おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

2010年05月

えの木てい

山手西洋館めぐりは 横浜の人気散歩コースの1つである。その途中に えの木てい というガイドブックに よく載っているカフェがある。10年前にともこさんからも紹介された。
(「情報編」参照・ともこさん、お元気ですか?ともこさん、また情報をくださったみなさん、こちらを読んでいただけるとありがたいです)
ガイドブックで見る限り、とてもアンティークで落ちついた世界。入りたいけど子持ちにはムリだろう・・と諦めていた。
100508291005083011
でも、天が我らに味方した。その日はポカポカの晴れだったのである。晴れだとお庭で飲食できる。他に子供連れの方もいて、わーい!!とテーブルを陣取った(笑)。
1005081510050816
お昼ごはんだったので夫と息子はハンバーガー、私はクロックムッシュ(サンドイッチ)にした。ハンバーグのお肉、やっぱりファーストフードのとは違う。ジューシー、ジューシー。息子の苺ケーキのスポンジもい~い感じ。どれも安定した美味しさ。そこで私は冒険に出た。紅茶のシフォンケーキを注文したのである。シフォンケーキはケーキのスポンジがしっとりしてたら「嬉しい」、パサパサしてたら「ガッカリ」、見事に分かれる難しいケーキだと思う。まぁ、私の冒険なんてそんなちっぽけなレベルなのだが(笑)、もちろんえの木ていの判定は「嬉しい」だった。残りの散歩も張り切ってできた次第であーる。

庭に座って食事をしていると 道路を歩いていく人々が飲食しなくても、「ここだ」と足を止めて見入ったり、看板やお店を写真撮影したりしている。えのき亭も山手の定着した観光スポットなんだなーと思った。

               *

今までの「神奈川編」から横浜の食べ物だけ抜いて、今回食べたものと合わせて「横浜編」を作りました。ブログでご覧の方は1つ前の日記です。煉瓦横浜の霧笛楼やビスカウトの山手十番館の実際の建物が見れて嬉しかったし、山手ビアホールでビールも飲んでみたかったなぁ。皇朝の肉まんを食べ忘れて後悔です。
1005081710050818
今回も高島屋のディンタイフォンで、小龍包とチャーハンを食べて帰ってきました。新しく試したワンタンスープとタンタンメン♪

横浜名物&お土産チェック!

■横浜中華街■
100508111

kana6kana7
↑華正楼の月餅      ↑四五六菜館の月餅
<中華街の月餅>
夫婦そろってココナッツ好き。人力車(私と母が乗った)のお兄さんが薦めてくれた華正楼というお店の椰蓉月餅が気に入りました。

↓聘珍樓の月餅
060117706011761
<聘珍樓の聘珍大甘栗>
「贅沢なおやつ」でフリーライターの藤田千恵子さんも推薦。栗剥きが入っている心遣いが嬉しい。途中でやめられなくなるほどハマってしまいます。

 dri7dri8dri6
<翡翠の中国茶>
翡翠は横浜中華街東門にある中国茶の茶房です。店内にはかなりの種類の中国茶が置いてあり(写真左)、店員のお姉さんが中国茶の作法を親切に教えてくれます(写真中央)。通販可。ここで出たプリンタルトもおいしかったです。

1005088
<悟空の中国茶>
他にも店舗があり、私たちは中山路にある店に行きました。2階は喫茶店、1階で沢山のお茶と茶道具の販売をしています。プーアール茶、薬膳茶、凍頂烏龍茶を購入。烏龍茶、高かったのに少なくてアッという間になくなってしまいましたが、本当にいい香りでした

タンターは翡翠で中国茶を飲んだとき付いてきたお菓子で、そのとき存在を知りました。プリンタルト、エッグタルトとも呼ばれているようです。生地とプリンの融合がたまらな~い。
1005087
<紅棉のタンター>
紅棉(こうめん)のタンターのタルトの部分はパイ生地っぽくサクッとしていて好みです

1005086
<頂好食品のお菓子>
よくテレビに登場するお店ですね。タンター、ココナッツタルト、ココナッツ団子など試してみました。私が1番気に入ったのはココナッツ団子。ココナッツがまぶしてある柔らか~いお餅の中には、黄色いクリーミー餡が入っています。所狭しと色々な中華菓子が並んでいて、夫はココナッツタルトが良かったようです。それぞれの1番が見つかることでしょう。
kaso

1005081910050820
<喜久家洋菓子舗のラムボール>
VISA会員誌の特集で見たことがあり、気になっていました。本店が元町ショッピングストリートにあって、あまりコジャレていない佇まいでしたが お客さんがいっぱい。実力と歴史で愛されているのですね。大正13年から創業しているそうです。まぁるいケーキ餡をチョコレートが包んでいます。ラム酒の香りが個性をプラスして、1歩リードしたチョコボールに。「子供にはどうですか?」と店員さんに聞いたら、「お酒が入っているのでぇ・・」とやんわり言われました(笑)。大人の方のお土産にどうぞ♪

 06011781
<霧笛楼の瓦煉濱横>
レストランのお菓子。チョコ好きの夫が唸った 外かため、中トロッ、食べごたえ十分の一品。ママ友達への横浜土産にも使いました。
06011791
仏蘭西菓子 横濱元町 霧笛楼のホームページ

kana1411kana16
<馬車道十番館のビスカウト>
ビスカウトは以前からともこさんが推薦してくださいましたし(「情報編」参照)、VISA会員誌でも紹介されていました。文明開化のころの横浜の香りを残す「ハイカラ」色が強調されたお菓子です。

まず、包み紙がスゴイ!切ったり貼ったりして遊べそう(笑)。
ビスカウト、いわゆるビスケットは挟まれるクリームがピーナツ、チョコ、レモンの3種類。夫はピーナツ味、私はチョコ味が好みでした。生地の方も練ったらしまう、練ったらしまうを繰り返し、焼くまでに3日もかけたという手間が納得できます。地方発送可。
kana151
販売 馬車道十番館

kana190402142
<フランセの横濱ハニーシトロンとミルフィユ>
なんとなくレモンを連想させる包装からもお察しできるように、横濱ハニーシトロンはレモンケーキです。レモンを練りこんだスポンジをホワイトチョコレートがコーティングしていて、食べるときレモン風味とホワイトチョコが混ざり合ってとってもいい感じです。私のお気に入り。

ミルフィユはその名の通り、パイの間に各チョコレートと各クリームが入って層をなしている一品。こちらもモンドセレクション受賞しているだけあって、よく出来ています。夫のお気に入り。
06111321
↑最近の横濱ハニーシトロンのパッケージ
フランセのホームページ

kana27
<ラ・ベルデュールのクッキー>
いただきもの。

ジモピー、Tさんに紹介していただきましょう♪
「ラ・ベルデュールという洋菓子屋さんはここら辺ではちょっと知られたお店でして、ケーキの美味しさ美しさと共に、店のたたずまいもステキです。店員さんもとても感じよくて、厨房の様子も店頭からのぞけます。若いパティシエのお兄さん、お姉さんの挨拶もすご~く元気よくて(ちょっと、すし屋?みたいな威勢のいい人もいるけど(2004年12月の情報))、幸せな気分で買い物ができるんですよ。デコレーションケーキもかわいいもの、美しいもの、様々ですが、ウチの○○(子供さんの名前が入る)のお気に入りは「カシスのケーキ」で、七夕、クリスマスなどの季節に合わせたデコレーション感覚が絶妙です。」
kana261
クリスマスシーズンにいただいたので、そのデコレーション・クリスマス風を経験させてもらえました。そして、どれを食べてもハズレなし。おいしいクッキーだったんです。
所在地 横浜市泉区緑園
kaso

10050814
<ホテルニューグランドの朝食>
VIPを何度も迎えたことがある格式高いホテルらしいので、5階のル・ノルマンディというレストランにモーニングブッフェを食べに行きました。洋食のみのラインナップ。眺めの良い席で優雅な時間が過ごせます。
(ホテルは季節や月に応じてメニューが変わることもあると思います。これは私たちが行ったときのメニューですので・・)

 kana9kana8
            ↑ちょっと面白いお土産になるかもしれないラーメン焼きせんべい
<新横浜ラーメン博物館>
新横浜の名所、ラーメン博物館。昔を回顧させる風景の中、数件のラーメン屋さんが味を競いあっています。
kana10
↑私の買った箸置きとれんげ。夫の買ったどんぶりとれんげ。
新横浜ラーメン博物館のホームページ

三浦三崎港 十代目彌左エ門 横浜クロスゲート店

横浜での夕ごはんは、和ダイニング 十代目彌左エ門でお寿司を食べることにした。桜木町駅で降り、横浜クロスゲートの4階に行く。20時少し前に行ったので、みなとみらい界隈は夜景の競演とでもいいましょうか。あちこちがキラキラのイルミネーション。この十代目彌左エ門にも夜景が見える席があるようなんだけど、私たちのとこは見えなかった。でも、あと数分遅かったら満席で断られた状況だったので良しとする。これから行くひとは是非予約して景色も楽しんでくださいね。

三崎港のまぐろ問屋さんのお店らしいから、マグロを楽しむぞー!と幾つか注文。これは2つのカゴに色々なマグロの部位のお刺身が盛り合わせてあって、写真なんか撮る気じゃなかったけど、思わずカメラを出しちゃった。部位を説明してくれる小さな板が嬉しい。
100508910050810
おかげで家に帰ってから息子に、マグロの部位をインターネットで調べさせられた。いやー、また、色々なマグロ問屋さんが丁寧に部位をアップしてくれてるんですー。私も勉強になった。子供のいる方が試したら楽しいメニューだと思う。赤身とトロは私と息子で 珍味はほとんど夫が食べた。夫は煮物の目玉の部分なども食べ、マグロを堪能したようだ。
10050813
お寿司もマグロ握り5貫の方には説明板付き。赤身が消えてるのは息子が来ると同時に食べたから(笑)。クセがない鮮魚を扱っていて美味しかったと思う。
10050812

<オマケ>
100508261
クロスゲートの3階に庭園がある。あの、人でごったがえしていたGWに1組のカップルしかいなかったから穴場なのかもね。

横浜中華街の獅門酒楼

久しぶりの中華街。テレビで紹介されたこと、ぐるなびやテレビチャンピオンでの功績などお店の謳い文句いろいろ。どこで食べようか本当に迷いますね。我が家は今回 1日目のお昼に、テレビのドキュメンタリー番組で取り上げられた獅門酒楼(しもんしゅろう)に行ってみた。横浜中華街関帝廟の近くにある広東料理店。休日に放映されたのを偶然見た。カメラは跡取りの息子さんとお母さんを中心に追っていた。レジのところにいたお母さんを見て、

「あっ、あのひとだね。」

と嬉しそうにミーハー夫。お母さんはテレビで見たそのままだった。息子さんやお姉さん達は見なかった。別に「テレビで見ました」とも言わず(笑)、中華料理を楽しむことに専念。
10050821005083
息子の大好きなチャーハン。海老の炒め物は風味も焼きぐあいもいい。なかなかの腕前ですね!
10050841005085
ズワイガニの炒め物とホタテの炒め物。夫は炒め物好きなので喜んで口に運ぶ。酢豚とか違う系統のメニューも食べてみたかったな。夫は鮑パイが食べたかったのだが 2つ以上の注文じゃないとダメらしい。私と息子がお腹がいっぱいになってきて「ムリムリ」と首を振ったので、夫は泣く泣くホタテパイの方にした。それでも満足したようで良かった。
獅門酒楼のホームページ

八海山フィナンシェ

すく友7、その弟君 & 息子でおやつタイムをすることになった。ママ友7、私がそれぞれ持ってきたおやつを出す。ママ友7が出したおやつに見つけてしまった

八海山

・・の文字を。他の2人は別のお菓子を選び、弟君だけ喜んで食べていた。八海山って確か新潟の有名なお酒よねぇー。大丈夫なのかな?
10043030100430311
興味が湧いたので ママ友にお願いして私も1本もらって帰ってきて、家で開けてみる。まぁ、ショコラフィナンシェというんだからチョコのお菓子よね。でも、確かにする。お酒の香り~。まぁ、多分香りだけ付けたのだと思うけど、面白いお菓子だと思った。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ