おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

ユーミン

近畿地方の食べ物&お土産チェック!

kin2kin31
<ケーニヒス クローネのアルテナ>
童話仲間のgreenさんが「神戸ならケーニヒスクローネ」と書いているのを見て興味を持ち、妹がよく神戸に行くので頼んでみました。買ってきてくれたのは、このアルテナ。北海道特選のバターとココアをたっぷり使った生地にオリジナルの栗を入れて焼き上げたコクのあるチョコレートケーキ(栞より)。「う~ん」と声をあげて喜んで食べました。
ケーニヒスクローネのホームページ

05071571
<ワッフル・ケーキの店 エール・エルのワッフル>
私の記憶が正しければ、このお店、昔は東京駅にあったような気がします。今はありません。
このワッフルはセンスがいいので いろいろな用途に使えますよ。柔らかめの生地に 多種類のおいしいクリーム。お子さんのお誕生会など盛り上がると思います。
エール・エルのホームページ

kin4
<モンロワールの生チョコレート>
チョコレートハウス モンロワールの生チョコ。左が抹茶風味で、右が洋酒風味。口どけがすご~く良かったです。
モンロワールのホームページ

kinki1
<ショコラエコルゼ>
本高砂屋さんには叱られちゃいそうですが、イメージはブルボンルマンド。それを上品に上品にした感じ。ベルギーの最高級のチョコとホワイトチョコを使っています。

お問い合わせ 本高砂屋 TEL 0120-078124

kin1
<神戸プリン>
関西でのお土産の定番。思えば まだ独身のころ、夫が関西出張に行って 私にお土産にくれたのもこのプリンでした(笑)。いろいろな方の思い出になっているかもしれませんね

お問い合わせ トーラク㈱ TEL 0088-22-3965

kin5kin6kin7
<淡路屋の駅弁 & 空弁>
得意のタコを生かした淡路屋の明石名物ひっぱりだこ飯♪(上)と大阪空港弁当(下)です。もちろん タコ以外の素材の弁当も作っています。
 
 

0302106
<播磨屋本店の御やきもち>
妹の貢物(笑)。「日本一のおかき処」がキャッチフレーズの播磨屋本店。佐賀のヒヨクモチという最高級のもち米、丹波の黒大豆を使って作っています。塩加減も膨らみ加減も文句なしです。

お問い合わせ ㈱播磨屋本店 TEL 0120-75-1100

kin11
播州 赤穂 総本家 かん川のしほみ饅頭>
餡をらくがんがコーティングしている饅頭・・そんなイメージでしょうか。口に入れると餡の甘さに、赤穂の名物でもある塩がいいバランスで溶け込んできて それがクセになりそうです。夫が「すいかに塩を振る感覚かなぁ」と余計なことを言っていました(笑)。是非みなさんの舌で1度体験してみてください。

お問い合わせ 総本家 かん川 TEL 0791-45-2222

tanba
<丹波黒若さや>
Nicosの会員誌で紹介されていたので申し込んでみました。一見 普通の枝豆ですが、粒が大きくて いい歯ごたえでした。

kaso
kin9
<551蓬莱の豚まん>
関西の童話仲間の方たちが たびたび絶賛するのが、この551の豚まん。特にながみねさんがイチオシです。京都旅行のときに買って帰ってみました。驚いたのは冷めてもおいしいこと。新幹線でうたた寝して静岡付近で食べたのですが、夫が「今まで食べた肉まんの中で1番おいしい」と言ったほどでした。

kin10kansai
<小島屋のけし餅>
最初はゴマだと思ったのですが、けしの実ですか? その粒の小気味いいプチュプチュとした感触と餅の柔らかい感触のハーモニーが完璧。さすがに堺商人が作ったと思わせる一品です。ユーミンもお薦め。

お問い合わせ TEL 072-232-0313

 080101271080101281
<喜八洲総本舗のきんつば>
甘さをおさえた粒餡がぎーっしりと詰まっているきんつば。食べごたえもあり、この きんつばがある間はお茶の時間が楽しみでした。
喜八洲総本舗のホームページ

1107156
<瓢月堂の大阪プチバナナ>
東京名物で有名な東京ばな奈の会社とは違うようですが、東西でバナナ対決ができそうですね。こちらのバナナも負けてはいません。お菓子を袋から出した写真を撮り忘れてしまいました(見たい方はお店のHPで見てくださいね)。上下のスポンジでバナナクリームのブリュレをサンドしています。子供や女子社員のお土産によいと思います。

11071571107158
<たこべえ三兄弟>
プチせんべい。関西だししょうゆ味、マヨネーズソース味、元祖秘伝ソース味の3種類。長寿堂 恵佳が販売。

07031391
<上方の味 神宗の塩昆布>
いただきもの。神宗は「かんそう」と読みます。創業天明元年(1781年)。塩昆布はしっかり味がついていて山椒の香りもし、冷蔵庫にある間は楽しい朝食タイムが過ごせました。他の種類も食べてみたいです。年輩の方への関西土産にいかがでしょう~。
神宗のホームページ

kaso
<東大寺の光明茶>
1107159
あの東大寺のほうじ茶。ご利益がありそうですよね♪

にほんブログ村グルメブログへ←役に立ったら押して投票してください

*カテゴリ「近畿」にまだまだ情報があります。見てくださいね。

ユーミンを感じるお菓子

おいしいもの本は見てると楽しい。有名人が薦めてるとなると興味もプラスし、ついつい買ってしまう。夫には「またー」と呆れられるし、自分でも ちょっとは反省してる。当分、買わないゾ!と思っていたけど、この「贅沢なおやつ(マガジンハウス)」という本、買ってしまった・・。ユーミンが薦めるおやつが載ってるんじゃあ仕方あるまい(笑)。
06101911
ユーミンこと松任谷由実さんは、私の上の世代にも下の世代にも大人気。ということは このまま行ったら美空ひばりさんに次ぐ英雄(女性には使わない?)になるんじゃないかな。私は父が持ってたテープの「魔法の鏡」「あの日にかえりたい」からユーミンに入った。鶴太郎主演で湘南が舞台のドラマあったでしょう。あの♪どうしてなの今日に限って安いサンダル履いてた~(歌詞 違う可能性あり)♪という主題歌も好きだったなぁ。冬彦さんじゃなくてマリオさんの方の「誰にも言えない」ってドラマの主題歌もすんごーくユーミンの才能 感じた。マリオさんの雰囲気、かなり出てたと思う。私の1番は「最後の春休み」で、「リンカネーション」とか「ダウンタウンボーイ」も好きだったな。打ってたらキリがない。今、思いつくだけでもステキな曲の数々。ユーミン、バンザイ!である。
06101921061019311
そのユーミンが、その本の中で薦めていたお菓子、カルビーのじゃがポックル。これは物産展などでも見たことがなく、北海道に行かないと入手困難で、私も当分会えないと諦めていた。だから、お土産でいただいて大感動。そのくださった方も、空港の売店で1人3つまでしか買えなくて2回並んだという(2006年の情報)。感謝である・・。
061019411
フライドポテトを ちょぴっと かたくしたってイメージ。じゃがいものホクホク感が生きている。カルビーは全国展開してるのに、なんでなんで北海道でだけ、こんな美味しいの売るの!?と悔しくなっちゃう。
カルビーのホームページ

もう1つは千葉県船橋市にある菓匠 白妙の白牛酪餅。ユーミンのお薦め♪と買いに行ったら、TVチャンピオンで殿堂入りした高橋弘光さんのお店らしくてびっくり。築地ちとせの春摘みいちごが弘光さんの創作だったので、てっきりちとせの方だと思っていた。昔のちらしを引っぱりだして(笑)見てみたら「高橋弘光先生の指導のもと築地ちとせが調製した創作和菓子」と ちゃんと書いてある。ちとせのお店のひとだったら「先生」なんて言わないもんネ。
06101951
店員さんに言えば、弘光さんのテレビチャンピオンV5シールというのを貼ってくれる(2006年の情報)。イメージは甘い雪見大福。甘党じゃない方以外にお薦め。
菓匠 白妙のホームページ

この「贅沢なおやつ」では、ユーミンの他に本上まなみさん、藤田千恵子さん、深澤里奈さん、桜沢エリカさん、はなさんが それぞれ お気に入りのおいしいものを紹介している。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ