おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

ロイズ

ロイズ の チョコレートボックス

ロイズから時々カタログが送られてくる。カタログに載っていた商品がそのまま北海道物産展の会場にあった。ロイズのチョコレートボックス スィートエッグ。
1703311
ニッポン人、ハロウィン文化を定着させただけでもすごいなぁと思ったけど、今度はイースターも狙っているのかな。ロイズに限らずイースター商品見かけます。
1703312
白茶、計14個。中にプラリネが入っています。プラリネは柔らか~いチョコレートと考えてください。そこにクランチ感もちょぴっと入っている。こんな小さな1粒に 幾つか美味しい仕掛けがしてあるのが素晴らしい。
1703313
この催しは一昨日終了しました・・
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

いつも出かけたらお昼を食べて帰ってくるのですが、春休み中なのでお茶だけにして、子供たちのお昼も買って帰り、みんなで食べました。
17033141703315
息子にはイカめし。私は地下のキムチ館で7種具材の野菜キンパ 。物産展めあてで行っても、東武行ったらやっぱりキンパが食べたくなりまーす(笑)。

ロイズ の クッコスボル と リンゴントータ

ロイズのチョコレート工場がある北海道 当別市は、スウェーデンにあるレクサンド市と姉妹都市らしいです。その関係で、今、期間限定のスウェーデンフェアをしていて、ロイズレシピの北欧菓子を食べることができます。

私が目をつけたのはクッコスボル。ココナッツボールでーす。
1606131
パッケージ、可愛いでしょう。ターラナ地方発祥の伝統工芸品、幸福のシンボルとして親しまれている木馬、ダーラヘストが描かれているそうです。
1606132
サクッと系のクッキーよりは堅かった。でも、ココナッツ味で嬉しい。毎朝1粒ずつ食べています♪

次はこけもものプチケーキ、リンゴントータ。
1606133
3つしか入っていません。こちらのデザインもダーラヘスト♪
1606134
食感はしっとりしています。こけもものジャムが甘酸っぱくて美味しい。こういう焼き菓子、好きです。
16061351606136
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね
広告見たら、注文期間 今日まででした。気になった方は急いでくださいね

スーパーで会えるロイズ♪

前回もお話したけど、マツコのせいでロイズアイスをチェックする日々・・。アイス以外にも反応してしまった。

まず、ロイズのポッキー見ぃつけ!夫が買ってきたトッポならぬトッパを横に置いたら、大きめなことがわかるでしょう。
1602171

ポッキー・トッポ・小枝みたいなお菓子はハズレがないですよね 私はしっとりチョコのポッキーが特に好きで、冬によく出ますでしょう。喜んで買っています。
160217216021731602174
ロイズのチョコだから美味しくないわけないじゃない。また食べたいけど、もううちの近所では売っていない・・。

こちらはまだ手に入る。ロイズチョコレートプリン
1602178
濃厚なチョコパーンチ!!!
1602179
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね♪

<つぶやき>
めったに雑誌は買わないけど、これは雑誌なのかな?キョンキョンの自宅が載っているというのでMEKURUという本を買ってみた。今、売れていて なかなか手に入らないみたいです。
1602179-2
キョンキョンは私の憧れで、清く正しく美しく生きていきたいーっていう指針である。秋元康・糸井重里・クドカン他 業界のすごい方々に褒めまくられている記事を読んで、改めてすごい人なんだなぁと思った。

ロイズのチョコレート

昨日は風が強かったので、チョコを渡しに行った方々は大変だったでしょうね。
「マツコの知らない世界」でロイズのアイスが紹介されてから、コンビニやスーパーのアイス売り場をチェックしています。未だに見たことないんですけどぉ~。せっかくだから今年のバレンタインは、ロイズの主力商品であるチョコを食べようと思いました。

夫と私用。
1602156
プラリネが好きなので飛びついたのですが、ちょっと想定外。お酒が入っているってわかってはいたのですが、上の段からチェリーリキュール、スコッチウィスキー、ロゼシャンパン、まさか全部に入っていたとは・・。あんまりアルコール強くないからか、それとも思い込みか、1個食べたらポワーといい気持ちになって昼寝してしまいました(笑)。お酒の風味豊かなチョコレートです♪
1602155

息子は、アルコールムリだから生チョコ。
1602153
2粒もらったけどやっぱり美味しい~。
1602154
1602151
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

ロイズのプチトリフ (キルシュ)

けっこう前、夫が何かで いただいてきた賞品。ロイズのチョコレートを贈呈するなんて気が利きますねー♪ 私の表現力だと説明が難しいので、HPから引用しますと、

ミルクチョコレートのガナッシュにチェリーブランデー「キルシュ」をブレンド。表面にシュガーパウダーをまぶしました。

というチョコ。能書きはいい。食器棚に置いていたのだが、食べに行くたびウ~ンと嬉しい気持ちになれた

1103067_JPG1103068_JPG
しかーし、このチョコレート、子供は禁止である。お酒が入っていますから(笑)。箱にもしっかり書いてあった。わからなくて最初の2回くらい食べさせちゃったかなー

110722
オマケで スーパーで買ったこのチョコレート菓子。これもお酒が入っているので子供禁止であーる(笑)。偶然ではあるが、禁止チョコレートが続き、息子は悔しそうであった

北海道名物&おいしいものチェック!

 06012221_JPG
<ケン商のバンブーティ>
物産展でよく購入しています。ティーバックタイプというのが嬉しい。しかも5回くらいは飲めます。手軽にクマ笹茶を楽しみたい方にはお勧め。
IMG_0118IMG_0119

hok24
<ハスカップ紅茶>
いただきもの。このお土産により存在を知りました。 ハーブティが大好きな夫と私は もちろん 素敵な甘い香りにウットリ!

ちなみにハスカップは北海道にしかない木の実です。古くからアイヌの人々には「不老長寿の妙薬」と言い伝えられ、ビタミンC、ビタミンE 、カルシウム、鉄分及び食物繊維が他の果実類より多く含まれているそうです。

販売店 (株)ハスカップ

1102126_JPG
<アリスファームの飲む生姜>
物産展で購入。担当してくださった店員の方がとても面白く、ジャムなども沢山試食させてくれました。私はこの飲む生姜が1番効くーっ!と印象に残りました。あったまると思います。今では冬の必需品の地位まで上りつめようとしています(笑)。
アリスファームのホームページ

bie1
<美瑛のじゃがいも>
1998年7月、夫と私は北海道へ行きました。美瑛でびっくりするほどおいしいじゃがいもを食べ、宅配も注文しました。そして すっかり忘れていた10月、できたてのじゃがいもが届き、圧力鍋でふかして食べてみたら、味が美瑛で食べたときとすっかり同じ。それによって、食べたとき見た景色まで脳裏によみがえり 感動してしまいました。
これが2人がおいしいもの探検隊を始めたきっかけ。 私たちの原点とも言えます
*2003年に子供が生まれたので、今は3人でおいしいもの探検隊です。

 corn2corn3←粒も大きい♪
<ファーム富田のとうもろこし>
「北の国から」ですっかりおなじみになったファーム富田。ラベンダーグッズだけじゃなく、このように野菜や果物の通販もしています。北海道は寒暖の差がある土地なので、じゃがいも、とうもろこし、かぼちゃなど、みーんないい甘味が出ています。 野菜が甘いという感覚、是非体験してみてください。とうもろこしの皮を剥いでいたり、ほっぺに粒をつけて夢中で食べているときって 「し・あ・わ・せ」と思えますよね(笑)。
ファーム富田のホームページ

bie4
<アスパラガス>
味とこころという会社が扱ったとき申し込みました。太くって甘く、その辺で売っているのとは味が格段違います。やっぱり北海道のだな~と唸ってしまいました。

hok181hok20
<鵡川のししゃも>
電気のふるさとじまん市(現在は開催されていません)でめぐりあいました。北海道物産展でも おなじみのお店です。このししゃもを食べてから、スーパーのししゃもを食べることができなくなりました。

お問い合わせ (株)カネダイ大野商店  TEL  0120-246-866

hok27hok281
<佃善のじゃが豚>
スーパーの北海道フェアで知りました。北海道にはジャガイモをスッたり、ゆでてつぶしたものに小麦粉をまぜて作る”イモ餅”という食文化があります。このじゃが豚はそれを応用したワンタンみたいなイメージです。ワンタン・水餃子好きの方なら気に入ってくださるでしょう。中国の方が考案したと売り子の方が仰ってました。
じゃが豚の佃善のホームページ

hok501
<石屋製菓の白い恋人>
今さら紹介するまでもないでしょう。北海道土産としての知名度は1.2を争うほどの実力。ラングドシャー(薄いクッキー)でホワイトチョコをはさんだお菓子で、そのデュエットはおいしすぎ!夫と私が北海道旅行&物産展で必ず狙っているものの1つです。
石屋製菓のホームページ
hari1
↑白い恋人の包み紙使用~

hok39106012211_JPG←もりもとはプリンも有名
<もりもとのハスカップジュエリー & プリン>
では、白い恋人のクリームをハスカップジャムに変えたとしたら・・。それに近いイメージが、このハスカップジュエリーです。クッキーの周囲をチョコレートがフチどっていて、このチョコと口に入れたときのジャムの融合が んもう~ なんとも言えません。
もりもとのホームページ

hok44
<壺屋総本店のき花>
では、白い恋人のラングドシャーをガレットに変えたとしたら・・。それに近いイメージが、この き花です。アーモンド風味のガレット+北海道らしいホワイトチョコ、こちらの融合も負けてはいません。

販売店 壺屋総本店

<北海道有楽製菓の窯焼ポテト>
05091111
このパッケージが気に入って買ってしまいました。包み紙が新聞になっていて その中で商品とおいしさの説明をしています。遊び心があっていい~。
05091121
さらに遊び心は続き、中身もさつまいも1本?と一瞬思ってしまいそうな感じ。でも、その芋の部分はおいしいスィートポテトだったりして♪ さつまいも、紅あずま以外の素材は北海道のものを使っていて、北海道のじゃがいもも入っています。
05091471
販売店 北海道有楽製菓

 0906275
<松竹屋製菓のねこのたまご>
この ねこたま、aoikumasanが紹介してくださいました(「情報編」参照)。白玉のお餅で生クリームを包んでいます。夫と私が食べたのはショコラ、ティラミス、バニラ、カスタードぷりんでしたが、種類は20種(2009年6月の情報)もあるようです。いろいろ試してみたいですね♪ 本社は釧路。
0906276
松竹屋製菓のホームページ

bie2
<スノーベルのとうきびチョコ>
とうきびというのは とうもろこしのことです。とうきびチョコは、加工した とうきびにホワイトチョコがコーティングされていて、サクサク香ばしく食べられます。
スノーベルのホームページ

 hok26
その後、妹がホリのとうきびハイミルクチョコというのを教えてくれました。もらったのはブラックチョコの方。
<ホリのとうきびハイミルクチョコと夕張メロンピュアゼリー>
060122141_JPG06012215_JPG
ホワイトチョコをコーティングした方も試せました。やはりサクサク香ばしく美味しい♪です。
0509096hok3811
ホリの夕張メロンピュアゼリーも人気がありますよね♪ 果肉を使用しているそうです。
ホリのホームページ

hok231
<北華楼の天使の鈴&開拓おかき>
おなじく、妹が北海道旅行に行ったときのお土産。天使の鈴はアンムアンムと噛むことが楽しめ、「幸福の鈴」という小さな鈴も付いています。

開拓おかきの方は妹たちを案内したタクシーの運転手さんのお薦めだったそう。夫が「酒のつまみにもなりそうだなぁ」と気に入ってました。
北華楼のホームページ

06012251_JPG06012261_JPG
<ロイズのバトンクッキー>
薄焼きのクッキーにロイズの得意なチョコレートが のせてあります。サクッとした歯ざわりに ココナッツ風味がGOOD!夫と私はココナッツ好きなのでココナッツ味の方を推していますが、ヘーゼルカカオの方も負けずにおいしいです。
060122101_JPG
ROYCE'のホームページ

bie3hok14
<六花亭のお菓子>
ソフトクリームを食べに 帯広にある六花亭本店へ行ったこともあります(そのときはパソコンやHPと無縁のころだったので、写真に収めていないのが非常に残念・・・)。店内に並んでいたお菓子は、写真のホワイトチョコレートも含めて、どれもおいしそうでした。

ストロベリーチョコは、ひろさんから聞いていたし いもあんさんのHPで見て食べたいと思っていたので、N2ちゃんが北海道土産に買ってきてくれたときは嬉しかったです。”苺が生きている”という味でした。
hok45
左・普通のフタ  右・ホワイトデイ用のフタ
hok29
マルセイバターサンドは物産展では朝から行列を作って並ばれるくらいの人気商品。しっとりとした柔らかめのクッキー生地が、レーズン入りのクリームを挟んでいます。お酒の香りづけもお見事!
六花亭のホームページ

 10043041004305
<札幌カリーせんべい カリカリまだある?>
旅行会社の方が町で配っていたもの。何気に口に入れたけど、菓子に付いていた紹介文の通り、ホント クセになりますね。北海道限定のお菓子というから北海道じゃないと買えないのかしら?手がけたのは札幌名物スープカレーの名店 札幌カリーヨシミというカレー屋さん。スパイスの調合?按配がいい。もっと食べたいと思えます。
IMG_0120IMG_0122IMG_0123
↑OH! 焼きとうきび。香ばしい~。

hok151
<千秋庵の山親爺>
杉浦さやかさんが「お散歩ブック」という本の107ページで紹介していたのが山親爺。名前からすると親爺くさそうですが、食べてみたら、煎餅というより洋風な感じでした。口どけがとってもいいです。さやかさんの喜んでいたプラスチックのクマも付いていました(写真、「山」の字の近くにあるのですが、わかるでしょうか?)。今度は、山親爺の円筒の缶が欲しいです(笑)。
千秋庵のホームページ

061205711
<きのとやの札幌農学校>
札幌農学校は 北海道大学の前身らしいです。商品の名前に使っちゃって北大の許可もらってるのかなーなんて思っていたら、箱にしっかり
06120581
(ピンボケでごめんなさい)
と書いてありました。子供たちがよく食べるビスケットを上品にした感じ。子供のいる家には嬉しいお土産になると思います。
きのとやのホームページ

hok17
<五島軒のポルボローネ>
五島軒は函館の老舗レストランです。そこから売り出されたのが、このポルボローネ。洋菓子研究家今田美奈子さんのプロデュースで、ヨーロッパでは<幸せを祈るお菓子>と言われているそうです。ちょっとジューシーな焼き菓子で口の中でホロホロと溶けていきます。小麦粉、ナッツ、バターとミルクの風味が楽しめます。
五島軒のホームページ

1101077
↑北海道限定のぷっちょ。ミルク味~♪

にほんブログ村グルメブログへ←役に立ったら押して投票してね

*カテゴリ「北海道
」には、まだまだ北海道情報があります。そちらも見てくださいね。

北海道物産展

時々利用している自動販売機が温かいコーヒーを置くようになった。いよいよ秋も深まってきましたねー。秋になると、デパートもスーパーも通販のカタログでさえ「 北海道 」。夕方のニュースでやってたけど、「北海道」には集客する力があるらしい。本当にその通りですね。私の今年の戦利品~(笑)。コンビニ1店、デパート2店にて。

まず、白い恋人は必ず買う。ていうか、白い恋人を売っているから物産展へ行くというくらいのスタンスである。

コンビニの北海道フェアで いかめし味コーンスナックというのを買った。ジャパンフリトレーが製造。確かにいかめしのタレを練りこんだような味だと思った。
09101730910174

091017109101721
そこで今度は本当のいかめしが食べたくなった。いかめし阿部商店の元祖森名物いかめしを物産展で購入。いかめしは函館本線が走る森町で生まれたらしい(いかめし味コーンスナックのパッケージによる)。イカにうるち米などの詰め物をして炊かれている。イカのエキスがしみこんだご飯とイカを一緒に食べるとGOOD~。
091017609101771
田中義剛の花畑牧場生キャラメル。今では けっこう入手困難な商品なのに、物産展に力を入れてない百貨店の物産展だと狙い目ですね。閑散としていて余裕でゲットできた。生キャラメル、これを入れてまだ2回しか食べたことないけど 口の中ですーっと甘く溶けて美味しい。機嫌が悪いときや疲れたときに特に欲しいな(笑)。息子もすごく気に入った。
09101780910179
牧家(ぼっか)の牧家の白いプリン。これ、日経土曜版のスィーツのコラムで中尾隆之さんが紹介したので覚えていた。このまえも打ったけど、中尾さん、テレビチャンピオンになってからほーんとご活躍ですね。爪楊枝でプシュッと差すとシュルルルと皮が剥け、まーるいプリンが登場する。なんか遠い昔(笑)、こうやって爪楊枝を差すと食べられるアイスがあったような気がする。そんなことも思い出したりして。私はプリンにカラメルソースをかけないんです。甘くなりすぎて頭が痛くなるから(笑)。このプリンもまるまるちゃんだけで食べたけど ミルク味で私にはちょうどいい甘さだった。
09101710
牛のシールが付いている。

0910171309101714
ロイズのブースでロイズの店員さんがイチオシしていたポテトチップスチョコレート。掘ったばかりのじゃがいもを使った今だけしか食べられないものだからーと言うので買ってみた。これ、じゃがいもが美味しすぎ!ロイズが売りのチョコとの融合を楽しむなら 普段のを買った方が良いかもと思う。


北華楼の開拓おかきを見かけたので どこかの家に遊びに行くときの手土産に良いと思い、5こ買った。1人で物産展に行ったときはお酒を買うなんてことないんだけど、ママ友11と一緒に行ったとき富良野ワインで試飲をして1本購入。先週かな?開拓おかきをおつまみに飲んだ。試飲、私は2カップでホワッとなり、ママ友は4.5カップ飲んだんじゃないかなー。頬がちょっと赤め。その足で韓国料理店でランチしたら、辛いのが脳天にパンチというくらい来たー(笑)。

091017150910171609101717
最後は物産展じゃなく いただきものの黒豆茶。黒豆のお茶は初めて。大雪山のふもと上川地区で生産されたらしい。い~い香り。物産展で購入したケン商のクマササ茶と交互に飲みまくっている。

ロイズ と 六花亭

ロイズのポテトチップスチョコレートというのを食べる機会を持った。チョコフォンデュなんてデザートがあるくらいだから 何かとコーティングしても そんなに驚かないけど、ポテトチップスとか~。珍味体験する覚悟(笑)。
0703115
スーパーで売ってるのより厚い。ポテトチップスだけでも十分美味しそう~。そこに確かにチョコレートがくっついている。食べ始めてみたら 予想外に美味しい。どうやらポテトチップスの塩に秘密がありそうだ。さつま芋を蒸かしたときやスイカを食べるときに塩を振るひといますでしょう。よく わからんけど、ああいう感覚と似ているのかな?

ロイズ、すごいなーと感心してたら、六花亭の霜だたみという兵
(つわもの)も食べられた。
0703133107031341
こちらも また、サクサクッとした それだけでも美味しそうなパイを贅沢に2枚使い、モカホワイトチョコレートクリームを挟んでいる。これで美味しくないわけないじゃなーい。「サクサクカプチーノ霜だたみ」という名前そのもの。ほんとにサクッサクッとしたカプチーノ味であった。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ