2016年08月23日

旬彩 花オクラ

【 花オクラ 酢和え 】

花オクラは「トロロアオイ」とも呼ばれ、高さは1.5メートル以上に達し、
茎には細くて堅い棘がある。
8月から9月に開花する。花の色は淡黄からやや白に近く、濃紫色の
模様を花びらの中心につける。花は綿の花に似た形状をしており、
花弁は5つ。花の大きさは10から20センチで、オクラの倍近い。
花野菜(エディブル・フラワー)として家庭菜園などで栽培される。
花弁を生のままサラダ、天婦羅、湯がいて三杯酢などで食される。
特有のぬめりがあり美味である。
朝に咲いて夕方にしぼみ、夜になると地面に落ちる。
一日花であるため市場にはほとんど流通しない。

《画像クリック・クリック拡大》
・今年も我が家へ花オクラ
花オクラ2

















はなオクラ2












花オクラ1


2016年08月20日

緑のカ−テン

【 我が家の夏の風物詩 フウセンカズラ 】

フウセンカズラ!!
つる性の一年草でまきひげを出し、それをフェンスや他の植物に絡ませ
ながらぐんぐん伸びて3mほどの長さに達します。
夏に白色の小さな花を咲かせます。花自体はさほど目立ちませんが
その後にできる紙風船のような形をした袋状の果実が可愛らしくユニークです。果実は径3cmほどで内側はホオズキのように空洞になっており、
最初は明るいグリーンで熟すと茶色に変わります。
ひとつの果実からタネが3つとれます。 熟したタネは全体が黒くハート型の白い模様ができる可愛らしい姿です。


《画像クリック・クリック拡大》
風船蔓1





























風船蔓6
風船蔓5









風船蔓4
風船蔓7


hojyo_machi at 06:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年08月17日

“白鷺”飛来

【 今年も我が家に“鷺草” 】

サギソウは、低地の湿地に生える球根性のランです。
3〜5枚の細長い葉を根元近くにつけ、中心からまっすぐに茎を伸ばして、
先端に1〜5輪の花を咲かせます。花は純白で唇弁(しんべん)の先端が
3つに割れ、その左右の裂片には多数の深い切れ込みがあって、
その形は白鷺を思わせます。

《画像クリック・クリック拡大》
鷺草3

















鷺草1












サギ2

















サギ1










2016年08月14日

かさいイルミナイト

【 サマ−イルミネ−ション“ねがいをこめて” 】

・兵庫県立フラワ−センタ−
     加西市豊倉町飯森1282-1


《画像クリック・クリック拡大》
イルミ3

















イルミ5
イルミ1













イルミ2












イルミ4









無題



2016年08月11日

ジャンボかぼちゃ

【 加西市の宝物 日々数mm生長中 】

・成育者  O氏 市内在住
・成育歴  10余年
・生育地  市内
・大きさ  周囲2.8M
・重 さ  約200kg

 6月24日に人工授粉、今も日々3〜5mm生長している。
 2〜3回/日畑を訪れ、酷暑の中生長する
     かぼちゃの心(環境づくり)に応えている。

《画像クリック拡大》
かぼちゃ1


















かぼちゃ3












かぼちゃ2












かぼちゃ4


Profile
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
まちづくりフォーラム in かさい (サクライ住宅工房 社長のブログ)
サクラ開花予想1号
RSS