NPO法人 地域ネットワークほほえみのブログ~NPOほほえみ活動報告~

私たちは、すべての方が安心して暮らせる地域づくり、お互いが支え合って暮らしていける仕組づくり、を進める為にNPO法人を設立しました。 住みなれた地域へ“ほほえみの輪”を一緒に広げていきましょう。

健康塾!

こんにちは!

だんだんとあったかくなってきた今日この頃。むしろ暑いぐらいですね!

運動するのにちょうどいいくらいの気温です!



さて、地域ネットワークほほえみでは、

毎週土曜日8:30から1時間程度、「健康塾」を開催しております。

デイサービスの施設をお借りして、体操、砂場でのウォーキング、 足湯の入浴を行います。

そして施設から、ほほえみの向が丘 にある喫茶店まで参加者の皆様と一緒にウォーキングしています。
DSC03643




















DSC00611















普段はなかなか運動ができない、一人ではちょっと…など

運動したいけどなかなかできないという方、是非一緒に楽しく一緒に、おしゃべりしながら歩きましょう! 


梅昆布茶とアメちゃんを用意して、皆様のご参加、お待ちしています!

動画も見てね!



DSC03632



















DSC03639

 







 



 

第41回NPO地域ネットワークほほえみ 定例会議事録

第41回 NPO法人地域ネットワークほほえみ定例会議 議事録

 

作成日:平成26年5月13日

作成者:志賀 将浩

 

1、開催日時および会場

  開催日時:平成26年5月10日(土) 10001200

  会  場:ほほえみ事務所

  

 

2、各分科会での決定事項  

 1)機関紙発行事業

  ・本日は、次号発行に向けた、作成作業を行いました。
 

2)認知症講座事業

 ・4月の振り返り

 ①参加者について

   ・NPO会員 3名獲得・新規参加者 9名獲得
   ・雨天や夏の暑くなったときに何を行うか、次回までに考える。
 ②
講演会について

   ・講師は、一昨年の遠藤先生が好評だったので、依頼してみる。
   
・内容は、医療面ではなく、「地域でどのように認知症の方を支えるか」というような内容で検討する。
   ・会場を押さえ、日程を今月中に決定する。
 

3)マップ事業

 ・4/25イベント報告

学童参加者5名(小12年生)と、四葉のクローバーの苗を鉢植え代えを実施。
・ 
5/18イベント「ひらばり探検隊・幸せのしおりづくり」について

植替えした四葉のクローバーを使って、しおりを作る。10名限定
   ・ 
6月朝市にて、幸せのコンパス作り
   ・ 
7月朝市にて、コンパスを使い、幸せマップ作り開始(外に出てひらばり探検隊)
 

4)はち事業

・天白のはちは全滅してしまった。→名東区に新しく用意。
   ・↑に付随して、近所の方にあいさつ回りを行う。
   ・挨拶の際に協力してくれる方を募集する
   ・人員不足なので、小さなイベントを実施する。 

 

 

4、次回の開催日日時及び会場

  開催日時:平成26年6月14日(土) 10001200

  会  場:ほほえみ事務所

第47回教育ファーム議事録

NPO法人 地域ネットワークほほえみ

第47回 教育ファーム(はち)事業 議事録
     作成日 平成26年11月10

              参加者:船間 廣治・大野 未城也・西田 喜一・日隠 藍 

教育ファーム事業 

目的:みんなが先生、みんなが生徒、みんなが家族の街づくり

  
  現状報告
  養蜂・・・よもぎ台で継続して飼育中。
  マップ・・・休止中。
 

協議事項 

1.   認知症講座 劇について

1)      劇の目的・目標について
目的:認知症について正しく理解してもらう為
目標:認知症の9原則をDVD(映像)に平成27年4月までにまとめることができる。 
 

2)      スケジュール
12月:撮影スタート 
3月:編集完了 

4月以降:営業開始 

 

以上です。

第36回 認知症講座、講演会事業分科会 議事録

36回 認知症講座、講演会事業分科 議事

作成日:平成26年 510

                                  作成者:服部美樹

 

出席者:加藤利勝、田岡光枝、浦澤礼子、青木幸夫、杉浦義教、沓澤翔太、竹内三保子、鈴木久美子、志賀将浩、服部美樹

 

講演会事業 目的:認知症を知ろう ~認知症の方と家族の心の平和を目指して~

認知症講座事業  目的:講演会を通じて、外部の力を借りながら、NPOの温かさ(ハートの部分)

            を伝えていく。

 

1.分科会での協議事項

 

1)健康塾について

(1)4月の振り返り

 ①参加者について

 ・NPO会員 3名獲得        ・新規参加者 9名獲得

 

 ②改善した点

 ・マインドセットのパネルをA4→A3に変更した。

 ・ウェルカムドリンクで、梅昆布茶をお出しした。

 ・盛り上げるため、砂場を歩くときに、全員で計算をしながら歩いた。

 ・足湯、砂場の効果を模造紙に書き、貼り出す。

 ・朝市にてチラシ配布

 

(2)これからの健康塾について

 ①3ヵ月後の健康塾に向けて

 ・参加人数が増え、それぞれのニーズで行うことが出来る。

 ・梅雨や暑くなってきた時のために、プログラムを変更する。

  →雨天時は、室内で実施。(脳トレ、イベント、勉強会などを行う。)

 ・現在の参加者の方が、運営側のボランティアさんになっていただく。

 ・参加者が増えた時に、情報の伝達・参加者の声をしっかりと把握できるようにする。

 

2)講演会について

 ・講師は、一昨年の遠藤先生が好評だったので、依頼してみる。

  →遠藤先生がダメだった場合は、内容がおもしろくて、知名度がある方を選定する。

   講演料がかかってもいいので、知名度がある方をおよびするという方向性に

変えてもよいのではないか。

 ・場所は、緑小文科劇場に依頼する。

 ・内容は、医療面ではなく、「地域でどのように認知症の方を支えるか」というような内容が

いいのではないか

IMG_5374 (1)







IMG_5121















 

第34回 教育ファーム(マップ)事業 議事録

NPO法人 地域ネットワークほほえみ

34 教育ファーム(マップ)事業 議事録

作成日 平成26510

              参加者:村井博史、大野未城也、西田嘉一 

教育ファーム事業 

目的:みんなが先生、みんなが生徒、みんなが家族の街づくり

目標:ひらばり探検隊の発足

協議事項 

1)4/25イベント報告

学童参加者5名(小12年生)と、四葉のクローバーの苗を鉢植え代えする。

5/18朝市イベントの告知実施

DSC01695









 

25/18イベント「ひらばり探検隊・幸せのしおりづくり」について

植替えした四葉のクローバーを使って、しおりを作る。10名限定

材料:押し花アイロンフィルム 20枚、リボン各種

材料購入:西田、学童連絡、チラシ作成:大野

※イベントを継続することで、つながりを深くする(周知活動)

CA3I0658














3)今後のイベント

6月朝市にて

・幸せのコンパス作り…百均のコンパスを改造する

・自分たちの探検アイテムを増やす

7月朝市にて

・コンパスを使い、幸せマップ作り開始(外に出てひらばり探検隊)

・毎回テーマを考える、学ぶ

4)次回NPO会議で話すこと

・平針住宅の子どもの数を把握する。

・子ども朝市の企画について:地域の子どもたちが参加できる朝市の企画
CA3I0652 

第33回教育ファーム(はち・マップ)事業 議事録

NPO法人 地域ネットワークほほえみ

33 教育ファーム(マップ)事業 議事録

作成日 平成26412

              参加者:湯浅敬一、木村和弘、大野未城也、西田嘉一 

教育ファーム事業 

目的:みんなが先生、みんなが生徒、みんなが家族の街づくり

目標:ひらばり探検隊の発足

協議事項 

1)はち部とのコラボについて

7月の朝市で「はちみつ」を使って子どもや人を集められないか?

四季にあわせて行事をする。ひらばり幸せマップづくり

27月の探検隊イベントについて

7月に向けて毎月の朝市を活用して参加者を増やしていく。

5月朝市にて

・クローバーの植え替え

・クローバーの勉強会

・クローバーのしおり作り

※役割分担:西田…材料集め(4/30まで)大野…学童へ連絡(4/30まで)

木村…クローバー購入(5/10まで)

 

6月朝市にて

・幸せのコンパス作り…百均のコンパスを改造する

・自分たちの探検アイテムを増やす

7月朝市にて

・コンパスを使い、幸せマップ作り開始

・毎回テーマを考える、学ぶ

 

3)次回NPO会議で話すこと

次回:平成26510日土曜日朝10時~12

5月イベントの進捗確認

②夏イベントの確認、企画内容詰め

③年間予算立て

第37回 機関紙分科会 議事録

37回 機関紙分科 議事

作成日:平成26年4月12日
作成者:櫻井 日佐代

1)次回機関紙発行予定
 (1)完成8月10日
   ⇒入稿 7月末

 (2)内容
   表面は9,10月カレンダー+ど祭り
   裏面は 認知症講演会があるのでその特集。
   +アルファで認知症予防法、認知症テスト、講演する先生のプロフィールなど

 (3)配布部数
   予算委も夜が、講演会の集客も考えてできれば折込をしたい。

2)今後のスケジュール
 7月中旬までに
  ・講演会の日付確定
  ・後援者の決定
  ・その他情報を、収集

3)配布について
  (1)老人会 婦人会はスタッフではなく、その内分方に協力依頼して配布してもらう。
 

第35回NPO 認知症講座・講演会事業分科会議事録

                    第35回 認知症講座、講演会事業分科 議事

作成日:平成26年4月12日
作成者:志賀 将浩

1) 健康塾
 
・4月から毎週土曜日8:30~9:30で開催。本日2回目を実施

・1回の流れ 
①マインドセット
    ↓
②ラジオ体操
    ↓
③足湯
    ↓
④砂場(簡単な計算をしながら)
    ↓
⑤ウォーキング(30分。2000から3000歩目安)

・万歩計を貸し出し

・歩数手帳の配布を行う。1回目から2回目の間に毎日書いてくれた方もいらっしゃった。運営の人でコメントを記入する。

・4月5日の開催は2名の参加。4月12日の開催では10名の参加があった。

・雰囲気は楽しそうでとてもよい。わきあいあいとしている

・継続できるかが課題(毎週の参加は難しい方もいらっしゃる)
→イベントを行う週があってもよいのではないか。
ex.豪華なお菓子が出る イケメン講師がいるなど

・効果が出ると参加回数が増えるのではないか。
→口コミで広がるとよい

2) 集客のために何をするか 

・郵便局にチラシをおいてもらう

・回覧板に入れてもらう

・参加者の方にチラシを配ってもらう

・朝市でビデオを流して説明会

・HPに動画を掲載する

・運営推進会議で体験してもらう

・朝なので、梅昆布茶とおにぎりを出す。

3)集客目標

3ヵ月後7月12日に20名の新規参加者を獲得する。

 集客のために行うことについて、担当者と期限を設ける。
→別途打ち合わせの上来週中にすべて決定する。



以上 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



NPO法人地域ネットワークほほえみに興味がある方は下記まで気軽にご連絡ください。



地域ネットワーク
ほほえみ事務局

《住所》
名古屋市天白区向が丘4丁目1002番地

《TEL》
052-433-6111

《担当》
竹内 三保子

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ