おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2008年06月

山形のさくらんぼ♪

少し前 デパートへ行ったら山形物産展をしていた。プラプラプラッとすいこまれていく私(笑)。荷物が多かったので1品勝負で行こうと思い、さくらんぼ売り場の前で足を止めた。出店していたのは斉藤果樹園。山形県東根市にある。

私、ヤーな客かも・・。

「これ、本当にデパ地下の果物売り場で買うより美味しいの?」

なーんて聞いてしまった・・。そうしたら斉藤果樹園の方か デパートの方かはわからないけど、その売り子のお姉さん、

「はい、大丈夫です。」

お目目キラッ。おーっ、強気じゃん・・。

「じゃあ、これ1つ。」

私がパックをさすと、その売り子さんはさくらんぼを一握りオマケして入れてくれた。ヘタするとフタが閉まらなくなるくらい。

これで確かめてみるがいい・・

そんなふうにも取れた(笑)。

勝負である・・。家に帰って夫と息子と食べてみたら、あー、これだ、これだ、山形のさくらんぼ。そうだよー、スーパーで売ってるのとは大違いだよー、甘いよーと嬉しくなった。どうして取り寄せないとああいう果肉に出会えないのでしょう~。転勤族の妹んちが山形勤務のときは送ってもらえてたんだけどな・・。そこで一緒にいただいた斉藤果樹園の栞などを眺めていたら、Oisixのメールマガジンがタイミングよく届いて さくらんぼを扱っていたので勢いで申し込んでしまった。
08062911
Oisixの方は山形県の岡田さんって方の佐藤錦らしい。こちらも美味しかった。なんとなく色でわかる。赤々したのは甘くて嬉しい。白っぽいのは水っぽい。息子にさくらんぼを家族3人分分けさせた。夫の皿の赤いのと自分の白っぽいのを取りかえたら息子に怒られた(笑)。

ホーム食品の特製ミートソース

ママ友11が

「おいしいミートソースがあるんだけど食べてみる?」

と聞いてきた。

「うん。」

2つ返事(笑)。でも、よぅく話を聞いてみるとレトルトらしい。ゲッ、レトルト!私、レトルト食品、苦手なんですの。あーんまり おいしいと思えない・・。もちろん、たまに例外もあり吉野家の牛どんは大好きだった。今は牛が難しいですから豚どんですが(笑)。

そんな私に挑んできたミートソースは愛媛県松山市にあるホーム食品という会社のもの。1人のランチタイム。茹でたスパゲティの上に、別鍋で5~6分あたためたソースをのせる。どうかなー、どうかなー。皿を持ってテーブルにGO!
08062310806232
まず、口に入れた瞬間、甘~い感じなんだけど ちょっと辛めもプラスみたいな いい塩梅のソースに驚かされる。ママ友11が

「そのへんの レストランの味と変わらないわよ。」

と豪語しただけあり、負けました~と素直に合掌。そして、玉ネギなどの具もレトルトでここまでできるんだーとビックリする舌触りであった。

学生のころ まずーいカレーを食べて以来 拒否し続けてきたけど、あれから かなりの(笑)月日が経ってるわけだしレトルトも進化しているのでしょうね。このミートソースは人に堂々と出せるので ちょっとしたときに重宝すると思う。買い込んでおきたいと思った。

セレブの醤油?

少し前、誰が言い出したのかわからないが ママ友1、6、7、9、10、11、私+それぞれの夫&子供で大々的に飲み会が催された。このママ友たち、とても性格が良いと思う。が、飲み会に家族を持ち込むのはタブーじゃないかとちょっと心配もした。でも、飲むママ友の配偶者であるから 飲むのが嫌いな人ではない。それは取り越し苦労で 夫たちも楽しく飲んだようだ。

その飲み会で「セレブの醤油」と呼ばれていた醤油があった。これである。丸島醤油株式会社の有機純正醤油<こいくち>。
0806171
夫は帰ってきて、

「この醤油ってうちのだったの?」

と驚いていた。そうである。「庶民」の我が家に「セレブ」なんて言葉を使っていただき非常に光栄である。小さい子供がいっぱいいたので わざわざ会場を借りてやっていた。刺身の醤油が足りなくなって1番家が近い私が取りに行った。うちの醤油コレクション、何個めかな
?いろんな会社のを試しているので夫が自分ちの醤油を知らなくてもおかしくはない。樽の醤油をこれだけ試してると正直味はわからなくなってるけど、どこかで醤油もどきの醤油と出会ったとき、やっぱりうちの醤油はいいなあーと思えるのが嬉しい。これからも いろいろなセレブの醤油?を使っていこうと思ってる。

黒船ラスキュ

銀座土産をいただく。松屋で購入した黒船QUOLOFUNEの黒船ラスキュ。カステラ系のお菓子らしい。カステラときたので長崎かしらー?と思ったら本店は自由が丘のよう。写真を撮る前に息子に紙袋をめちゃくちゃにされてしまった(くーっ!)。包装紙もセンス良し。
080612
缶を開けて どうせだったらカステラの方が良かったなーなどと 貰った身でありながらずうずうしくラスキュを口に入れると、味はまさしくカステラ。写真でわかるかな?カステラがパサパサになったようなイメージ。ラスクなのかな?ラスクともまた違うのかな?とにかく食感が面白い。カステラ好きの日本人には合うと思う。
黒船QUOLOFUNEのホームページ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ