おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

野菜

女の友情はおいしいものでできている♪

うちの玄関に、たまーに食べ物がブラさげられていることがある(笑)。こういう焼き芋の日もあった。
1612311
蔵出 焼き芋 かいつか というお店のもの。人気店らしくて、ママ友、ちゃんと栞をメールに添付してくれる。
1612312
夫が「さつまいも界のトロだー」と、その とろけ具合を大絶賛。もっと食べたいなぁと思っていたら、別のママ友がまたさつま芋をブラさげてくれた。
1612313
土が付いているから掘りたてかしら?バーミキュラで蒸す。こちらもさつまいもの自然な甘さがなんとも言えなかったなー。
1612314
「ドラエモン」のしずかちゃんから羨ましがられるような さつまいもライフが続いた。

2003年に買って1度も使っていない餅つき機がある。それをあるママ友に話したら、「餅つきしよう」と言い始める。ウソでしょと聞こえぬふりをして済まそうと思ったが、このママ友は根性がある。とうとう使う日が来た。
1612316
10年以上前の餅つき機でも、ちゃんとした餅ができたので喜んでいる 

カロリミットのCMのフレーズ、

女の友情はおいしいものでできている

まさにその通りかもしれませんね。こんな感じで、おすそわけしてくれたり、おいしいもの探検に付き合ってくれたり、今年もママ友さんたちに感謝します。息子が私立に進んだので、今年はお母さん界のしがらみがなくなりました。サバンナの高橋(そのときは犬井ヒロシ)が「エンタの神様」で「自由だー!」と叫ぶ芸をしていましたが、まさにそんな気分で「自由だー!!」と軽やかに過ごしています(笑)。

ファンケルのカロリミットのドリンク版
1612317
前回はジャスミンだったけど、今回ははとむぎブレンド茶。はとむぎのも美味しい。
16123181612319
読んでくださった皆さん、投票してくださった皆さん、ありがとうございます。
にほんブログ村グルメブログへ←2017年も見てあげるよという方は押して投票してね

<私信>
来年は〇〇〇〇〇の願いが叶って、〇〇ちゃんのマクロビから揚げが食べられるかな(笑)。

<お知らせ>
メールアドレスを変更しました。今までbiglobeのアドレスでやり取りしていた訪問者さん、今は使えません。フォームメールのアドレスは変更済みです。よろしくお願いします。

<宣伝>
ブログ名、ドンピシャで入れても検索にヒットしないくらい放置気味ですけど、気が向いたらお弁当memoの方も見てくださいね。

~皆様に素晴らしい2017年が訪れますように~
来年もよろしくお願いいたします。

カルビーのじゃがいもプレゼント当選♪ 2

2013年はインフルエンザや虫歯に苦しむことからスタートしました。今年はいい年じゃないのかなぁ・・。そう心配していたら来ました、来ましたよ、ラッキーが。
13012911301292
息子と、遊びに来た友達のおやつに、40円くらいのサッポロポテトとサッポロポテトバーベキュー味を常備している。今回、応募券がけっこうあったので挑戦してみた。嬉しい。前回と含めて、私のカルビーじゃがいも当選率は100%であ~る(2回しか応募していないからネ)。でも、いろいろなものを応募しているけど、あとは歌舞伎せんべいのストラップが当たったくらい。カルビーさんは本当に大放出して沢山の人にじゃがいもを食べさせているのでしょうね。太っ腹です

じゃがいもはラクレットで食べた。ホットプレートを用意して蒸かし板の上に皮を剥いたじゃがいもを乗せて、フタをして蒸します。もちろん板の下に水は入れてね。竹串がささるイメージで蒸かしあがってきたら溶けるチーズをじゃがいもに乗せてフタをして、ほどよい溶け具合になったら出して食べます。これは子供用。子供は本格的なチーズの匂いがダメなんですよね。大人は本格的なチーズを台所でミニフライパンを使って溶かし、じゃがいもを出してその上にかけて食べます。美味しかったです。
「私が当てたから食べられたんだからねー。」
と2人に偉そうに言ってやりました(笑)。カルビーさん、本当にありがとうございました。
にほんブログ村グルメブログへ
←よぅし、私も応募するぞ!って方は押して投票してね♪

カルビーのじゃがいもプレゼント当選♪

だてにじゃがりこ研究会をしていなかった。息子の友達が遊びに来るとき、逆に行くとき、私は必ずおやつにじゃがりこを買っているような気がする。このたび じゃがりこのフタを取っておいて、Calbeeのカルビー大収穫祭2009というキャンペーンに応募したら、見事じゃがいもが当たってしまった。嬉しいー!!
09120111
美瑛産でポテトチップスに使用しているトヨシロという品種らしい。カルビーの畑、だいぶ前だけど北海道旅行したとき見た。懐かしいな・・。
09120120912014
北海道のじゃがいもを食べるなら やはり最初はじゃがバターである。わざわざエシレバターまで買ってきてしまった。フランスが原産国で、タカナシ販売が販売者。

でも、胃もたれ・・。

息子は平気だったの。親2人がね・・。初日は調子にのって ちょっと食べ過ぎてしまった(苦笑)。エシレバターだとじゃがバタが上品になってしまう。定番のが食べたい方はスーパーのバターの方がいいかも。
昨日はじゃがいも&エシレバターでジャーマンポテトも作ってみたけど美味しかったな・・。優雅な朝を感じた。Calbee様、ありがとうございました。
にほんブログ村グルメブログへ←よぅし、私も応募するぞ!って方は押して投票してね♪

Oisixのお試しセット

息子も幼稚園に入ったことだし ちょっと入園月くらいキバっていい食材を食べさせようかと Oisix(おいしっくす)の送料無料おためしセットというのを申し込んでみた。
07041911
箱の中にいろいろな食材が入っていて楽しい。どんなふうに食べようか考えるのもハッピータイム。
070419311
私的に1番おーっと来たのは木次(きすき)パスチャライズ牛乳。うちは牛乳、あんまり好まない。学校給食で長いこと飲んできているので飲めないわけではないが 自分から飲みたいとは思わない。料理にしか使わないので こりゃあ、いらないなーなんて箱を開けたとき思った。しょうがなく寝る前にカルシウム補給でもしようかと温めて飲んだら

!?

私も息子も微笑んでしまった。

「おいしいんじゃなーい。」

ミルクって言葉が似合うと思う。コクがある。これは常備したいが 牛乳なので買いだめができない。そこいらのスーパーが扱ってくれたらなーなんて(笑)。

館ヶ森高原の豚肉は「どっちの料理ショー」で取り上げられたというから、これは食べる前から期待大。Oisixの薦めた通り 塩・胡椒だけで焼いて食べた。もちろんGOOD。

あと、プチトマト。これも甘くて嬉しかった。

以上がうちのベスト3。

その他、バナナ、豆腐、卵、ほうれん草、まいたけ、かぶも美味しかった。卵はカルボナーラにもしてみた。

Oisixのホームページ

細木数子のサラダ

細木数子さんの番組、金のフジはだいたい見てるが、火のTBSはロンブーやフジのドラマ、火サスとの関係もあり、時々見ている。フジの方では毎回 数子さんが料理を作っていて、最近、その、細木流サラダとやらを作ってみた。
0507051
数子さんの指示通り、大きなボウルを用意した。数子さんのレシピより、塩だけは少なく調合したドレッシング。
0507052
そこに生野菜を入れる。ドレッシングと野菜を混ぜるとき、オリーブオイルが手につく感触が面白かった。数子さんのはラディッシュとか入れてたし、トマトもプチじゃない方だった。実はこの生野菜、プチトマト以外は カットされて袋に入っていたもの(うちの愚息のせいで料理の時間はホントに限られてるもんで・・)。数子さんが聞いたら絶対怒るだろうね(笑)。

味はおいしい。要潤やネプチューンがあんなに はしゃいで食べたのが納得できる。数子さんは「料理の鉄人」の審査員もしたことがあるし、かなりの食通だと思うのよね。で、「細木流」と自分の名が入るレシピなわけだから、力が入ったものを出してくると思うんだ。毎週、走り書きでそのへんの広告の裏にレシピをメモするんだけど、全部 どっか行っちゃって、このサラダのレシピをメモした紙は、作りたい気持ちが強く すぐ机に しまった次第(笑)。この番組のレシピ本が出たら買いたいなぁと思っている。

黄金崎農場のじゃがいも

以前、最近のじゃがいもの種類の多さに驚いていたが、このたび黄金崎農場のじゃがいもを試す機会を持った。
0503015
ホラ、みぃんな まとめて言えば「じゃがいも」だけど、ハッキリと種類の違いがわかるでしょう。

0503012
まず、デストロイヤー。どうして そんな名前にしたくなったのか わかるような気がする(笑)。

05030160503013
次にジャガキッズパープル。じゃがいもを剥くと 紫色の色素が残っているものもあって、グリコのパナップというアイスクリームの グレープ味のソースを思い出してしまった。右側はアンデスレッド。

インカのめざめとシンシアは ほぼ私たちが連想する じゃがいもの色だけど、インカのめざめの方が濃い。

全部 蒸かして食べた。素の味が1番。もちろん、ベースはじゃがいも、それも「甘い」じゃがいも なんだけど、5つ それぞれに、ホクホクだの、栗っぽかったりだの、個性が加わって楽しむことができた。

黄金崎農場は青森県にあり、あの世界遺産の白神山地と岩木山麓に畑。標高が高いため 昼夜の気温差が大きいらしい。

出たー、また、「気温差」だ。ホント、気温差って野菜をおいしくする魔法。

黄金崎農場のじゃがいもも、北海道やユニクロの じゃがいもとともに、私たちの「おいしかった思い出」となった。

おいしい野菜たち

昔、夫様は肉好きで、ステーキなども脂の部分が大~好きな人種であった。でも、「一病息災」とは よくいったもので、1度「入院」という経験をした彼は「健康」に目覚め 野菜を沢山食べる人間に変身した。

私の方は そんなに野菜嫌いではなかったけど、野菜なんて どこのを食べても あんまり差がないと思ってた。

そんな2人の前に、今までの野菜に対する価値観を変える野菜が現れた。それは北海道の美瑛産のじゃがいもと あの有名なファーム富田のとうもろこし。そのとき、北海道の寒暖の差が、あの甘い野菜を作るのだと学んだ。野菜って作り方や環境で味が全然違うのだ。

次に私たちの野菜を見る目を変えてくれたのは ユニクロ(SKIP)。ここのキーワードは「永田農法」。どの野菜を食べても 新鮮なおいしさだった。しかし 現在、ユニクロは この野菜販売から撤退してしまっている。非常に残念だ・・。

そうして 最近 野菜ソムリエの店 Ef(エフ)の存在を知った。現在、長谷川理恵や西村知美などが所得して「野菜ソムリエ」という言葉を耳にするようになったが、そのソムリエたちの指導的立場になっている方が経営に関係している。
0501241
どの野菜も みずみずしく、味が濃いという感じ。


0501242
このキャベツ、ホントにホントに甘かった。和風、洋風、両方のロールキャベツを作って 夫と息子と夢中で食べまくった。夫は

「この はるのロールキャベツは殿堂入りだー(ソロモンの竹中直人風に(笑))!」

と、絶賛していたが、他のキャベツで作ったものでも そう言うのだろうか・・と疑問に思う。

0501243
林檎の見た目、汚いでしょう。でも、こういう方がおいしいんだって。キレイな林檎は木になっているとき 新聞紙を被せちゃうから、その分 太陽の光を浴びることができないので味が落ちるらしい。どぅら・・と食べてみたら、酸味も少なく、いい甘さで GOODだった。

0501244
セブンミールサービスで、金沢の野菜を扱ったときも申し込んでみた。京野菜は なんとなく知っていたけど、加賀野菜っていうのも けっこう種類 あるみたい。これは姑たちにも おすそわけしたけど、

「おさつま、おいしかったわー。」

と、彼女も気に入ったようであった。

いつもってわけにはいかないけど、たまには奮発して おいしい野菜を取り寄せてみたいものである。おいしい野菜を食べると、自分だけじゃなく 体の細胞たちも喜んでいるような気がするのは 私だけだろうか。

春の七草

一昨日、七草がゆを作った。家族3人、健やかに新年が送れるよう祈りたい。

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ春の七草」

せっかく食べ物のHPをしているのだから、七草を紹介してあげよう!

と、張り切って写真までは撮ったが、スズナ(かぶら)とスズシロ(だいこん)以外、判別不能。帰宅した夫様に頼んだが、夫様も判別不能。左から何、何みたいに名前を表記して紹介したかったのだが、ムリであった(笑)。

そういうわけで7つありますでしょう。とりあえず これが春の七草です。
0501091

レッドムーンのおやき

以前、今は沢山じゃがいもの種類があることを書いたけど、細川たかしの出身地、真狩村のレッドムーンという じゃがいもをゲットした。
041118
見た感じ さつまいもっぽいけど、れっきとした じゃがいも。メークイン系らしい。

久しぶりに じゃがいものおやきを作ろうと張り切った。きんぴらごぼうのおやきにしようと思ったが、息子にごぼうはムリかなーと思い、じゃこと人参にした。じゃこと人参をめんつゆ(息子のことを考え、量 かなり少なめ)で炒めたものをボウルに入れ、その上にじゃがいもを擦りおろしていく。中3こ使ったが、2こめの後半から腕がきつくなってくる。

そこに小麦粉を入れて混ぜていく作業を息子の前でした。息子、すごく嬉しそうにボウルを見る。ポタポタだった生地が、だんだんモッチリしてくる。

「このくらいかな~。う~ん、もちょっと入れようか。」

声をかけられると 目を大きく見開いて、笑いながら 私の目を見る。長~い、まつ毛。全盛期の斎藤由貴を連想させる、ハトのような 黒目がこぼれ落ちそうなタレ目にノックアウト!

オーブンの板にクッキングシートを敷いて、手で適当に握ったタネを置いていく。9こ分作れた。息子のだけはプーさんの形にしてやった。

すると、その間 相手にされないものだから泣く。泣く。

「今、手が離せないんだから我慢してよー。」

さきほどのノックアウトはウソだったのだろうか。今度は、冷たくなる母親なのであった(笑)。

オーブンで焼いて できあがり♪
0411182
じゃがいものおやきっておいしい!

はずなのだがマズイ・・。写真で気づいた方がおられるだろうか。おバカな私は小麦粉と片栗粉を間違って入れてしまったのだ。腕が疲れたり、息子の相手をしながら苦労して作ったのにィ・・。残念!

じゃがいも & 野菜ソムリエ

男爵&メークインくらいしか浮かばないけど、今って じゃがいもの種類が沢山あるみたい。

JAFの会報。北海道のじゃがいも料理を紹介しているページで、梅村さんという方の自家製じゃがいもが紹介されていた。

レッドアンデス、さやか、インカのめざめ、キタアカリ、インカレッド、パープルポテト

NICOS会員誌に付いてきた「こだわりの選択」という通販。白神山地のふもとにある黄金崎農場のじゃがいもが紹介されていた。

インカのめざめ、ジャガキッズパープル、ヨーデル、タワラムラサキ、十勝こがね、ビオレッタ、シェリー、シンシア、デストロイヤー、アンデスレッド

両方とも写真が付いていて、これって さつまいも じゃない? な~んてツッコミたくなるくらい赤かったり、長い芋なんかもあった。インカのめざめ、かろうじて知ってたな。シンシアもこのまえ、買った。

黄金崎農場のはセット販売なので 以前だったら絶対買って、夫といろんな じゃがいもの食べ比べをしたと思うが、今の私たちは そういう時間がなくなってしまった。残念!

このまえ資格のこと話したけど、ベジタブル&フルーツマイスターっていう野菜のソムリエに ちょっと興味があったりする。ずーっと前の「テレビチャンピオン野菜・果物王」のとき非常に面白かったので・・。でも、夫に反対され、自分も無視して強行しないところを見ると、そこまでの情熱は ないみたい。

かぶと虫のことなら何でもわかる かぶと虫おじさんとか、生肉見ただけで国産か そうじゃないか見分けて ウソの表示してたスーパー 見抜いた方とかいるじゃない。そういう何かに専門的な知識を持っている人がとても羨ましく思えたりする。

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ