今年もあと一週間ほどで終わるのでこの一年を振り返ってみるんですが。

思えば驚くほど「何もない」一年でしたね。
何もないと言っても何もしていないというわけではなく、自分の印象に強く残るほどの出来事がなかったということで、去年までの惰性で生きてきた一年だったと思います。

大きな新しい出会いもなく、住環境にも変化なく、行動や体調も例年通りで、普通なら健康に穏やかに生きられたと言って感謝するところなんでしょうが、刺激を求める自分としては退屈極まりない一年でしたね。もちろん毎日飲みに出ては笑いの絶えない毎日ではあったんですが。

まあ娯楽面ではワールドトリガーという漫画とクラッシュオブクランというゲームにハマりそれはそれで楽しいですけどね。あとリクルートという10年以上前の投資が回収できたのは良かったです。ワールドカップもなんとか観れましたしね。
仕事もしていますが、こちらはなかなか進まず停滞気味。新しい投資もしているもののこれもなかなか進まず回収の目途もたっていません。

スノボにゴルフにフットサルはマメにやってます。美味しいものも仲間内でよく食べにいったりしてます。本も相変わらず大量に読んでます。ただそれだけじゃどうにも物足りない。来年は何か新しいものを探す必要がありますね。

あと知り合いで亡くなったのが二人。いろいろあって自分の周りを去って行ったのが数人。まあそれ以上に新しい知り合いが増えてますけどね。とにかく人に恵まれているのはいいことだと思ってます。

とりとめがなくなりましたが一年のまとめとしては以上です。
それでは皆さんよいお年を