おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

シベール麦工房

シベール の 焼き菓子とケーキ

妹たちが釜房湖に連れていってくれた。山・川・木など絵になる風景が続き喜ぶ。皆さんに写真を撮って見せたかったよ。でも、義弟、湖でもダムでも車を停めてくれなかった。唯一停めてくれたのがこのウサギさんのいるところ。
1708221
シベール麦工房。山形のお店だけど仙台にも出店しているんですね。義弟が山形勤務のときもあったので、店の中の商品、半分は食べていた。Great
1708222
檸檬のケーキと山形ラ・フランスガレットを購入。夫はおなじみフロランタン系の菓子を選び、撮る前に既に食べていた 檸檬のケーキを紹介しますね。
1708223
後ろはコーティングされていない(笑)。
1708224
1708225
小さく切って入っている檸檬が美味しいっ!ガレットのラ・フランスジャムもGOOD! シベールも何食べてもハズレないですね。

みんなはそこでアイスクリームやソフトクリームを食べていたけど、私はせっかくだからケーキを食べた。福岡の16区に続いて、生菓子が食べられて嬉しい。やっぱり生菓子は、お店に行かないと食べられないから。

1708226
船橋の東武・西武の方、もし見ていたら、六花亭のサクサクパイ(生菓子。コルネにクリームが入っている)が食べたいのです。是非是非、催事に呼んでください。よろしくお願いします。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

シベールのラスクル と ひょっこりひょうたん島

ブログをお休みしているときに食べて、期間限定品だったので今は売っていないかもしれません。シベール麦工房のラスクル。可愛いネーミングですよね。
15040611504062
もう何回も紹介しているので言うまでもないですが、とにかく麦工房のラスクはGOOD。それに大人向けのチョコレートがかかっている・・。食べたくなりますでしょう。販売が終わっていたら、来年まで待ってね

おなじく、シベールの懐菓子屋本舗 ひょっこりひょうたん島。「ひょっこりひょうたん島」はNHKで大人気の人形劇だったそうです。私はジブリの「おもひでぽろぽろ」という映画で知りました。映画館で見たと思います。主題歌かな?サビのところは歌えますよ(笑)。
1504063
ひょうたんの形をした黄味餡のお饅頭。子供が喜ぶミルキー系。
15040641504065
このお菓子を食べたお子さんが、また「ひょっこりひょうたん島」を知りますよね。「ひょっこりひょうたん島」って、こうやってジブリやシベールさんが残していきたいと思わせる名作だったんだろうなーと想像します。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

シベール麦工房 の 小さな発見の旅

妹の旦那さんが山形勤務のとき、妹によく送ってもらった麦工房シベールの菓子妹家族はもう山形にはいませんが、シベールさん、東京に進出してきてゲットしやすい環境になりました。節目ごとにカタログも送ってくださいます。毎回楽しく見ているのですが、今回、ちょっと気になることがありました。以前 紹介したページに山形新菓撰ってありますでしょう。小さな発見の旅に名前が変わったんじゃないかなって。確かめてみたくなりました(笑)。
1407231
この、小さな発見の旅、絶対、以前の山形新菓撰だと思う。いつから?果肉がすごく美味しい。 山形はさくらんぼとかラ・フランスとか果物が強いものね。息子は焼チョコレート味を食べて喜んでいた。焼チョコレート味は前なかったかも。チョコレートは果物じゃないから名前を変えたのかな(笑)。
注・あくまで私の勝手な推測です
1407232
マドレーヌ地じゃなくてケーキ。手に持って食べたらボロッとこぼれてしまいます。お皿に置いてフォークで食べましょう。
1407233
箱の絵もセンスがいいですよね。

にほんブログ村グルメブログへ←食べてみたいなぁと思ったら押して投票してください

山形・福島の食べ物&お土産チェック!

山形県

th251
<だだちゃ豆>
だだちゃ豆とは、電気のふるさとじまん市(現在 開催されていません)でめぐりあいました。鶴岡市特産の枝豆で、芳ばしい香りと甘味があります。
th241th26
菓匠三全が特別限定おすすめ品で販売した だだちゃ豆を購入したこともあります。greenさんレシピでずんだ餅も作りました!

0811162
<廣盛堂のだだちゃ豆煎餅>
庄内地方の方言で、お父さんのことを「だだちゃ」と言うらしく、だだちゃ豆の「だだちゃ」はそこから来ているようです。だだちゃ豆を細かく刻んで練りこんで焼いたお煎餅。豆の風味が楽しめます。

販売店 菓舗 廣盛堂 (山形県鶴岡市)

th231
<山田家のふうき豆>
青えんどう豆の生菓子です。この山田家さん、銀座の三越で日にち限定で販売しているのを見かけたことはありますが、基本的にデパートなどに出店せず その場で味を守ろうとする姿勢を貫いているようです。その自信もこめられているような気がしました。口の中でホロッとする豆と甘さが感じられます。

販売 (有)山田家

th271
<シベール麦工房のラスク
上品なあっさり風味で、その気になったら いくらでも食べ続けてしまいそうな軽さ おいしさです。秋元麻巳子さん、小林かつよさん、佐伯チズさん、有名人にも推薦者が多いです。

ラスク以外のお菓子もおいしい♪ りんごのケーキ、マドレーヌ、クッキー、胡麻のリーフパイなど。
th28th29

 th341th40
りんごのケーキ、ラ・フランスのケーキ、さくらんぼのケーキ、3つ合わせて、”山形新菓撰”(写真右)。やまがたしんかせん と読むそうです。
(↑もしかして名前が変わったかも・詳しくはこちら
㈱シベール麦工房のホームページ

04052921
<九十九鶏本舗の九十九鶏漬>
「つくもづけ」と読むようです。届いて、さぁ、食べるぞ!と張り切ったら、「○月○日ころ、お食べください」という紙(写真、オレンジの紙)が貼ってあり、「待った!」をかけられます。鶏にタレが染み込むまでの熟成期間を要すそう・・。
040529310405294
待つこと約10日。↑包み紙をはがしたら こんな感じ。生の鶏はグロかったので撮るのをやめて、できあがり写真(右)。グリル、網、オーブンなどで焼きます。焼いている間に酒粕の匂いが広がってきて、ますます食欲をそそられたりして!バージョンアップした照り焼きってイメージです。

販売 九十九鶏本舗

 0609041106090421
<セゾンファクトリーの商品>
山形県高畠町が拠点。今はいろいろなところで見かけますね。「酢」の要素は残っているので本当の酢嫌いの方はダメだと思います。でも、ちょっとくらいなら平気という方は是非!すごく飲みやすいし、これだったら毎日飲めて楽しみにもなります。
ケチャップで作ったナポリタンもおいしかったです。
セゾンファクトリーのホームページ

 ↓山形名物、玉こんにゃくもおいしいですよネ。
th301th171
NICOSカード会員誌で、 さくらんぼ↑のお取り寄せをしたときに注文してみました。宝石のように光沢があって美しい佐藤錦。甘味と微かな酸っぱさが絶妙のバランス♪

*芋煮汁のレシピはこちらにあります。
kaso

福島県

06052851
<三万石のままどおる&エキゾンパイ>
ミルクとバターをたっぷり使ったママの味。夫が福島県に出張したとき、絶対指定のおみやげです。餡がいい!

エキゾンパイも餡(こちらは餡子)とパイ生地のハーモニーが たまらない。

お問い合わせ (株)三万石 TEL 0120-23-1010

0801013108010141
<柏屋のトロア & 檸檬>
まず、Trois。アン、ドウ、トロアのトロアから取ったネーミングのようです。ココア、メイプル、抹茶の3種類。見た感じ ただのスポンジケーキかと思いました。ところが、口あたりがGOOD~!予想と違って 嬉しかった記憶があります。
08010151
次に檸檬。れも と読ませるようです。見た目、エックタルトグループかと思いましたが、チーズケーキ。でも、檸檬の風味は優しく のせてあります。

柏屋さんの薄皮饅頭は有名で もちろん知っていましたが、この2つのお菓子も同じお店が作っていると知り びっくり。
柏屋のホームページ

<喜多方ラーメン>
th19
姑の福島みやげです。つるつるしこしこの腰の強い麺とスープに生かされたふぶき亭特製ラーメン
販売 (株)喜多方らーめん本舗
080101610801017111
↑その他の喜多方らーめん

                
にほんブログ村グルメブログへ←役にたったら押して投票してね

*「山形・福島」のカテゴリにも情報があります。

シベール&ハラダのラスク

今年の外国人フレンドたちへのクリスマスプレゼントは、北うさぎ工房のクラフトにした。
イギリスのMからは息子への誕プレ他、けっこう多くいただいてるので毎年+αしている。今年はフランスのCからもステキな刺繍をいただいたのでやはり+α。2人にはラスクを付け足すことにした。

MにもCにもシベールのラスクは送ったことがある。日持ちするし、軽いので送料も普通の食品より安く済む。これ、けっこう外国人に良い贈り物。2人とも気に入ってくれた。

今年はシベールの他にガトーフェスタハラダのも加えて、缶の中半々にしてやった。うちは この2つのお店のラスクを愛用している。
061209191110612092011
さらにシベールのチョコレートを練りこんで焼き上げたショコラというラスクと、ハラダのホワイトチョコレートを外っかわにコーティングしたグーテ・デ・ロワホワイトチョコレートというラスクも数枚ずつ入れてあげた。私は どちらのお店のも やっぱりプレーンが1番好きだな。

外国の方にはわからないかもしれないけど、これ、味比べもできるし 自分ではけっこう素晴らしいGOODな詰め合わせだと満足している(笑)。

今年のバレンタイン

本日、夫も私も息子のせいで朝5時まで起きていた。私は夫に息子との実状を肌で感じ取って欲しいので、あえて休日前は寝室で寝てもらっている。これがあるから夫は私をよくサポートしてくれるのだと信じて疑わない。そんな3人は午後4時に起床(笑)。

今年の私の夫へのチョコはシベール生チョコである。シベールはホント、何でもセンスがいい。どんな社長さんなのだろう。ああ、どこかの出版社で私をやとってくれないかね。「おいしいものを作る社長さん」って特集をやってみたーい。
0402144
バレンタインディナーはロールキャベツと野菜もりだくさんのクリームシチューにした。
ロールキャベツは電子レンジの煮込みモードで作った方が断然美味しい(うちの場合)。箸でも切れる柔らかさに仕上がる。キャベツも電子レンジで下ごしらえすると、甘い香りを醸しだしていい。

シチューには鶏肉、じゃがいも、人参、玉ねぎ、大根、ごぼう、キャベツ、ブロッコリー、ネギ、まいたけを入れた。いつもはカリフラワー、シャウエッセン、アスパラガスなんかも入る。

素材1つの味をじっくりというタイプの方もいるだろうが、我が家はスープにしても味噌汁にしても、具沢山タイプ。あれも食べれる、これも食べれるという楽しみと、栄養素的にも体が喜んでいるみたい。作っている最中からアドレナリンが出てくる感じ。

夫様ときたら、私が料理しているとき息子を抱っこしながらキッチンに来て

「すくちゃん(=息子)、ママが料理してるの初めて見たでしょう。」

と声をかけていた。んまーっ!と思ったが確かにそうかもしれない・・(トホホ)。

妹たちからも夫に義理チョコが来た。
04021410402142
私はひろさんから函館の五島軒のチョコがいただけた。ずうずうしい夫は「バレンタインだから俺にじゃないか?」などと言っていた。
0402143
私は五島軒だとポルボローネのフアン。もちろんチョコもおいしかった。
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ