おいしいもの図鑑

おいしいもの探検の記録です。いろいろなところの名物、お土産を見ることができまーす。

小籠包

萬珍樓 の 中華

お出かけのフィナーレは、横浜中華街。久しぶりに行ったら、途中にあった明治屋がなくなってた。いつから?

今回は夫がいろいろ検索してコレッ!と思った萬珍樓に入る。

18k35
小籠包
18k36
チャーハン
やはり、この2品は私と息子の定番。夫が頼んだスープも鶏のだしが効いて美味しかった。他にも食べたけど、どれもGOOD!

息子が「これが杏仁豆腐?」と戸惑っていた。
18k37
私が紅虎餃子房の杏仁豆腐が好きで、そういう系しか食べさせたことなかったからかな(笑)。こちらはこちらで中華を食したあとの口をさっぱりさせてくれるような爽やかさがいい。

お皿の模様
18k38

店構えも素晴らしい
18k41
18k39
ちょっと非日常を感じたいときに、お薦めのお店です
18k40

食べたいなぁと思ったら押して投票してね♪
どちらか1つで大丈夫です
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

紅虎餃子房 と 春華堂のうなぎパイ

先週、成田山新勝寺にお札とお守りを取りかえに行った。今までお参りに行った中で1番寒かった。いったい今年の天気はどうなっているんでしょうね。

大晦日に「孤独のグルメ」に出てきたお店で食事しようと思っていたのに「終了」の紙が出て片付けしていた。あらら、そんなに遅くない時間だったのに・・。「孤独のグルメ」効果もあったのかな?

なので、久しぶりにイオンモール成田にある紅虎餃子房へ行ってみた。いつから小籠包を出すようになったの?もちろん注文。けっこう大きめで食べごたえがあった。

1802011

私は黒酢の酢豚を頼んでみる。酢豚は昔ながらの赤い餡より黒酢餡が好きです。
1802012
この肉だんごがすごいボリューム。息子は新勝寺の出店でたこ焼きに手を出したので、食べるのに協力してくれなかった。若い方にお薦めします。

紅虎餃子房といったら杏仁豆腐、杏仁豆腐といったら紅虎餃子房。スキスキ

1802013
久しぶりに食べたけど、やっぱり最高ですねー!!

あと、イオンモール成田の食品売り場で、春華堂のうなぎパイをゲット。

1802014
こちらも久しぶりに食べたけど、パイの焼き具合、ナッツの風味、さすがお土産界の王者に長いこと君臨しているだけあるなぁと。家族三人で唸っていました
1802015
成田山新勝寺、明日は豆まきでまた賑わうことでしょう。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね♪

銀座アスター の 小籠包とチャーハン

もう西武船橋店の閉店まで2か月もない・・。寂しいなぁ。レストラン街にある銀座アスターで、息子に小籠包とチャーハンをおごってもらった。
1801091
上海蟹とずわい蟹の小籠包なので 今までの豚肉系と違った新感覚。蟹系の旨味スープもよいですね
1801092
そして、バカの1つ覚えのように またチャーハン(笑)。自分じゃパラパラ作れないので中華料理店へ行く楽しみの1つです♪

中華丼は、クラシルで作り方を知って去年けっこう作りました。手軽に美味しい中華丼が食べられるようになって ほんと有難かったです。料理動画サイトの影響で、テレビの料理番組も手順の早送りを取り入れるようになりましたね。
今年もまた色々なことの何かが少しずつ変わっていくのかな・・。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

長い年末年始休みでしたねー!!!会社&学校が始まるのでやれやれです。

ディンタイフォン vs 大清

仙台にある妹んちへ行く。
「夜、何食べたい?」
そう聞かれ、エスパル(駅ビル)にディンタイフォンが入っているのを知っていたので
「小籠包」
と答えた(笑)。
1708191
ということで、ディンタイフォン 7店舗制覇中!まだまだ行くぞ

義弟が食べさせたい坦々麺があると、大和町の大清というお店に連れていってくれた。私、辛いのダメで、ディンタイフォンの翌日なのにまた小籠包とチャーハンを頼む(笑)。好きなものは毎日でも食べられる方です
1708192
小籠包、ディンタイフォン以外にも中国系の、レンゲの上に生姜とタレとのせてーみたいなタイプばかり食べていたので、大清のは生姜もなく違和感。でも、点心と思って食べたら美味しかった。プロのチャーハンもさすが~
1708193
白ゴマ担々麺が特に有名らしいです。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

「クレイジージャーニー」のスペシャル面白かったですね。爬虫類ハンターの先生が獲物をゲットしたときの喜びは、私が狙いの食べ物買ったときみたいな気持ちかな(笑)。ヨシダナギさん、美しい写真もすごいけど、何でも食べて、同じかっこして部族になじもうとする姿勢もすごい。絶対マネできない。偉いなぁと思う。

南翔饅頭店 の 小籠包と蟹炒飯

丸善(津田沼)へ行ったあと、東武百貨店船橋店で夫&息子と待ち合わせして 小籠包を食べた。7階にある南翔饅頭店。ここは上海出身のお店みたい。
1707281
ママ友たちと入るときはお昼だから人が多くて、どうもシャッターを切る勇気が持てず・・(笑)。この日は夕方でまだ混んでいなくて ようやく撮れました ここが うちから1番近い小籠包が食べられるお店かも。中華料理店はけっこうあるけど、私の知っているお店で小籠包がメニューにあるところって少ないんですよね。他の点心より面倒くさいのかしら・・。

あと、うちが中華系のお店に行ったとき必ず頼むもの。それはチャーハン。なぜなら、私の能力ではお店のような炒め具合にできないから・・。可哀そうな夫と息子よ、ここで十分味わうがよい。

1707282
そう言いつつ、1番食べたの私だったりして(笑)。他にもいくつか注文したから大丈夫です
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね♪

夏休みだけど部活があるので、おにぎりを握る日々・・。

ディンタイフォン 東京駅八重洲口店

ディズニーランドに付き合えなかったお詫びに、妹&甥4にお昼をごちそうした。東京駅八重洲口から出た方が近いです。TEKKO avenue (鉄鋼ビル)地下1階にあるディンタイフォン。自分ちの好みに走った(笑)。夫は足が痛いのでお留守番。
1704221
私は4つ入りの小籠包とオーギョーチ、あと、いつも新しいものを1つ食べようと思っているので(笑)小エビのフリッター マヨソースを選んだ。フリッター、お昼には重く(私にはですよ)、夜食べたかった。どれも美味しかったです
1704222
*ディンタイフォン 6店舗制覇中!<まだまだ行くぞ>

ディンタイフォンの近くにナチュラルローソンがあった。ナチュラルローソン、初めて。千葉では浦安にしかないんです。
近くにあったら楽しそう♪

にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

ポテトチップスに続き、丹波大納言小豆不足で、満月の阿闍梨餅も水曜日販売を停止するそうですね・・。ポテトチップスも阿闍梨餅も不足したら別の材料・・ってならないところに、こだわりを感じて いいなぁと思います。

過門香 の 小籠包

過門香上野バンブーガーデン店に向かいました。美術館に行く前、店の前を通ったとき「小籠包」という文字を見つけたから
1701318
中に入ったらとーっても立派で、
「小籠包だけだとまずい(=ヒンシュク)んじゃね?」
と息子が今どき口調で心配するのでチャーハンも頼みました。取り越し苦労だったかも。ラーメンだけ食べている方とかもいたので。

日テレの徳島えりかアナっていつもクールですよね。だけど、番組で小籠包の特集したときは渡部のようなテンションで こういう面もあるんだーと嬉しくなりました。えりかさんの過門香でのお薦め(お薦め店はこちら)を試そうかとも思ったのですが、やはり今回は初めてなので基本バージョンを。皮の中の挽き肉スープ、やっぱりたまりませ~ん。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね♪

トランプ大統領、ひどくないですかー。いい方に期待していたんだけどがっかり。

聘珍楼 の 飲茶セット

従妹が聘珍楼の飲茶セットを送ってくれた。私、飲茶系、大好き。小籠包は食べるたびにここでレポートしているし、餃子や焼売が毎日おかずでもよいくらい♪
1612251
1番最初に食べるのは肉まん~。特に肉まんはご贔屓なのだ。
1612252
息子があんまり喜ばなかったけど、想定内。昔、自分も同じ経験をした。子供のときはコンビニのが主だから、中華街の肉まんに違和感を感じたりすることもあーる(笑)。
1612253

ヒスイ餃子と小籠包。小籠包は知らぬ間に夫と息子に食べられてしまった・・。
1612254
ヒスイ餃子、中は海老でプリップリよ。
1612255

焼売はお弁当にも使いました。
1612256
ニッポンの焼売の特長、グリンピースがのっている。
1612257

あとは餃子が半分残っているくらいかなぁ。「今日はどれ食べよう~」って冷凍庫をのぞくのが楽しかったです。
1612258

箱に描かれていたロゴと絵。神々しい~。
1612259

にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

今年の終わりに新潟県糸魚川市の火災が起こり、悲しく思います・・。なんであの日に限ってあんなに強風だったのかな・・。
このブログを読み返したときに、その当時の出来事や家の様子がわかるように、ちょこっと入れるようにしているのですが、2016年は特にニュースが多かったと思います。

銀座で食べたもの & 買ったもの

ディンタイフォンが銀座にあるというから驚いた。いつ できたんでしょう~♪ 喜んで行ってみたらピッカピカ。キレイです。2014年10月にオープンしたキラリトギンザという商業施設の8階にありました。

銀座店の店員さんも椅子に置いていた荷物に布を被せてくれた。お店によって色が違うのかな。ここは赤。頼むものは小龍包・チャーハン・青菜の炒め物など いつも通り。でも、このブログに我が家のディンタィフォン史は刻んでおきたいから(オオゲサ!)毎回1つだけはお初のものを注文するようにしている。今回はオーギョーチ。
16041211604122
オーギョーチって何か店員さんに聞いたら丁寧に教えてくれました。植物が材料で寒天のようなイメージ。味はないからレモン味をつけているそうです。喉越しのいい爽やかなデザートですね。

銀座に行くと、夫と息子は決まってITOYAに行きます。私は松屋銀座の方に(笑)。今回はもらった商品券があるので、特に戦闘態勢強かったですわ(笑)。まずは歐林堂のパトロン既に掲載済み)。私のテリトリーだと ここじゃないと買えない。久しぶりに食べたけど、やっぱり まろやか~な栗餡にうっとりさせられる

次は西洋銀座のマカロン。ホテル西洋銀座が2013年に閉店することを知ったとき、はちみつマカロン、取り寄せておかなくっちゃーと思ったのですが、気づいたときは閉店していました(苦笑)。でも、スイーツとか惣菜は西洋銀座として残りなによりです。
1604123
今回買った銀座マカロンは、はちみつマカロンとは違うもので、店員さんに聞いたら はちみつマカロンは季節があるみたい。
1604124
1604125
銀座マカロンのバタークリームとラムレーズンもGOOD! 栞見ても丁寧に作っているようだし、きっとハズレなんて ないんでしょうね。桜マカロンは季節商品♪
1604126

商品券なので冒険しようと思いました。松屋さんにブルガリのチョコレートがありますでしょう。それを清水の舞台から飛び降りた気分で買おうと思ったのです。おそるおそる売り場に近づいて、ウィンドウのチョコ、たまたま見たのが1粒1000円超えていたので素通り~ 情けない。1粒だけ買うわけにはいきませんしねぇ。
にほんブログ村グルメブログへ←食べたいなぁと思ったら押して投票してね

高島屋横浜店の鼎泰豊 (ディンタイフォン)

以前、夫が上海のディンタイフォンで、おいしい中華を食べた。先日、そのディンタイフォンが横浜の高島屋に入っていたので、食べようということになった。

このディンタイフォン、'93ニューヨークタイムズで世界10大料理店に選ばれた いわば名店である。名店と子持ちは疎遠のはずだが、百貨店の中というのが 私に「勝負!」という気を起こさせた。「ただいま30分待ちです」という看板の横を通って、行列に加わった。

ちろっと行列の顔ぶれを見てみると、息子くらいの子持ちはいない。幼稚園が最年少といったところだろうか。先日、おば様たちが声をかけてきて「嬉しそうに息子を眺めてくれる」と打ったが、こういう飲食店では豹変して「敵」になるのが彼女たちだ。若いひとたちも そう。

小さい子供いるのに 来んなよなー

私が勝負する相手とは、むろんこういうひとたちだ。

待っているひと用の椅子に座っていると、息子が だっこしている私の腕から這い上がろうとモゾモゾ不穏な動きを始めた。これが始まると内心 冷や汗もの。おたけびが始まったら、私は潔く場を退く覚悟だった。

だが、退くことなく、なんとか入り口まで進めた。入り口では、ガラスばりの向こうに小籠包などを包んでいる様子が見られるのだが、1人の職人さんが息子に気づいて笑顔を向けてくれる。

奥のテーブルに通された。奥は落ちつくので子持ちとしてはラッキー。もちろん小籠包と、チャーハンと青菜の炒め物を頼んだ。すくすくザウルス(=息子)のゴキゲンを取っておこうかねぇ・・と、哺乳瓶を出してジュースを入れようと思ったら、店員さんが
「お湯をお持ちしましょうか。」
と聞きにきてくれた。子持ちの客などウザいでしょうに・・なんて親切! 好感度大になったところに、おいしい料理たちの登場である。
0502131110502132
私は小籠包を皿にのせて、4つ6つに割り始めた。そうしたら夫が、皮の隙間から出てきた肉汁を見て

「なんて、もったいないことするんだー。」

と焦ったように言った。

「小さくしないと、すくすく(=息子)には食べられないよ。」

私がそう言うと、夫はハッと納得した様子。まぁ、しょうがないだろう。小籠宝は口に入れると、本当に肉汁大魔王。肉汁と具と皮がほどよく調和して、なんともいえない旨味を奏でる。夫は既に父親だということを忘れ、グルメモードに突入していたようだ。

しかし、私が驚いたのは息子の方である。息子は小さめにした小籠宝、チャーハンなどを黙ってムツムツ、だけど嬉しそうに食べていた。本当においしいものは、こんな小さい子供にも ちゃあんと わかるのだなぁと思った。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
タグクラウド
アーカイブ
  • ライブドアブログ