2017年03月18日

DSCN8257去年の春にやってきた、猫が初ハンティングした。
庭に出ては、鶏を追いかけまわしていたし、やる気満々の野生を持っている猫だから、期待していたけれど、楽しみだ。

hohoo_majoyo at 21:37|PermalinkComments(0)

2017年03月17日

兆し

DSCN5611まだふきのとうは出ていないけれど、ニンニクは芽を出している。少しずつ春の兆しがある。
ここは北に流れるゆるい傾斜があるので、日差しということでは少しばかり条件が悪い。でも、今シーズンは6本ばかり樹を切ったので少しは良くなるだろう。
DSCN5612ほとんど世話をしない球根も芽を出した。多分、チューリップだ。ここに来た頃に、売れ残りを買ったものを何箇所かに分けて植えたものの一つ。

hohoo_majoyo at 21:41|PermalinkComments(0)

2017年03月16日

配布木

DSCN5608今年も、伐採木の配布が始まった。というか、2月から始まっていたけれど、行きそびれていた。今回が今年初めてだ。
といっても、今年は少しのんびり気分。庭の木を伐採した分があるし、友人知人や近隣の赤松がいただけることもあり、少し安堵している。
でも、パンの分も合わせると確保はしておいたほうがいいと、強迫観念に近いものがある。
最近、朽ちた枝で火力を稼いで、パンを焼いたり、お風呂を沸かしたりしている。太陽熱温水器の温度が上がらない分ぐらいなら十分だ。枯れ枝は無尽蔵と言っていいくらいある。煮炊きには使えないけれど、パンを焼いた後の消し炭が七輪で活躍する。まだまだガスと灯油のお世話になっているけれど、だいぶ自給している気がする。

hohoo_majoyo at 18:53|PermalinkComments(0)

2017年03月15日

いのちは

ある人が、吉野弘さんの詩を紹介していた。吉野さんの詩集が手元にあったけれど、この詩は見落としていたのか、知らなかった。

『 生命 ( いのち ) は 』        作:吉野 弘

  生命 ( いのち )は
  自分自身だけでは完結できないように
  つくられているらしい
  花も
  めしべとおしべが揃っているだけでは
  不充分で 虫や風が訪れて
  めしべとおしべを仲立ちする

  生命 ( いのち )は
  その中に欠如を抱き
  それを他者から満たしてもらうのだ

  世界は多分 他者の総和
  しかし 互いに
  欠如を満たすなどとは
  知りもせず 知らされもせず
  ばらまかれている者同士
  無関心でいられる間柄
  ときにうとましく思うことさえも許されている間柄
  そのように 世界がゆるやかに構成されているのはなぜ?

  花が咲いている
  すぐ近くまで
  虻 ( あぶ ) の姿をした他者が
  光をまとって飛んできている
   私も あるとき
  誰かのための虻 ( あぶ ) だったろう
  あなたも あるとき
  私のための風だったかもしれない

hohoo_majoyo at 22:10|PermalinkComments(0)

2017年03月11日

さよなら

DSCN5594今日は、さよなら原発祭りに参加してきた。場所は、甲府駅北口、歴史公園だ。昨日からパンを焼いたりしていたので、二日間の出来事だ。
でも、スタッフは事前の会議や打ち合わせに準備ととてつもないエネルギーを注いだことだと思う。
そんな中、お天気も良く、素晴らしい1日になった。東電へのパレードにステージでは、福島からのゲストがお二人、現状を話してくれた。
原発や汚染について語ることが難しくなっているという。祭りも後半、チエちゃんがゲストへとパンをお土産に渡したところ、お礼に立ち寄ってくれた。そこで、月末に開催する保養キャンプのことや、北杜市に移住している、友だちの話をしたが、良かったのかと思う。
お二人が語ってくれた福島では様々な現状を変えたりすることが困難だと話していたからだ。でも、保養キャンプの継続はよろこんでくれていた。
DSCN5599
チエちゃんは、今日、北杜市で行われている、上映会へはしごするつもりだったようだけれど、ちょっと無理だった。
DSCN5589

hohoo_majoyo at 21:20|PermalinkComments(0)

2017年03月05日

谷桜

DSCN5585数年ぶりに谷桜酒造の蔵開きへ行ってきた。友だちからお誘いがあり、行けた次第。ここの蔵開きは前もって申し込み、指定の時間に酒蔵へ行くというものだ。
30分ほど前に着くと、駐車場の空きがありスムーズに止めることができた。毎年来ている友だちの話では、参加者の人数が少ないという。二日ある蔵開きの最終回ということもあるかもしれない。
ここの蔵開きの特徴は無料で、つまみもあるということだろうか。毎回行われる、社長の挨拶と蔵の案内ツアー。ぼくは2度目とあって、ツアーはパス。ツアーが終わると試飲の始まりだ。
試飲には5種類のお酒が供された。中でもこの日一番のお気に入りがこちらのお酒。
DSCN5588粒粒辛苦。滋賀産の無農薬米を使ったお酒。ぼくは吟醸酒があまり好きではないので、香りが立ちすぎずしっかりしたすっきりした硬派の味わいだ。
5種類のお酒を交互に飲んだけれど、2合ほど飲んだだろうか、ほろ酔いで家まで送ってもらった。ということで、ありがとうMさんSさん。
夜はこの粒粒辛苦を土産に田中君のお家にお呼ばれ、これまたお迎え付き。今日は1日昼間から日本酒三昧の1日でした。
そうそう、その前にお隣のS道さんとワインを少し飲んだのだった。それもとれたてのふきのとうの天ぷら付き。3軒はしごの1日でした。

hohoo_majoyo at 23:37|PermalinkComments(0)

2017年02月28日

いよいよ

DSCN5582今日、夏みかんが届いた。これからマーマレードとピール作りが始まる。来シーズンのシュトーレンの始まりだ。
今日は早速生でそのままいただいた。子どもの頃は、母親にむいてもらい、ガラスの器に盛って、その上にお砂糖をまぶして食べたものだ。今ではお砂糖はかけないけれど、夏みかん丸ごと一つむいてほぐしてから、食べている。
午後、隣の赤松の伐採をお手伝いしたので少しくたびれていた。そんな時に、この酸っぱさがいい。一皿むいておいたのでいただいき、シャッキリした。

hohoo_majoyo at 22:02|PermalinkComments(0)

2017年02月26日

巾着

DSCN5577ちょっと前になるが、パンを買ってくれている友だちの奥さんから巾着と敷物をいただいた。どれも手作りで、縫い手の針の運びを想像する。ぼくはといえば、せいぜいがボタン付けくらいが関の山。なので縫い物には弱い。
尊いとさえ思ってしまう。そうなると、普段使いになかなかならないところがある。しかし、今回は、手始めにモバイルルーターとそのアダプター入れにした。、さてどう使うか楽しみだ。
パンが届くと、季節の便りなどを頂く。滅多に私信の手紙が来なくなった昨今、うれしい便りだ。ぼくも、書けば良いところを書かずにいる。
先日見た映画「人生フルーツ」のご主人は1日に10通?は手書きの便りを出していた。いつか、そんなオシャレをしてみたい。

hohoo_majoyo at 21:52|PermalinkComments(0)

2017年02月23日

支障木

昨日、水路脇の樹を切ったのだが、今日は東電の車がやってきて、支障木のチェックをしたようだ。隣の赤松林は今年に入って、何度かあった強風時倒れた木が結構あった。すでに電話線に触れている桜があったり、電線に悪さをしそうな樹が結構ある。切ってくれないかなぁ。
今日は午前中雨だったので、雨が上がってから、伐採木の整理を少しした。そして、今夜もTm一家も含めて食事会をした。さすがに連日、おっさんは疲れ気味ではある。

hohoo_majoyo at 22:10|PermalinkComments(0)

2017年02月22日

伐採

DSCN5558今日はMさんとSさんに来てもらい樹の伐採をしてもらった。幸いというか、前日から調布のせいじ君も来ていたので、手伝ってもらい大助かりだった。
DSCN5560
今日、一番大きな樹を最初に伐ってもらった。
DSCN5565
DSCN5566
広域農道水路脇にある桜は間違えば電話線にかかるかもしれない場所や、家に向かって斜めになっているエゴノキなど、支障木に当たる樹も含めて最終的に大小合わせて6本の伐採をしてもらった。夜は、珍しいメンバーでの打ち上げのような、飲み会となり、かなり飲みました。Mさんありがとう。

hohoo_majoyo at 23:04|PermalinkComments(0)