ほけんのねっと〜保険会社のランキングならここ〜

現役保険代理店兼FPのSAKUが保険会社のランキングや業界情報・ひとりごとなどをお送りします。

リフォームトラブル

最近、火災保険に関連してリフォーム工事業者とのトラブルが
国民生活センターに数多く寄せられているそうだ。


「自然災害で壊れたところはないか」
「屋根の修理が無料で出来る」
「自己負担ゼロで外壁の張り替えが出来る」


など、いずれも火災保険を利用して住宅の補修などをすると
言ってくる業者とのトラブルが、この5年で700件を超えているらしい。
(国民生活センターより)





では具体的にどんなトラブルがあったのだろうか。


「修理の内容を告げられずに強引に契約させられた」
「交付が義務付けられている契約書などをもらえなかった」
「虚偽の理由で保険を使わせようとした」
「無料で修理出来ると言っていたのに、実際にはかなりの金額を支払わされた」
「修理代金を前払いしたのに、修理されなかった」
「最初に行っていた内容と違う、ずさんな工事だった」
「請負契約を解約すると高額な請求が来た」


いずれも実際に行われている工事などのごく一部と思われるが、
もし自分がこのようなトラブルに巻き込まれたら大変なことである。


そもそも火災保険では、火災だけではなく台風や豪雪・水道管の事故による
被害を補償するもので、商品によっては水害や衝突事故・盗難による被害も
補償することが出来ます。(地震による被害は別途地震保険の加入が必要ですが)

もちろんそのような災害や事故があれば、保険会社は調査した上で
支払い対象となる部分についてはきちんとお支払いをしていますし、
我々代理店もその手続きをお手伝いしております。


ところが、最近問題となっているのは保険が出る出ないとか支払い内容のことではなく、
その修理を依頼する業者とお客さまとのトラブルが表面化しているのです。

では下記に具体的な事例を抜粋しました。





とある業者から電話があり、「台風で壊れた屋根を保険金で修理しないか」と勧誘された。昨年の台風の影響で屋根が壊れたのか、雨漏りしていたので修理してもらおうと考え申し込んだ。

すると契約書類が届き、その業者から依頼を受けたという調査員が訪問した。調査員が撮影した屋根の写真と見積書を保険金請求書に添付して保険会社に申請した。その際、保険金全額をその業者の銀行口座に振り込むこと、修理はその業者が指定した修理業者が行うという説明を受け、了承した。

後日、業者から「代金を受領したので修理する」と連絡があり、予定日を告げられたが、台風の影響で延期になった。その後、具体的な修理日程を業者に何度も問い合わせたが分からないと言われ、いつまでたっても修理が行われない。







このような相談がいくつも国民生活センターへ寄せられ、
上記のように修理自体がされていなかったり、
高額な解約料を請求されたりすることが増えています。

実際に私のお客さんにもこのような業者からアプローチがあったが、
お客さんから事前に相談があったため私が間に入り、
トラブルとなることを未然に防ぐことが出来た。



民主党政権下では公共工事が激減して、建築業者がかなり減っているのが現実。

そんな中で考え出したのがこのような詐欺まがいの手口なのでしょうが、
もっとちゃんとしたやり方であればトラブルにはならないはずですから、
みなさんも気を付けていただきたいと思います。

もしも、このような業者からアプローチがあったら、
まずは加入している保険の代理店に相談することをおすすめします。

代理店は保険会社とお客さんの間に立ち、中立の立場で相談や手続きを
することになっていますのでよろしくお願いいたします。





==========================
ひとりごとだけでなく格付ランキング、決算ランキングや
災害情報など『ほけんのねっと』は現在アクセス急増中!
ほけんのねっと http://www.hokenno.net/
==========================

保険格付ランキング2013年3月号

◇◇ 保険格付ランキングとは ◇◇


この保険格付ランキングは、大手の格付会社が発表している
保険財務力格付(保険金支払能力)に独自に得点を付けて
集計した上で当サイトがランキングしております。

一般的に格付けとは企業や団体が発行する債券の履行能力を
表す指標ですが、保険財務力格付は保険会社が契約者との
保険契約を履行する能力を表す指標であり、保険会社が発行
する債券の格付とは異なることがありますのでご注意下さい。





====== お知らせ ======

2012年4月から8月までの生保格付データに誤りがありました。
2012年1月分より格付投資情報センターの損保格付を採用いたしました。
2009年11月分以降の一部格付データに誤りがありました。
2008年7月分より日本格付研究所の格付を採用いたしました。
2005年12月分よりフィッチ・レーティングスの損保格付を追加いたしました。
2004年8月分よりフィッチ・レーティングスの生保格付を採用しております。
2004年7月分より表示方法が変わりました。
2002年1月分より格付会社4社による得点に統一いたしました。

詳細は↓当サイトの格付ランキングページをご確認ください↓
「保険格付ランキング」
http://www.hokenno.net/ranking/rating

==================






◆◇ 保険格付ランキング一覧 ◇◆


======== 3月分の変更 ========

 会社名    得点      順位

大同火災  74.00→72.00  変わらず(21位)

=======================
1,2月は格付けの変更がありませんでしたので、
ランキングの告知はしておりませんでした。






■生命保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順 会社名 得点

1 東京海上日動あんしん生命 92.00
2 ソニー生命 89.00
3 日本生命 88.00
3 アメリカンファミリー生命 88.00
3 ジブラルタ生命 88.00
3 アクサ生命 88.00
3 プルデンシャル生命 88.00
3 マスミューチュアル生命 88.00
3 マニュライフ生命 88.00
3 メットライフアリコ生命 88.00
3 東京海上日動フィナンシャル生命 88.00
12 NKSJひまわり生命 86.00
12 プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命 86.00
12 三井住友海上あいおい生命 86.00
12 三井住友海上プライマリー生命 86.00
16 T&Dフィナンシャル生命 84.00
16 第一フロンティア生命 84.00
16 フコクしんらい生命 84.00
19 明治安田生命 83.20
20 第一生命 82.40
21 大同生命 82.00
22 富国生命 81.60
23 太陽生命 80.80
24 富士生命 80.00
25 住友生命 79.20
26 オリックス生命 78.00
27 メディケア生命 76.00
28 アイエヌジー生命 72.00
29 三井生命 66.40
30 朝日生命 53.33









■損害保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順 会社名 得点

1 フェデラル保険 92.00
1 日本地震再保険 92.00
3 東京海上日動火災 90.00
3 トーア再保険 90.00
5 あいおいニッセイ同和 88.00
5 日本興亜損保 88.00
5 日新火災 88.00
5 アリアンツ火災海上 88.00
5 エース損保 88.00
10 損害保険ジャパン 85.60
11 三井住友海上 85.00
12 セコム損保 84.00
12 ニューセンチュリー保険 84.00
12 ジェイアイ傷害火災 84.00
15 共栄火災 80.00
15 アメリカンホーム 80.00
15 AIU保険 80.00
15 セゾン自動車火災 80.00
19 富士火災 78.00
20 日立キャピタル損保 76.00
21 大同火災 72.00  
22 日本船主責任相互保険組合 68.00






このランキングは大手格付会社5社の格付を得点化して
全ての格付が最高ランクになった場合は100点となります。

(採用格付会社)
格付投資情報センター・スタンダードアンドプアーズ
日本格付研究所・ムーディーズジャパン・フィッチレーティングス



==========================
格付け・売り上げなど保険業界の各種ランキングをはじめ
保険の基礎や業界情報・災害情報など満載のサイトです
「ほけんのねっと」 http://www.hokenno.net/
==========================

山形地方の融雪地すべりにより災害救助法が適用

山形県において、融雪等に伴い地すべりが発生し、これを放置すれば住宅が倒壊するおそれがあり、多数の者の生命又は身体に危害を受けるおそれが生じていることから、山形県は災害救助法の適用を決定した。


《2013.5.1 17:00現在》

災害救助法適用


適用地域
 最上郡戸沢村(もがみぐんとざわむら)
 適用日5月1日



今までにとられた措置
 ・避難所の設置


災害救助法については各都道府県の災害対策本部又は厚生労働省の災害救助・救援対策室までお問い合わせください。また、ボランティア活動については各市町村の社会福祉協議会などでご確認下さい。尚、災害救助法や被災者生活再建支援法など災害支援に関する情報については「ほけんのねっと災害情報」にて解説しておりますので参考までにご覧ください。


==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
http://www.hokenno.net/
==========================

淡路島付近で震度6弱の地震が発生

平成25年4月13日5時33分頃、淡路島付近で地震がありました
震源地 北緯34.4 東経134.8 深さ10km
規模(マグニチュード) 6.0


各地の震度 兵庫県

震度6弱 淡路市




==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
http://www.hokenno.net/
==========================

AIGグループが日本の損保事業を再編

米国の保険大手AIGは日本で展開している各保険会社の保有形態を再編した。

今まで日本で営業している損害保険会社は「チャーティスカンパニー」を持ち株会社として各保険会社の株式を所有していたが、このたび日本で「AIGジャパン・ホールディングス株式会社」を設立し、「AIU」と「富士火災」の100%の株式を所有する持ち株会社となった。

尚、チャーティスカンパニーは「アメリカンホーム」の100%と「ジェイアイ傷害保険」の50%の株式を所有しているが、今後はAIGJHへ移行していく模様だ。

ちなみにAIUは今まで米国法人のAIUインシュアランスカンパー日本法人として営業していたが、本年4月1日をもって、日本法人の「AIU損害保険株式会社」へ契約を移転した。
また、富士火災の100%子会社であった富士生命は本年4月1日より「AIG富士生命」と改称した。




持ち株会社概要
会社名:AIGジャパン・ホールディングス株式会社
本店:東京都港区虎ノ門4-3-20
資本金:121億4840万円
代表者:代表取締役社長兼CEO ロバート L. ノディン
子会社:AIU損保、富士火災



==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
『ほけんのねっと』 http://www.hokenno.net/
==========================

アイリオ生命が楽天生命へ改称

旧エキスパートアライアンスから契約移転して営業していたアイリオ生命は、昨年9月に楽天が株式を追加取得して楽天の連結子会社となっていたが、本年4月1日をもって「楽天生命株式会社」と改称した。

今後は楽天グループとしてインターネットを活用した生命保険の販売に注力していく模様だ。



会社概要
会社名:楽天生命株式会社
所在地:東京都港区台場2丁目3-1 トレードピアお台場20F
資本金:25億円
代表者:代表取締役社長 米田 光生
従業員数:213名
総資産:256億86百万円



==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
『ほけんのねっと』 http://www.hokenno.net/
==========================

保険格付ランキング2012年12月号

◇◇ 保険格付ランキングとは ◇◇


この保険格付ランキングは、大手の格付会社が発表している
保険財務力格付(保険金支払能力)に独自に得点を付けて
集計した上で当サイトがランキングしております。

一般的に格付けとは企業や団体が発行する債券の履行能力を
表す指標ですが、保険財務力格付は保険会社が契約者との
保険契約を履行する能力を表す指標であり、保険会社が発行
する債券の格付とは異なることがありますのでご注意下さい。





====== お知らせ ======

2012年4月から8月までの生保格付データに誤りがありました。
2012年1月分より格付投資情報センターの損保格付を採用いたしました。
2009年11月分以降の一部格付データに誤りがありました。
2008年7月分より日本格付研究所の格付を採用いたしました。
2005年12月分よりフィッチ・レーティングスの損保格付を追加いたしました。
2004年8月分よりフィッチ・レーティングスの生保格付を採用しております。
2004年7月分より表示方法が変わりました。
2002年1月分より格付会社4社による得点に統一いたしました。

詳細は↓当サイトの格付ランキングページをご確認ください↓
「保険格付ランキング」
http://www.hokenno.net/ranking/rating

==================






◆◇ 保険格付ランキング一覧 ◇◆


======== 12月分の変更 ========

  会社名      得点       順位

アクサ生命  90.00→88.00  2位→3位

=======================
10,11月は格付けの変更がありませんでしたので、
ランキングの告知はしておりませんでした。






■生命保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順会社名得点

1東京海上日動あんしん生命92.00
2ソニー生命89.00
3日本生命88.00
3アメリカンファミリー生命88.00
3ジブラルタ生命88.00
3アクサ生命88.00
3プルデンシャル生命88.00
3マスミューチュアル生命88.00
3マニュライフ生命88.00
3メットライフアリコ生命88.00
3東京海上日動フィナンシャル生命88.00
12NKSJひまわり生命86.00
12プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命86.00
12三井住友海上あいおい生命86.00
12三井住友海上プライマリー生命86.00
16T&Dフィナンシャル生命84.00
16第一フロンティア生命84.00
16フコクしんらい生命84.00
19明治安田生命83.20
20第一生命82.40
21大同生命82.00
22富国生命81.60
23太陽生命80.80
24富士生命80.00
25住友生命79.20
26オリックス生命78.00
27メディケア生命76.00
28アイエヌジー生命72.00
29三井生命66.40
30朝日生命53.33









■損害保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順会社名得点

1フェデラル保険92.00
1日本地震再保険92.00
3東京海上日動火災90.00
3トーア再保険90.00
5あいおいニッセイ同和88.00
5日本興亜損保88.00
5日新火災88.00
5アリアンツ火災海上88.00
5エース損保88.00
10損害保険ジャパン85.60
11三井住友海上85.00
12セコム損保84.00
12ニューセンチュリー保険84.00
12ジェイアイ傷害火災84.00
15共栄火災80.00
15アメリカンホーム80.00
15AIU保険80.00
15セゾン自動車火災80.00
19富士火災78.00
20日立キャピタル損保76.00
21大同火災74.00
22日本船主責任相互保険組合68.00






このランキングは大手格付会社5社の格付を得点化して
全ての格付が最高ランクになった場合は100点となります。

(採用格付会社)
格付投資情報センター・スタンダードアンドプアーズ
日本格付研究所・ムーディーズジャパン・フィッチレーティングス



==========================
格付け・売り上げなど保険業界の各種ランキングをはじめ
保険の基礎や業界情報・災害情報など満載のサイトです
「ほけんのねっと」 http://www.hokenno.net/
==========================

山形地方の大雪により災害救助法が適用

山形県において、連日の降雪により、これを放置すれば住宅が倒壊するおそれがあり、多数の者の生命又は身体に危害を受けるおそれが生じていることから、山形県は災害救助法の適用を決定した。




災害救助法適用

《2013.2.28 現在》




山形県
尾花沢市(おばなざわし) 適用日2月26日
北村山郡大石田町(きたむらやまぐんおおいしだまち) 適用日2月28日



今までにとられた措置
 ・障害物の除去


災害救助法については各都道府県の災害対策本部又は厚生労働省の災害救助・救援対策室までお問い合わせください。また、ボランティア活動については各市町村の社会福祉協議会などでご確認下さい。尚、災害救助法や被災者生活再建支援法など災害支援に関する情報については「ほけんのねっと災害情報」にて解説しておりますので参考までにご覧ください。


==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
http://www.hokenno.net/
==========================

新潟地方の大雪により災害救助法が適用

新潟県において、連日の降雪により、これを放置すれば住宅が倒壊するおそれがあり、多数の者の生命又は身体に危害を受けるおそれが生じていることから、新潟県は災害救助法の適用を決定した。




災害救助法が適用


《2013.2.25 14:00現在》
適用日2月22日

新潟市
長岡市(ながおかし)
柏崎市(かしわざきし)
小千谷市(おぢやし)
十日町市(とおかまちし)
上越市(じょうえつし)
魚沼市(うおぬまし)
南魚沼市(みなみうおぬまし)
阿賀町(あがまち)
妙高市(みょうこうし)

今までにとられた措置
 ・障害物の除去



災害救助法については各都道府県の災害対策本部又は厚生労働省の災害救助・救援対策室までお問い合わせください。また、ボランティア活動については各市町村の社会福祉協議会などでご確認下さい。尚、災害救助法や被災者生活再建支援法など災害支援に関する情報については「ほけんのねっと災害情報」にて解説しておりますので参考までにご覧ください。


==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
http://www.hokenno.net/
==========================

ネクスティア生命がアクサダイレクト生命へ改称

インターネット専業の生命保険会社「ネクスティア生命」は、金融庁などの認可を前提に2013年5月14日に「アクサダイレクト生命」へと改称することを発表した。

同社はSBIホールディングスとアクサ・ソフトバンクが共同出資した合弁会社として設立し、2008年4月に「SBIアクサ生命」として営業を開始したが、その後SBI側からアクサへの株式譲渡により2010年5月に「ネクスティア生命」としていた。

今後は世界ブランドの「アクサ」を前面に押し出した営業に転換し、インターネット専業会社としての地位を向上させる考えのようだ。




会社概要(2013.2.1現在)

会社名:ネクスティア生命保険株式会社
→2013.5.14以降「アクサダイレクト生命保険株式会社」
所在地:東京都千代田区麹町3-3-4
資本金:143億4000万円
代表者:代表取締役社長 斎藤 英明
株 主:アクサジャパンホールディングス株式会社(100%)



==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
『ほけんのねっと』 http://www.hokenno.net/
==========================

MS&ADは2社存続で機能別再編へ

三井住友海上やあいおいニッセイ同和を傘下に持つ、損害保険大手のMS&ADインシュアランスグループホールディングスは、2010年4月の経営統合後に検討を進めていた経営効率化について今後の方針を公表した。

2013年4月に施行予定の改正保険業法により、グループ内での契約の移転や募集方法の見直しを踏まえた過去に例のない再編を実施するという。現在損保2社で重複している商品・サービスなどを優位な会社へ移転し、代理店や販売網・拠点なども取引実績や地域性を考慮して移行・集約していく。

例えば、船舶・運送などの保険はあいおいから三井住友へ移転し、自動車関連の契約・代理店などをあいおいに集約する。また、支店などの営業拠点も同じビルに入居したり、海外事業は目的別に再編する。これにより損保2社の合併を回避した形で今後の効率化を進めていくが、保険会社の本社機能は徐々に持ち株会社に機能を集約していく模様だ。



会社概要(2012年3月末)

商号:MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社
本店所在地:東京都中央区八重洲1-3-7
代表者:江頭 敏明
資本金:1000億円
連結総資産:14兆5372億円
連結経常収益:3兆7650億円
連結正味収入保険料:2兆5555億円
主な株主:トヨタ自動車(8.31%)、日本生命相互会社(5.74%)、日本トラストサービス信託銀行株式会社(4.74%)



==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
『ほけんのねっと』 http://www.hokenno.net/
==========================

北海道室蘭地方の暴風雪により災害救助法が適用

平成24年11月27日の暴風雪による被害により、北海道室蘭市他6市町において多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じ、避難して継続的に救助を必要とすることから、北海道は災害救助法の適用を決定した。




災害救助法が適用

《2012.11.27 22:00現在》
適用日11月27日



≪北海道≫
室蘭市(むろらんし)
登別市(のぼりべつし)
伊達市(だてし)
虻田郡豊浦町(あぶたぐんとようらちょう)
有珠郡壮瞥町(うすぐんそうべつちょう)
白老郡白老町(しらおいぐんしらおいちょう)
虻田郡洞爺湖町(あぶたぐんとうやこちょう)


今までにとられた措置
 ・避難所の設置

災害救助法については各都道府県の災害対策本部又は厚生労働省の災害救助・救援対策室までお問い合わせください。また、ボランティア活動については各市町村の社会福祉協議会などでご確認下さい。尚、災害救助法や被災者生活再建支援法など災害支援に関する情報については、下記の「ほけんのねっと災害情報」にて解説しておりますので参考までにご覧ください。


==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
http://www.hokenno.net/
==========================

富士生命が「AIG富士生命」へ改称


富士火災の完全子会社である富士生命は金融庁の認可を前提として、2013年4月1日付で会社名を「AIG富士生命」とすると発表した。

富士生命の株主である富士火災が昨年AIG傘下のチャーティスグループの完全子会社となったため、国際ブランドの「AIG」と日本での知名度もある「富士火災」を合わせたブランド戦略で存在感を確立したい考えだ。



会社概要

商号:AIG富士生命保険株式会社(2013.4.1変更予定)
本店所在地:東京都港区虎ノ門4-3-20
代表取締役:戸國 靖器
資本金:115億円
株主:富士火災海上保険株式会社(100%)


==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
『ほけんのねっと』 http://www.hokenno.net/
==========================

保険格付ランキング2012年9月号


◇◇ 保険格付ランキングとは ◇◇


この保険格付ランキングは、大手の格付会社が発表している
保険財務力格付(保険金支払能力)に独自に得点を付けて
集計した上で当サイトがランキングしております。

一般的に格付けとは企業や団体が発行する債券の履行能力を
表す指標ですが、保険財務力格付は保険会社が契約者との
保険契約を履行する能力を表す指標であり、保険会社が発行
する債券の格付とは異なることがありますのでご注意下さい。





====== お知らせ ======

2012年4月から8月までの生保格付データに誤りがありました。
2012年1月分より格付投資情報センターの損保格付を採用いたしました。
2009年11月分以降の一部格付データに誤りがありました。
2008年7月分より日本格付研究所の格付を採用いたしました。
2005年12月分よりフィッチ・レーティングスの損保格付を追加いたしました。
2004年8月分よりフィッチ・レーティングスの生保格付を採用しております。
2004年7月分より表示方法が変わりました。
2002年1月分より格付会社4社による得点に統一いたしました。

詳細は↓当サイトの格付ランキングページをご確認ください↓
「保険格付ランキング」
http://www.hokenno.net/ranking/rating/

==================






◆◇ 保険格付ランキング一覧 ◇◆


======== 9月分の変更 ========

  会社名    得点      順位

三井生命   65.60→66.40  変わらず(29位)

=======================
*6,7,8月の格付け変更はありませんでした





■生命保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順 会社名 得点

1東京海上日動あんしん生命92.00
2アクサ生命90.00
3ソニー生命89.00
4日本生命88.00
4アメリカンファミリー生命88.00
4ジブラルタ生命88.00
4プルデンシャル生命88.00
4マスミューチュアル生命88.00
4マニュライフ生命88.00
4メットライフアリコ生命88.00
4東京海上日動フィナンシャル生命88.00
12NKSJひまわり生命86.00
12プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命86.00
12三井住友海上あいおい生命86.00
12三井住友海上プライマリー生命86.00
16T&Dフィナンシャル生命84.00
16フコクしんらい生命84.00
16第一フロンティア生命84.00
19明治安田生命83.20
20第一生命82.40
21大同生命82.00
22富国生命81.60
23太陽生命80.80
24富士生命80.00
25住友生命79.20
26オリックス生命78.00
27メディケア生命76.00
28アイエヌジー生命72.00
29三井生命66.40
30朝日生命53.33






■損害保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順 会社名  得点

1フェデラル保険92.00
1日本地震再保険92.00
3東京海上日動火災90.00
3トーア再保険90.00
5あいおいニッセイ同和88.00
5日本興亜損保88.00
5日新火災88.00
5アリアンツ火災海上88.00
5エース損保88.00
10損害保険ジャパン85.60
11三井住友海上85.00
12セコム損保84.00
12ニューセンチュリー保険84.00
12ジェイアイ傷害火災84.00
15共栄火災80.00
15アメリカンホーム80.00
15AIU保険80.00
15セゾン自動車火災80.00
19富士火災78.00
20日立キャピタル損保76.00
21大同火災74.00
22日本船主責任相互保険組合68.00






このランキングは大手格付会社5社の格付を得点化して
全ての格付が最高ランクになった場合は100点となります。

(採用格付会社)
格付投資情報センター・スタンダードアンドプアーズ
日本格付研究所・ムーディーズジャパン・フィッチレーティングス





==========================
格付け・売り上げなど保険業界の各種ランキングをはじめ
保険の基礎や業界情報・災害情報など満載のサイトです
「ほけんのねっと」 http://www.hokenno.net/ranking/
==========================

保険格付ランキング4,5月訂正号


◇◇ 保険格付ランキングとは ◇◇


この保険格付ランキングは、大手の格付会社が発表している
保険財務力格付(保険金支払能力)に独自に得点を付けて
集計した上で当サイトがランキングしております。

一般的に格付けとは企業や団体が発行する債券の履行能力を
表す指標ですが、保険財務力格付は保険会社が契約者との
保険契約を履行する能力を表す指標であり、保険会社が発行
する債券の格付とは異なることがありますのでご注意下さい。





====== お知らせ ======

2012年4月から8月までの生保格付データに誤りがありました。
前回に引き続きでのデータ誤りが発覚し大変申し訳ありません。
昨年来、格付投資情報センターの格付公表の方法に変動があり、
当サイトとしての確認不足が発生してしまいました。
今後はこのようなことがないよう充分注意してデータの作成を
させていただきたいと思います。
 ほけんのねっと管理人

2012年1月分より格付投資情報センターの損保格付を採用いたしました。
2009年11月分以降の一部格付データに誤りがありました。
2008年7月分より日本格付研究所の格付を採用いたしました。
2005年12月分よりフィッチ・レーティングスの損保格付を追加いたしました。
2004年8月分よりフィッチ・レーティングスの生保格付を採用しております。
2004年7月分より表示方法が変わりました。
2002年1月分より格付会社4社による得点に統一いたしました。

詳細は↓当サイトの格付ランキングページをご確認ください↓
「保険格付ランキング」
http://www.hokenno.net/ranking/rating/

==================






◆◇ 保険格付ランキング一覧 ◇◆


======== 4,5月分の訂正 ========

  会社名      得点      順位

東京海上日動フィナンシャル生命 96.00→88.00 1位→4位

=======================






■生命保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



□4月分の生保ランキング


順会社名得点

1東京海上日動あんしん生命92.00
2アクサ生命90.00
3ソニー生命89.00
4日本生命88.00
4アメリカンファミリー生命88.00
4ジブラルタ生命88.00
4NKSJひまわり生命88.00
4三井住友海上あいおい生命88.00
4三井住友海上プライマリー生命88.00
4プルデンシャル生命88.00
4マスミューチュアル生命88.00
4マニュライフ生命88.00
4東京海上日動フィナンシャル生命88.00 ←訂正
14プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命86.00
15T&Dフィナンシャル生命84.00
15メットライフアリコ生命84.00
15フコクしんらい生命84.00
15第一フロンティア生命84.00
19明治安田生命83.20
20第一生命82.40
21大同生命82.00
22富国生命81.60
23太陽生命80.80
24富士生命80.00
25住友生命79.20
26オリックス生命78.00
27メディケア生命76.00
28アイエヌジー生命72.00
29三井生命65.60
30朝日生命53.33



□5月分の生保ランキング


順会社名得点

1東京海上日動あんしん生命92.00
2アクサ生命90.00
3ソニー生命89.00
4日本生命88.00
4アメリカンファミリー生命88.00
4ジブラルタ生命88.00
4プルデンシャル生命88.00
4マスミューチュアル生命88.00
4マニュライフ生命88.00
4メットライフアリコ生命88.00
4東京海上日動フィナンシャル生命88.00 ←訂正
12NKSJひまわり生命86.00
12プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命86.00
12三井住友海上あいおい生命86.00
12三井住友海上プライマリー生命86.00
16T&Dフィナンシャル生命84.00
16フコクしんらい生命84.00
16第一フロンティア生命84.00
19明治安田生命83.20
20第一生命82.40
21大同生命82.00
22富国生命81.60
23太陽生命80.80
24富士生命80.00
25住友生命79.20
26オリックス生命78.00
27メディケア生命76.00
28アイエヌジー生命72.00
29三井生命65.60
30朝日生命53.33





■損害保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



*損害保険のランキングに変更・訂正はありません

□4月分の損保ランキング


順会社名得点

1フェデラル保険92.00
1日本地震再保険92.00
3東京海上日動火災90.00
3トーア再保険90.00
5日本興亜損保89.33
6あいおいニッセイ同和89.00
7日新火災88.00
7アリアンツ火災海上88.00
7エース損保88.00
10損害保険ジャパン86.40
11三井住友海上86.00
12セコム損保84.00
12ニューセンチュリー保険84.00
12ジェイアイ傷害火災84.00
15共栄火災80.00
15アメリカンホーム80.00
15AIU保険80.00
15セゾン自動車火災80.00
19富士火災78.00
20日立キャピタル損保76.00
21大同火災74.00
22日本船主責任相互保険組合68.00



□5月分の損保ランキング


順会社名得点

1フェデラル保険92.00
1日本地震再保険92.00
3東京海上日動火災90.00
3トーア再保険90.00
5あいおいニッセイ同和88.00
5日本興亜損保88.00
5日新火災88.00
5アリアンツ火災海上88.00
5エース損保88.00
10損害保険ジャパン85.60
11三井住友海上85.00
12セコム損保84.00
12ニューセンチュリー保険84.00
12ジェイアイ傷害火災84.00
15共栄火災80.00
15アメリカンホーム80.00
15AIU保険80.00
15セゾン自動車火災80.00
19富士火災78.00
20日立キャピタル損保76.00
21大同火災74.00
22日本船主責任相互保険組合68.00





このランキングは大手格付会社5社の格付を得点化して
全ての格付が最高ランクになった場合は100点となります。

(採用格付会社)
格付投資情報センター・スタンダードアンドプアーズ
日本格付研究所・ムーディーズジャパン・フィッチレーティングス





==========================
格付け・売り上げなど保険業界の各種ランキングをはじめ
保険の基礎や業界情報・災害情報など満載のサイトです
「ほけんのねっと」 http://www.hokenno.net/ranking/
==========================

AIUが新会社で損害保険業免許を取得



チャーティスカンパニーズ(AIG)傘下のAIU保険会社(エイアイユー・インシュアランス・カンパニー日本支社)は、新たに日本法人「AIU損害保険会社」を設立し平成24年10月26日に金融庁より営業許可を取得した。

今後はAIU保険会社の日本におけるすべての事業を2013年4月1日をめどに新会社へ移転・譲渡する。尚、会社の通称および本店所在地は現在と同じになります。



新会社の概要

商号:AIU損害保険株式会社
本店所在地:東京都千代田区丸の内一丁目8番3号
代表取締役:小関 誠
資本金:10億100万円
株主:チャーティス・ファー・イースト・ホールディングス株式会社
営業開始日:平成25年4月1日予定



==========================
格付のランキングだけでなく、売上ランキングや災害情報
業界関連情報など情報満載の『ほけんのねっと』
『ほけんのねっと』 http://www.hokenno.net/
==========================

台風16号により災害救助法が適用

平成24年9月15日からの台風第16号による被害により、鹿児島県大島郡与論町において住家に多数の被害が生じたため、鹿児島県は災害救助法の適用を決定した。



災害救助法が適用


《2012.9.20 20:00現在》
適用日9月15日

鹿児島県大島郡与論町



今までに取られた措置
・避難所の設置







災害救助法については各都道府県の災害対策本部又は厚生労働省の災害救助・救援対策室まで、被災者生活再建支援法については内閣府の防災担当までお問い合わせください。また、ボランティア活動については各市町村の社会福祉協議会などでご確認下さい。
尚、災害救助法や被災者生活再建支援法など災害支援に関する情報については、下記の「ほけんのねっと災害情報」にて解説しておりますので参考までにご覧ください。


=======================
格付け・売り上げなど保険業界の各種ランキングをはじめ
保険の基礎や業界情報・災害情報など満載のサイトです
「災害情報」 http://www.hokenno.net/relate/disaster/
「ほけんのねっと」 http://www.hokenno.net/
=======================

京都の大雨により災害救助法が適用

8月13日からの大雨による被害により、京都府宇治市において多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じ避難して継続的に救助を必要とすることから、京都府は災害救助法の適用を決定した。



災害救助法が適用


《2012.8.14 20:00現在》
適用日8月14日


京都府 宇治市


今までに取られた措置
・避難所の設置





被災者生活再建支援法が適用

適用日8月14日


京都府宇治市





災害救助法については各都道府県の災害対策本部又は厚生労働省の災害救助・救援対策室まで、被災者生活再建支援法については内閣府の防災担当までお問い合わせください。また、ボランティア活動については各市町村の社会福祉協議会などでご確認下さい。
尚、災害救助法や被災者生活再建支援法など災害支援に関する情報については、下記の「ほけんのねっと災害情報」にて解説しておりますので参考までにご覧ください。


=======================
格付け・売り上げなど保険業界の各種ランキングをはじめ
保険の基礎や業界情報・災害情報など満載のサイトです
「災害情報」 http://www.hokenno.net/relate/disaster/
「ほけんのねっと」 http://www.hokenno.net/
=======================

保険格付ランキング2012年5月号

◇◇ 保険格付ランキングとは ◇◇


この保険格付ランキングは、大手の格付会社が発表している
保険財務力格付(保険金支払能力)に独自に得点を付けて
集計した上で当サイトがランキングしております。

一般的に格付けとは企業や団体が発行する債券の履行能力を
表す指標ですが、保険財務力格付は保険会社が契約者との
保険契約を履行する能力を表す指標であり、保険会社が発行
する債券の格付とは異なることがありますのでご注意下さい。




====== お知らせ ======

2012年1月分より格付投資情報センターの損保格付を採用いたしました。
2009年11月分以降の一部格付データに誤りがありました。
2008年7月分より日本格付研究所の格付を採用いたしました。
2005年12月分よりフィッチ・レーティングスの損保格付を追加いたしました。
2004年8月分よりフィッチ・レーティングスの生保格付を採用しております。
2004年7月分より表示方法が変わりました。
2002年1月分より格付会社4社による得点に統一いたしました。

詳細は↓当サイトの格付ランキングページをご確認ください↓
「保険格付ランキング」
http://www.hokenno.net/ranking/rating/

==================






◆◇ 保険格付ランキング一覧 ◇◆


======== 5月の変更 ========

  会社名      得点      順位

メットライフアリコ生命 84.00→88.00 15位→4位
NKSJひまわり生命 88.00→86.00 5位→12位
三井住友海上あいおい生命 88.00→86.00 5位→12位
三井住友海上プライマリー生命 88.00→86.00 5位→12位

あいおいニッセイ同和 89.00→88.00 6位→5位
日本興亜損保 89.33→88.00 変わらず(5位)
損保ジャパン 86.40→85.60 変わらず(10位)
三井住友海上 86.00→85.00 変わらず(11位)

=======================
格付けランキングの発表が遅れており申し訳ありません。






■生命保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順 会社名 得点

1東京海上日動あんしん生命92.00
2アクサ生命90.00
3ソニー生命89.00
4日本生命88.00
4アメリカンファミリー生命88.00
4ジブラルタ生命88.00
4プルデンシャル生命88.00
4マスミューチュアル生命88.00
4マニュライフ生命88.00
4メットライフアリコ生命88.00
4東京海上日動フィナンシャル生命88.00
12NKSJひまわり生命86.00
12プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命86.00
12三井住友海上あいおい生命86.00
12三井住友海上プライマリー生命86.00
16T&Dフィナンシャル生命84.00
16フコクしんらい生命84.00
16第一フロンティア生命84.00
19明治安田生命83.20
20第一生命82.40
21大同生命82.00
22富国生命81.60
23太陽生命80.80
24富士生命80.00
25住友生命79.20
26オリックス生命78.00
27メディケア生命76.00
28アイエヌジー生命72.00
29三井生命65.60
30朝日生命53.33






■損害保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順 会社名 得点

1 フェデラル保険 92.00
1 日本地震再保険92.00
3 東京海上日動火災 90.00
3 トーア再保険 90.00
5 あいおいニッセイ同和 88.00
5 日本興亜損保 88.00
5 日新火災 88.00
5 アリアンツ火災海上 88.00
5 エース損保 88.00
10 損害保険ジャパン 85.60
11 三井住友海上 85.00
12 セコム損保 84.00
12 ニューセンチュリー保険 84.00
12 ジェイアイ傷害火災 84.00
15 共栄火災 80.00
15 アメリカンホーム 80.00
15 AIU保険 80.00
15 セゾン自動車火災 80.00
19 富士火災 78.00
20 日立キャピタル損保 76.00
21 大同火災 74.00
22 日本船主責任相互保険組合 68.00





このランキングは大手格付会社5社の格付を得点化して
全ての格付が最高ランクになった場合は100点となります。

(採用格付会社)
格付投資情報センター・スタンダードアンドプアーズ
日本格付研究所・ムーディーズジャパン・フィッチレーティングス





==========================
格付け・売り上げなど保険業界の各種ランキングをはじめ
保険の基礎や業界情報・災害情報など満載のサイトです
「ほけんのねっと」 http://www.hokenno.net/
==========================

保険格付ランキング2012年4月号


◇◇ 保険格付ランキングとは ◇◇


この保険格付ランキングは、大手の格付会社が発表している
保険財務力格付(保険金支払能力)に独自に得点を付けて
集計した上で当サイトがランキングしております。

一般的に格付けとは企業や団体が発行する債券の履行能力を
表す指標ですが、保険財務力格付は保険会社が契約者との
保険契約を履行する能力を表す指標であり、保険会社が発行
する債券の格付とは異なることがありますのでご注意下さい。




====== お知らせ ======

2012年1月分より格付投資情報センターの損保格付を採用いたしました。
2009年11月分以降の一部格付データに誤りがありました。
2008年7月分より日本格付研究所の格付を採用いたしました。
2005年12月分よりフィッチ・レーティングスの損保格付を追加いたしました。
2004年8月分よりフィッチ・レーティングスの生保格付を採用しております。
2004年7月分より表示方法が変わりました。
2002年1月分より格付会社4社による得点に統一いたしました。

詳細は↓当サイトの格付ランキングページをご確認ください↓
「保険格付ランキング」
http://www.hokenno.net/ranking/rating/

==================






◆◇ 保険格付ランキング一覧 ◇◆


======== 4月の変更 ========

   会社名       得点       順位

東京海上日動フィナンシャル生命 96.00→88.00 1位→4位
損保ジャパン  87.20→86.40  変わらず(10位)
セゾン自動車火災  84.00→80.00  12位→15位

=======================
格付けランキングの発表が遅れており申し訳ありません。






■生命保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順 会社名 得点

1東京海上日動あんしん生命92.00
2アクサ生命90.00
3ソニー生命89.00
4日本生命88.00
4アメリカンファミリー生命88.00
4ジブラルタ生命88.00
4NKSJひまわり生命88.00
4三井住友海上あいおい生命88.00
4三井住友海上プライマリー生命88.00
4プルデンシャル生命88.00
4マスミューチュアル生命88.00
4マニュライフ生命88.00
4東京海上日動フィナンシャル生命88.00
14プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命86.00
15T&Dフィナンシャル生命84.00
15メットライフアリコ生命84.00
15フコクしんらい生命84.00
15第一フロンティア生命84.00
19明治安田生命83.20
20第一生命82.40
21大同生命82.00
22富国生命81.60
23太陽生命80.80
24富士生命80.00
25住友生命79.20
26オリックス生命78.00
27メディケア生命76.00
28アイエヌジー生命72.00
29三井生命65.60
30朝日生命53.33







■損害保険会社の格付ランキング(保険金支払能力)



順 会社名 得点

1 フェデラル保険 92.00
1 日本地震再保険 92.00
3 東京海上日動火災 90.00
3 トーア再保険 90.00
5 日本興亜損保 89.33
6 あいおいニッセイ同和 89.00
7 日新火災 88.00
7 アリアンツ火災海上 88.00
7 エース損保 88.00
10 損害保険ジャパン 86.40
11 三井住友海上 86.00
12 セコム損保 84.00
12 ニューセンチュリー保険 84.00
12 ジェイアイ傷害火災 84.00
15 共栄火災 80.00
15 アメリカンホーム 80.00
15 AIU保険 80.00
15 セゾン自動車火災 80.00
19 富士火災 78.00
20 日立キャピタル損保 76.00
21 大同火災 74.00
22 日本船主責任相互保険組合 68.00




このランキングは大手格付会社5社の格付を得点化して
全ての格付が最高ランクになった場合は100点となります。

(採用格付会社)
格付投資情報センター・スタンダードアンドプアーズ
日本格付研究所・ムーディーズジャパン・フィッチレーティングス




==========================
格付け・売り上げなど保険業界の各種ランキングをはじめ
保険の基礎や業界情報・災害情報など満載のサイトです
「ほけんのねっと」 http://www.hokenno.net/
==========================
スポンサードリンク
広告
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

SAKU

スポンサードリンク
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ