おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

ベトナム

セブンイレブンでフォー!?

ベトナム料理のフォーと生春巻きが大好きです。食べるのは専ら京成船橋駅ビル内にあるフォーハノイ。一人でも家族でもママ友達とも利用します。

家でもフォーが食べられたらいいなぁ~と思ったけど、お友達のベトナムの方が作っている様子を見たらムリだと悟った。市販の袋麺にも挑戦してみたけど、気に入ったものにはまだ会わない・・。

夫がセブンイレブンで買ってきてくれたときはビックリしました。セブンイレブンってクオリティーの高いものを作りますよね。だから、他のコンビニも刺激を受けてのびてきたのだと思います。
1510261
ちゃんとフォーの麺していましたスープも。ベトナム料理店レベルを求められたら困るけど、フォーという枠にきちんとハマっていて いい感じ。急に食べたくなったとき近くにあるから嬉しい
(いつも売っている商品なのかはわかりません)
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね♪

フォーハノイのテイクアウト

京成船橋駅の駅ビルNext船橋の1階にPHO HANOI(フォーハノイ)というベトナム料理屋さんがある。時々利用しますがテイクアウトもできるんですよ。フォーもしたことあります。
14020411402042
うちの息子、バインミーが好きなので この前 買って帰ってあげた。パテとベトナムハムの方を選ぶ。ヌクマムとパクチーでエスニックな香り♪ バインミー、テレビで紹介されて興味を持ち、わざわざ息子と有楽町で食べたんです。そうしたら灯台下暗しで、そこのP4って系列の店舗が船橋にあることを知りました。町のパン屋さんで当たり前に売ってくれないかなぁ。もっと身近になって欲しいです。

にほんブログ村グルメブログへ←そうだ!そうだ!と賛同してくださる方は押して投票してくださいね

雪が降りましたねー。

アジアの食べ物&お土産チェック!

wo2
<台湾>
夫が何回か出張したときにゲットしたものと、いただきものを紹介しまーす。中国茶器のセットには 私も大喜びしました!この人参烏龍茶が1番好みだったです。
wo10wo91

wo3
 萬通食品&いただきもののパイナップルケーキ。
1102267_JPG11071510

wo24
夫が台北国際空港で買ったパイナップルケーキとピーナッツパイ(写真・右)
wo26wo27

ちょっと面白い、中国版のトッポ、飛行機で出たおつまみ、コアラのマーチ、ミネラルウォーター

wo8wo25

wo15wo161wo14

1109175
いただきもののハイチュウ。袋から出した感じは あまり日本のものと変わりません。プリン味でした。カラメルを意識しているのかな?甘めの細かい粒粒が所々に入っていました。
1109176
多分、↑ハイチュウって漢字だと思うんですけど、こういう字、日本では見かけませんよね。
wo20←いただきもののウーロン茶。

kaso

<中国>
wo13wo17
左・中国の緑茶、ロンジン茶。日本の緑茶とちょっと違う風味が面白い。右、見辛いと思いますが、パンダチョコ(左)とマージャンチョコ(右)。
wo57wo50
↑上海蟹のジャンボポッキー。広東省で購入したお菓子(写真・右)はピーナッツ落雁という感じ。中にピーナッツクリームがはいっています。

<タイ>
 wo54wo5
左の写真はいただきもの。タイのプリッツ、辛かった!
右の写真は 舅のタイ土産。左のお菓子は縁日で食べるソースせんべいのような味でした。

kaso

<ベトナム>
100104910010410
お友達のベトナム女性が作ってくださったデザート。多分ですけど検索してみた感じでは、チェー・チョイ・ヌックって名前かもしれません。手作りの白玉団子は私好みの柔らかさで、中の具が緑豆の餡で初めて~。周りはココナッツミルクです。この味を上手に説明できないのが残念ですが、食べたことない味、でも また食べたいと思う味。抽象的にしか言えなくてごめんなさい・・。
09102620910263
こちらは以前、おなじくベトナム友達が息子に作って持ってきてくださった料理。多分チャームックって名前だと思います。イカのすり身で日本でいうさつま揚げっぽいのですが、味がバタージュワーって感じ。でも、バターは使ってないらしくナンプラーで味付けしているのだそうです。ベトナム料理はまだまだ私の舌では感知できません。これからの領域といえます。
1009107
こちらもいただいたものなんですが、ベトナムの月餅だと思います。中華菓子の月餅、ありますでしょう。ああいう感じ。餡はほどよい甘味で、かぼちゃなど野菜が入っていたてんでは面白かったです。
100910810091091

落雁のようなホロホロ溶けていくベトナム菓子。最後に残る緑豆(だったかなぁ?)の味が子供には向かないようでした。
1107151311071514

乾燥マンゴーも嬉しい♪
1309126

kaso

<シンガポール>
080101291080101301
シンガポール土産のマーライオンマンゴークッキーズ。パイナップルがマンゴーに変わった感じで、台湾のパイナップルケーキと似ている雰囲気。もちろん、おいしいです。私ったら写真撮るときクッキーがマーラーオンを模ったものだと気づかず 逆さまに撮ってしまいました・・。

kaso

<マレーシア>
wo531wo5811wo56
いかにも 夫が選びそうな(チョコレート&森永コーンフレーク系のフアン♪)お菓子。
04070841
元イギリス領だったせいでしょうか? あのBOUNTYをマレーシアで発見!すっごく嬉しかったです。

*カテゴリ「アジア
」にまだ情報があります。見てくださいね

バインミーというサンドイッチ

バイン・ミーというベトナムのサンドイッチをご存知ですか? 私は、テレビの夕方のニュースで バインミーのお店が紹介されていたのを見て初めて知りました。このへんのベトナム料理店ではあまり見かけないのですが、最近 有楽町にあるイトシアの地下、バインセオサイゴンというお店で、ようやく食べる機会が持てました

ベトナムが元フランス領だからかな?フランスパンに具を挟んでいます。でも、洋風ではなく完全にエスニック風。フランスパンも米粉が使われていてベトナムアレンジされているみたい。トマト、豚肉、パクチーも入っていた。ヌクマム味。
111208811
私も食べるまで味の想像がつかなかったから、みなさんも同じかもしれませんね。1度是非トライしてみてください。私は大フアンです。小学生の息子も気に入っていました。

ベトナム料理のレシピ

ベトナム人直伝です♪家でも外出先でもできるようメモしておきます。

 <フォーの作り方>
・鍋に鶏がらを水から入れます。
・玉ねぎは まるごと入れます。
・焼きショウガを入れます(ショウガを焦げるまで焼く)
・焼きシナモンを入れます。
・鶏もも肉、塩、ヌクマムを入れて2~3時間煮込みます。途中、30分くらいしたら鶏がらを取ります。手間がかかりますねー。

・フォーの麺は水につけておきます

・スープで、水切りした麺を茹で、器に移したら玉ネギ、もやし、バクチーをのせて完成~
10102451010246
ベトナムちゃんが使用した麺



<ベトナム風 生春巻きの作り方>
・海老は皮ごとで洗ったもの。塩たっぷり、酒で煮ます。
・豚ばらはしゃぶしゃぶをする要領で。
・ビーフンは茹でて水切りし、しそ、きゅうり、レタス、バクチーも適当な大きさに切っておきます。

使ったライスペーパーとビーフン
10102471010248

・両面に水を塗りもどします。
・しそ、海老、きゅうり、バクチー、ビーフン、肉と重ねていきます。
101027311
③そうして上の方へしっかりと巻いていきます。

・ソースはヌクマム(タイでいうナンプラー)、すりにんにく、水、砂糖で。
101024911

ベトナム土産~♪

1008041
ベトナムちゃんがベトナムから帰ってきたときに いただいたものの1つ、えびのおせんべい。試したわけじゃないので確かとは言えないけど、横浜中華街でも似たような感じのを見かけた気がする。箱を開けると オモチャのコインのような手触りの、硬いおせんべいの素が入っている。とても食べ物とは思えない。それを揚げると、油で膨らむのかえびの揚げ煎餅ができあがる
10080421008043
まず、ベトナムちゃんちでベトナムちゃんが揚げたのを食べた。箱いっぱい揚げると けっこうな量である。味は写真で想像がつくと思う。えびの風味とサクサク食べられて大好評。一緒に行った方はみんな、嬉しそうに余った分を持ち帰っていた。私がいただいたものはママ友2と13が遊びにきたとき揚げてみた。でも、ちょっとドジってしまった。これって唐揚げとかみたいにじっくり揚げなくてよいみたい。サッと油に通すのがコツのようね。最初、堅焼きせんべいみたいな茶色になってけっこうムダにしてしまった・・(苦笑)。

<オマケ>
10080451008044
他にもいただいたお土産。ベトナムのアルファベット表は、欧米のアルファベットとも また違っていて面白いですよね。

ベトナム家庭でごちそうになったもの2

お友達になったベトナム女性、このサイトではベトナムちゃんと呼ぼう。前回に続き、そのベトナムちゃんにベトナム料理を教えてもらった。
0910261
今回のメニューは かの有名な生春巻きである。私たちがリクエストし、「巻くところが見たい」なんてもお願いした。生春巻きを包むライスペーパーも色々あるみたいだけど、ベトナムちゃんはまぁるいライスペーパーで 水の入った容器にちょっと付けてもどすタイプのを使用していた。まな板の上に もどしたライスペーパーを置き、しそ、海老、レタス、きゅうり、バクチーなどの野菜、豚肉、ビーフン?をクルクルクルッと上手に巻いてみせる。薄くてすぐ破れそうなので難しいかも。

この生春巻き、

おいしー!!

サラダの材料みたいなラインナップの具で女性好みだとは思うんだけど、それに甘~い今まで味わったことないタレが新感覚でなんかクセになりそう。バクチーが大丈夫な方なら好きになると思う。

確かにんにく、ヌクマム(タイ料理でいうナンプラー)、砂糖、水とかで作られていたんじゃないかな?生春巻きと同じタレで麺も食べる。イメージ、日本の素麺かな?皿にそれぞれ野菜、肉、ビーフンなどが盛られていますでしょう。それをタレに付けて食べるのである。ベトナムちゃんはこの料理の名前をブンチャーと教えてくれたような気がするんだけど。

デザートにベトナムの文旦と雷おこしみたいなベトナム菓子も出た。ベトナム文旦、ベトナムちゃんが剥いたとき大きくて魚の漬け魚を一瞬想像した見た目だったけど(笑)味は大丈夫、美味しい柑橘系であった。ベトナム文旦は私たちの地域にはないが、九州では売っているらしい。

ベトナム家庭でごちそうになったもの

私、ママ友6,7,14の4人、美味しいベトナム料理を食べる機会が持てた。作ってくださったのはスタイルバツグンで美しいベトナム女性。ラッキッキーなことに我らをお家に呼んでくださった。食べ物サイトなんかしてるけど、ベトナム料理ってあんまり馴染みがない。ライスペーパーとCMで宣伝してるフォーのパッケージが浮かぶくらい。したがって余計期待いっぱいで嬉しく出かけていった。

ジャ~~~ン。ごちそうになったもの。
090603
フォーとサラダと揚げ春巻き。全体的にライトでヘルシーな印象。フォーは米の麺だし、サラダと揚げ春巻きには春雨をたっぷり使っている。

サラダは唐辛子も入れているので辛め。みんなの辛さの好みがわからなかったからマイルドにしたのかもしれないけど、私にはちょうど良かった。

揚げ春巻き(多分チャーズォーって名前だと思う)には春雨の他に卵、挽き肉、キクラゲが入っていた。ヌクマム(ヌクチャムとも言う)に付けて食べる。ヌクマムはタイ料理でいうナンプラーと同じだそうで、魚醤です。

鶏がらベースのフォーのスープ、大好きな味だった。酢、それも瓶の中に唐辛子とか何か他にも入ってた酢を入れて食べるように言われた。私はスープに惚れたので 酢なしのフォーの方がいい(酢に罪はない。スープが美味しすぎたの)。この酢、純米酢って名前でミツカンのものなんだけど、初めて見たなー。沖縄に行ったことがあるママ友6は「沖縄で見た」と言っていた。ベトナム料理と沖縄料理って似ているそうです。

どの料理にもバクチーって香草が入っていたんだけど、私は気に入った。食欲をそそる。まぁ、うちの夫婦はシソ、エゴマ、ハーブだの香草好きなので特にそうかもしれませんが、料理してくださった方が言うには賛否真っ二つに分かれる食材なんだそうです。この日のメンバーはみんなOK!

デザートにマンゴーと紅茶も出た。ドリアンチップスなんてものも初めて食べる。最初は匂いに引いたけど けっこうクセになって食べてた。チップスでも けっこうな匂いだったな・・。本物のドリアンが恐い(笑)。
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ