ほほえみ日和

ほほえみグループは愛知県犬山市にある医療施設併設の老人介護・福祉施設です。高齢者介護施設、在宅介護を支援する15のサービスから成り立っており、医療施設を併設しておりますので緊急時にもご安心頂けます。このブログでは、ほほえみグループの施設内の日常の様子をご紹介します。

2017年05月

慰労弁当 第三弾

 慰労弁当 第三弾 ☆超希少☆ 和牛カルビ弁当 ~お肉がおいしい!本格カルビ~


こちらは初登場のメニュー!!

68名の職員がチョイスしました。

ほほえみの精肉納品業者はスギモト食肉産業さんです。
名古屋の老舗として有名ですね。

老健が開設させる前からお世話になっているので、長いおつきあいになります。

ほほえみで使用している精肉(鶏肉・豚肉・牛肉)は現在も国産チルド(冷蔵)です。
輸入物や冷凍食品はどうしても臭みが気になってしまうのと、
ご利用者さまにおいしいお肉を提供したいとの思いで継続しています。

ほほえみ職員からも「おいしい!」と評判のスギモトの牛肉。
それも和牛ともなれば期待も膨らみます

では、ご紹介!!
P5180059 (350x263)

「本格カルビ」のネーミングの由来の説明
使用したお肉は「黒毛和牛三角ショートリブ」
という希少部位で上カルビにあたるんだそう。
素晴らしい霜降りです!!
今回は2本分(牛2頭分)購入しました。


P5180056 (350x263)
まずは、ご飯の上に韓国のりを敷き、その上にたれを絡めた和牛を贅沢にのせていきます。
牛肉は2枚のフライパンで何回かに分け、手作業で焼いていきました。
(一度に回転鍋で~なんてことはしませんよ!)
ビビンパとさっぱり味にしたほうれん草のナムルをのせ、紅生姜をトッピング!


P5180063 (350x263)
おかずはエビフライ、博多明太子焼売・九州高菜焼売、
厚焼き玉子、ポテトサラダ、水たこのたたきなど盛りだくさんっ!

この弁当を選んだ男性スタッフや若いスタッフが多かったのですが、
足りないはずはありません


感想は、
「お肉がやわらかくてすごくおいしかった」
「まさかエビフライまで入ってるとは思わなかった」
「全部食べて大満足!」
と、すこぶる高評価でした

さぁ、慰労弁当も後半戦です。
第四弾に続きます



                       【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

慰労弁当 第二弾 

慰労弁当 第二弾  ☆贅沢☆ うなぎ蒲焼弁当


昨年までは「ひつまぶし弁当」でしたが、
こちらもグレードアップです!

なんと、贅沢にうなぎの蒲焼を1/2尾利用したボリューム満点のお弁当です

51名の職員がチョイスしました


こちらですっ!
P5150048 (350x263)

うなぎをカットしている私たちも思わず「うわぁ~
と感嘆の声が出てしまうほどの豪華さ!

厚みも充分、とても柔らかく臭みも一切ない上質なうなぎです。
1/2尾は満足度間違いなし!!
P5150054 (350x263)


エビフライに生姜醤油が効いた大分とり天、
香の物には切干大根の柚子香りとピリ辛きゅうりを。
デザートゼリーは、オレンジ、青りんご、ストロベリーとどれが入っているかはお楽しみ
P5150055 (350x263)


感想をわざわざ書いてくれたスタッフも
「とても美味しく頂きました。おかずもたくさんあり、煮物も京風で素材の味が楽しめました。
大満足です。ありがとうございました。」
この心遣いがとてもうれしいです。喜び、感謝の言葉の力はすごいですね
モチベーションが上がります

この「うなぎ蒲焼弁当」、来年、人気急上昇な予感がします。

うなぎに負けないメニューを考えよっ


                       【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

今年の慰労弁当 第一弾 

今年の慰労弁当 第一弾 ☆豪華☆ 海鮮ちらし弁当

ほほえみグループで働く全職員を対象に、福利厚生の一環として
年に一度「慰労弁当」を支給しています

今年は支給日を5日間に分け、都合の良い日&好みのメニューを熟慮し、
それぞれに魅力なキャッチコピーをつけましたよ

まずは、第一弾 
☆豪華☆ 海鮮ちらし弁当

例年人気の海鮮ちらしですが、今年は一層グレードアップしました!!

このお弁当は69名の職員がチョイスしました。

こちらですっ!
P5120035 (350x263)

海鮮ちらしには、
うなぎの蒲焼、海老、炙りサーモン、ズワイガニ、帆立、水タコのたたき、
イクラ、錦糸玉子、椎茸煮、絹さや、紅生姜を飾り、
一食用の海鮮丼のたれとわさびを添えて。
P5120038 (350x263)

おかずはエビフライとから揚げ
P5120041 (350x263)

炊き合わせには、新じゃが揚げ煮、筍、フキ、舞茸、こんにゃく、花がんも、人参、
あとはほうれん草のゴマ和え、と野菜が盛りだくさんですっ!
P5120040 (350x263)

その他、ローストビーフとアボカドは昨年とても人気だったので、今年も入れてあります。

初日でしたが、
「やっぱり海鮮ちらしにして正解だった!」
「水タコの触感がよくて美味しかった」
「すごく豪華で全部食べておなかがいっぱい」などなど
たくさん感想をいただきました

初日の慰労弁当は大盛況に終わり、第二弾に続きます


                       【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

5/10(水) 楽田地区民生委員の方々の試食会


前回に引き続き、今回は6月に予定している
楽田地区民生委員の方々の施設見学会の打ち合わせを兼ね、
お食事をリクエストしていただいたこと、ありがたく思います

ちょっと話はそれますが、
うちの施設では、毎月第2水曜日に昼休憩を利用した給食会議を実施しております。

ケアマネ、入所の看護師、ST、ケアスタッフと共に、給食を食べながらの会議です。
ということで、この日は民生委員の方々と同じ食事を一部のほほえみスタッフも頂きました。


では、本日のメニューを紹介いたします


P5100028 (350x263)

◆ちゃんぽん麺
◆鶏肉の梅こうじ焼き
◆緑酢和え
◆杏仁豆腐

です。


「鶏肉の梅こうじ焼き」
P5100027 (350x263)

鶏肉は塩こうじと種を抜いて、包丁でたたいた梅干しを混ぜた中に漬け込んでおきます。
焼く前に大葉のみじん切りを加え、焼き上げました。
ジューシーで柔らかく、大葉と梅の香りが効いて、とてもおいしいと好評でした

「緑酢和え」
P5100019 (350x263)

白はんぺんは両面焼き目をつけ、食べやすい大きさに、さいの目切りにします。
大根おろしと皮つきのきゅうりをおろしたものを和え、甘酢で味付けします。
甘酢には、酢・砂糖・塩・昆布だし、レモンの絞り汁が入っています。

最後に提供したのが、熱々の「ちゃんぽん麺」
P5100030 (350x263)

豚肉、ムキエビ、春キャベツ、もやし、人参、きくらげ、コーン、葱
と、具たくさんの野菜入りです。


お口直しの「いちごとマンゴーの杏仁豆腐」
P5100014 (350x263)

お食事をされる直前まで器やスプーンも冷蔵庫で冷やしておいてから
盛り付けをしました。


食後のコーヒータイムでは民生委員のみなさんと話が弾み、
楽しい時間を過ごさせていただきました

「“鶏肉の梅こうじ焼き”“緑酢和え”」は家でも作ってみます!
と、ご家庭の食卓メニューの参考にしていただき、嬉しい限りですし、
何より、みなさんが完食され、満足していただいたことが嬉しく思います

次回は6月に開催いたします。
また、ブログで紹介させていただきますね!


                       【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

5/8(月) 南地区老人会「給食試食会」のご紹介


前回、2月に行われた南地区民生委員の方々のご試食会に続き、
今回は代表民生委員の方より紹介をうけ、“老人会のみなさまの試食会”を開催いたしました

施設見学の一環として、ほほえみのお食事を選んでいただき、ありがたく思います

民生委員の方と老人会の皆さま24名様のお食事をご用意いたしました。



それでは本日のメニューの紹介です

P5080036 (350x263)


◎ 鮭の田舎味噌焼き
◎ 彩りひじき煮
◎ 変わりポテトサラダ
◎ 豆腐と三つ葉の白味噌汁

です!



P5080027 (350x263)

鮭の田舎味噌の中には、牛蒡・人参・生椎茸・葱を細かく刻み、有馬山椒と卵を加え、
こうじ味噌で和えておきます。
卵を加えることで焼き上げた時、まとまりも良く、艶もでます。

有馬山椒のスパイシーな刺激も田舎味噌ならではの美味しさです。

付け合せはサラダ菜とはじかみです。


P5080031 (350x263)

彩りひじき煮はいろどり野菜が入っています。
豚肉・れんこん・たけのこ・ピーマン・パプリカ・コーン・油揚げ

この一品で8品目の食材を摂ることができます

P5080032 (350x263)

変わりポテトサラダは利用者さまにも人気のメニューです。
新じゃがを使用してあるので柔らかく口どけが良いです。
具にはらっきょう漬けを粗くみじん切りにしたものと、きゅうりのシンプルなサラダです。
味付けは塩とブラックペッパー、少量のマヨネーズ。
さっぱり頂けますよ♪

P5080035 (350x263)


味噌汁は塩分を控えた白味噌で。
具材は豆腐と若布、最後に茗荷と三つ葉をサッと加えて、
薄味でも香り良く仕上げました。


本日の献立で、26品目の食材が摂取できます。


食後のコーヒーとともに、本日のお食事の感想を伺いました。

「野菜がたくさん使われていますね」
「味付けや見た目も良くて、うちでもやってみます!」
など、とてもうれしいお言葉をたくさんかけていただきました

喜んでいただけて良かったです!

来月は楽田地区の民生委員の方の試食会を予定しております

給食業務も行っている施設が少ない中、
こうして“ほほえみのお食事”を知っていただく機会を設けていただいて、感謝です

                       【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

4/23(日) 老健入所「ほほえみ会」メニューのご紹介


今年より1月の「新年会」を改め、
4月に「ほほえみ会」として行事を開催することになりました!

1月はインフルエンザやノロウィルスなどの感染症対策として、やむを得ず中止する場合もあり、楽しみにしてみえる利用者さまをがっかりさせてしまう年もありました


「介護老人保健施設ほほえみが開所したのは、平成15年4月1日。
そんな意味も含め、おだやかな気候のもと、和やかに「ほほえみ会」としてスタートです


記念すべき「第1回 ほほえみ会」のメニューを紹介してまいります

春らしく、ワクワクして楽しくなるようなお弁当をと考えたのがこちらです。

P4230017 (350x263)

メニューそのものは当然ですが、
9つの升目にどの場所にどの料理を盛り付けるのかも思案。

イメージが固まれば、あとは丁寧に調理をして盛り付けていきます。



P4230008 (350x263)

今が旬の「桜エビのかき揚げ」はつなぎの片栗粉を極力控えて、
サクッと贅沢に仕上げました。

一口サイズの枝豆とコーンのかき揚げとともに。

P4230009 - コピー - コピー (350x262)

ローストビーフのとなりは、

P4230017 - コピー (350x284)

「青紫蘇風味の鶏のから揚げ」です。和風に。


そして、私の一押しの旬!!

P4230011 (350x263)

「新じゃが小芋の揚げ煮」です。
低温でゆっくり中まで火を通した新じゃがを甘辛醤油でとろみがつくまで煮ていきます。
懐かしいおふくろの味です。

ホタルイカも下処理をして煮浸しに。わけぎの酢味噌和えとともに。


デザートも手を抜きませんっ!



右上のフルーツ、
ホワイトとルビーの2種類のグレープフルーツを丁寧に薄皮まで取り除き、
カットで出た天然果汁と一緒に漬け込みました。
フルーツを素早く、美しく、食べやすいようにカットするには技術を要します。


おかずが整ったら、ごはんです。

このお弁当に合うご飯は何がいいかなぁ?とあれこれ考え、


P4230021 (350x263)

「山菜おこわ」に決定です。

新調したミニ蒸し碗には「あんかけ茶碗蒸し」を。

P4230019 (350x263)

エビと椎茸と星型にくり抜いたにんじんと、花型にくり抜いた長芋を飾りました。



あらゆる料理に仕込みがたくさんかかった、心を込めたお食事が完成しました


利用者さまには、ボリュームを抑えつつ、皆さんが大好きでふだんなかなか食べられない「うな重弁当」を用意しました。

P4230018 (350x263)


お食事前のお料理の説明の際は、ご家族さまの温かい眼差しと笑顔がてとてもありがたく、
スタッフ全員で「ありがとうございました」と感謝の言葉を伝えました。

遠方からも足を運んで利用者さまと一緒に過ごしてくださり、ありがとうございます。

お食事もとても好評いただき、お配りしたアンケートには感謝の労いのコメントがたくさんありました

皆さんのお言葉に嬉し涙を流していたケアスタッフもいました。


多くの方に喜んでいただけるサービスをこれからもスタッフ一丸となって、取り組んでまいります





                       【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

  • ライブドアブログ