2017年05月19日

1人旅2017 〜米子

IMG_20170519_120245


鳥取駅からは、ぶらり途中下車のたび。まずは初めて降りた「倉吉駅」


ここは江戸時代に城下町、陣屋町として栄えたその名残りとして、白壁土蔵群や、古い商家の街並みが続いています。
IMG_20170519_103937



白い漆喰壁に、黒の焼き杉板、屋根には石州赤瓦。外観の風情もいいけれど、中ではギャラリーや、ワインバー、蕎麦屋や醤油蔵など、見所もいろいろ
IMG_20170519_104904



早めの昼はここ!倉吉のソウルフード、牛骨ラーメンの「幸雅」(こうが)さん。ここもお目当てだったんだよね〜。
IMG_20170519_113549



澄んだ牛骨スープは、臭みもなくまろやかで濃い旨味!うわーこのスープは初体験だわ。コショウがすごくあうスープだね。まじで美味しかった〜(^o^)、かなり好みのラーメンです、これ。
IMG_20170519_112800



大山に行ってみようかと思ったんだけど、今日は黄砂がかなり飛んでいて霞んでしまってるので、大好きな足立美術館を再訪することに。
IMG_20170519_142526



やっぱりここはいいね〜、日本庭園の人気ランキングで毎年1位になるこのお庭も素晴らしいし、展示もいいんだよな。平日なのにかなりたくさんの人で賑わってました。
IMG_20170519_132132



そして今日のお宿は、ここも初めての土地「米子」!
IMG_20170519_152018



何しろ摂取カロリーがすごく、消費がおいつかないので、暇さえあれば散歩散歩。明日の朝ジョグで走るつもりのコースを下見してたら、水面のキラキラにうっとり。この「中海」は日本海と宍道湖をつなぐ汽水域で、他にはない魚介類が多く生息し、もちろん米子はすぐ北に山陰きっての漁港、境港が控えてるしね、夜の宴に期待が高まるわけで…
IMG_20170519_154033



訪れたのは、米子駅からは少し離れた歓楽街にひっそりと佇む「桔梗屋」さん。今日はカウンター割烹でしっぽりとコースなのです。ぐふふふ。
IMG_20170519_211301



すごく落ち着いた店内。
IMG_20170519_181132



突き出しは、ぎぼしのお浸しに、東郷湖産シジミの醤油漬け
IMG_20170519_180541



お酒はお願いすると120mlづつおまかせで出してくれます。お燗番の奥さま最初のセレクトは天穏の特別純米 馨
IMG_20170519_181728



お椀きましたぜ〜
IMG_20170519_182659



境港のアイナメ。この柔らかな吸い地と燗酒の相性たるや!
IMG_20170519_182736



色々とお話ししてるうちに、僕が普段から燗酒を飲みつけてると知った奥さま、次に出してくれたのは弁天娘の強力山廃25BY。ボディはしっかりだけどすーっと入ってくる優しさも。
IMG_20170519_183338



お隣の常連さんとも話しに夢中になり、お造りの写真を撮り忘れちゃったんだけど、境港で揚がった、あかみず、へいず鯛、あかいか、生しらす、どれも絶品でした。そしてお凌ぎは、これも地物の鰊の寿司。脂も適度にのってうまかったなあ
IMG_20170519_190356



ここで日置桜の糸白見。杜氏みずから無農薬無施肥で作った強力のみで醸した貴重な酒。酸の膨らみがすごくいい!
IMG_20170519_190050



八寸にも地元の味覚が満載。
IMG_20170519_191411



宮城の女川から震災で移住された方が、もともとやられていたサーモンの養殖を境港で再開され、その美味しさに大将が惚れ込んだという品。臭みもなく、脂少なめのすごく上質な身で、確かにこれはうまい!
IMG_20170519_193705



これは僕はまったくの初対面の「久米桜」さん。大山のふもとにある小さな蔵で、今までは完全発酵酒は作ってなかったが、代が変わって県内外の蔵で修行されて、いまは燗向きの純米に力を入れてるそうな。旨味と酸のバランスがgood
IMG_20170519_193847



地物ののコシアブラ!鳥取でも採れるんですね
IMG_20170519_194906



温かい出汁に、じゅんさいと雲丹
IMG_20170519_200037



勉強がはかどってしかたないです。僕が鎌倉だと言うと、なんと奥さまの出身が超絶ご近所でビックリ(゚o゚)/。普段の僕のジョギングコースですよ。
IMG_20170519_200847



炊き合わせは、破竹とワカメ
IMG_20170519_200541



お隣さんから一杯ごちそうになったのは、南部町井田農園の米を山陰東郷さんが醸した「ぶっぽうそう」
IMG_20170519_201453



食事は豆ご飯に、地物アゴつみれ汁。まだまだ知らなかった山陰のコアな情報もたくさん教えてもらい、心もお腹もまんぷくに。ほんに良き夜でした。明日は松江に向かいます。
IMG_20170519_202741





hoikoro_rice at 23:59│Comments(0)Journey | Japanese

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔