おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2009年11月

ひよ子のピィナンシェ & ひよ子焼きぽてと

食べ物サイトをやっていると、似たような名前なんだけど全然別で、じゃあ、違うんだ・・と思ったら 実はルーツが同じとか ???なお店が時々ある。師匠から弟子へののれん分けとか、作りたいものの方向性が違ってきて分店とかドラマがあったりしますね。

ひよ子が東京発祥か博多発祥か・・の議論はよく出る(ちなみに私には東京名物でした)。あらー、じゃあ、ひよ子本舗吉野堂も それぞれ違う会社なのかしら?と思ったら、ここは一緒。
HPに福岡・東京、両方の情報が載っている。ひよ子は博多が発祥で、東京オリンピックのとき東京に来たらしい。謎が解けましたねー(笑)。すっきりしたところで2つのひよ子菓子を紹介しよう。

まず、ひよ子のピィナンシェ。こちらは九州エリアからの登場。最初、ピィナンシェだからピーナッツ味のフィナンシェかと思ったけど、ミルク味。しっとりしてて美味しい。夫が出張のとき買ってきてくれた。
09111610911162
東京エリアからの登場は ひよ子焼きぽてと。こちらは夏の帰省のとき使った。可愛いホクホクのスィートポテトはもちろん好評。
0911163
どちらの ひよ子も似たような形ですね。私は定番のひよ子より この2組の方が好み(笑)。どちらもお土産に喜ばれると思う。ひよ子ちっこいタルトとか名菓ひよ子 マカダミアチョコレートとかも美味しかったし、ひよ子の会社も意欲的に商品開発してますね!

関西国際空港のおいしいもの

夫が出張で関西国際空港、あの関空を使った。いいなー。私も行ってみたいですわ。
0911011
袋類も洗練されていて捨てるのがもったいない。力を入れて作ってるじゃない。すごい、すごい。
0911012
もっと すごいのは関西国際空港限定のスイーツがあるのである。関西の選ばれたパテイシエ6人の作ったスイーツがなんと1つの箱に納められている。ああ、贅沢。企画した方、グッドアイデアですよね。Kan空 Takumi6って名前。
 0911013
京都 オ・グルニエ・ドールの西原金蔵

大阪 シェ・アオタニの青谷展行

大阪 デリチュースの長岡末治

大阪 プティトゥ・ペッシュの込山智之

奈良 ガドー・ド・ボワの林雅彦

神戸 ラ・ピエール・ブランシュの白岩忠志

以上のメンバーである。栞には顔写真もあるし経歴も載っている。有名ホテル&洋菓子店の勤務歴があったり、賞を受賞していたり申し分ない。また数回行われた試食会の写真などもあり、関空パワーを集結して完成させたという自信も伝わってくる。

こうなると 感想ですが、

美味しくないわけないじゃーん。

関空に行った方は是非食べてみてください。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ