2006年05月10日

この保障は斬新だぁ〜!

今日もやります!生命保険の話題です。

久々に保険業界の方からTBを頂きました。マスタカさん、ありがとうございます!今後ともヨロシクお願いしま〜す♪

マスタカさんのブログ : ちゃんちゃいでもわかるFP講座

 

さて、今回も「へぇ〜」という通院保障のお話。ここまでの内容をご存知ない方は、コチラをまずど〜ぞ。

 

副会長さんに教えて頂いた、三井住友海上「viv終身」の通院保障をチェックしたいと思います。この商品、以前ブログでも取り上げましたよね。「保険なのにマイレージ!?」みたいな内容で。

ご覧になっていない方はコチラをど〜ぞ。

 

その時は、この「viv終身」の通院保障までは取り上げていなかったんですよねぇ。でもよ〜く読むと斬新な内容でしたよぉ〜。

基本保障(損保会社だから「補償」かな)に、オプションとして付加するみたいです。

その支払い要件はこんな感じ。

 

【通院保険金(パンフの原文)】

  • 傷害入院保険金または疾病入院保険金が支払われる入院の原因となった身体障害により、平常の生活またはお仕事に支障が生じ、その身体障害の治療を直接の目的として、入院開始日の前日以前60日間、または退院日の翌日からその日を含めて180日間において、保険期間中に通院された場合

 

ざ、斬新・・・。

 

わかりますよね。

前回の記事では、「退院後の通院」を対象とするのが一般的!みたいな言い方をしちゃいましたけど、この保険では・・・

 

入院前の通院もOK!

 

なんですねぇ〜。入院前60日っていう条件はありますけど、ほとんどこの期間内に該当するでしょうし、充分じゃないかなぁ〜っていう印象です。と、同時に

 

思い切った保障つけたなぁ・・・

 

って感じですよねぇ。

退院後の通院についても、アフラック「EVER」・損保ジャパン「Dr.ジャパン」が、120日までなのに対して、この「viv終身」180日までカバー。1回あたり「30日」が限度ていうのは一緒ですけどね。

 

チューリッヒの「入院しなくてもOK!」ほどではないですけど、こちらもかな〜りインパクト大きいなぁ。

チューリッヒが「診療報酬点数」の条件付なのを考えると、ある意味こっちの方がスゴイって言えるかも・・・。

 

で、気になる保険料ですが・・・

35歳男性シンプルプラン(入院日額10,000円)の場合

  • 保険期間  :  終身
  • 払込期間  :  終身
  • 保険料  :  5,700円
  • オプション保険料  :  940円
  • 保険料合計  :  6,640円  

 

といった感じに。

ちなみにこのオプションには、通院保険金のほかに、120日を越える長期入院をカバーする「長期入院保険金」というのも含まれます。「通院だけ欲しい」っていうのはできないみたいですね。

 

副会長さんも指摘していましたし、これまでもたくさんの方から情報を頂きましたけど、「損保系」医療保険って、かなり差別化を計ってるなぁ〜って感じがしますよね。

 

従来の生保に負けてられないぞぉ〜!

 

って感じなのかなぁ。裏を返せば、医療保険やガン保険といった「第三分野」って、かな〜り「旨み」のある世界なんでしょ〜か・・・。

これからどんな商品が出てくるのか、かな〜り楽しみです。

 

 

以下は、最後まで読んで頂いた皆さんへのお願いです・・・m(_ _)m

皆さんのクリックが私への一票に! → 人気blogランキングへ                                                     2006.5.10 11:30現在 【保険部門 8位】

 

〜 このブログをあなたの「お気に入り」に入れてください 〜

 


2006年05月09日

通院保障が気になるっ!

今日もやります!生命保険の話題です。

まずは、久々に頂いた「初コメント」のお礼を・・・。副会長さん!ありがとうございましたm(_ _)m

 

さて今回は、前回の記事の中で、個人的に「ん!?」と思った点を取り上げたいと思います。その記事をご覧になっていない方はコチラをど〜ぞ。

 

その「ん!?」という点。

 

通院給付って各社様々なんだなぁ〜

 

ってことなんです。チューリッヒは特別過ぎましたけどね。ただ、その比較として取り上げたアフラック「EVER」と、損保ジャパン「Dr.ジャパン」でも、ビミョ〜に内容が違ってたりして・・・。

「通院一日あたりいくらの給付」っていうのは、違って当たり前ですけどね。「入院日額」と同じようなものですから。

気になったのは「給付の要件」です。

前回の記事にもありましたけど、アフラックの「EVER」では・・・

 

5日以上の継続入院

 

をした後の「通院」が保障対象なのに対して、損保ジャパンの「Dr.ジャパン」には、そのような記載が一切ナシ。

そもそも、この「Dr.ジャパン」って、日帰り入院から保障してくれるんですよね。このパンフをそのまま解釈すると・・・

 

日帰り入院後の通院もOK!

 

ってことになりそう。やっぱり「損保ジャパン」って、スゴイのかも・・・。(「やっぱり」の意味を知りたい方はコチラをど〜ぞ。このブログで、ある意味一番人気の商品ですから・・・。)

【Dr.ジャパン大特集 : ぜひコメントまでお読み下さい】

  1. 「Dr.ジャパン」はすごい!?
  2. こんな告知書あり!?
  3. 以後の保険料いりません!
  4. 将来保険料が下がる!?
  5. そんな違いあり!?

 

ちなみにこの両者、同じところもあるんです。それは・・・

 

退院日の翌日から120日以内の通院

 

っていう要件。それを過ぎると、「入院」と「通院」との因果関係がないですよ〜って意味みたい。

あと1回の通院対象期間中の限度が「30日」っていうのも同じ。

 

  • 退院後いつまで
  • 通院は何回まで

この2点は、各社共通なのかなぁ〜って思ってたら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ち、違いました。

 

あったんですよぉ〜、強烈に違うのが!

この商品も、このブログではすっかりお馴染みですね。アメリカンホームダイレクトの「ライフサイズ入院プラス」

この保険にも「通院療養保険金」っていう保障があるのですが、この給付要件を読んでビックリ!!

 

  • 継続して20日以上の入院
  • 退院した翌日から45日以内が対象

 

すげぇ〜!

 

全然違うじゃん・・・。ホント「通院保障」も色々だなぁ〜って感じ。この保障を「決め手」にして医療保険を選ぶっていう人、あんまりいないと思うんですけど、ちょっとこの「違い」は新鮮でした。

皆さんが加入している医療保険。通院保障はど〜なってます??

 

 

以下は、最後まで読んで頂いた皆さんへのお願いです・・・m(_ _)m

皆さんのクリックが私への一票に! → 人気blogランキングへ                                                     2006.5.8 19:00現在 【保険部門 7位】

 

〜 このブログをあなたの「お気に入り」に入れてください 〜

 


2006年05月08日

入院しなくても払います!

今日もやります!生命保険の話題です。

 

GWということもあり、ちょっと間隔が空いちゃいましたけど、前回に引き続きチューリッヒの「医療保険」を取り上げます。これまでの経緯はコチラをご覧下さい。

 

前回は、すご〜く期待を持たせる終わり方をしてたんですね。自分の記事なのに、読み返してちょっとびっくり・・・(汗)

でも、ホント「こんなのあったんだぁ〜」って感じだったんです。それは前回も取り上げた・・・

 

通院特約!!

 

自己負担額によって、通院給付が2通りに分けられるっていうのが、前回の話題でしたよね。

今回注目するのは、この特約の「給付要件」なんです。つまり・・・

 

どんな時に給付されるか

 

パンフレットに「重要事項」が書かれていたので、そのまま抜粋しますね。

 

【通院給付金】

  • 責任開始日以降に発生した不慮の事故または発病した疾病を直接の原因として治療を目的とする通院をし、その1回の通院に対する診療報酬点数が(歯科診療を除く)2,500点および3,500点以上になった場合にお支払い致します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

わかります??

 

そ〜ですっ!

この「通院給付金」が支払われる要件、「退院後の〜」ってわけじゃないんですよねぇ〜。コレは初めて見た気がするなぁ。

ちなみに、以前このブログで取り上げた損保ジャパンの「Dr.ジャパン」にも、似たような特約があるんですけど、その名称というのが・・・

 

退院後通院保険金支払特約

 

そ〜です。その名の通り、「退院した後の通院を保障する」特約なんですよね。こちらの特約は、もちろん「自己負担額」にかかわらず給付。

もうひとつ参考までに

 

医療保険で今一番選ばれている!

 

とパンフに謳っているアフラック。ここのEVER(終身医療保険)にも、特約で「通院保障」を付加できるみたいなので、そちらを見てみると・・・

 

5日以上の継続入院後の通院を保障

 

って書かれてるんです。

そ〜なんですよねぇ。私の知る限り、医療保険についている「通院保障」って、あくまでも「退院後の通院」を保障っていうのが、一般的だと思うんです。

それに対してチューリッヒ・・・。

 

フツーの「通院」も保障対象みたいです。

そりゃ「自己負担額」で制限つけるよなぁ〜って感じ。

でも実際どうなんだろう・・・。1回の通院で7,500円も支払うって、一体どんな治療なのかなぁ。そ〜んな疑問もあったりして。

入院するほどじゃないけど、1回の通院治療に高額な医療費がかかる。う〜ん・・・。知らないだけなのかもしれませんが、経験上イメージが湧かないんですよねぇ。

ちなみにこの「通院特約」だけは、100歳まで更新できません。70歳が限度なんですって。

さて、皆さんはどのようにお感じになりますか?

 

 

以下は、最後まで読んで頂いた皆さんへのお願いです・・・m(_ _)m

皆さんのクリックが私への一票に! → 人気blogランキングへ                                                     2006.5.8 19:00現在 【保険部門 7位】

 

〜 このブログをあなたの「お気に入り」に入れてください 〜

 


2006年05月02日

自己負担で保障が決まる?

今日もやります!生命保険の話題です。

 

前回に引き続き、チューリッヒの「医療保険」を取り上げます。前回の記事をご覧になっていない方はコチラからど〜ぞ。

 

この保険の注目ポイントは「充実プラン」の方じゃないかなぁ〜と思うんです。どのような内容かというと・・・

充実プラン A

  • 入院給付     :  8,000円
  • 特定疾病入院  :  12,000円
  • 手術給付     :  8・16・32万円の3段階
  • 特定疾病手術  :  12・24・48万円の3段階
  • 通院給付     :  5,000円か7,000円
  • 退院給付     :  40,000円

 

保障がぐぅ〜っと増えましたよね。ちなみに「青字」の部分が「充実プラン」にすることで加わった部分です。

この保障のどこがスゴイのか!?

 

特定疾病!

 

・・・・・・・・・・・・・。

違います。

それは別に珍しくないんですよ。5大生活習慣病(脳血管疾患、ガン、心疾患、糖尿病、高血圧)か女性特定疾病の時に、入院・手術の保障が上乗せされますよ〜っていうだけですからね。コレは他にもあるんじゃないかなぁ。

 

私が注目するのは・・・

 

通院特約ですっ!!

 

まずパッと見て感じた疑問が・・・

 

5,000円か7,000円って何!?

 

ってこと。コレは珍しいと思うんですよねぇ。内容によって給付額が違う「通院特約」って。しかもその要件が・・・

 

通院の自己負担額

 

だっていうんですから。ちなみに、こ〜んな感じなんですって。

1日の通院による自己負担額が・・・

  • 7,500円以上10,500円未満の場合 → 5,000円
  • 10,500円以上の場合 → 7,000円

 

これは正直初めて見ましたねぇ。何が驚いたって、自己負担が7,500円いかなかったら、「給付されない」っていうんですから・・・。

最近はめっきり見なくなっちゃいましたけど、医療保険(特約)に、「5日以上の入院で給付」ってありましたよね。今は「一泊二日〜」が主流になりましたけど。

これに近い感じがするなぁ。

「短期入院は保障しません」的な発想で、「安い治療は保障しません」みたいな・・・。

 

しかぁ〜し!

私のそ〜んな感想を打ち砕く新事実が・・・。

この点は次回お伝えしま〜す。引っ張ってスイマセン。

 

 

以下は、最後まで読んで頂いた皆さんへのお願いです・・・m(_ _)m

皆さんのクリックが私への一票に! → 人気blogランキングへ                                                     2006.5.2 12:00現在 【保険部門 14位】

 

〜 このブログをあなたの「お気に入り」に入れてください 〜

 


2006年05月01日

医療は「更新型」でいこう!

今日もやります!生命保険の話題です。

 

ここ数回は、チューリッヒの「ガン保険」を取り上げてきました。これまでの記事をご覧になっていない方はコチラをど〜ぞ。

 

このチューリッヒ。もちろん「医療保険」も用意されてます。しかもこの保険が面白いっ!

私が知らないだけかもしれませんが、すご〜く新鮮な発見があったんですよぉ〜。

「ガン保険」は3タイプ用意されてましたよね。

  1. ガン保険(10年更新型)
  2. 積立ガン保険
  3. 終身ガン保険

 

ちなみに、しつこいようですが、チューリッヒのオススメは更新型。で、一方の医療保険はというと・・・

 

更新型のみ

 

みたいです(平成18年5月現在)。あまり力入れてないのかなぁ。世の中は「医療保険ブーム」みたいなところがあるのに。

まぁ、ガン保険に比べたら保険会社にかかるリスク高いですもんね。給付の対象が広がるわけですから。

この「医療保険」ですが、t2プランが用意されてます。

 

基本プラン

充実プラン

 

基本プランは単純明快。入院給付と手術給付の組み合わせ。具体例を挙げるとこんな感じに・・・。

基本プランA

  • 入院日額  :  8,000円
  • 手術給付  :  8・16・32万円の3段階
  • 一入院限度  :  60日
  • 通算限度  :  700日

 

ね?

別に、ど〜ってことない保険すよねぇ。ホント「よくあるなぁ〜」って感じの。このブログの流れ的には、「あ〜ぁ、60日かぁ〜」なんて、ツッコミ所はあるんですけどね。この点が気になる方はコチラをど〜ぞ。

 

でもこの保険、スゴイのは「充実プラン」なんですよぉ〜。この点は次回お伝えしますね。今回は「前フリ」ということで・・・。

  

 

以下は、最後まで読んで頂いた皆さんへのお願いです・・・m(_ _)m

皆さんのクリックが私への一票に! → 人気blogランキングへ                                                     2006.5.1 22:00現在 【保険部門 14位】

 

〜 このブログをあなたの「お気に入り」に入れてください 〜

 


プロフィール
たいちょー
自称「北の保険世直し隊」隊長

業界歴十数年。現在は家業を継ぐため、泣く泣く異業種に。「業界復帰」の夢を捨て切れず、「保険」と聞くと血が騒ぐ・・・。
ファイナンシャルプランナー歴9年。
ご来場者数
最新トラックバック
提案書完成 (ちゃんちゃいでもわかるFP講座Σ(゜Д゜)カッ!)
通院保障が気になるっ!
最新コメント
アクセスアップ!