2017年05月24日

1人旅2017 〜大阪

18622449_897858733687578_5523098512358048384_n


僕は神戸から大阪へ、カミさんは鎌倉から大阪へとやってきて、待ち合わせたのは梅田の「ねぎ焼き やまもと」前。



名物ねぎ焼きをつつきながら、ビールで乾杯です。
IMG_20170524_114651



その後、カミさんの好きな空堀通り商店街で買い物をしたり
18622510_898396453633806_3508725262890000746_n



大阪城の近くにある、藤田美術館が6月でクローズして建替えとなるため、最後の特別展で国宝「曜変天目茶碗」を見に行ったり、すぐ近くの、桜の通り抜けで有名な大阪造幣局を見学したりと、午後を過ごし。
IMG_20170524_143532



夜は楽しみにしていたこちら「べにくらげ」さん
IMG_20170524_185119



大阪と言えばのW氏も呼び出して三人の宴。
IMG_20170524_201846



2年前にこの三人で「燗の美穂」さんで呑んで、その時のお燗番だった女性がご主人とはじめられたのがこのお店なんだよね。お通しは、アスパラとじゅんさいのおすましから。
IMG_20170524_191245



酒呑み心をくすぐる魅力的な品書きから、まずはお造り。桜鱒のヅケに石鯛、金目の炙りの盛り合わせ。
IMG_20170524_193649



あわせるは「初亀」の特別純米 粋囲。
IMG_20170524_194237



見事な鍬型皿に盛られたのは、赤足海老のからすみ焼き。旨味の相乗効果で、お銚子があっという間に空に。
IMG_20170524_200448



なのでお次は「奥播磨」山廃純米 夢錦の責め。旨味濃い肴には旨味で勝負じゃ。
IMG_20170524_200818



凍みこんにゃくの旨煮にには、旭菊 純米をお燗でね。
IMG_20170524_202227



フルーツトマトと舌平目の煮凝り。もうかなり心わしづかみにされてます。どの料理もうまいなぁ〜
IMG_20170524_203226



もういっちょ、愛知の「白老」特別純米ね。
IMG_20170524_204040



♪ててん、ちんとしゃん、猪口に〜泳ぐはめだかの子〜♪ だいぶん気持ちよくなってきました。なんか久しぶりだな複数人で呑むの(涙)
IMG_20170524_204403



ここであえてのすっきり系、仁井田本家の「穏」を。
IMG_20170524_205840



加賀太キュウリと子持ちしゃこの酢の物にあわせてみよう。
IMG_20170524_211810



最後にいただいた「牛しぐれ煮と卵黄の醤油漬け」。別々に食べてもいいし、一緒に食べるとおつまみすき焼きだよこれ。すごいアイデアだね。
IMG_20170524_213133


ゆったりとした清潔感のある店内で楽しむ料理と選ばれた日本酒。すごく素敵な時間をすごすことができました。ごちそうさまでした。そして一緒に呑んでくれたW氏、いつもありがとう〜!

明日は最終寄港地、京都にまいります。



hoikoro_rice at 23:59│Comments(0)Journey | Japanese

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔