徐々に寒くなりゆく今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか

いきなり余談ですが今朝の地震は長かったですね
早朝だけに起きてる人はほとんどいなかったと思いますが、夜勤の仕事で座っている時だったので、モロにその揺れを感じました。通常1分程度揺れてるのが1分半くらいだったでしょうか、やたら長く感じたのと揺れがやけにゆっくりで妙に気持ち悪く、揺れに酔ったような感じになりました。


それはさておき近況ですが、相変わらず仕事はやれるだけやっているのでかなり忙しいですね。特に10月から夜勤の仕事内容が増えて同時に勤務時間が長くなったので、副業的な日雇いの仕事もすると息つく暇もないくらい忙しかったです。
体力的には忙しさは問題ないんですが、頭が追いつかなくてダブルブッキングや遅刻が何回か発生してしまい、これではまずいと思い今月からは仕事は減らしています。

夜勤の仕事についてですが来月でほぼ一年になりますね。
思えば慣れない夜勤による睡眠の調整と明け方の寒さに苦しんだ去年でしたが、今年は睡眠は体も慣れて寒さ対策も一枚多く着込むことでなんなくやっていけそうな感じです。そもそも自分は毎年上着の下には長袖Tシャツ一枚というのが変わらぬスタイルだったんですが、寒さに弱くなったのか今年はそのスタイルを放棄しています。

乾燥する冬場でも肌の乾燥は全くなかったんですが、今年は紙をめくる指がカサついてしまうし、背中が乾燥するのか妙にムズムズします。まあこれまでとはささやかな違いでしかないですが。
年は誰でもとっていくもんです。いちいち衰えを気にしていたら人生楽しめないですもんね。
幸か不幸か下半身は無駄に元気でこれが男としての一つの妙な自信にもなっています。

夜勤の仕事の話を書こうかと思ってましたがつい脱線してしまいますね(笑

夜勤の仕事は酒屋のアルバイトだというのは以前書きましたが、具体的にはお酒の配送センターも兼ねる事務所での仕事です。朝までに大量の注文を伝票に起こし、朝から出勤してくるドライバーさんたちの仕事に滞りがないようにしないといけません。

最初はわかりませんでしたが、取引先により様々な取引形態や慣習があり、こちらもその多様なニーズに合わせて仕事をせねばならず、これが今の仕事の奥行の深さとなりやっていて面白い部分です。
さすがに一年もやっているといろんなパターンはほぼ網羅しており「手が勝手に動く」状態です。これまでわからないことはいろいろあったんですが、自分の基本的な方針として「仕事ができすぎないようにする」というのがあったので、わからないことはあえて放置してきたところもありました。

ただ、そんな自分のまったりペースでも仕事ができてしまうので、最近人が減ったのを契機に新しい仕事をやるように命令されてしまいました。先に書いた仕事の時間が長くなったのはそのせいですね。
正直仕事ができるアルバイトというのは正社員の嫉妬の対象になりやすいので自分の能力を抑えて仕事をしていたんですが、こうなるとやらないわけにはいきません。
知識量的には社員には当然かなわないんですが、仕事量としてはもう社員と変わらないかそれ以上の量をこなしています。

あと、自分なりに気づいた部分で仕事の効率化を進めてきたんですが、それも効果は出てると思うんですが誰も何も言われないですね。自分の手柄だとアピールするつもりもないし、そんなことで目立ちたくないのでちょうどいいんですが、どうも周りを見る余裕のある社員があまりいないですね。
まだ提言というかネタはいろいろあるんですが受け入れられる雰囲気になるまで温めておくつもりです。

同僚は基本的に30代~50代の男性が多いです。
仕事が終わって一杯飲みに行くなんてことは不可能なのでコミュニケーションは不足していますが、さすがに一年もやっていれば性格や人間関係などはだいたいわかります。どうもコミュニケーションが苦手な人が多いのか、皆黙々と仕事をしてしますね。あまり深い付き合いを求めているわけでもないので自分にはちょうどいいですが。

そして今月から人員減の穴埋めにアルバイトが二人入ることになりました。仕事の影響についてはどうでもいいんですが、なんにしても変化は歓迎です。どんな人がくるんだろうと思っていたら若い(といっても30手前くらい?)の女の子が入ってきました。
正直美人というほどでもないんですが、顔立ちやスタイルなどが自分の好みで、なんとなく浮かれてしまいますね(笑
水商売の女ばかり見てきたせいか普通の女の子というのはもの凄く新鮮で、それだけで世の中が明るく見える気がするから不思議です。なんか自分は悲しい生き物だと感じてしまいますね(^^;

このまま年末に突入すると仕事がかなり忙しくなることは目に見えてるんですが、既に今の仕事量では物足りなくなってきてるので、どんな追い詰められ方をするのかが楽しみです。「テンパる」という状態はもうだいぶ経験していない(トレーダー時代に1000万負けた時でもない)ので、自分にどんな刺激をくれるのか楽しみにしています。

なんかアドレナリン中毒なんですかね?刺激がないとつまらないというのは。
最近いつも行く美容院で読んだ「自殺島」という漫画に天敵としてアドレナリン中毒の男が出てくるんですが、自分の行き着く先はこれかもしれないなあ、なんてうっすらと思っています。

とりとめのない話ですいませんが今日はこんなところで。
年末までに今年の締めとしてもう一回何か書こうとは思っていますのでよろしくですm(_ _)m