ようやく寒さも落ち着き徐々に暖かくなりつつある今日この頃、みなさん如何お過ごしでしょうか?


特に何があるわけじゃないですが今日は夜勤明けでいつもなら眠りにつくところですが、JCOMの電話回線の工事があるとかで業者さんを待たなくてはならず、暇なのでなんとなくPCをいじくってます。もうお酒も飲んでるしいつでも寝れるんですけどね、久しぶりの完全OFFなのにもったいない話です。

GWの連休前ですが、しがないフリーターには連休もへったくれもなく、日々の生活をささやかながらもいかに充実させるかという矮小なことに脳みそを使っていて、どうも将来への大きな展望を忘れてしまいがちです。
そんな毎日ですが今月に入り何故か夜勤の仕事が異常と思えるくらいの閑散っぷりで、仕事中に暇を持て余した挙句、トレーダー時代の自分のブログを一から全部読み直すという暴挙に出ています(^^;

通常新年度は花見に歓送迎会と酒屋業界としては繁忙期になると思っていたんですが、今年は不思議なほどに注文が少なく、いつも22時~7時の勤務時間で時間中はみっちり仕事をしてるはずなんですが、今は遅くても午前2時、早ければ12時くらいには仕事に目処がついてしまい、あとは延々と暇な時間を持て余しています。

いくら暇といってもさすがに仕事中にスマホアプリで遊んでるわけにはいかず、できることといえばネットサーフィンくらいですが、それも日々のニュースを一巡してしまうともうやることがない。で、何かないかと探したところ自分がバリバリトレードをやっていた頃の日記が意外に読んでいて面白く、読み返してしまっているという次第ですね。

自分のブログの過去の記事は、年や月のまとめや海外旅行記などは読み返したことはあるんですが、順を追って一からというのは初めての挑戦で、コメントなども読み直してるので正直メチャクチャ時間はかかるんですが、これがなんとなくいい刺激になっています。

何が面白いのかというと日々の相場の解説に加え自分のトレードのあらましも書いてあるのでその当時の情景がかすかな記憶とともに蘇ることですね。そして日々の相場に翻弄されながらもかろうじて自己を保ちながらトレードを続けていたあの頃。決して楽ではなかったはずですが、今から思うと実に簡単に金を稼いでいたんだなあと(笑

まだ2008年半ばくらいまでしか読んでないですが、あの頃はあの頃なりにいろいろ苦労していたしそれは文章からもひしひしと伝わってくるんですが、予想を外したり気持ちが折れたりして時には大きな損失を出しつつも、終わってみればしっかり利益をだしてる。そりゃ周りから見れば憎たらしいほど安定したトレーダーに見えますね(笑

特にサブプライムローン絡みの相場の異変については国内にいて実感はわかないまでも、相場の動きからその裏を予想し当ててしまうようなどうも神がかり的な部分もあったようで、本当にこれが自分か?と思わず唸ってしまいます。逆に考えるとあの頃は自分の全身全霊を注ぎ込んでいたわけで、自分にもこれだけの可能性があったんだなと今更ながらに考えてしまいました。



一つ誤解して欲しくないのはあの頃の自分に嫉妬しているわけでも戻りたいわけでもないです。
ただ引きこもっているだけじゃなく社会に出て自分を試したいという欲求は間違いなくあったわけで、その結果今の自分があるということに後悔はありません。

いくらお金があってもあのままトレーダーを続けていたら、自分はお金はあっても人間的にはなんの進歩もないままただ年をとっていくだけだったでしょう。ただ相場という巨大な悪魔(?)に正面から立ち向かっていたあの頃の充実感は今どんなに頑張っても得られないものですね。

今は戦う相手といえば貧困というものしかなく、ささやかな刺激はたくさんあるもののあの頃の充実感には比較しようがない。そう考えると一度は見切った相場ですが、再び戦いの世界に戻るのもありかなとなんとなく思い始めた次第です。

相場を離れてから相場に対しては嫌悪感しかなかったんですが、自分の過去の記事に刺激を受けてそんな考え方になってきたことに自分でも意外な感覚は持っています。まあ、戦いの場に立つには先立つもの(資金)がないといけないわけですが、日々の生活でいっぱいいっぱいの身ではそんな金を用意することも容易ではないですしね。

やれば勝てるなんてうぬぼれはありませんが、勝負の世界に身を浸す心地よさをブログから思い出させてもらい、何かやってみたいかもという気持ちになったのは確かです。
もちろん相場に戻っても専業としてやっていくことはないはずです。今の生活では得られない刺激を相場からもらうだけで満足してしまうかもしれません。

んー、欲求不満なんですかね?(^^;
今はけっこう酔ってるので一回寝てからもう一度この文章を読み返してみることにして、とりあえずはこんなところで。