2017年03月21日

南町化粧屋台奉納

【 新担ぎ棒、北条節句祭りを待つ!! 】

 文化庁「地域の文化遺産次世代継承事業」を受け、加西市は、
 「加西市文化遺産を活かした地域活性化事業」を平成23年度より展開、
 南町屋台保存会がその趣旨を受け屋台改修事業を展開した。

 南町化粧屋台改修(脇棒・脇棒受け・本棒・泥台・閂等)事業を終え、
住民・市民のみなさんに公開した。

梵天は、前後に翼を広げた荒鷲、左右に金の扇を配し幕模様は、白地に
金糸で源 義経の8艘とびが描かれた優雅な姿を公開、住吉神社に
奉納しました。

《画像クリック・クリツク拡大》
節句3_1600











節句4_1600

節句6_1600







節句5_1600















">節句1_1600















・大年神社境内にて
節句2_1600

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
まちづくりフォーラム in かさい (サクライ住宅工房 社長のブログ)
サクラ開花予想1号
RSS