ほいみのそれから

銀行員→専業トレーダー→再就職→破産から復活へと歩み出すアル中廃人の日記

久々に

ほんの気まぐれで売買してみた。
SQくらいまで持つつもりだったのが、あまりにもさっくり下がるので、即利食い。
ちなみに個別株はぜんぜん見てないので、手は出さず。

WS000010

鍋パ

昨晩は地元の飲み仲間6人でかねてから準備をしていたカニ鍋パーティー。

2011020219380001
























まずはモエピンで乾杯!



2011020219370000
























築地で仕入れた実のぎっしり詰まった極太のカニ。

2011020219380000
























まだまだあります。




2011020220050000

























カニのおまけでもらった蛤も突っ込んでグツグツ。

大量のカニ3杯分を6人でペロリと平らげ、カニの旨みが凝縮されたオジヤもいただき、全員大満足♪
2時間ほどでワイン2本に日本酒も飲み干し、もうお腹いっぱいで入りません。
食後は一服しつつ、こたつで横になりうとうと・・・・・
ああ、至福の一夜となりました(^^)

別れ

読者の皆さんにはどうでもいい話ですが、オイラが地元でいきつけのスナックで働くM子(35才独身)が、1月末をもってお店をやめ、夜の世界を卒業することになりました。
彼女は自分にとってとても大事な存在であり、ただお水のねーちゃんが辞めるという月並みな話とは違うんですね。

この遊び歩いた2年間はその店にほぼ毎日顔を出し、彼女の作るオリジナルで栄養バランスも考えた美味しい手料理を食べてて、ずっとオイラの胃袋を支え続けてくれたうえ、いい話し相手として、相談相手として、オイラの最もよき理解者でもありました。

周辺からはこの二人はデキてるんじゃないかと疑われるほど仲がよかったわけですが、肉体関係は特にありません。愛なんて浮ついたものよりももっと深い信頼関係で結びついており、リアルの嫁より嫁らしい存在であったわけです。

出会いは3年ほど前でそんなに長い付き合いではないですが、その分密度が高く、自分のプライベートの中で大きな存在感を占めていたわけで、ぽっかり穴があいたような喪失感があります。
いずれ辞めるというのは半年近く前から聞いていたので、ショックはないですが、寂しさは隠せないですね。
ちなみにオイラが就職しようと思い立ったのは、彼女の話を聞いたことも多少影響してます。

同じ地元に住んでいるんですが、彼女の事情で、街なかでばったり出会う以外は、もう会うことはありません。
とても残念ですが、彼女も前に向いて生きている以上、後ろは振り向かないで幸せになってほしいですね。
今までありがとう、M子。。。

仕事

前回の記事で、詐欺だのなんだの言われ、どうも否定的な意見が多いので、少し補足を。

まず自分がサラリーマンになろうと思ったのは、自分で事業をする器量もないし、労せずやりがいや人間関係を得られると思ったからです。(サラリーマンに苦労がないというわけではありません)

そこでたまたま面白そうな人たちと仕事に出会った。
最初は仲間として誘われ、その中で出資もできるということで、こちらから望んで500万の出資をした。
一連の流れの中で、自分なりにその人たちの人となりや事業についてできる限りの理解をしたうえで、リスクや問題点なども十分考慮して受けた話です。決して安易な金儲け、という考えで受けたわけではないです。

また、相場に飽きてしまった自分としては、今世の中で面白いと思えるものがほとんどなくなってしまった。
現在40歳ですが、残りの人生を充実して生きるには、仕事で見つけるしかないと考えていたところに、ちょうどうまいぐあいに面白そうな話がやってきた。
自分としては出資の話は別にして、このチャンスは金を出してでも買いたいと思えるものなんです。
今の自分には楽しく充実した人生(時間)というのが何よりも欲しいもので、それは金よりも健康よりも大事なんですね。


そのへんがご理解いただけないと、コメント欄でいつまでもすれ違いのやりとりをすることになってしまいます。
十分な資産を得て、普通に健康で長生きして、いつまでも平和な人生を歩みたい、という人とは考え方が恐らく全く違うので、そのへんのところを考慮してコメントしてもらえればと思います。

仕事

年始から相変わらずの生活を続けてるわけですが、このたびめでたく仕事が決まりました。

仕事の内容は投資銀行のようなもの。
ようなものという言い方はあいまいですが、正直うまく説明ができない会社で、金融系の企業と思ってもらえば問題ないです。
いろいろなプロジェクトを今立ち上げ途中のベンチャー企業で、まだ売り上げは0のためメンバーは現在無給。
ただ、ほとんどまとまりそうな案件もあり、売り上げがたてば報酬が入るという実績次第の仕事です。
いちおう共同出資者として参加して配当という形での収入になると思いますが、もともとのメンバーたちが資金とアイディアと人脈を持ち寄って、1年以上いろんなビジネスを展開してきたところにオイラも乗っかる形になるので、ややおいしいどこ取り的な感じでもあります。
売り上げがたてばもう出資者は募らないという話なので、恐らくオイラが最後の出資者になるだろうと言われました。
まあ、当たればでかいですがリスクもあるわけですけどね。

オイラの知り合いの元証券ディーラーK君の紹介で、去年から話を聞いたりはしてたんですが、例のネットバンクの話があったので保留をしてたのが、年が明けてこのたびぜひ一緒にやりましょうと言われ、仕事のお手伝いをすることに決めました。

ただ、オイラの金融や相場に関する知識・経験を買ってくれたのはいいんですが、全てのプロジェクトは海外の組織が絡んでいるため、英語力は必須。今のところ何もできることはないですが、しばらくは資料を眺めたり話を聞いたりしてプロジェクトの内容に精通することと、英語力の上達が課題となります。
とりあえず最初の仕事は、先日届いたばかりの契約書(もちろん英文)35ページ分の翻訳をやることにしました。
かねてから英語力はなんとかしようと思ってたので、これを機に英語がペラペラになるといいですね。
メンバーには香港人もいるので、いい練習相手になると思います。

プロジェクトは、グローバルでスケールが大きいものがいろいろあり(産官学連携プロジェクトもあり)、正直オイラごときが太刀打ちできるものではないですが、スキルアップには文句ない話なので、深く関わって自分の価値を上げられればいいと思ってます。
仕事に慣れてくれば、海外出張もたくさんあるらしく、行ったことのない国にも行けそうです。

勤務時間や服装は自由だし、可能であれば自宅で仕事をしてもよく、ゆるゆるの生活をしてきたオイラにはぴったり(笑 というか、今のダラけた生活は全くかわらなそうです。
嫁も最初は猛反対してましたが、生活がまともになるだろうとOKをしてくれたのが、実態を聞いて失望しちゃったようです(笑

ということで、サラリーマンになると意気込んでいたのが、予想外の結末に落ち着いてしまいました。
デイトレーダーの社会復帰の手本を期待してくれた方には申し訳ないですが、やっぱりこういう道のほうがあってるみたいですね。
まずは大成功を期待して、目の前のことをやっていこうと思います。


年末

今年も今日で終わりですね。

振り返ると365日飲み続けた毎日でしたが、こんな暇人でもいろいろありました。
まあ、ブログでは書けないことばかりですがね(笑

こないだ集計したところでは、今年一年の飲み代は1000万を軽く超えてます(^^;
ろくに仕事もしてないのにこの調子では、あと数年で資産を全て使い切っちゃいますね。
最近は「それもいいか。全てなくなったら死ねばいいし。」なんて考えてしまう自分がいます(笑
それぐらい生きることに執着がなくなってきてますね。

まあ、おかげで酒の席では楽しいことがいろいろあったんですが、得意の記憶喪失でかなりの部分を忘れてしまい、ぼんやりと「楽しかったなあ」というイメージだけが残ってます。
年末年始は毎年行きつけの飲み屋がいっせいに休みに入るので、今日から正月三が日は飲み屋難民と化します。正月は雀荘で麻雀しながらおとそを飲んでヘベレケになるんでしょう。

来年は就活にもう少し力を入れますが、仕事が決まるまでは今のだらけた生活が続くので、年が変わっても何も変化はないでしょう。ちなみに、先日のネットバンクは案の定一時面接で落選でした。

変化のない毎日なので、最近は些細な出来事でも興味を持ってしまいます。
税務調査のほうも、ややこしい事態になってくれたほうが面白いのに、とか考えてましたが、先日税務署の人から電話が来て、「きちんと管理されてるようなので、上司と相談した結果細かい調査はしないことになりました」と事実上の無実宣言。これで終わりとは、う~ん、つまらん・・・

あとは人との新しい出会いがチョイチョイあるので、それが一番楽しいことですかね。
特に女性関係は(笑
来年もいいことがありますように。。。

それでは皆さん今年一年お疲れ様でした。
良いお年を♪

面接 続き

前回の日記で書いたように、昨日面接に行ってきました。

当日、人材紹介会社の担当と現地で待ち合わせ。
事前に聞いてた住所に行ったんですが、どこをどう探しても目当てのビルが見当たらない・・・
いちおうヤフーで検索した地図を持って行ったんですが、どう考えても完全に場所が間違ってる。
担当に急遽電話して確認したんですが、そんなに難しい場所でもないようだ。
仕方ないのでグーグルマップで再度検索してみたら、その住所はワンブロックほどずれてることが判明。
念のためかなり早めに家を出たので、なんとか時間には余裕で間に合いましたが。
もうヤフーの地図は使いません(^^;

で、面接を受ける会社に到着して、担当が面接担当者と会うまでの手引きをしてくれる。
紹介状まで書いてくれて、先方も「最近はこういうお供がつくようになったんですか?」
とりあえず最初の挨拶で名刺をもらったんですが、名刺を見ると市場部門の担当の役員で、その時点で「少しヤバイな」と。
自己紹介をしたりして、その後先方の話になったんですが、案の定求人をしてる部署はオイラの専門と違う部署でした。

通常の金融機関だと市場部門にはフロント(ディーリング)、ミドル(リスク管理、コンプライアンス)、バック(決済、受け渡し、事務管理)と3部門に分かれてます。
オイラがいたのはフロントですね。で、先方が求めてるのはミドル。
市場関係という面では近いんですが、フロントとミドルでは、業務内容も求められる人物像も水と油ほどに違う。
先方もオイラの自己紹介を聞いた時点で違う、と感じていたんでしょうね。
いちおうミドルの業務の適性について聞いてくれたんですが、オイラは数字には強いしエクセルでのデータ管理も問題ないので、適性はあるということをアピールはしましたが、いかんせん実務経験がないので、その道のプロが応募してきたらとても勝ち目はありません。

終始好意的な態度で接してくれましたが面接そのものはわずか30分程度で終わり、感触としては全くハズレ。
いちおう採用までには2次面接もあるそうですが、たぶん1次で落第でしょうね。

人材紹介会社の担当にも電話で報告したんですが、スキルのズレはやはりどうしようもないようで、「残念ですね」の一言。

事前にいろいろ憶測して、採用はもう決まったようなもんだと思ってましたが、やはり現実はそんなに簡単じゃないですね。
まあ、また新しい企業を探してくれるということなので、気長に就活を続けることにしますわ。

面接

就職活動ですが、以前面談した人材紹介会社の担当から、とあるネットバンクで人を欲しがってる、という話を聞きそちらからアプローチをしてもらってたんですが、このたび先方が会いたいということで面接に行くことになりました。

条件面は一切不明ですが、先方は債券の担当ということで、オイラの銀行員時代の国債窓販業務(国債販売の本部でのとりまとめ)のスキルを欲しいのかもしれない。それならそのスキルを持った人材は希少なはずなので、かなりの確立で採用になるんじゃないかと思ってます。願わくば提示される条件がなるべくいいといいですね。

もしかしたら他の業務かもしれませんが、ネットバンクなら営業職はないだろうし、オイラの好む仕事に近いと思います。ということで来週の火曜の面接の日は気合入れて行ってきます。

税務調査

先日記事に書いた税務署の話ですが、今日担当者が訪問してきていろいろ話をしました。

家に来たのは30前後の人のよさそうな好青年が一人。
控えめな態度で、第一印象はグー(笑

最初に、訪問の趣旨について、全国的にこういう調査やってるでしょ?なんて聞いてみたんですが、その辺の話についてはキョトン。管轄内で金額が目立ってるのでどういう取引をしてるのかお聞きしたいうんぬん、といった当たり障りの無い回答しか得られず。
たぶん若いので、上司に言われるがままに来たのだろうと推測しました。

話の内容としては、資金の出所や、どこの証券会社を使っているか、それぞれでどういう取引をしているか、生活費はどれくらいか、銀行を辞めた経緯などプライベートな部分までかなり細かく聞かれました。
特に興味を持たれたのが嫁の口座との資金のやりとり。
昔はIPOの公募のために嫁の口座を頻繁に使っていたので、数百~千万単位の移動が多々あり、そこで贈与になっていないかというところに着目したようです。
相場をやっている人には夫婦間で資金の移動がグチャグチャになってる人が多いとのお話。
いちおう自分も嫁もお互いのお金にはシビアなので、贈与はありませんが、念のため確認するということで、自分と嫁の通帳を5年分ほど写真に収めていきました。

手元にはオイラと嫁の過去の確定申告のコピーや、戸籍謄本まで用意してあって、それなりに下調べはしてきたようですが、正直トレードにあまり詳しくないトッポイ人だったので、説明に時間はかかったし、どうでもいいような資料も提出を求められました。まあ、全てこちらが質問にも要望にもクリアに答えたので、怪しい部分は見つけられませんでした。(というよりもともとないですが)
今日のところは3時間ほど話をして、いったん資料を持ち帰り精査するようですが、「たぶん大丈夫だと思います」とのお言葉。
本人も昔のことでこの資金の移動なんだっけ?というくらいややこしい状態を精査しなければいけない担当者にはお気の毒ですが、必ず回答はくれるということなので、早いとこ無実を証明してくれることを祈ってます(笑

卒業オフ

オイラがトレーダーを卒業するということで、かねてからけむちゃんに準備してもらってたんですが、昨日渋谷で卒業祝いのオフ会に参加してきました。

メンツはいつもの東京・大阪組に加え、名古屋からはエロ侍、地方からははるばる燃ちゃんや裏筋君もきてくれて、馴染みの深いメンバーで、一晩中はっちゃけてました。
しかしいつものことなんですが、ホントにみんなバカばっかですねえ(笑
グラスワインの白を十何杯かもくもくと飲みながら、笑いの絶えない一晩だったんですが、思えばこういうひと時があるからこそ楽しいトレーダー人生だったんだなあ、と。

オフ会は久しぶりでしたが、いちおう全員と一通り話はできたし、自分としてはいい区切りとなりました。
仲間との絆が切れるわけではないし、また飲み会に誘ってもらえるとはおもいますが、次のステップに進むにあたって、いいパワーをもらいました。みんなありがとう(^^)
それと、自分は参加できないからと、お店にドンペリを差し入れてくれた難波のエロ旦那、相変わらずやることがエロいです(笑
最後に、幹事役を引き受けてくれたけむちゃん、ご苦労様でした。


つわものどもが夢の跡。。。。
2010112803430000
Profile

ほいみ

47歳♂ 会社員
東京都某区在住

資産を全て失いフリーターから人生をやりなおす日々
13年ぶりにサラリーマンに復活

メールはこちらから

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ