おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2008年04月

三万石のお菓子

福島県にある三万石ってお菓子屋さん。名前を聞くとままどおる と エキゾンパイが条件反射のように浮かぶ。どちらもすごく美味しい。すごーく好み。

夫が福島出張に出かけて また三万石のお菓子を買ってきてくれた。わーい。でも、袋をのぞいて、ちょっと???になってしまう・・。洋菓子よりに捉えていた三万石のイメージと全然違う風貌なのである。お婆ちゃんちのお茶請けにありそうな・・。
08042011080408211
失礼にも私、

「名前が同じ会社なんじゃないの?」

とまで言ってしまった(苦笑)。

翌朝、まず お茶を入れて食べてみたのが おくのほそ道 三千里。見た感じで どらやきグループかと思ったけど違う。餡子をくるんでいる生地がもっちもち!私的にはどらやきより好みである。

もう1つの塩まんの方、これは赤穂のしほみ饅頭みたいなグループかなと思ったら、こちらは栗が入っていて 栗のインパクトの方が強い。塩まんも美味しかったけど、久しぶりにしほみ饅頭も食べてみたくなった。

三万石って洋菓子だけじゃなく和菓子も頑張ってるんですね。恐れ入りました。

ル・パティシエ ヨコヤマの焼き菓子

ル・パティシエ ヨコヤマの焼き菓子をいただいた。テレ東のテレビチャンピオン、ケーキ職人選手権でチャンピオンに輝いた横山知之さんのお店。千葉県習志野市の谷津、京成大久保駅近くに店をかまえている。前回食べたのはつわりの真っ最中。妊婦を武器に夫に電車に乗って買いに行ってもらった。だからホーント久しぶり。忙しい毎日で存在を忘れていたくらい。

このごろ和菓子とお茶のおやつが多く やはり日本人は和菓子かしらーなどと ちょっと思ったりしたけど、この焼き菓子を食べてみたらそんな決めつけることもございませんねーなんて(笑)。別に和菓子派、洋菓子派なんてこだわることはないのである。ようは美味しければ幸せですわネ。上手く表現できないのが悔しいんだけど、横山さんちのお菓子は生地とかバターの配合がいい按配で繊細美味だと思う。
0804091
谷津&大久保に電車で買いにいくのを考えると、うちは幕張のホテルニューオータニでケーキを買っちゃうかな・・。そこでは独立するまえに横山さんがシェフパティシエをしていた。横山さんの技術を受け継いでいるんじゃないかな・・と思ってはいる。ホテルニューオータニを辞めて、あえて千葉市や浦安市とかじゃなく 習志野市の特急が停まらない駅付近に店をオープンするなんて、自分の腕に自信がないとなかなかできないんじゃないかな。どこかのデパ地下に入ってくれると嬉しいんだけどなー。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ