思ったのだろう。以前、私だけニッポンのリトル韓国、新大久保(東京)に連れていってもらったことがある。あるとき先生がフッとバラしてしまい「私も行きた~い」と皆が盛り上がり、私にとっては2回目となる探検の運びに。今の夫様たちって寛大ですな。先生+ママ友1、2、4、7と楽しい時間が過ごせた。

今回、先生はカムジャタンという骨付き豚肉とジャガイモの鍋を食べさせたかったらしい。昼ごはんは韓国伝統民族料理元祖 松屋さんというお店へ。先生も久しぶりだったらしくちょっと道に迷ったが、その間も私たちはハングルの看板だの店の雰囲気を見て韓国気分を楽しんでいた。松屋さんも韓国ムードたっぷりの店構え。カムジャタンはじゃがいもとお肉だけなのにとっても美味で、先生が
「これは家で作れないよ。すごく煮込まなくちゃないから。」
と言っていた。豚の背骨を長時間煮込むことで出たエキスがポイントなのでしょうね。もちろん唐辛子系で辛い。
0711031071103211
また携帯の写真でごめんなさい。しかも、私の電話、写り 悪くて・・。
昼だったけどビールを飲んで みんなハイテンション。最後はお店のひとが鍋に御飯を入れて残り汁を絡めてくれる。全員満腹ゆえに少し残ったのだが、ママ友7が未だに「あのとき、ごはんを残したのが悔しい~」というほど美味しかった。
<追記>
このお店は はなまるマーケットのカムジャタン特集のとき出ていました。

夜ごはんは前回も行った韓国魚市場へ。やはり韓国流刺身の食べ方の講習である(食べ方は前回ので見てネ)。今回の魚はマハダ。エゴマの葉っぱはクセのある匂いだが、ママ友4が
「このエゴマのおかげで、魚の臭みがなくなっていいね。日本の食べ方より いい。いい。」
と えらく気に入っていた。先生が個室がいいと思ったため、通された部屋はヨン様のポスターがベタベタ貼ってあるヨン様ルーム。
071103311071103411
先生が活きダコ、サンナクチ(写真右)というのを奢ってくれた。これは動いているタコである。動く魚介類は苦手で、社員旅行で韓国に行ったときは免れたが このメンバーは許してくれない。それに今回、アカスリをしようと盛り上がったのだが、私がスッポンポンになるなんてイヤだ!!とゴネたためボツになっている。タコくらい食べようと覚悟した。でも、やっぱりタコが喉にへばりついてゲホゲホする自分を想像してしまう。なので勢いよく飲み込んだら、大丈夫であった。

夫と息子へのお土産は道中買ったホットク。ホットケーキに名前が似てるけど、まぁ、小麦粉と材料の調合が違う同じグループの食べ物かな?
07110351
蜂蜜、チーズ、あと餡子だったかな?3種類買ってみた。みんな、美味しい。チーズ、最初美味しかったけど、最後の方 飽きた。
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ