ほほえみ日和

ほほえみグループは愛知県犬山市にある医療施設併設の老人介護・福祉施設です。高齢者介護施設、在宅介護を支援する15のサービスから成り立っており、医療施設を併設しておりますので緊急時にもご安心頂けます。このブログでは、ほほえみグループの施設内の日常の様子をご紹介します。

ほほえみ栄養課

おまけ GHほほえみで育てているもの


育てているものシリーズついでに、
グループホームのアイドルをご紹介

名前は「もも」
でも、男の子です 

PB270026 (350x263)

このももちゃん、GHほほえみで三代目のネコちゃんなのです
初代「ももちゃん」
2代目「えみちゃん」
そして3代目にしてまた「ももちゃん」の名前をつけてもらいました。

人間でいうと還暦は過ぎています。

最初は瀕死寸前の子猫だったんです。
というのも、厨房の裏手にある倉庫の下で「ミャーミャー」鳴いていたのです。


当時、私もネコを飼っており、ももちゃんを連れて帰ることはできず、かわいそうだけどどうしたものかと考えていたときに、当時のGH主任が「うちで面倒見るわ」と。
2代目だったえみちゃんがいなくなった後だったので、利用者さまも寂しがっていたところ。
運が良かった3代目ももちゃんです。

自由きままに人様を上手に使い、穏やかに過ごしております
外に行きたくなったら「ニャー」と玄関で訴え、
中に入りたくなったら出入りするスタッフに甘えて開けてもらい。。。

PB270024 (350x263)

エサは銀のスプーンしか食べない
贅沢なヤツだと言われながらも愛されています

幸せなネコちゃんです




                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

柿とさつま芋のケーキ


いただいた甘柿をケーキにしてみました

甘柿は1センチくらいのダイスカットにし、柿の半分量のさつま芋も同じ大きさにカットします。

切った柿とさつま芋はよく水切りしてから、砂糖をまぶしておきます。

ケーキの生地を作り、柿とさつま芋を加え、さっくり混ぜバットに薄めに流し込み
170度のオーブンで約40分焼き上げました。

仕上げにパウダーシュガーをふりかけ、お店風にしましたよ

PB210016 (350x263)PB210014 (350x263)

PB210020 (350x263)

ぎっしりと柿&さつま芋が詰まったケーキです。贅沢

切り分けていると、
「カフェで出てくるケーキみたい」とスタッフたち

とてもとても大好評でした!


                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

柿を使ったメニュー いろいろ


今年は柿が豊作のようです。
農家さんからのいただきものと同じくして、
理事からも柿をいただきましたっ!

PB280032 (350x263)

たくさんの柿は熟さないよう、冷蔵庫保存です。

献立にも柿を使用したメニューが登場しましたよ。

「フルーツ和え」
柿、リンゴ、梨の入った白和えです。
味付けはピーナッツバター、砂糖、塩、薄口醤油少々です。
とてもきれいな白和えになりました。

「大根と柿のサラダ」
大根と柿をいちょう切りにスライスして、カニ風味かまぼこと胡瓜も加えました。
味付けはマリネ風です。
オリーブ油、白ワイン、レモン汁、砂糖、塩でこちらもとてもカラフルで少し甘めのおいしいサラダです。

「かぶらと柿の和え物」
かぶらも柿もいちょう切りにスライスし、輪切り胡瓜も加え和えました。
味付けは浅漬け風に
塩と白だしと昆布だしでさっぱりと。

【番外編】
「さつま芋のフルーツサラダ」
マッシュしたさつま芋に柿、りんご、みかん缶、パイン缶を加え、
生クリームで固さを調整、食材の甘味を生かした
利用者さまにとても食べやすいサラダです。

どれも見た目がきれいで美味しかったのですが、
写真を取ることを忘れてしまいました。

いただいた農家の方にもお伝えしたかっただけに、あ~残念!




                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

カントリーマアム風さつまいもクッキー


前日ふかし芋にしたさつま芋が余ってしまい、
翌日お菓子に利用することにしました。

このさつま芋、外見はふつうのなのですが(赤色の皮)、切ってみると
「かぼちゃ!?」と勘違いしてしまうほどのオレンジ色

安納芋とは違うこの品種、
「あやこまち」というカロテンを多く含む
まさに南瓜の色素をもったさつま芋です。

皮付きのまま切ってふかしたのですが、なんだか不思議な感じ

写真に収めるべきでした

材料はマッシュにしたさつま芋に砂糖、バター、卵、小麦粉、ベーキングパウダーです。

生地の状態をみながら、これまた感覚で調整し、出来上がりはというと。。。
スイートポテトでもなく、ケーキでもなく、クッキーほどかたくもない。

そう!食感はカントリーマアムのような中がしっとり、外はサクッとした焼き菓子になりました
PB100046 (350x263)PB100050 (350x263)

こちらのお菓子はスタッフのみなさんにも振る舞いましたよ~

時間がたってもしっとりしていて美味しかったです



                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

そして第2弾 干し柿作り!

2週間で完成し、一瞬で完食してしまった干し柿。

食べそびれてしまった利用者さま、スタッフさん、
安心してくださいっ(笑)
第2弾、ありますよ~

というわけで農家さんのご厚意に甘え、塾し柿と一緒に持ってみえた渋柿で
2度目に干し柿作りです!

今回は・・・
ほほえみデイケアのベランダで吊るしました!
デイケアご利用のたくさんの利用者さまが、
物めずらしい光景に室内から眺めておりました

時折、吊るし方の指導も入り、
「昔は家で干し柿を作ったもんだ」
「なかなか市田柿のようには粉が噴かんのだわ」
と、上手な干し柿を作ることの難しさを教えていただきました。

吊るしてから1週間のデイの柿たち
PB200084 (350x263)PB200083 (350x263)

第2弾は老健入所の2階だけでなく3階でも作りました!
これで老健棟の1~3階のベランダは吊るし柿が陣取りましたよ(笑)

駐車場からでもはっきりとベランダで吊るされている柿の様子がうかがえます
秋の風物詩ですね


みんなで見守る楽しみができました

                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

干し柿になるまで。。。


11月3日に吊るした大きな渋柿

PB030027 (350x263)

少しずつ乾燥してきています。
PB200002 (350x263)PB050038 (350x263)


ずいぶんしぼんできました。


PB150060 (350x263)PB150051 (350x263)

11月15日
老健の干し柿、完成です!
PB150052 (350x263)


良い天気に恵まれ、カビることなく、
あんぽ柿のように甘くて柔らかい干し柿が出来上がりました

利用者さまにカットして召し上がっていただきました。

スタッフも一緒にいただきましたが、本当に大好評
みんな「すごく美味しい!」と感動しておりました(笑)

買うと高価な干し柿。
頂いた農家さんに感謝です

ありがとうございました!



                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

柿シリーズ つづきます。。。


先日ブログで書いた渋柿をいただいた際、
「熟れてしまった柿もあるから、使えそうなら持ってきたるけどいらんか?」
と、聞かれ、
「あちがとうございます!」と素直にいただくことにしました
嬉しいですっ

数日後、バケツいっぱいの第2弾の渋柿と熟し柿を持ってきてくださいました。

渋柿は現在作成中、

塾し柿はいろいろ考えた末、
利用者さまに召し上がれるようカップケーキを作ってみましたよ

PB160072 (350x263)
PB160062 (350x263)PB160064 (350x263)
PB160068 (350x263)

トロトロも果肉を手でつぶし、生地にたっぷり混ぜ込みました。
こんなに大きな塾し柿を贅沢に10個も使用したケーキです。

分量も目分量、感覚で焼き上げました(笑)

焼き上げる前に記事の表面にシナモンとグラニュー糖をふりかけ
風味と食感のUPを

焼きあがる前からデイのスタッフも「いい匂い~おいしそう~
と匂いにつられてやってきます

無事、利用者さまのおやつの時間に間に合い良かったです

たくさんできたのでスタッフにもおすそ分け
砂糖を少ししか入れなくても充分甘くて、しっとりしたやさしいケーキは大好評でした





                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

老健2階で育てているもの その②



所変わって、フロアの中央。
こちらには水槽があり、メダカが泳いでいます。

 PB200006 (350x263) 
 PB200007 (350x263)
 
↑どこにメダカがいるでしょう??

メダカと共存している「ミナミヌマエビ」が大繁殖したとKリーダーが言ってました。

小さなエビがたくさんいるのですが写真ではわかりづらい・・・

実はこの水槽、数年前には「ベルツノカエル」の太郎くんがいました

太郎くんの成長はすさまじくアッという間に大きくなりました。

太郎君はKリーダーがおうちから連れてきたそうです。

ご家族様参加の行事の際は、エサやりタイムが大好評で
みんなから注目を浴びていました

愛されていた証拠に太郎くんが寿命をまっとうした後は作成し、
骨格も残してあります。

PB030036 (350x263)




                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

老健2階で育てているもの その①


干し柿の写真を撮るためにベランダに出てみると、

あらま
プランターにお野菜が植えられていました。

PB030029 (350x263) PB030031 (350x263)

小さな茄子が育っています。
こんなに寒くなってきたのに花まで咲いていることにびっくりです
(ちょっと写真がブレて見づらくてすみませんっ)

他にも
PB150054 (350x263) PB150053 (350x263)

これはなんのお野菜でしょう?

私もKリーダーに何の野菜を育てているのかは
あえて聞いていないので
これからの成長が楽しみです

この子たちの様子もブログにUPしていこうかな~



                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

たくさんの柿をいただきました!

農家の方からたくさんの柿をいただきましたっ!

 PB280028 (350x263)


びっくりするくらい大きな渋柿です


それもありがたいことに、吊るし柿にできるようにヘタの部分がT字にカットされております。

そこで早速、干し柿作りをしてもらうことにしました!

干し柿作りに立候補した部署は
ショートステイと扶桑のグループホームです。

挑戦する気持ちに拍手~~~♪

翌日のショートステイのベランダを見ると

PB050039 (350x263) PB050038 (350x263)


ちゃんと吊るしてありました

老健2階には、柿の皮だけ剝いてあげ、
「干し柿つくってね♪」とKリーダーに委ねたところ・・・

夕方ベランダを覗くと、
洗濯ハンガーに可愛く吊るされていました。


PB030025 (350x263) PB030027 (350x263)

11月3日の印つき

回転ハンガーなので風通しも良いことでしょう

利用者さんも「干し柿作るの?楽しみだわ!」
と眺めまていました。

干し柿の完成まで写真におさめてブログにUPしていきますね!

おいしい干し柿できるといいですね!



                     【介護老人保健施設ほほえみ 栄養課 担当A

  • ライブドアブログ