おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

京都伊勢丹

お好きに召しませ ご存じ最中

仙太郎の和菓子、もう1つ。お好きに召しませ ご存じ最中~。
14092411409242
ご存じ最中昨日紹介の方は、壊れやすいので地方発送はしていないそうです。かわりに、この お好きに召しませ ご存じ最中 を勧めていました。プロに完成してもらえないのは残念だけど、自分で皮に餡子を詰める楽しみは味わえます。
14092431409245
↓上、息子 下、私 作
1409246
息子は餡の量、控えめでしたね。アマチュア(=私)の餡の詰め方ったら悲惨(笑)。ご存じ最中同様、皮パリッ&美味しい餡子です。

残ったので餡パンにしちゃった。
1409247
仙太郎のホームページ

にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

仙太郎の ご存じ最中 と 六方焼

夫の京都土産~。ずっと白餡が続いていたので、久しぶりに黒い方の餡子が食べたいと思い、仙太郎の最中をリクエストしました。京都の伊勢丹に入っています。まず、持ち帰った袋を見てビックリ。なんて品が良いのでしょう。
1409231
14092321409233
中身も外見に負けていません。まず、歯につかないパリパリの皮に感動。いい、いい♪ こういう皮、大好きです。
14092341409235
餡ももちろんGOOD! やっぱり最中は美味しいものだと再確認できました。

こちらは塾弁にも1回入れた六方焼。
14092361409237
六面押して焼くが故に六方焼(栞より)
1409238
こちらもねー、こし餡と生地がいい材料 使っているってわかります。和菓子を食べていると日本人でよかったなーと思いますね。

にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

郷ひろみが薦めた矢来餅

日テレ「火曜サプライズ」という番組で、郷ひろみさんとウェンツが京都を歩いた。ウェンツ、若いうちから そんな高級なもの食べていいんかぃ!と突っ込みたくなるようなものも紹介されたが、あ、食べたいな・・と身近に感じられるものも。それがこのゑびす屋加兵衛(えびすやかへい)の矢来餅(やきもち)。

お店は下鴨神社付近にあるらしい。下鴨神社、行ったことあるから行きづらいなぁ(京都には行ったことない場所がまだまだあるので再訪は難しい・・)。でも、諦めず(笑)検索してみたら伊勢丹で買えることがわかった。夫が京都に行く日、もちろんGO!でお願いである。
14061421406143
「和菓子好きの郷さんを虜にした」なんて表現をテレビでは使っていたけど、わかる、わかります。ビヨ~ンと伸びるいい具合の柔らかさの餅に、つぶ餡。日本人のDNAにはたまらない組み合わせ&焼き具合で毎日でもイケそう。あっという間になくなりました。

にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

ジュヴァンセルの竹取物語

夫の京都出張。今回は雑誌とかでジュヴァンセルの竹取物語が気になっていたので 京都伊勢丹に行ってもらった。和的な名前だけど、思いっきり洋の香りがする菓子である。竹の皮に包まれていて趣たっぷり~
14040121404013
栗や黒豆がたっぷり~
1404014
切ってもたっぷり~
1404015
普通は食事のあとにデザートですよね。私はあんまり甘党じゃないので、この菓子を食べてからご飯を食べていました(笑)。栗や黒豆味がこれでもかというくらい楽しめる。

にほんブログ村グルメブログへ←食べてみたいなぁと思ったら押して投票してね

<オマケ>
1404017
夫が買いたくなった中村藤吉本店のマグカップ。

京都土産~

夫の関西出張が続く・・。

1回目、私が買い物memoをメールしておいたのに、お土産を調達する時間がなくて、金平糖と柿の種だけ買って帰ってきた。夫には 私ががっかりしたように見えたらしい・・。

この前、カフェでお茶に付いてきた金平糖を食べたばかり。固くて砂糖の塊のようなモノ。嫌いではないが、自分で買ってまでは食べたくない。だから金平糖ではときめかなかったのである・・。でも、亀屋清永のを口に入れたとき、嬉しくなった。食感が とーっても優しいのである。そして甘すぎない。私の思うソレとは全然違う。京都の金平糖はどこのもこんなふうに美味しいのかな。
13073141307315
粒の写真をなかなか上手く撮れなくて・・。右の画像は息子が撮りました。
1307316
柿の種も、夫には必需品ですが、私には おなじく食べられないわけではないけどぉ~グループ(チョコなどで包まれているタイプを除く)。いつもピーナッツばかり食べています(笑)。でも、このたこ焼き風味は、辛さも感じず 味も好み。普通におやつとして使えそうな点もいい。関西限定なので友達などに配るお土産にも手頃かも。新潟のアジカルが製造者。亀田製菓グループらしい。

と、前回2品でも気をよくしていたのだが、その次の出張帰りに、私が前回メールしたものを抱えて帰ってきてくれた最近、京都でブイブイ言わせているマールブランシュというお店の お濃茶ラングドシャ 茶の菓。夫が言うには、伊勢丹店では列ができていて捌く店員が1人付いていたくらいらしい。上品な抹茶のクッキー生地。息子は抹茶が好きじゃないのに うっとりと唸って食べていた。さすがだ。これは京都限定なのでお土産としてのポイントも高い。
1307312

13073111307313
さらに、お濃茶フォンダンショコラ 生茶の菓というものも買ってきてくれた。1時間は冷やして食べるよう紙が入っていたので、我慢して待つ。こちらもお茶のビームがすごい。お茶とチョコレートがほどよい噛み心地で溶け合っていく過程がなんともいえない。
1307317
うちは小川珈琲のコーヒーショップブレンドというのを、よくスーパーで買って飲んでいる。その小川珈琲が通り道にあったので、買いたくなったらしい(笑)。スーパーのタイプと地元で買ったタイプと違いはよくわからないけど 最近の朝は、これで楽しんでいまーす

にほんブログ村グルメブログへ←京都に行きたくなったら押して投票してね
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ