今日は会社の指示で人間ドッグの日でした。

診察は地元に近い病院を選べるかと思ったら、選択肢はなく八王子の公共っぽい検診センターまでわざわざ行かねばならず、休日気分にもなれません(^^;

思えば人間ドッグなんてトレーダー時代に「いつ行ったっけ?」ってな感じでもうずいぶんと行ってない。どうせ中性脂肪と肝臓がひっかかって「タバコをやめなさい」と言われるのはわかりきってるので、正直行きたくはないというか行ってもムダ的な気分だったんですが、会社に指示されては行かないわけにもいかず。


朝早くに現場に到着し、午前中かけていろいろメニューをこなしたんですが、意外に人が多かったせいか最終的に診断結果を聞いて解放されたのが午後2時くらい。

結果は血圧が多少高くなっていた(上140下110)以外は思ったよりまともで、驚いたことに必ず引っかかるだろうと思っていた肝臓の数値がなんと全て正常値。確かに毎日酒を飲んでるとは言え、あの頃より飲む量ははるかに減っているもんなあ。他の項目もコメントはいろいろついたものの、ほとんどがA~B判定で、血圧だけがE判定だったせいか総合ではE判定。なんだそりゃ?


というわけで、自分が予想していたよりもかなり健康体ということで、もう少し不摂生に生きないとホントに長生きしてしまいそうな感じでした。しかし血圧ってこんな程度で気にしなければいけないんですかね?
自分は元々低血圧で貧血持ちだったので、血圧上げるためにも塩分にお酒は遠慮なく摂取してきており、自分としてはようやく人並みになったくらいに考えてましたが、いきすぎなんですかね。
もちろん血圧が上がったことによる弊害は肉体的には全くなく、逆に一昨年くらいに貧血になった経験からまだ血圧が低すぎるかもくらいに思ってたので、血圧が高くて注意されることは予想外でした。


気になっていたメタボもお腹周りの脂肪にはコメントつきましたが、BMIなどは全て正常値の範囲内で、まだ「目に見えておっさん化してる」わけでもないです。自分としては健康よりも見た目のほうが問題ですからねえ。
まあ、人間ドッグの数値なんて人によって受け止め方はいろいろあるわけで、自分としてはいろいろあるにせよ結果的には「超健康体」だという認識を持ちました。もう少しいろいろムリする必要あるなこりゃ。


ちなみに検診が終わってから、職場が近いこともありどうせ暇だしとチラッと顔を出したら、そのまま定時まで拘束されて仕事をしてました、っていうのはお約束で(笑