前日ふかし芋にしたさつま芋が余ってしまい、
翌日お菓子に利用することにしました。

このさつま芋、外見はふつうのなのですが(赤色の皮)、切ってみると
「かぼちゃ!?」と勘違いしてしまうほどのオレンジ色

安納芋とは違うこの品種、
「あやこまち」というカロテンを多く含む
まさに南瓜の色素をもったさつま芋です。

皮付きのまま切ってふかしたのですが、なんだか不思議な感じ

写真に収めるべきでした

材料はマッシュにしたさつま芋に砂糖、バター、卵、小麦粉、ベーキングパウダーです。

生地の状態をみながら、これまた感覚で調整し、出来上がりはというと。。。
スイートポテトでもなく、ケーキでもなく、クッキーほどかたくもない。

そう!食感はカントリーマアムのような中がしっとり、外はサクッとした焼き菓子になりました
PB100046 (350x263)PB100050 (350x263)

こちらのお菓子はスタッフのみなさんにも振る舞いましたよ~

時間がたってもしっとりしていて美味しかったです



                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A