おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2007年12月

スープの素とオリーブオイル

スープだの具沢山汁だの汁物が大好きである。このごろは寒いので毎日何か煮ている。今日はタラ汁にした。大きなどんぶり1杯を飲み干すと 体がポカポカになる。体の細胞たちも「はるさん、あたたかくしてくれてありがとう」と言ってる気がする(笑)。

オーネ(one)のスープの素をゲットした。コンソメ、ハーブ、チキンと3種類。これ、日経マガジン(月に1回くらい?新聞に付いてくる)のテイスト・コンテスト コンソメの巻で紹介されていた。THE GARDEN JIYUGAOKAで見かけて購入。
07120341
スープ、調子にのって作りまくった。手羽元・チンゲン菜・ウィンナー・プチトマト・棗が具。これにその日あった野菜・きのこ類が付いたりもする。棗は有効エキスはもう出ただろうと思い、器に盛るときは抜いてしまった。食べると美味しくないしね。

息子が手羽元、大好きなことを知る。見た目グロイから食べられないだろうなー、お肉 ほぐしてやんなきゃなーなどと思っていたら いきなし かぶりついた。なんでも幼稚園の給食に出ることがあり大好物なんだそうである(だったらもっと早く言ってよーって感じですよね)。夫も「おいしい」と喜んでいた。

オーネは残すところ あと4本。採点したアンドレ・パッションさん(代官山でフランス料理店をしているらしい)はオーネに4つ星を付けていた。5つ星を付けていたMaggi化学調味料無添加コンソメというのを既にゲットしている。星が1つ多い分、こちらを使うのも楽しみだ。

このごろ いろんなお店からカタログが沢山来て 見てるだけで楽しい。セコムの食で試してみたくなり、オリーブオイルもゲットした。昔は旅行番組をよく見ていたけど、子供を産んでからは どうせ行けないと あんまり見なくなった。一昨日もイギリスのコッツウォルズをやると知ってはいたのだが結局見なかった。昔だったら飛びついてビデオ録画だっただろうにねー。そんな感じで昔見たイタリア旅行の番組で飲めるオリーブオイルを紹介していたのを思い出し、申し込んでしまった次第。これが飲めるかどうかは まだ試してないのでわからないけど、色が澄んでキレイでしょう~。
0712032107120331
オーネのスープの素とこのオリーブオイルでラタトゥユを作り ママ友たちにもごちそうしてあげた。上質のオリーブオイルなんだからドレッシングもいいですよね!

マザー牧場のお土産

先日 ママ友1にマザー牧場に誘われたが断った。それでも、こんなにお土産を買ってきてくれたママ友1、太っ腹!
07120811107120841
ミルクチョコレート、中の写真撮らないで食べ始めちゃったけど チョコレート1つ1つを牛模様の紙で包んでいる遊び心がいい。クッキーは手作り。うちで作ったような感じが優しい。
07120821107120831
こちらのスィートサンドクッキーは市販のお菓子で似たようなのがあるんだけどなー。名前忘れた。だから甘党じゃない方以外には馴染みやすいと思う。
071208511
このチーズケーキは甥の誕生日プレゼントを送るとき 同封してあげた。食べたかったなー。

ドッキドキ!豆板醤スープ

うちの息子、おかげさまで4歳の誕生日を迎えました。そうしたら、韓国語の先生がお祝いしてくれるというので うちに招待しました。先生、アシスタントさん、先生のお友達、みなさん生粋の韓国人です。自分と息子以外は外国人といふお誕生会、なんて面白いシチュエーションなのでしょう♪

ワクワクする心と裏腹に ちょっと悩みが・・。何作ればいいのー?

いろいろ考え、メインは豆板醤スープで行くことに決めました。このレシピはネット検索して見つけ(管理人さん、この場を借りてお礼を言わせていただきます。ありがとうございます)、去年くらいから使っていました。舞茸、鶏肉+野菜に鶏がらスープ&豆板醤で味付けしたもの。夫&私用のときは豆板醤スプーン1さじくらい使っていましたが、今日の相手は韓国人です。私はいつもより大きめのスプーンで、しかも2さじ入れました。漂ってくる匂いもちょっと強烈でございます。どんなものなのか恐いもの見たさに味見をしたら
0712031
以前も似たような絵を描きましたが(笑)凝りもせずまた燃えるような辛さの苦しみに しばし喘ぎました。

落ちついたところで冷静に考えてみました。

こんなものを出して みんなに嫌われてはいけないわ。潔く別のものを作ろう・・。

でも、先生は辛いのが大丈夫なひとよ。もしかしたら食べられるかも・・。

そうして私はニッポンの食を大事にする精神から 食卓にそのスープを出したのでした。先生たちが来てから そのスープを出すまでのことは あまり記憶にありません。そのスープが大丈夫かどうかしか考えていなかった感じです(笑)。

そうして口に運んだ先生たちは声を揃えて(少しはズレたかな?)こう言ったのでした。

「辛くないよー。」

ガーン。

あの私がもがき苦しんだ辛さをヘとも思わない韓国人たち。恐るべしっ!!!

さらに

「味が薄いよー。」

と続きます。そりゃ、そうです。あの辛さで味見なんてできませんでしたからねー。

私は小皿に盛った塩をテーブルの上に置き、しばし この ものすご~い舌を持った3人を観察しておりました・・。
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ