おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

六花亭

六花亭 の お菓子

ヨーカドーで六花亭のお菓子を売っていた(今は売っていないです)。味見させるのが狙いかな。1つずつ6種類入っている。
1707061
えっ、写真には5個しかないって? 犯人は夫です。マルセイバターキャラメルがすごく好きなので、見つけるやいなや嬉しそうに食べ出し、全体の写真 撮り損ねた

私はコツコツ六花亭を食べてきているので、多分食べてないの入ってないでしょ・・(笑)と思ったけど、いたわー、お初の。

1707062
この道はいつか来た道
1707063
名前からして年配の方を意識したお菓子かしら・・と。でも、そうでもない。マルメロのゼリーとアカシアはちみつを合わせたレモンチョコクリームをサンドしています霜だたみなんかもそうだけど、挟んでいるパイ生地の焼き具合がすごく上手。かと思えば、マルセイバターサンドみたいな しっとり系も得意だし、六花亭も二刀流(笑)ですね

ホワイトチョコレートのミニバージョンもあった。

1707064
スマホで見ている方に「ROKKATEI」って文字が見えるかな。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

六花亭 の マルセイバターケーキ

ママ友んちに持っていった おもたせ。デパ地下に行く予定がなかったので どうしようかなぁと思っていたら、ちょうどヨーカドーで地方名物を売っていた Thanks!
1705171
六花亭のバターサンドは有名だけど、ケーキもあるんですね。
1705172
赤(バターサンド)は見慣れていますが、黄色は全員初めてでした。もうちょっと大きく見せませう~。
1705173
箱に書いてある説明によると、マルセイって、依田勉三さんが明治15年に組織した晩成社の屋号で 帯広開拓の象徴でもあるようです。明治30年代に入り、缶入りバター「マルセイバタ」を製造しました。

出したらホントにケーキですね。持って食べるのにいい塩梅のスポンジになるよう計算されています シンプルな中に秘密兵器のバターが醸し出す味わいがGOOD!
1705174
チョコガナッシュがサンドしてある。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね♪

六花亭 の チョコレート菓子

新聞の折り込みチラシでもネットでも「北海道」って言葉を多く見るようになりましたね。ヨーカドーの北海道フェアで買ってみた六花亭の花の大地 ひろびろ。
1609261
畑の大地 ひろびろのビスケットを包んでいるセミスィートチョコがとっても美味しくて、サクサク?シャリシャリ?噛み心地もよい。
1609262
あのフリーズドライのストロベリーチョコを作っているんですから、苺も強いんでしょうね。苺チョコの方、花の大地 ひろびろにも、ちょうどいい甘酸っぱさでまた喜ばされました。
1609263
箱や袋から全然お菓子が想像できないでしょう。六花亭のだから試してみようってくらいの気持ちで手に取ったけど、かなり自分好みだったから嬉しかったです。

にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

こういうお茶も売っていました。
1609264
ヨーカドーはもう終了しています。でも、西武船橋店で明日まで、東武百貨店船橋店で29日から10月12日まで、まだ北海道物産展は楽しめますよー。(自分のテリトリーだけの情報で申し訳ありません)

六花亭 の 十勝で候 マルセイキャラメル

東武百貨店船橋店の北海道物産展、春休み中なので春のは一人で行きますもちろん、この催しは終了しています)。買うもの決まっているのでササササ回って、あ、1つだけ新規にしようとキョロキョロ見回したら、ちょうど この六花亭のマルセイキャラメルがあり購入しました。マルセイバターサンドが美味しいでしょう。「マルセイ」って付くから、こちらも大丈夫だと思って。
1604201
そうして、大丈夫通り越してフアンになりました。通常思い浮かべるキャラメルよりベトッとしていないところがGOOD! 通常のにアーモンドとかが入っているイメージで、マルセイビスケットと大豆が入っている。マルセイビスケットって食べたことないなぁと思ったら、マルセイバターサンドのクリームを挟んでいるビスケットなんだって。
1604202
1つの袋に3粒入っている。写真からもカラッとした爽やかな感じなのは伝わりますでしょう。
1604203
夫はフロランタン系が好きなので、このキャラメルも「もう、ないのぉ」と気に入っていた。これは歯につかないから私も支持しましょう(笑)。また買ってあげようと思います。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

六花亭のストロベリーチョコミルク

六花亭のストロベリーチョコ。これも坂本直行さんの絵かな?
15092711509272
いつも食べていたのはホワイトチョコでコーティングされたタイプで、こちらは茶色のミルクチョコで・・。お初ですよ。フリーズドライした苺が相変わらずいい酸味で美味しい。どちらのチョコにも合う。もう この苺なら何でも来ーいって感じですよね(笑)。
15092731509274
ホワイトチョコは既に掲載済みだけど、今のデザインと違うことに気がついた。多分変わったんですね。新しいのをゲットしたら、また紹介しますね。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

六花亭の詰め合わせ おかげさまで

あけましておめでとうございます。2012年も皆様にとって、おいしいものを、好きな人達いっしょに、沢山食べられる1年でありますように・・

ということで今年のトップバッターは、年末年始を飾った六花亭の おかげさまで という詰め合わせであーる。この貴重な時期に他のライバル菓子より頭1つ出て選ばれた理由・・それは写真の風呂敷付きだったから!
わっ、こんなこと書くと六花亭さんに怒られちゃうかな。でも、品がいいと思いません?カタログで見て欲しくなった。写真の風呂敷は息子が結んだものなので ちょっとキリリとしていなくてすみません

1201311201036
もちろん「六花亭のお菓子はどれもおいしいね」と夫も喜んで食べていた。今回うちで紹介していないのは、おかげさま という薄いハートのチョコレートの入った缶と、北の国から というチョコレートビスケット。ビスケットの型の部分はキタキツネのようですね
1201032

もう1つ選ばれたのは長崎角煮まんじゅうでした~。

北海道名物&おいしいものチェック!

 06012221_JPG
<ケン商のバンブーティ>
物産展でよく購入しています。ティーバックタイプというのが嬉しい。しかも5回くらいは飲めます。手軽にクマ笹茶を楽しみたい方にはお勧め。
IMG_0118IMG_0119

hok24
<ハスカップ紅茶>
いただきもの。このお土産により存在を知りました。 ハーブティが大好きな夫と私は もちろん 素敵な甘い香りにウットリ!

ちなみにハスカップは北海道にしかない木の実です。古くからアイヌの人々には「不老長寿の妙薬」と言い伝えられ、ビタミンC、ビタミンE 、カルシウム、鉄分及び食物繊維が他の果実類より多く含まれているそうです。

販売店 (株)ハスカップ

1102126_JPG
<アリスファームの飲む生姜>
物産展で購入。担当してくださった店員の方がとても面白く、ジャムなども沢山試食させてくれました。私はこの飲む生姜が1番効くーっ!と印象に残りました。あったまると思います。今では冬の必需品の地位まで上りつめようとしています(笑)。
アリスファームのホームページ

bie1
<美瑛のじゃがいも>
1998年7月、夫と私は北海道へ行きました。美瑛でびっくりするほどおいしいじゃがいもを食べ、宅配も注文しました。そして すっかり忘れていた10月、できたてのじゃがいもが届き、圧力鍋でふかして食べてみたら、味が美瑛で食べたときとすっかり同じ。それによって、食べたとき見た景色まで脳裏によみがえり 感動してしまいました。
これが2人がおいしいもの探検隊を始めたきっかけ。 私たちの原点とも言えます
*2003年に子供が生まれたので、今は3人でおいしいもの探検隊です。

 corn2corn3←粒も大きい♪
<ファーム富田のとうもろこし>
「北の国から」ですっかりおなじみになったファーム富田。ラベンダーグッズだけじゃなく、このように野菜や果物の通販もしています。北海道は寒暖の差がある土地なので、じゃがいも、とうもろこし、かぼちゃなど、みーんないい甘味が出ています。 野菜が甘いという感覚、是非体験してみてください。とうもろこしの皮を剥いでいたり、ほっぺに粒をつけて夢中で食べているときって 「し・あ・わ・せ」と思えますよね(笑)。
ファーム富田のホームページ

bie4
<アスパラガス>
味とこころという会社が扱ったとき申し込みました。太くって甘く、その辺で売っているのとは味が格段違います。やっぱり北海道のだな~と唸ってしまいました。

hok181hok20
<鵡川のししゃも>
電気のふるさとじまん市(現在は開催されていません)でめぐりあいました。北海道物産展でも おなじみのお店です。このししゃもを食べてから、スーパーのししゃもを食べることができなくなりました。

お問い合わせ (株)カネダイ大野商店  TEL  0120-246-866

hok27hok281
<佃善のじゃが豚>
スーパーの北海道フェアで知りました。北海道にはジャガイモをスッたり、ゆでてつぶしたものに小麦粉をまぜて作る”イモ餅”という食文化があります。このじゃが豚はそれを応用したワンタンみたいなイメージです。ワンタン・水餃子好きの方なら気に入ってくださるでしょう。中国の方が考案したと売り子の方が仰ってました。
じゃが豚の佃善のホームページ

hok501
<石屋製菓の白い恋人>
今さら紹介するまでもないでしょう。北海道土産としての知名度は1.2を争うほどの実力。ラングドシャー(薄いクッキー)でホワイトチョコをはさんだお菓子で、そのデュエットはおいしすぎ!夫と私が北海道旅行&物産展で必ず狙っているものの1つです。
石屋製菓のホームページ
hari1
↑白い恋人の包み紙使用~

hok39106012211_JPG←もりもとはプリンも有名
<もりもとのハスカップジュエリー & プリン>
では、白い恋人のクリームをハスカップジャムに変えたとしたら・・。それに近いイメージが、このハスカップジュエリーです。クッキーの周囲をチョコレートがフチどっていて、このチョコと口に入れたときのジャムの融合が んもう~ なんとも言えません。
もりもとのホームページ

hok44
<壺屋総本店のき花>
では、白い恋人のラングドシャーをガレットに変えたとしたら・・。それに近いイメージが、この き花です。アーモンド風味のガレット+北海道らしいホワイトチョコ、こちらの融合も負けてはいません。

販売店 壺屋総本店

<北海道有楽製菓の窯焼ポテト>
05091111
このパッケージが気に入って買ってしまいました。包み紙が新聞になっていて その中で商品とおいしさの説明をしています。遊び心があっていい~。
05091121
さらに遊び心は続き、中身もさつまいも1本?と一瞬思ってしまいそうな感じ。でも、その芋の部分はおいしいスィートポテトだったりして♪ さつまいも、紅あずま以外の素材は北海道のものを使っていて、北海道のじゃがいもも入っています。
05091471
販売店 北海道有楽製菓

 0906275
<松竹屋製菓のねこのたまご>
この ねこたま、aoikumasanが紹介してくださいました(「情報編」参照)。白玉のお餅で生クリームを包んでいます。夫と私が食べたのはショコラ、ティラミス、バニラ、カスタードぷりんでしたが、種類は20種(2009年6月の情報)もあるようです。いろいろ試してみたいですね♪ 本社は釧路。
0906276
松竹屋製菓のホームページ

bie2
<スノーベルのとうきびチョコ>
とうきびというのは とうもろこしのことです。とうきびチョコは、加工した とうきびにホワイトチョコがコーティングされていて、サクサク香ばしく食べられます。
スノーベルのホームページ

 hok26
その後、妹がホリのとうきびハイミルクチョコというのを教えてくれました。もらったのはブラックチョコの方。
<ホリのとうきびハイミルクチョコと夕張メロンピュアゼリー>
060122141_JPG06012215_JPG
ホワイトチョコをコーティングした方も試せました。やはりサクサク香ばしく美味しい♪です。
0509096hok3811
ホリの夕張メロンピュアゼリーも人気がありますよね♪ 果肉を使用しているそうです。
ホリのホームページ

hok231
<北華楼の天使の鈴&開拓おかき>
おなじく、妹が北海道旅行に行ったときのお土産。天使の鈴はアンムアンムと噛むことが楽しめ、「幸福の鈴」という小さな鈴も付いています。

開拓おかきの方は妹たちを案内したタクシーの運転手さんのお薦めだったそう。夫が「酒のつまみにもなりそうだなぁ」と気に入ってました。
北華楼のホームページ

06012251_JPG06012261_JPG
<ロイズのバトンクッキー>
薄焼きのクッキーにロイズの得意なチョコレートが のせてあります。サクッとした歯ざわりに ココナッツ風味がGOOD!夫と私はココナッツ好きなのでココナッツ味の方を推していますが、ヘーゼルカカオの方も負けずにおいしいです。
060122101_JPG
ROYCE'のホームページ

bie3hok14
<六花亭のお菓子>
ソフトクリームを食べに 帯広にある六花亭本店へ行ったこともあります(そのときはパソコンやHPと無縁のころだったので、写真に収めていないのが非常に残念・・・)。店内に並んでいたお菓子は、写真のホワイトチョコレートも含めて、どれもおいしそうでした。

ストロベリーチョコは、ひろさんから聞いていたし いもあんさんのHPで見て食べたいと思っていたので、N2ちゃんが北海道土産に買ってきてくれたときは嬉しかったです。”苺が生きている”という味でした。
hok45
左・普通のフタ  右・ホワイトデイ用のフタ
hok29
マルセイバターサンドは物産展では朝から行列を作って並ばれるくらいの人気商品。しっとりとした柔らかめのクッキー生地が、レーズン入りのクリームを挟んでいます。お酒の香りづけもお見事!
六花亭のホームページ

 10043041004305
<札幌カリーせんべい カリカリまだある?>
旅行会社の方が町で配っていたもの。何気に口に入れたけど、菓子に付いていた紹介文の通り、ホント クセになりますね。北海道限定のお菓子というから北海道じゃないと買えないのかしら?手がけたのは札幌名物スープカレーの名店 札幌カリーヨシミというカレー屋さん。スパイスの調合?按配がいい。もっと食べたいと思えます。
IMG_0120IMG_0122IMG_0123
↑OH! 焼きとうきび。香ばしい~。

hok151
<千秋庵の山親爺>
杉浦さやかさんが「お散歩ブック」という本の107ページで紹介していたのが山親爺。名前からすると親爺くさそうですが、食べてみたら、煎餅というより洋風な感じでした。口どけがとってもいいです。さやかさんの喜んでいたプラスチックのクマも付いていました(写真、「山」の字の近くにあるのですが、わかるでしょうか?)。今度は、山親爺の円筒の缶が欲しいです(笑)。
千秋庵のホームページ

061205711
<きのとやの札幌農学校>
札幌農学校は 北海道大学の前身らしいです。商品の名前に使っちゃって北大の許可もらってるのかなーなんて思っていたら、箱にしっかり
06120581
(ピンボケでごめんなさい)
と書いてありました。子供たちがよく食べるビスケットを上品にした感じ。子供のいる家には嬉しいお土産になると思います。
きのとやのホームページ

hok17
<五島軒のポルボローネ>
五島軒は函館の老舗レストランです。そこから売り出されたのが、このポルボローネ。洋菓子研究家今田美奈子さんのプロデュースで、ヨーロッパでは<幸せを祈るお菓子>と言われているそうです。ちょっとジューシーな焼き菓子で口の中でホロホロと溶けていきます。小麦粉、ナッツ、バターとミルクの風味が楽しめます。
五島軒のホームページ

1101077
↑北海道限定のぷっちょ。ミルク味~♪

にほんブログ村グルメブログへ←役に立ったら押して投票してね

*カテゴリ「北海道
」には、まだまだ北海道情報があります。そちらも見てくださいね。

六花亭のお取り寄せセット

新聞に六花亭のチラシが入っていた。エース商品を可愛い缶に入れたお取り寄せセット。
10061331006134
六花亭はお菓子ももちろん美味しいけど、パッケージなどにもこだわりが見られる。六花亭の包装紙といえば画家の坂本直行さんという方ですが、この缶もその方の絵かしら。「グリとグラ」の山脇百合子さんぽいタッチで欲しくなって購入した。結局、缶は息子に取られちゃいましたが(苦笑)。
10061351006136
エース商品に選ばれた4つのお菓子のうち3つは もう食べている。雪やこんこはココア生地のビスケットでホワイトチョコレートをサンド。ちょうど遊びに来たママ友2に出したら喜んで食べていた。

<オマケ>
比較的、六花亭のお菓子は手に入りやすい。その他、今までに食べたものを紹介~。
1006131310061314
大平原。バターが効いたマドレーヌである。息子が気に入っている

チョコマロンは栗餡をココアビスケットがサンドしていて、さらにチョコレートものっている。栗餡からはラム酒の香りもしていい。
100613101006137
百歳は、100歳の方へのお祝いのお菓子かしらーと思ったら、アーモンド系のスポンジにブラックカランズジャムが練りこんであって若者が大好きそう。どうして、このネーミングなのかな?九州のさかえやさんの なんばん往来に似ている。

ロイズ と 六花亭

ロイズのポテトチップスチョコレートというのを食べる機会を持った。チョコフォンデュなんてデザートがあるくらいだから 何かとコーティングしても そんなに驚かないけど、ポテトチップスとか~。珍味体験する覚悟(笑)。
0703115
スーパーで売ってるのより厚い。ポテトチップスだけでも十分美味しそう~。そこに確かにチョコレートがくっついている。食べ始めてみたら 予想外に美味しい。どうやらポテトチップスの塩に秘密がありそうだ。さつま芋を蒸かしたときやスイカを食べるときに塩を振るひといますでしょう。よく わからんけど、ああいう感覚と似ているのかな?

ロイズ、すごいなーと感心してたら、六花亭の霜だたみという兵
(つわもの)も食べられた。
0703133107031341
こちらも また、サクサクッとした それだけでも美味しそうなパイを贅沢に2枚使い、モカホワイトチョコレートクリームを挟んでいる。これで美味しくないわけないじゃなーい。「サクサクカプチーノ霜だたみ」という名前そのもの。ほんとにサクッサクッとしたカプチーノ味であった。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ