おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2008年03月

ディーン&デルーカ品川

先日、横浜アリーナで行われた東方神起のコンサートへ行ってきた。すごいひとだったので帰りは在来線じゃなく、新幹線でビュ~ンと品川まで。品川といえばecute。おいしいもの探検したかったなー。アトレも閉まってた。でも、カフェ付きのちょっとオシャレなお店を発見。DEAN & DELUCA (ディーン&デルーカ)。食べ物も人と同じで「縁」ですよね。今年初め、カードで貯めたポイントでアイスクリームと交換しなかったら DEAN&DELUCAの存在を知らないままだったんじゃないかな・・。あー、DEAN&DELUCAのお店だ~と足が吸い寄せられた。

4時には新横浜に着いていたんだけど、コンサートグッズを買うために並んでいた。すごい列でうねってうねってうねりまくっていて、会場時間5時半に断念して列を抜けた。それで正解であった。半分しか来てなかったから。多分、開園時間になっても買えなかったと思う。そういうわけで、私、開演前にパン半分と五目御飯をちょっと食べただけ。そんな空腹状態でこの店はキツイですわー。
08032311080323311
惣菜の並ぶウィンドーを生つばゴックンで見ていて、気づいたときにはキッシュ、小エビのオーロラソースのマリネ、ブロッコリーとローストビーフのサラダを店員のお姉さんに頼んでた。帰ったら夫は「寝るからいい」と言うし、賞味期限はその日だし、太るの覚悟で1人で食べましたわ(笑)。キッシュ、久しぶりに食べたから嬉しかったなー。
パンは朝の楽しみに。抹茶と小豆系のパンも久しぶりだったし、ソーセージパンは閉店間近だったから時間が経ってたと思うんだけど 油っぽくなくて良かった。
08032321080323421
サンプルの香りをいくつか比べて紅茶缶も購入。フランスのエスプリ、クスミ紅茶。缶の裏に「名称 朝の紅茶24番」と書いてあるのを買った。私はクセのない何杯でも飲めそうなタイプの紅茶が好み。貧血持ちなので鉄分を取られぬよう注意が必要な身なのだが、はやくも飲みすぎ注意報が出てたりする。アルフェミニで補充(笑)。
08032351
↑ミネラルウォーターも買っちゃったりして♪

FESTIVALOのLindo & 春いちご

おなじみ、FESTIVALO(フェスティバロ)の唐芋レアケーキ。1度、ホームパーティのお土産に大丸百貨店で Lindoを買っていったら、それ以後 大のLindoフアンになった方がいる。今月はその方にちょっとお礼をしなくちゃいけなくなったので 久々にLindoの登場。ついでに自分ちの分も購入であ~る。

この唐芋レアケーキに弱点があるとすれば、すぐに食べられないことかも。冷凍状態なので スプーンですくえるまで溶かさなくてはいけない。せっかちな息子はガチガチ凍った状態にスプーンをムリやり入れようとしている。
「ママは そんなことしないもんねー。溶けるまで待って1番おいしいとこを食べるんだー。」
とウッシシシLindoを見つめながら言ったら、
「すくすく(=息子)も待つ。」
とLindoとにらめっこ開始。その姿が不動で可笑しく、Lindoも罪なお方ね・・なぁんて。溶けたLindoは息子も気に入って待ったかいがあったようだ。
08031811108031821
今回は春いちごという季節限定品も食べてみた。限定品のせいか、苺のあまおうを使っているせいか、値段はレギュラー商品よりちょっとだけ高い。この商品はベースをホワイト・ラブリーという唐芋レアケーキにしているらしい。ホワイト・ラブリーってこういう味だったんだ・・と思い出す(ぶっちゃけ リピーターしてるのはLindoだけなので、月日が経てば忘れてる味もあります(笑))。その上に苺のレアケーキが乗っかっていて、私的には好みな甘酸っぱさ。上質の苺ジャムを連想する。でも、甘酸っぱいからかな?息子はダメだった。

夫はまだ食べてないけど、今んとこの私の判定では我が家のキング オブ 唐芋レアケーキはLindoが続投である。

金沢のおいしいもの

夫様、また金沢出張。良いなー。私もお土産屋さん、見てまわりたいですわ。時間がなかったので ちょっと検索して 小松空港で買えるこの2つをお願いしました。
08031511080315211
まずはメジャー松井秀喜サブレ。息子がサブレ好きなので これを選びました。北陸ゆつぼ本舗さんが販売者。私はスポーツには あまり興味がないですが、さすがに松井、イチロークラスの名前なら知っています。夫に「松井選手って金沢の出身なの?」と聞いたら、金沢ではないけど石川県の出身らしいです。”ふるさと特産品 加賀丸いも入り”と謳ってますが、加賀丸いもって どんな芋なのでしょうね。
08031531
もう1つは中田屋のきんつば。以前、くじらーぬさんやぐ~♪さんが薦めてくださいました(「情報編」参照)。息子が粒餡がダメなので♪毎日、洗濯物を干したあと1つずつ楽しみました。主婦になると幸せってこんなレベルですわ(笑)。

私は、夫はいつものように小松空港で購入すると思ったので この2つしか頼まなかったのですが、なんと今回は金沢駅にある金沢百番街にも行ったらしいんです。悔しい~。なら、もっと検索したっちゅうの。ここは私も行ったことがあるのですが、名店がズラッと揃った金沢土産探し、おいしいもの探しにはもってこいの場所。
その中でも夫が行った日ににぎわいを見せていたお店が浦田甘陽堂。栗天真と麦笛を買ってきてくれました。
08031541108031551
ともに栗のお菓子で、栗好きなんで素材的に もうノックアウト。栗天真の蒸しカステラベースも捨てがたいですが、麦笛、お取り寄せしたいくらい好みでした。麦のフワフワな皮、餡子、栗、これが口の中で三重奏をなすのですわ。もう「中華一番」の漫画のノリで行ったら、背中に羽根がはえて天使のように羽ばたく感覚・・(笑)。
中田屋といい、浦田甘陽堂といい、金沢のお菓子界はさすがである・・と夫とうなっていました。

夫が今回1番自信ありげだったお土産が この「ちりとてちん」のお箸。伝統の若狭塗箸は少なくとも1万円以上するでしょうから、これは「ちりとてちん」のグッズでしょうね。徒然亭のマークも付いています。
「これは このへんじゃ手に入らないだろう~。」
と、幼稚に(笑)自慢していました。「ちりとてちん」ももうすぐ最終回ですね。良い作品だったので残念です。
08031561 

春のお菓子

うちは娘がいないので ひな祭りはイマイチ盛り上がらないイベント。でも、その日は以前 買った花園万頭のうさぎペアを思い出し、それを買おうとデパ地下へ行きました。
08030811080308211
左がその紅白饅頭。買ったのは1月中旬だったのですが そのときの限定品だったのかな?それとも品切れかな?売っていなくて、でも、さくら万頭というのに惹かれ それを購入しました。 花園万頭は老舗で昔ながらのさりげない饅頭が得意。そこに桜の花の塩漬けがプラスされるわけですが、私、桜の塩漬け、大好きなんです~。その塩漬けと饅頭の甘さが重なり合う部分を食べたときは、家だったので「んーっ!」と声をあげて喜んじゃいました(笑)。ホント微妙な味わいをかもし出します。
08030831080308411
源吉兆庵の ひいなあそび というお菓子も買いました。この箱がいかにも雛祭り~って感じで、ひな祭りパーティに呼ばれた方のお土産にはピッタリだと思います。切って断面を写真に撮ろうと思っていたのですが、コロッと忘れてしまいました(苦笑)。2つに割ると 中は綺麗なピンク色。桃風味で、口に入れたときアイスクリームを連想しました。アイスにありそうな味の餡です。

最後は洋菓子にしようと見て歩き、私はラング・ド・シャが好きなので ブールミッシュのさくらのラング・ド・シャに決めました。これも桜の花びらを使っているようで おなじくこの季節のお土産にピッタリかもしれません。何枚でも食べられそうな軽さなのでアブナイ、アブナイ(笑)。

ひいなあそびは もう終わってるんじゃないかな? みなさんも折角の桜や桃のシーズン、美味しいお菓子を探してくださいね。
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ