おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2008年11月

ANAクラウンプラザホテル成田で鉄板焼き~

今年5歳になる息子。ニッポンの伝統にのっとって七五三をした。すく友らは ほとんど千葉神社であったが、我が家は息子が生まれる前からお世話になっている成田山新勝寺をお参りした。だから知ってる子、誰もいなかったな。あと、親ばか入るけど うちの息子が1番可愛かった(笑)。
0811212
新勝寺からいただいたちとせ飴は不二家のものであった。不二家、この時期 ちとせ飴で稼いでますね(笑)。

七五三祝いに息子に絶対食べさせようと思っていたものがある。それは鉄板焼き。あの焼いてるだけの いたってシンプルな調理法なのに美味しすぎる肉や野菜はもちろん、肉を焼くときジャーとあがる炎を見せたかった。
鉄板焼きの店はどうしてか高層階の夜景が美しいところに多く、そういうところは恋人たちが勝負をかける食事に選ぶことも多い。実際、私がプロポーズされたのも高層階のバーだったなー(遠い目)。告白やプロポーズをしようとしてるときに 息子が騒いで台無しにしてしまっては大変だし、その方達の人生を変えることにもなりかねない(笑)。私たちもしばらくお預けで待ち続けた。
081121311
ホントに久しぶりにANAクラウンプラザホテル成田(旧・成田全日空ホテル)の菜里多へ。息子は蟹、海老、肉を食べたとき「おいしい」と目を細め、私、やったーと思った。これでこそ連れてきた甲斐があ~る。調理してくれた方も必要以上話しかけてこなかったので 私たちのペースで食べられて良かった。むかーし他の店でだったけど お喋りな方が担当で、話聞かなきゃなかったから疲れた覚えがある。
息子は炎だけじゃなく湯気、焼く様子など鉄板を見てるだけで楽しそうだったし、何回か飛行機が離陸する瞬間(夜だから灯りですけどね)も見れ満足そう。なんとか飽きることなく鉄板焼きデビューが果たせた。

PS 
成田全日空ホテルってANAクラウンプラザホテル成田に変わっていたのですね。カード会社から来た鉄板焼きの請求でわかりました(笑)。失礼しました。

ブラックサンダー

体操の冨田洋之選手も引退しちゃいましたね・・。マラソンの高橋尚子選手といい、自分の思う演技や走りができなくなったら潔く去っていく姿勢。2人とも完璧主義で自分に厳しい方なのでしょう。お疲れ様でした。

北京オリンピックで銀メダルを獲った内村航平選手。彼はどうなのかなー。前出の選手たちと比べると マイペースって感じで
(あくまでテレビで見たイメージにすぎませんが)、野菜嫌いで主食はチョコレートなんてことを公にする。その愛用の有楽製菓のブラックサンダーというチョコをコンビニで見つけ家族分購入。窯焼ポテトを有楽製菓が作っていたので、わー、あそこの会社、人気が出て良かったなーと喜んでいた(私は一応、「図鑑」に載せている会社は全て優しく見守っています)。でも、ポテトの会社は北海道有楽製菓っていうので、サンダーの方は東京だし関係ないのかもネ(笑)。
0811165
主食なんていうからスニッカーズやBOUNTYみたいなお腹にたまりそうな重い食感を想像していた。でも、噛んでみたら軽~い。HPで確認したらクッキーにチョコを付けたものらしい。クッキーだからあっさりしてたんだ。女性好みのチョコバーらしいけど、内村選手、本当に食が細そうだなー。今度、カロリー確認しておくね。カロリー低かったら、確かに女性にはいいおやつ。

築地

ママ友たちとお寿司を食べようと築地に行った。本来ならその寿司を1番に紹介するべきなんでしょうが、大勢で落ちついて食べられなかったせい?味がほとんど記憶になかったりする・・。
08111520811151
私は築地、初めて。築地っぽい乗り物、既に「図鑑」で紹介しているアニー伊藤の玉子焼き屋さん&茂助だんごの店を見つけて喜んだ。この日はお寿司を食べたのでムリだったけど、お雑煮研究会である私のずーっと食べたいリストに入っていたマコ(お雑煮で有名です)という店の看板を見て嬉しくもなった。
08111531
築地は市場ですから料理の材料系の店が多い。料理好きのママ友たちは いろいろ買い物してたけど 私はなんとなく見てるだけーという感じ。私が気に入ったのは 新大橋通りと晴海通りがぶつかりあうところにある築地共栄会ビル1階にある築地丸山 寿月堂というお茶屋さん。和の雰囲気が良く フランスに出店なんても書いてあったので吸い寄せられるように入った(笑)。
08111541081115511
お茶缶もオシャレで買う気モード全開。もちろん試飲もさせてもらえた。ダックワース、パウンドケーキ、抹茶パウンドケーキなどのお菓子も購入。どれも安定した美味しさだった。でも、あとでここのHP見たら、抹茶フィナンシェというのが得意みたい。わー、食べたかったなー。
家に帰ってきてお茶缶の裏を見たら、販売者が丸山海苔店となっていた。寿月堂は日本橋で1854年から創業している丸山海苔店が立ち上げたブランドだったんですね。今度は海苔も食べてみたいです。

里帰りしたため行けなかったママ友10がみんなに栗きんとんと栗きんつばを買ってきてくれた。
08111560811167
すやの栗きんとんは一応知ってたけど、栗きんとんを食べるのはホント久しぶり。ママ友10のセレクトは一休というお店。陽ざしがさしこむ部屋で、お茶を飲みながらあくまで栗を尊重している素朴な味を楽しむ幸せ・・。変わりにママ友10には寿月堂のお茶を紹介した。このように まぁ、一種の文化交流といってもよいと思うのですが、おいしいもの交流も良いことだと思う。

グリーンパークのハーブティ♪

このまえ銀座に行ったさい、松屋銀座店でグリーンパークのハーブティも買った。これはママ友1が時々くれる。ここで買ってたのかーと。

私も呑気に2袋手に取った。1つはペパーミントムーンというハーブティ。レモンバーベナとレモングラスが好きなので この2つがブレンドされているものは喜んで選ぶ。これは他にレモンバームやペパーミントなども入っている。ハーブ名にレモンが付いているのが多いけど、果物のレモンは関係ない。だけど、レモンに似た香りを出すハーブたちでこれが私にはたまらんのですわ。

もう1つはこれから寒くなるので ウルトラ冷え性には すがりたくなる売り文句、ぽかぽかフラワー。ぽかぽか効果で人気のハーブをブレンドしたものらしい。これは少々酸っぱい?系の味だが、夕食以降に2杯くらい飲んでいる。これからはホント地獄の季節。効けばいいなー。
0811111
先にママ友1が会計した。6000円くらい払っている。え・・、3袋で6000円!?

ということは1袋・・。

いつも グリーンフラスコや生活の木のハーブティを1000円以内で購入していた私はちとビックリ。ぽかぽかフラワーの方を戻そうかとも思ったが、けっこう見栄っぱり?銀座でそんなことしたら女がすたると潔く、しかし心の中であーあー思いながら4000円払った(笑)。

そのあと 貧乏くさく

「ねー、なんであんなに高いの?」

とママ友1に聞いてみたら、ママ友1は

「オーガニックだからよ。」

と答えて、心を次の買い物の目的物に飛ばしていたようだ。

お茶類は高かったからとチビチビ飲んではいけない。封を切ったらどんどん風味が抜けていく。開けたら最後、飲みまくるべし!(笑)。

ねんりん家のバームクーヘン

このまえ ママ友たちと銀座へ行ってきた。銀座は久しぶりである。平日だというのに人が多いのには参ったが、やはり歩いているだけで楽しくなってくる。ちょっと気に入ったくらいで買っては お金がいくらあっても足りなくなるので 取捨選択も必要。ホントいろいろな刺激があって面白いところだ。

私たちが行った日、1番長い行列だったのは松坂屋銀座店のバームクーヘン屋さん。あれー、このバームクーヘン、食べたことあるような記憶が・・。そう、このまえ、夫が結婚式の引き出物でもらってきたばかりである。おいしいものに詳しいママ友11は知っていたようだ。けっこう人気あるんですね!
08110110811013
ねんりん家のストレートバームやわらか芽。しっとりとしていて確かに美味しかった。周りに付いてる糖衣もいい塩梅の甘さだったなー。ねんりん家さんは通信販売をしていないので、お土産としても希少価値が高い。喜ばれると思う。
ねんりん家のホームページ

*松阪屋銀座店は2013年6月30日に閉店してしまいました。残念です。他の店舗で買ってくださいね・・
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ