2013年01月

2013年01月31日

1月誕生会

 年明けから一か月がたちました(^o^)流行性の風邪など流行っていますが、みんなで元気に乗り切っていきたいですね♪
 今日は、1月の誕生会をしました


 先生からのプレゼントは「とびだすプレゼント」…中が空洞になっている箱。『プレゼントがな〜い!』とみんな残念そうです。


 でも、みんなで『プレゼント出てこ〜い!』と掛け声をかけると…
P1150357あら?不思議!!中から色々なプレゼントが飛び出してきました!(^^)!


 最後は、ケーキをみんなでペロリ♫と食べるマネ(笑)
 仕掛けはヒ・ミ・ツ(^.^)
 1月生まれのお友だち、先生、おめでとうございます!!
 そして、今月いっぱいで、お別れする先生に、サプライズ(^^)みんなから、感謝の気持ちを込めて、手作りの記念品を贈りました。


 今まで、ありがとうございました☆

hoikuentoki at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月16日

1月★スカイスペース食育体験

1月16日(水)

今回の食育は久しぶりのクッキング体験でした。

この日のおやつは、「ゆかりごはん」
スカイスペースでは“自分で自分のおやつを作ってみよう”ということで『おにぎり作り体験』をすることにしました。

まずはお米についてのお勉強から。

CIMG8768


毎日食べている白いごはん、
お米はどうやってできるか知っていますか?

CIMG8838


「絵本でみたことがある!」「田んぼ知ってるよ。」

こいのぼりがおよぐ頃、苗を植えて、
それからみどりの稲がどんどん大きくなっていく。

秋になって運動会が終わる頃、
田んぼは黄色くなってお米ができる。

CIMG8839


草の部分からお米になるところだけをとって
もみ→玄米→と、皮を脱がしていくと、
白いお米「はくまい」ができる。
※イラストだけではわかりにくいと思ったので、簡単に模型を作り「はくまい」ができるまでをお話ししました。

実際に「げんまい」と「はくまい」をみてつまんでみると「色がちがうね」「なんか形もちがうね」と不思議そうに観察していました。





お勉強のあとは、クッキング!

しっかりと手を洗います。

CIMG8788


おにぎりにする「ゆかりごはん」は、白米、玄米、しらす(ごま油で炒ったもの)、ゆかりの混ぜご飯です。

今回は、お茶碗とラップを使っておにぎりを作りました。
自分でご飯をよそって、ラップに包んで“にぎにぎ”、「丸いのにする」「おすしにしよう」と自分たちの好きな形ににぎりました。

ラップをひろげて、お皿にころりん!と転がすと「すごーい!」「おにぎりできてる!」と大歓声。のりを巻いてにぎりたてのおにぎりをいただきました。

「今日お家でもおにぎり作ってあげる♪」
「お弁当もつくれるね」とご機嫌な子どもたちでした。

BlogPaint



朝ごはんは『パン』という家庭が多いようですが、100%国産のお米をラップおにぎりで体にやさしい朝ごはんを食べてきてほしいなと思いました。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

おまけにもうひとつ。
最後に小さいおにぎりをそれぞれほおばり、みんなで30回噛んで味の変化を感じてみました。「甘くなった!」と大発見です!

楽しくおしゃべりをしながら食事をすることも大切だと思いますが、“よく噛んで味わう食事”ができるようになればと思います。

「かむ」ことは、
・唾液の分泌を促し、消化を助けてくれる
・殺菌作用や免疫力を高める
・満足感を得て肥満防止
など健康維持と促進にとても大切なことです。

よく噛むことで、食材のもつ旨みが引き出され、薄味でもおいしい食事になりますよ。




hoikuentoki at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
moblog