2008年01月29日

日本生命保険が外勤の生保レディーら女性職員の就労支援で新制度

日本生命保険は28日、子育てや夫の転勤を考慮した柔軟な勤務制度の導入など、外勤の生保レディーら女性職員の就労を支援する五つの新制度を4月から一斉に導入することを明らかにした。優秀な女性職員の離職を防ぐのが狙い。続きを読む

「保険の窓販」の全面解禁から1カ月余りが経過

銀行窓口であらゆる種類の保険商品が販売できる「保険の窓販」の全面解禁から1カ月余りが経過した。各行は新たに死亡・医療保険商品などの販売を始めたが、「販売実績は数件程度」(三菱東京UFJ銀行)と低迷している。消費者保護の徹底を求める金融商品取引法の影響で、顧客への商品内容やリスクの説明に予想以上に手間取っているためで、「新たな収益源」と意気込んでいた大手行は苦戦を強いられている。続きを読む

第一生命保険「ドリームキャンペーン2008」で「おしゃべりミッキー」などプレゼント

第一生命保険は「ドリームキャンペーン2008」のテレビCM「絆(きずな)」編8作品を12日から全国で放映している。ドリームキャンペーンはCMに出てくるセリフを話すぬいぐるみ「おしゃべりミッキー」などを抽選で2万6000人にプレゼントする。続きを読む

アメリカンファミリー生命保険(アフラック)ががん保険の商品改定を実施

アメリカンファミリー生命保険(アフラック)は23日、がん保険の主力商品を改定すると発表した。公的医療保険ではまかなえない高度先進医療に対する保障内容を充実。既契約者に同様の保障を提供する商品も併せて発売する。続きを読む

2007年09月27日

保険の窓口販売全面解禁は責任分担の議論深めるべき

生命保険協会の岡本国衞会長(日本生命社長)は21日午後の定例会見で、12月に予定されている銀行での保険商品の窓口販売の全面解禁について「もっと奥深く議論する余地があるのではないか」と述べた。銀行による保険販売の弊害防止だけでなく、保険会社の不払い問題を踏まえて、銀行と保険の責任分担のあり方を議論すべきとの考えを示した。 続きを読む

保険業界再編の実際の相乗効果は見られず

富士火災海上保険<8763.T>のビジャン・コスロシャヒ代表執行役社長兼最高経営責任者(CEO)はロイターとのインタビューで、高齢化によって日本の損害保険市場の拡大は見込めないが、各社は事業拡大のためにM&A(合併・買収)に依存すべきではないとの考えを示した。続きを読む

保険商品の銀行窓口販売を12月に全面解禁

金融庁は18日、金融審議会(首相の諮問機関)第二部会を開き、12月22日に保険商品の銀行窓口販売の全面解禁を10月中に決定する方針を固めた。2005年12月から今夏にかけて、銀行、保険各社の販売状況を検査した結果、解禁見直しは不要と判断。今後、与党など関係者から意見を聞いて最終決定する。続きを読む

保険業界Ads
Google検索
Google
こちらでない情報は世界最大検索サイトのGoogleでお探しください