ほほえみ日和

ほほえみグループは愛知県犬山市にある医療施設併設の老人介護・福祉施設です。高齢者介護施設、在宅介護を支援する15のサービスから成り立っており、医療施設を併設しておりますので緊急時にもご安心頂けます。このブログでは、ほほえみグループの施設内の日常の様子をご紹介します。

2019年05月

春のほほえみメニュー紹介

今年はたくさんのご家族さまに参加していただき、本当にありがとうございます

午前中は「犬山ふるさと劇団」の皆さんによる語りべと歌、
「マハロハーツ」の皆さんによるウクレレ演奏を堪能しました

利用者さまも口ずさめるよう歌詞カードを用意し、一緒に楽しむことができました

ボランティアの方々、ありがとうございます

さて、楽しい観賞の後は、ご家族さまとの昼食です!
それではご紹介を

P4210027 (350x263) P4210028 (350x263)

ご飯は今が旬の
「桜海老と筍の炊き込みご飯」
です。

筍は生の皮付きから処理しましたよ。

鷹の爪と米ぬかであく抜きを。
やはり水煮と違い、柔らかさと僅かなえぐみも良いです。

お弁当も旬のお野菜をたくさん使用しました。
新じゃが小芋の揚げ煮は定番のほほえみの味です。

テレビで最近取り上げられている「かつおいらず」もお浸しで添えましたよ。

サラダにはとっても甘くて歯ごたえの良いスナップえんどうも入れて。

そして、鰻の蒲焼きは国産を使用しました。
中国産より脂がさっぱりしていますね。

食後はコーヒーとかわいい和菓子で寛いでいただきました


P4210030 (350x263) P4210031 (350x263)

ご参加いただいたご家族さまには、毎回アンケートのご記入をお願いしております。

たくさんの感想をいただき、スタッフ一同うれしく思います
ありがとうございます

また次も楽しんでいただけるよう企画してまいりますので
秋のほほえみ会もよろしくお願いいたします




                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

タラの芽をいただきました!


シルバーホームの主任さんから
「家の庭で摂れるタラの芽を天ぷらにして出してあげたいんだけど・・・やってもらえる?」
とのお声が。

「もちろん!」
と、朝採ったばかりの新鮮なタラの芽を調理をありがたく調理させていただきました

P5090040 (350x263) P5090039 (350x263)

とても新鮮!
生き生きしています!

打ち粉をはたき、てんぷら衣にくぐらせカリッと揚げました。

衣は小麦粉と片栗粉の両方使用しました。

P5070032 (350x263) 

P5070036 (350x263)

厨房のスタッフからも畑で採れたパセリをいただいたので、こちらもついでに天ぷらに。

↓(左)パセリ
P5070033 (350x263)

「シルバーホームの利用者さまがみんな喜んで食べてくれた」と主任も嬉しそうに話してくれました

サクサクの天ぷらに仕上げることができて、私自身も満足☆満足☆

貴重なタラの芽を、また別の日にももってきてくれ
「他の部署の方にも食べてもらって」
と、やさしい主任さん

たくさん頂いたので、グループホームやスタッフの皆にも天ぷらにして差し上げました


旬の山菜はおいしいですね!
ありがとうございました!


                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

  • ライブドアブログ